格安SIM

楽天モバイルとLINEMOの併用はどう?料金やメリット、設定方法を解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

楽天モバイルとLINEMOの併用はかなりおすすめ。

併用しても安く、双方のデメリット部分を補うことができて単体で使うよりも快適に使うことができるようになります。

本記事では楽天モバイルとLINEMOの併用について、詳しく解説していきますのでぜひチェックしてみてください。

【2024年5月徹底比較】格安SIMのおすすめランキング、選び方や容量別のおすすめも合わせて解説
本記事では数ある格安SIMを徹底比較、通信速度も実測した上でおすすめできる格安SIMについて解説していきます。 【総合】格安SIMおすすめランキング おすすめランキング No.1 楽天モバイル ・月額料金が安く、特典も◎ ・データ容量無制限...
楽天モバイルは無制限じゃない?使い放題は嘘なの?実際にどれだけ使えるのかを解説
楽天モバイルの一つのメリットは、格安で高速データ通信が無制限に使えるという点。 ただ「無制限」という言葉には何かと条件がつくもので、実は無制限じゃない、嘘ではないかと不安を感じる人は少なくないでしょう。 少し前には「無制限で使えるモバイルW...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとLINEMOを併用した場合の月額料金

 楽天モバイルLINEMO
料金【段階料金制】
〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
3GB:990円
20GB:2,728円

楽天モバイルは最安で1,078円(3GB)。LINEMOは最安で990円(3GB)。

併用した場合、最安で6GBが2,068円で使うことが可能です。またデータ無制限に使っても4,268円です。

さらに楽天モバイルは専用アプリ(RakutenLink)を利用することで国内通話無料ですし、契約時には楽天ポイントのプレゼントあり。LINEMOは3ヶ月間実質無料(PayPayポイント還元)といったキャンペーンがある為、月額料金以上にお得に使うことができます。

楽天モバイルとLINEMOを併用するメリット

では具体的に楽天モバイルとLINEMOを併用するメリットを紹介します。

楽天回線とLINEMO回線を繋がりやすさによって使い分けることができる

楽天モバイルはサービス開始当初に比べるとエリアは格段に広くなったし、パートナー回線の利用上限もなくなった(以前は5GBまで)ので繋がりやすさ・使い勝手は格段に良くなっています。

しかし3大キャリアの回線に比べるとまだ繋がりにくい場所が多少あるのも事実。特に屋内、地下などで電波が弱くなることが多いです。

しかしLINEMOを併用していれば、楽天モバイルが繋がりにくい場所でLINEMOの回線に切り替えて使うことが可能。

逆にLINEMOが繋がりにくく楽天ならつながる場所も多々ありますし通信障害が発生することもありますから、どちらか単体で使うよりも併用した場合の方が快適性は上がります。

LINEMOの公式サイト

通話料がかからない

楽天モバイルは専用アプリ(Rakuten Link)を利用することで国内通話が無料となります。

たとえばLINEMOで通話かけ放題をつけると月額1,650円。

併用して通話は楽天モバイルを使えば、LINEMOでかけ放題をつけるよりもスマホ代が安くなります。

楽天モバイルの公式サイト

LINEMOはLINEギガフリー(LINE利用時のデータ消費ゼロ)

LINEMO利用時は、LINEのトークや音声通話、ビデオ通話でのデータ消費がゼロとなります。

メインは楽天モバイルの回線を使い、LINEの中でも特に通信量が多くなる写真や動画の送信時、ビデオ通話を利用する際はLINEMOの回線に切り替えて使うとデータ通信量をかなり抑えることができます。

両方の特典を利用できる

楽天モバイルには以下の特典があります(記事更新時点)。

  • 楽天市場でのお買い物がポイント+4倍
  • MNPで13,000ポイントプレゼント
  • 新規契約で2,000ポイントプレゼント
  • 対象製品購入で最大12,000ポイント還元
  • 楽天カードの街での利用がポイント2倍
  • 楽天カード同時申し込みで最大14,000ポイント

特に楽天市場で買い物した際のポイント倍率UPはかなりメリットが大きく、10,000円の買い物をするだけでも400円分のポイントがもらえる為、楽天モバイル自体の実質料金はかなり安くなります。

一方LINEMOの特典は以下の通り(記事更新時点)。

  • LINEギガフリー
  • ミニプラン(3GB)が3ヶ月間実質無料(PayPayポイントで還元)
  • スマホプラン(20GB)契約で最大10,000円分のPayPayポイント
  • 5分以内の国内通話定額オプションが7ヶ月無料

楽天モバイル、LINEMOともに特典・キャンペーン面はかなり優れており、併用するとどちらも使えるのでかなりお得です。

両方のコンテンツを利用できる

楽天モバイルでは以下のエンタメが利用可能です。

  • NBA LEAGUE・・・無料
  • パ・リーグSpecial・・・無料
  • Rakuten MAGAZINE・・・90日無料
  • Rakuten music・・・90日無料
  • Rakuten TV・・・3ヶ月無料
  • Youtube Premium・・・3ヶ月無料

一方でLINEMOでは以下のコンテンツが利用可能

  • LINEスタンププレミアム(ベーシック)・・・スマホプラン利用で無料
  • LINE MUSIC for SoftBank・・・月980円、6ヶ月間無料

併用することで、これらもお得に利用できます。

楽天モバイルの料金が上がる直前でLINEMO回線に切り替えると安く使える

楽天モバイルでは20GB以内に抑えると2,178円ですが、20GBを超えると1,100円上がり3,278円になります。

20GBを大きく超えるならそのまま楽天モバイルを使い続けても問題ありませんが、少しだけ足りない・月が変わるまでわずかという時は注意が必要。

楽天モバイルには低速モードや速度制限がなく、常にデータ容量は消費、意図せず料金の段階が上がってしまう可能性がある為です。

しかしLINEMOと併用していれば問題なし。楽天モバイルの料金が上がる前にLINEMOの回線に切り替えることで楽天モバイルの料金アップを防ぐことができます。

LINEMOはデータ容量を使い切ってもLINEはギガフリーなので、速度制限関係なく使えるのも大きなメリットです。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルとLINEMOを併用するデメリット

続いてデメリットも見ていきましょう。

データ容量と料金で考えたら楽天モバイル単体、LINEMO単体で使った方が基本的には安い

そもそも併用することで単体で使うよりも料金は上がるのは仕方がないこと。

楽天モバイルなら20GBで2,178円、LINEMOなら20GBが2,728円で使うことができますが、併用して20GB使おうと思ったらどちらをメインにするとしても3,000円を超えてしまいます。

デュアルSIM対応端末、もしくはスマホ2台が必要

デュアルSIMとして使うなら対応したスマホが必要。スマホ2台持ちで使うならスマホが2台必要です。

最近の端末はエントリースマホでもデュアルSIM対応している端末が多いですが、2年以上前のスマホは対応していないものが多いです。

なおiPhoneはXS・XR以降から対応しており、iPhone8やiPhone SE(第2世代)はデュアルSIMの利用ができません。

デュアルSIMとして使う場合はバッテリー消耗が速くなる

デュアルSIMの利用は、SIM1枚しか使っていない場合に比べてバッテリーの消耗が速くなります。

スマホのバッテリー劣化が進んでいたり、スマホを使う頻度が多い人だと1日持たないこともあるので、その場合はモバイルバッテリーを持ち歩く必要がでてくるかもしれません。

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで使う場合の注意点

楽天モバイルとLINEMOをデュアルSIMで併用する場合、いくつか注意しなければいけない点があります。

楽天モバイルとLINEMOのいずれかはeSIMを利用する

iPhoneではXS/XR以降の端末がデュアルSIMに対応していますが、物理SIM2つを組み合わせて使うことはできません。

いずれか一つはeSIMである必要がある為、楽天モバイルとLINEMOのどちらかはeSIMで契約する必要があります。

なお、iPhone13以降の場合はeSIM2つで利用することもできます。

iPhoneの種類物理SIM
+
物理SIM
物理SIM
+
eSIM
eSIM
+
eSIM 
iPhone15 Pro
Phone15
×
iPhone14 Pro
Phone14
×
iPhone SE(第3世代)×
iPhone13 Pro
iPhone13
iPhone13 mini
×
iPhone12 Pro
iPhone12
iPhone12 mini
××
iPhone SE(第3世代)××
iPhone11 Pro
iPhone11
××
iPhoneXS××
iPhoneXR××
iPhoneX以前×××

楽天モバイルのデータ容量はこまめにチェックが必要

楽天モバイルには一定容使った場合の通知や制限をかける機能がありません。

その為、料金の段階をあげない為にはmy楽天モバイルアプリでこまめにチェックして管理する必要があります。

楽天モバイルとLINEMOのデュアルSIM設定方法

デュアルSIMの設定は初めて行う場合だと不安に感じるかもしれませんが、実際やってみるとそれほど難しいものではありません。

簡単な流れをまとめると以下の通り(iPhoneの場合)。

  • 1つ目のSIMを設定(SIM挿入またはeSIMプロファイルダウンロード)
  • 2つ目のSIMを設定(SIM挿入またはeSIMプロファイルダウンロード)
  • デフォルトの回線を設定(電話発信、モバイルデータ通信)

詳細は以下の記事で解説しています。

iPhoneをデュアルSIMで使う方法や注意点、おすすめ組み合わせ。格安SIM2つが使えない場合もあるので注意が必要
2種類のSIMを1台で利用できる「デュアルSIM」ですが、iPhoneで使う場合は注意が必要。組み合わせによっては利用できないケースがあるからです。 本記事ではiPhoneでデュアルSIMを使う場合の条件、注意点やおすすめの組み合わせについ...

まとめ

2つのSIMを併用することは一見ハードルが高そうですが、難しさはなくメリットが大きいのでおすすめです。

特に今回紹介した楽天モバイルとLINEMOの組み合わせはお互いのデメリットを補う上で良い組み合わせなので、ぜひ活用してみてください。

楽天モバイルとセットでデュアルSIMを使う場合に最強の組み合わせはどこ?
デュアルSIMはスマホ1台で電話番号を2つ持つことができること以外にも、片方の弱点を補うことができるというメリットがあります。 本記事では楽天モバイルをメインで持っている人、または今後持つ人の為に、デュアルSIMとして組み合わせるおすすめの...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

iPhoneをデュアルSIMで使う方法や注意点、おすすめ組み合わせ。格安SIM2つが使えない場合もあるので注意が必要
2種類のSIMを1台で利用できる「デュアルSIM」ですが、iPhoneで使う場合は注意が必要。組み合わせによっては利用できないケースがあるからです。 本記事ではiPhoneでデュアルSIMを使う場合の条件、注意点やおすすめの組み合わせについ...
データ容量無制限、使い放題のおすすめ格安SIM、楽天モバイルやmineoが安くておすすめ
大容量のデータ通信を使うなら3大キャリアしかないというのは間違い。 現在は3大キャリアよりもかなり安い料金で使うことができる格安SIMでも、いくつか使い放題できるものがでています。 本記事ではそれらの格安SIMについて、おすすめを紹介してい...
タイトルとURLをコピーしました