格安SIM

楽天モバイルは無制限じゃない?使い放題は嘘なの?実際にどれだけ使えるのかを解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

楽天モバイルの一つのメリットは、格安で高速データ通信が無制限に使えるという点。

ただ「無制限」という言葉には何かと条件がつくもので、実は無制限じゃない、嘘ではないかと不安を感じる人は少なくないでしょう。

少し前には「無制限で使えるモバイルWiFi」が実は一定容量を超えると速度が制限されるなんてこともありましたしね。

そこで本記事では楽天モバイルの「無制限」について、実際のところを解説していきます。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルは何が無制限?

そもそも楽天モバイルは何が無制限で使えるのか、まずはそこから確認していきましょう。

データ通信が無制限

  〜3GB 3〜20GB 20GB〜無制限
月額料金 1,078円 2,178円 3,278円

楽天モバイルは毎月使ったデータ容量に応じて料金が変動するプラン一つのみ。

そのうち20GBを超えると料金は上限の3,278円となり、あとはどれだけ使っても料金があがることなく、高速状態で無制限で好きなだけ使えるようになっています。

3,278円で無制限というのはかなり破格。

他のキャリアなら7,000円以上(家族割や光回線セット割をフルに適用しても約5,000円)かかりますし、モバイルWiFiのWiMAXでも4,000円〜5,000円(プラス端末代)もかかります。

サービス開始当初に比べて電波状況が改善されたこともあり、かなり人気度があがりオリコン満足度ランキングでも全キャリアでNo.1となるまでになっています。

パートナー回線利用時のデータ通信も無制限

楽天モバイルは以前まで、パートナー回線(au回線)利用時のデータ通信量は月5GBまで、それを超えると速度が最大1Mbpsに制限されるという制約がありました。

今もなお「楽天モバイル 無制限 嘘」と言われる理由は、この制約があった為でしょう。

しかし現在はパートナー回線を利用する場合の5GB上限は廃止、どのエリアでも無制限での利用ができるようになっています

ちなみに以前に比べて楽天回線の基地局はかなり増え、そもそもパートナー回線に繋がるエリアもかなり少なくなっています。

スポンサーリンク

テザリングが無制限(モバイルルーターとして利用する場合も無制限)

auとソフトバンクは無制限プランでもテザリングは月30GBまでという制限があります。

キャリアのオンライン専用ブランド、サブブランド、その他格安SIMはそもそも無制限プランがありません。

しかし楽天モバイルはテザリングで使った場合でも上限はなく無制限。SIMをモバイルルーターにさしてモバイルWiFiとして使う場合も無制限で利用可能となっています。

国内通話が0円でかけ放題(Rakuten Link利用時)

楽天モバイルは国内通話も有料オプションなしでかけ放題。

他のキャリアならかけ放題オプションをつけると1,980円、格安SIMでも1,400円〜1,650円かかることを考えると、かなりお得だといえるでしょう。

ただ無料でかけ放題となるのはRakuten Linkというアプリから電話をかける場合に限られる点に注意が必要(相手がRakuten Linkを利用していなくてもOK)な点には注意が必要です。

楽天モバイルの公式サイト

データ通信は実は無制限じゃない?使い放題は嘘?

上記のとおり、楽天モバイルでは無制限が謳われていますが、実際に無制限には条件がある点には注意が必要です。

大容量を短期間で使った場合は速度が制限される可能性がゼロではない

楽天モバイルの公式サイトでは、「データ高速無制限」と記載されている横に米印が小さく書かれており、備考欄に以下の部分が記載されています。

公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり

引用:楽天モバイル

過剰に大容量を使うと、他のユーザーとの公平性の為に速度を制限する場合もあるということです。
よって、完全に無制限というわけではないということです。
ちなみにこのような文面は、他のキャリアなどの無制限プラン、WiMAXなどモバイルWiFiの無制限プラン・大容量プランでも記載されています。
完全に無制限というのは不可能な為、やむを得ないことです。
ただここで気になるのはどの程度を「大容量」と認識し、速度が制限されてしまうかという点ですよね。
それについて次項で紹介します。

月300GB超えでも速度制限されなかった実績あり

楽天モバイルでは「公平なサービス提供」の為のデータ通信量が公表されておらず、実際にどれだけ使うと通信速度が制限されるか明確にはなっていません。
ただ実際に200GBを超えて使ってみても速度制限はありませんでしたし、かつ楽天モバイルの公式サイトで掲載されている口コミでは月のデータ容量が300GB以上でも速度制限なく使えているというケースもありました。
公式サイトで掲載されている以上、嘘の口コミを掲載することはリスクがありますから信憑性は高いでしょう。
普通に使っている分には、100GB超えればかなりのヘビーユーザー、自宅に光回線がなくても月300GBを超える人は稀ですから、ほとんどの人は楽天モバイルで速度が制限されることを心配する必要はないでしょう。
ちなみにSNSでは月500GB・月1,000GB使っても速度制限されることなく使えたなんて口コミもありました(本当かどうかはわかりませんが)。
ただ、データ容量が公表されていない以上、月300GB以内でも全体の利用状況などにより速度が制限される可能性がゼロではないという点は承知しておきましょう。

スポンサーリンク

海外でのデータ通信は無制限じゃない

データ通信が無制限となるのは国内での利用時のみです。
海外では月2GBまでとなっており、それを超えると速度は最大128kbpsに制限されます。
ただ、他のキャリアは海外で利用する為に有料オプションの加入が必要であるのに対し、楽天モバイルは無料かつ申込みも不要であることを考えると、データ通信量に上限があるといってもメリットであるといえるでしょう。

以前までは1日10GBを超えると速度が制限されていたが、現在は廃止

楽天モバイルでは、1日10GBを超えると速度が落ちるという報告が多数ありました。
公表されていなかったものの、1日10GB超えで速度制限が実施されていたということです。
しかし2022年10月からその制限も廃止。1日10GBを超えても速度が制限されなくなっています。
月300GBはなかなかいかなくても、1日10GBは高画質の動画視聴や漫画等のダウンロードで意外と超えるもの。制限されなくなったことで使い勝手は向上しています。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルで無制限ではないもの

データ通信については上記の通りですが、それ以外の項目で無制限に使えないものがあるので確認していきましょう。

OS標準標準アプリ利用時の音声通話

楽天モバイルで国内通話が無料でかけ放題となるのは「Rakuten Link」アプリを使って発信をした場合のみ。

OS標準アプリを利用して発信した場合、22円/30秒かかります。

OS標準アプリを利用時の通話定額オプションもありますが、15分以内無料(月1,100円)のみとなっており、他社のように完全かけ放題の通話定額オプションはありません。

SMSの送信上限は1日200通まで

Rakuten Linkを利用しすればSMSの送信も無料となります(※1例外あり)

しかし送信は1日200通までとなっています。

この制限は迷惑SMS防止の観点によるものです。

※1:iPhoneの場合、相手がRakuten Linkを使っていないとRakuten LinkでのSMSの送信はできない。標準アプリでの送信となり、送信料が発生(文字数に応じて1通3.3円〜)。
Androidの場合は相手がRakuten Linkを使っていなくても無料で送信可能。

まとめ

結論から言えば、「高速通信データ無制限」といっても速度が制限される場合はあります。

ただ月300GBを超えても制限されていないといった実績があることを考えれば、決して過剰な表現ではなく、無制限と謳うことに何ら問題はないと言えるでしょう。

大容量のデータ通信を使う人にとって、楽天モバイルほど安く使うことができるモバイル機器はありませんから、ぜひ活用してください。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました