格安SIM

家族で携帯キャリア(携帯電話会社)が違うのはあり?実は揃える必要がない理由を解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

大手キャリアでは、家族で複数回線を使うことで家族割による割引があったり、家族間通話が無料となるメリットがあります。

その為、多くの人は家族で携帯キャリアは揃えるべきだと考える人が少なくないでしょう。

ただ格安SIMなど安く使える携帯電話会社が増えた中で、わざわざ同じ携帯電話会社で揃える必要は今はなくなっています。

楽天モバイルは高校生におすすめ?学割・家族割の有無やメリット、気をつけなければいけない点を解説
新しいキャリアである楽天モバイルは、サービス開始当初に比べて繋がりやすさや速度が大きく改善されています。 学割はありませんが、もともとの料金がかなり安いので、高校生にスマホを持たせる場合はかなりおすすめできる格安SIMとなっています。 楽天...
楽天モバイルのデータ利用量を3GBで止める方法は?iPhone・Androidそれぞれのやり方を解説
毎月使ったデータ容量に応じて料金が3段階で変動する楽天モバイル。 速度制限されることなく使えるというメリットがある反面、想定しているよりも高い料金となってしまうというデメリットもあります。 そこで本記事では、楽天モバイルのデータ容量を料金が...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • 今だけ!初めて申し込みで10,000ポイントプレゼント!
  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

家族・夫婦間で携帯キャリアを揃える必要がない理由

家族・夫婦間で携帯キャリアを揃える必要がないのは、以下の理由からです。

  • 家族全員が大手キャリアである必要がない
  • 家族割適用よりも格安SIMを組み合わせた方が安い
  • 家族間通話無料は通話定額オプションで代用できる

家族全員が大手キャリアである必要性がそもそもない

大手キャリアのメリットを挙げると以下の通りです。

  • 通話・通信品質が高い
  • 無制限プランがある
  • 店舗で契約できる

大容量のデータ通信を快適に行いたい人などであれば、料金の高いキャリアを選ぶ価値はあるでしょう。

ただ家族全員にその必要がはたしてあるでしょうか。少ない容量しか使わない場合、子供に持たせる場合などであれば、あまり意味はありませんよね。

大手キャリアの小容量プランは正直かなり割高。格安SIMでも動画視聴など全く問題なくできる速度はでますから、家族全員で大手キャリアを使わなければいけない理由はない場合がほとんどでしょう。

家族割適用よりも、家族割なしで格安SIMを組み合わせる方が安く済む

家族全員で携帯電話会社を揃えることで、家族割が適用できるというメリットがあります。

しかし実は家族割がなくなってでも格安SIMを組み合わせた方がトータルのスマホ代は安いです。

以下は3人がソフトバンクを使った場合と、ソフトバンクとLINEMO(ソフトバンクのオンライン専用プラン)を組み合わせた場合の料金です。

 ソフトバンクのみソフトバンク
+
LINEMO
 一人目
(無制限)
ソフトバンク
6,028円
(家族割3人)
ソフトバンク
7,238円
(家族割なし)
二人目
(20GB)
ソフトバンク
6,028円
(家族割3人)
LINEMO
2,728円
三人目
(3GB)
ソフトバンク
3,278円
LINEMO
990円
合計15,334円10,956円

上記のパターンであれば、1ヶ月で5,000円もの差がでます。

パターンによって総額料金は代わりますが、家族割を無視して一部を格安SIMに乗り換えた方がほぼ安くなるでしょう。

家族間通話無料は通話定額オプションで代用できる

大手キャリアで揃えることで、家族間の通話が無料となります。

一方で格安SIMに乗り換えると、家族間での通話に料金がかかります(同じ格安SIM同士でも有料)。

ただこれは通話定額オプションで代用可能。大手キャリアなら5分以内無料が880円、格安SIMなら550円程度で利用できますから、通話定額をつけても総額料金は安くなります。

また家族間ではLINEの通話を利用するというのもありでしょう。

光回線のセット割はサブブランドにも適用される

大手キャリアは特定の光回線を利用することで、月1,000円程度の割引を受けられるというメリットがあります。

ただこのセット割はY!mobileやUQモバイルといったサブブランドでも適用されるので、わざわざ高い大手キャリアを使う必要がありません。

以下はセット割が適用できる状態で全員がソフトバンクを使った場合、Y!mobileも組み合わせる場合の料金パターンです。

 ソフトバンクのみソフトバンク
+
Y!mobile
 一人目
(無制限)
ソフトバンク
4,928円
(家族割3人)
ソフトバンク
6,138円
(家族割なし)
二人目
(20GB)
ソフトバンク
4,928円
(家族割3人)
Y!mobile
2,178円
三人目
(3GB)
ソフトバンク
2,178円
Y!mobile
1,078円
合計12,034円9,394円

【例外】ドコモは家族全員で利用もあり(ドコモ光を利用している場合)

ドコモはirumoという小容量のプランがあります。irumoの特徴は以下の通り。

  • ドコモ光とのセット割で格安SIMなみに安くなる
  • 家族割の人数に換算され、eximoを使っている家族は家族割が適用される
  • 家族間通話はeximoからirumoへの発信だと無料(逆は有料)

使う容量にもよりますが、格安SIM並みに安く使えて無制限プランを使っているユーザーの家族割が適用できるので、わざわざ他の携帯電話会社を使う必要性はないでしょう。

 ドコモのみ
 一人目
(無制限)
eximo
4,928円
(家族割3人)
二人目
(無制限)
eximo
4,928円
(家族割3人)
三人目
(3GB)
irumo
880円
合計10,736円

irumoの公式サイト

家族・夫婦間で携帯キャリアを揃えるメリットって?

ここまで解説した通り、夫婦間で携帯キャリアを揃えても料金面でのメリットは正直ありません。

ただ唯一メリットを挙げるとすれば、支払先が一つになり、まとめて引き落としされるという点でしょう。

家計管理という点では、家庭によっては都合が良いという人もいるかもしれません。

一番おすすめは家族全員で格安SIM、特に楽天モバイルなら通話料も無料

ここまで大手キャリアを使うとしても、家族全員が統一する必要ないという理由を解説してきましたが、そもそも大手キャリア自体を使う必要があるのかについては考えてみるべきでしょう。

以下はソフトバンクを利用した場合と、楽天モバイルを利用した場合の料金差です。

 ソフトバンク
(光回線割適用)
楽天モバイル
 一人目
(無制限)
4,928円3,278円
二人目
(20GB)
4,928円3,278円
三人目
(3GB)
2,178円1,078円
合計12,034円7,634円

3人家族の場合、4,000円以上も毎月のスマホ代が安くなります。また楽天モバイルなら通話料も無料です。

楽天モバイルはサービス開始当初に比べてかなりエリアが拡大され、現在は人口カバー率99.9%。MVNOの格安SIMと違い、自社回線なので通信速度も大手キャリアほどとは言えないまでも十分快適に使うことができます。

楽天モバイルの公式サイト

まとめ:一つの携帯キャリアに固執せず、必要に応じて選ぶべき

様々な格安SIMがでている現在、家族・夫婦で携帯キャリアを統一する必要性は正直ありません。

家族構成にもよりますが、場合によってはスマホ代が月5,000円以上も安くなることもあるので、必要に応じてぜひ乗り換えも検討してみてください。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • 今だけ!初めて申し込みで10,000ポイントプレゼント!
  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

3GB〜5GBの小容量プランで選ぶべきスマホは?キャリア・格安SIMから選ぶべきものを紹介
スマホユーザー全体の4分の1はデータ容量が3〜5GBのプランで契約しているとされています。 そこで、本記事では小容量ユーザー向けにおすすめのスマホを紹介していきます。現在ドコモ等のキャリアを使っている人は格段に料金が安くなる可能性があるので...
タイトルとURLをコピーしました