格安SIM

楽天モバイルのデータ利用量を3GBで止める方法は?iPhone・Androidそれぞれのやり方を解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

毎月使ったデータ容量に応じて料金が3段階で変動する楽天モバイル。

速度制限されることなく使えるというメリットがある反面、想定しているよりも高い料金となってしまうというデメリットもあります。

そこで本記事では、楽天モバイルのデータ容量を料金が一段階上がる前の3GB以内で止める方法について紹介していきます。

ギガが減る理由は?消費が異常に早い時はアプリやアップデートの設定を要確認!
「動画を見すぎてギガが減る」「WiFiが使えないからギガが減る」という感じで、最近よく聞くようになった「ギガが減る」という言葉。 「ギガが減る」は「通信量の残量」が減るという意味で、最近若者を中心に使われることが増えてきた表現です。 通信量...
スマホの通信量は3GBで十分な人はどんな人?どんな用途に使える?
大容量プランも比較的安く利用できるようになったスマホですが、みんながみんな、そこまで使うわけではありません。 事実、スマホ利用者の半数以上は月のデータ通信量は3GB以内です。 本記事では、3GBで十分というのはどういうことか、どんな用途であ...
LINEMOがお得なキャンペーン実施中!!

格安SIMならLINEMOがおすすめ!

  • 3GBが990円、20GBが2,728円
  • 通信速度は速く、LINE利用時のギガ消費もなし
  • キャンペーンもお得!
現在のキャンペーン

  • 最大12,000PayPayポイント還元
  • 5分以内の通話定額オプションが7ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
LINEMOの公式サイト

設定での制限不可、楽天モバイルを3GBで止めるには手動で行う必要あり

まず大前提として、楽天モバイルには特定のデータ容量で利用を制限したり、通知してくれる機能はありません。

特定のデータ利用量に対して、利用上限の設定や超過前の通知設定はできません。

引用:楽天モバイル「データ利用量の確認

その為、何かしらの方法(具体的な方法は後述)を使って、自分で使ったデータ通信量を管理、そして制限していく必要があります。

なお楽天モバイルでデータ利用量としてカウントされるのは以下の通り。

  • データ高速無制限エリア内の通信
  • 海外ローミングエリア内の通信
  • 「Rakuten Link」における通話・メッセージ以外の利用(楽メールの送受信や「ウォレット」、「ニュース」など)
  • アプリやOSのアップデート
  • 位置情報サービスなどの常にデータ通信を行う設定にしている場合の通信

Rakuten Linkでの通話やmy楽天モバイル(アプリ・Web)の利用はデータ利用量に含まれません。

楽天モバイルのデータ利用量を3GB以内に止める方法(iPhone、Android共通)

楽天モバイルのデータ利用量を3GB以内、すなわち1段階目の料金で止めるには、データ利用量を随時確認、そして一定ラインを超えた時に制限する必要があります。

データ利用量の確認方法

iPhone、Android共通でデータ利用量を確認する方法は以下の通り。

  • my楽天モバイルによる確認(Web・アプリいずれでも可)
  • 通信量チェッカーアプリを利用する

my楽天モバイルによる確認

最も信頼できる方法は、公式が出しているmy楽天モバイルを利用して確認することです。Webサイト経由・アプリ経由どちらでも利用可能です。

ただ通知機能がない為、細かくデータ利用量がどれくらいかをチェックする必要があります

なおデータ利用量の反映には時間がかかる為、余裕を持って3GB以内に収めることを推奨します。

通信量チェッカーアプリを利用する

iPhone、Androidともに通信量チェッカーアプリを利用すれば、一定のデータ通信量となったタイミングで通知してもらうことが可能です。

ただし通信量チェッカーアプリはそこまで正確ではありません。

設定した数値と比べてかなり消費している場合、逆に全然消費していない場合もあるので、あくまで目安として利用しましょう。

ただ通知機能は有用なので、通信量チェッカーアプリを余裕を持って2GBで設定しつつ、my楽天アプリで確認しながら使っていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

一定のデータ利用量を超えた場合の対応

楽天モバイルには一定のデータ利用量になったからといって使えなくなったり、速度が制限されるような機能はなく、そのまま使い続けることが可能です。

その為、ある一定の通信量に達したら自分で利用を制限する必要があります。

方法は以下の2つ。

  • モバイルデータ通信をオフにする
  • スマホの利用をLINEなどデータ通信量がアプリに制限する

モバイルデータ通信をオフにする

モバイルデータ通信をOFFにすれば、それ以上データ利用量は増えません。最も確実な方法だと言えるでしょう。

ただモバイルデータOFFにしてしまうと、WiFi接続時以外はLINEなども含めてデータ通信に関する機能は使えません

他の格安SIMの3GBでプランであれば、3GBを超えても速度が制限されるだけでLINE等は使えますが、楽天モバイルはそれができないというのがデメリットです。

スマホの利用をデータ通信量が少ないアプリに制限する

3GBのうち、2GBもしくは2.5GBを超えたらLINEなどデータ通信量が少ないアプリだけに制限するというのが現実的な方法でしょう。

ただし、データ容量には余裕を持つこと、my楽天モバイルでこまめにデータ利用量を確認することは必要です。

また、アプリの自動アップデートも必ずOFFにしておきましょう。意図せずデータ利用量が増えてしまいます。

なお子供に楽天モバイルのスマホを持たせる場合は、ペアレンタルコントロール(iPhone)やGoogleファミリーリンク(Android)によって利用を制限することも可能です(詳細は後述)。

※WiFi接続時はデータ容量の消費なし

WiFiに接続していれば、データ容量の消費はない為、3GBに達するぎりぎりであっても気にせず動画視聴などデータ通信量の多い用途にも使うことができます。

ただWiFi接続時にデータ通信量が大きい用途を使う場合はモバイルデータOFFにすることをおすすめします。

WiFiが突然切れてモバイルデータ通信に切り替わることもよくあり、意図しないデータ利用量の増加が起きる可能性がある為です。

スポンサーリンク

Androidのみ「データ利用量通知機能」あり

Andoroidスマホでは通信量チェッカーアプリをいれずとも、もともと「データ利用量を通志してくれる機能」があります。

設定方法は以下のとおりです(端末によって多少差があります)。

  • 設定アプリを開く
  • ネットワークとインターネット→SIM→データ使用量の警告と制限
  • データ使用量を警告をON、数値を設定

なお警告ではなく、「データ使用量を制限」をONにすると、一定量でモバイルデータ通信を使えなくすることも可能です。

ただし、そこまで警告・制限どちらでも正確ではない点に注意が必要

下記は、実際にAndroidスマホ(Pixel8)でのデータ利用量測定値。

データ利用量確認

4.61GB使っていることになりますが、アプリでの実際の利用量は2.2GBでありかなりの差があります。

こちらもあくまで目安として使えず、データ利用量の把握はあくまで公式のmy楽天モバイルを使う必要があります。

子供が楽天モバイルを利用する場合について

子供が楽天モバイルを利用する場合は、以下の方法で利用を制限するのがおすすめです。

  • my楽天モバイルアプリを保護者のスマホにダウンロードし、保護者がデータ利用量を把握できるようにする
  • 3GBに近づいたタイミングで、ペアレンタルコントロール(iPhone)やGoogleファミリーリンク(Android)で利用できるアプリを制限

モバイルデータ通信自体を使えなくしてしまうと、必要なLINE・Rakuten Linkによる通話もできなくなってしまいます。

一方で、ペアレンタルコントロール(iPhone)やGoogleファミリーリンク(Android)を使えば、データ通信量が低い・最低限必要なアプリのみに利用を制限することが可能です。

ただしmy楽天モバイルはデータ利用量の反映に時間がかかる点には注意が必要です。

なお、ペアレンタルコントロール(iPhone)やGoogleファミリーリンク(Android)によるアプリの制限方法は下記記事で紹介しています。

子供のスマホを電話とLINEだけにする方法やおすすめ格安SIM
子供にスマホを持たせる場合、端末の設定で電話やLINEなど必要なアプリだけを使えるようにすることが可能です。 本記事では子供用スマホとして電話とLINEだけを使えるようにする設定方法、加えて子供用におすすめの格安SIMを紹介していていますの...

3GB以内に絶対おさえたいなら、他の格安SIMの方がおすすめ

他の格安SIMであれば、プランのデータ容量を超えると速度が制限されるだけで自動的に料金が上がることはありません。

またデータ容量を使い切っても200〜300Kbpsに速度が制限されるだけで、LINEなどは使い続けることが可能です。

その為、データ容量は3GB以内と決めて使いたいのであればいくらでも使えてしまう楽天モバイルよりも、他の格安SIMの方が使い勝手は良いでしょう。

そこで、ここでは3GB以内で安く使うことができるおすすめの格安SIMを紹介します。

LINEMO

LINEMO
料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
通話オプション 5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
制限時
最大通信速度
ミニプラン(3GB):300kbps
スマホプラン(20GB):1Mbps
特典 LINEギガフリー

ソフトバンクのオンライン専用プランであるLINEMOは、3GBが990円で利用できます。

そして最大のメリットはLINEがデータ通信量なしで使えること(LINEギガフリー)。

トークだけでなく、音声通話やビデオ通話がデータ消費なしで利用できる為、他の用途にデータ通信量を使うことができるし、データ容量を使い切った後でも速度制限無しで快適に利用できます。

LINEMOの公式サイト

IIJmio

IIJmio
料金 2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話オプション 5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
制限時
最大通信速度
300Kbps
特典 通話定額割引
端末代割引

IIJmioなら5GBが990円で利用可能。3GBだと少し足りないのであれば、IIJmioで少し多く使えるようにしておくのもありでしょう。

またIIJmioはデータ容量を使い切ったとしても、1GBが220円と他の通信会社よりも安い料金で追加できるのもメリットの一つです。

IIJmioの公式サイト

まとめ:楽天モバイルにはデータ使用量の通知機能なし、自分で管理が必要

楽天モバイルには一定のデータ利用量になった時に通知してくれる機能はなく、気にせずに使っていると気づかないうちに1段階料金が上がってしまいます。

その為、もし3GB以内に抑えたいと考えているならmy楽天モバイル(Webもしくはアプリ)で自分でデータ利用量を管理、そして制限していく必要があるでしょう。

もしそれが面倒だったり、上手くいかないようであれば、LINEMOやIIJmioといったデータ容量が固定されている格安SIMへの乗り換えをおすすめします。

1ヶ月で3GBってどれくらい使える?格安SIMの3GBプランを選ぶ人は要チェック
ソフトバンクの格安プランLINEMOは3GBが990円で使えます。他の格安SIMでも1,000円台で使えるところがいくつかあり、この容量であれば通信費はかなり抑えられるでしょう。 ただ気になるのは3GBってどれくらい使えるのかという点ですね...
LINEMOのミニプランをレビュー、LINEギガフリーや特典の良さでライトユーザーには一番おすすめ
ソフトバンクのオンライン専用ブランドであるLINEMOは使い勝手が良くかなりおすすめ。 本記事では、実際に3GBのミニプランを使ってみた感じたメリット、他社との違いなどを紹介していきます。 LINEMOのミニプラン(3GB)がかなり%おすす...
タイトルとURLをコピーしました