格安SIM

ドコモのeximo(エクシモ)のデメリットを解説、おすすめしないのはどんな人?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ドコモのメインプランである「eximo」。毎月使ったデータ容量に応じて3段階で料金が変わり、データ容量無制限で使うことも可能なプランです。

ただ料金が高いなど、デメリットもいくつかあるので注意が必要。

ドコモのメインプランであること、端末割引の条件であることなどから安易にeximoを選んでしまうと、かなりもったいないことになるかもしれません。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

ドコモのeximoとは

ドコモ「eximo」
月額
料金
〜1GB 2,178円〜4,565円
1〜3GB 3,278円〜5,665円
3GB〜無制限 4,928円〜7,315円
ドコモ光セット割
home 5Gセット割
△1,100円/月
みんな
ドコモ割
2回線 △550円/月
3回線〜 △1,100円/月
dカード支払い割 △187円/月
家族間通話 無料
※irumo、ahamoユーザー
への通話含む
通話
定額
5分以内無料 880円/月
かけ放題 1,980円/月
テザリング 無料
(データ容量制限無し)
キャリアメール
(@docomo.ne.jp)
無料
事務
手数料
オンライン 0円
店頭 3,850円
速度制限 上限設定
オプション利用時
最大300kbps
回線混雑時
大量通信時
最大1Mbps
支払い方法 クレジットカード
口座振替
  • データ利用量に応じて3段階で料金が変化
  • みんなドコモ割(家族割)や光回線セット割、dカード支払い割で基本料金から最大2,387円割引
  • データ無制限、テザリングの制限もなし
  • 家族間通話無料、ファミリーグループ内であれば、irumoやahamoユーザーへの発信も無料
  • 上限設定オプション利用で、料金を1段階目または2段階目で止めることも可能
  • キャリアメールが無料

ドコモ「eximo」のデメリット

では具体的に、eximoのデメリットを見ていきましょう。

月額料金が高い

eximoの最大のデメリットはやはり料金の高さ。新キャリアの楽天モバイルとの料金比較結果は以下の通り。

  eximo 楽天モバイル
基本料金 〜1GB 4,565円 1,078円
 1〜3GB 5,665円
3〜20GB 7,315円 2,178円
20GB〜無制限 3,278円
割引後
料金(※)
〜1GB 2,178円 968円
 1〜3GB 3,278円
3〜20GB 4,928円 2,068円
20GB〜無制限 3,168円

※:eximoは光回線セット割、みんなドコモ割(3回線以上)、dカード支払い割適用
楽天モバイルは家族割適用

並べて比較してみると、圧倒的にeximoが高いことがわかります。

割引等なしで基本料金で使った場合は楽天モバイルに比べて3,000円以上、割引をフルで適用できたとしても楽天モバイルの基本料金から1,000〜2,000円程度高いです。

スポンサーリンク

割引適用が必須だが、割引条件は厳しい

  みんな
ドコモ割

セット割
〜1GB 1〜3GB 3GB
〜無制限
料金 なし なし 4,378円 5,478円 7,128円
2回線 なし 3,828円 4,928円 6,578円
3回線〜 なし 3,278円 4,378円 6,028円
なし あり 3,278円 4,378円 6,028円
2回線 あり 2,728円 3,828円 5,478円
3回線〜 あり 2,178円 3,278円 4,928円

※:dカード支払い割は適用

eximoでフルに割引を適用するのは難易度が高め。

ドコモ光(もしくはhome 5G)を利用しなければ月1,100円高くなってしますし、家族割も2回線だと月550円高くなってしまいます。

上述したように、フルで割引を適用してもまだ高いeximo。割引できないとかなりコスパが悪くなってしまいます。

段階料金制となっている意味がほとんどない

eximoは毎月使ったデータ容量に応じて料金が変動するプラン。あまり使わなかった月は安い料金で済むということで、一見すると便利そうに感じます。

ただ段階の分け方が極端で、3GBを超えると3段階目となり無制限まで料金が一定です。

毎月大容量のデータ通信量を使う人が月3GB以内に収まることなんて、その1ヶ月間海外に行っていたなどかなり極端な場面しかないでしょう。

一方、月3GB以内で収まるならeximoではなくirumoahamoを使うべき。正直、段階制であることにメリットがありません。

9GB以内ならirumo、20GB以内ならahamoの方が安い

  eximo irumo ahamo
0.5GB  2,178円〜4,565円 550円 2,970円
(通話定額込)
1GB 880〜2,167円
3GB 3,278円〜5,665円
6GB 4,928円〜7,315円 1,540〜2,827円
9GB 2,090〜3,377円
20GB
無制限

eximoは特に小容量の料金が高額。

ドコモのプランに限るとしても、20GB以内の利用であればirumoやahamoを使った方が圧倒的に安く済みます。

eximoは段階制の料金ではあるものの、あくまでヘビーユーザー向けです。

スポンサーリンク

通話定額オプションが高い

eximoの通話定額オプションは5分以内無料が880円、かけ放題が1,980円です。

これに対し、ahamoは基本料金に通話定額が含まれている為、5分以内無料は0円、かけ放題が1,100円で利用できます。

他にも楽天モバイルはオプションなしで国内通話がかけ放題、他の格安SIMも5分以内無料が500円程度。

eximoは通話定額オプションも高いです。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

長期利用ありがとう特典が使えない

利用年数に応じて、誕生月でのd払いポイント還元率がアップ(最大20%)する「長期利用ありがとう特典」。

旧プランのギガホプレミアでは利用できたものの、eximoでは対象外となっています。

基本データ通信無制限だが、速度制限される場合もあり

eximoは基本データ通信無制限ですが、以下の場合には速度制限する場合があると明記されています。

  • ネットワーク混雑時
  • 大量通信時

どれだけのでデータ通信を行うと制限されるとは明記されていませんが、完全に無制限ではないという点は覚えておきましょう。

店舗で契約すると事務手数料が3,850円かかる

eximoはオンラインで契約すれば事務手数料が0円で契約できますが、店舗(ドコモショップや家電量販店など)で契約する場合だと事務手数料に3,850円かかってしまいます。

家電量販店ではオンラインで契約するよりもお得なキャンペーン(端末割引やポイント還元など)が行われている場合もありますが、事務手数料も含めてどちらがお得になるかを考える必要があります。

ドコモ「eximo」のメリットは?どんな人におすすめ?

もちろん、eximoはデメリットだけではありませんし、他のプランや格安SIMよりも快適に使うことができる人もいます。

たとえばeximoのメリットは以下の通り。

  • 通信速度が速く、安定性も高い
  • 5G回線にもつながりやすい
  • データ無制限
  • テザリングも無制限
  • 家族間通話が無料

楽天モバイルもデータ無制限ですが、通信品質はドコモのeximoの方が上。

料金の安さより、高速・安定の通信で大容量のデータ通信を行うことを重視するのであれば、eximoは快適だと言えるでしょう。

またテザリングが無制限というのも大きなメリット。auやソフトバンクはデータ無制限のプランでも月30GBまでという制限がありますが、eximoにはそれがありませんから、タブレットやパソコンなども通信量を気にすることなく使うことができます。

スポンサーリンク

まとめ

eximoは快適な通信速度でデータ通信が使い放題というメリットがあります。ただ万人におすすめできるというわけではありません。

現在はドコモ、au、ソフトバンク以外にも、様々な格安SIMがあります。

ずっと前からドコモを使っているからと言って安易に継続せず、一度自分に合ったものを探してみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました