格安SIM

irumoからahamoへのプラン変更方法やタイミング、メリット・デメリットを詳しく解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

本記事では、irumoからahamoへのプラン変更方法やおすすめのタイミング、そして変更するメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

irumoからahamoへの変更方法(オンライン)

irumoからahamoへの変更について、ahamo公式サイトでの手続き方法を解説します。

なおドコモショップに来店しての変更も可能です。

事前準備

irumoからahamoに変更する上で、まずは以下の3つの事前準備があります。
  • 支払方法の確認(クレカ・口座振替であれば問題なし)
  • 対応端末の確認(こちらから確認)
  • dアカウント発行、dポイントクラブ入会、dポイントカード利用者登録(完了済みの人は不要)

ahamoは支払い方法がクレジットカード及び口座振替のみとなっている為、それ以外の支払方法を利用している方はあらかじめ変更しておく必要があります。

またahamoの利用にはdアカウントが必要なので、まだ作成していない人は発行しておきましょう。

なお、dポイントクラブ入会は新たにdアカウントを発行すると同時に入会、dポイントカード利用者登録はアカウント発行後にdポイントクラブアプリから簡単に行うことができます。

使えなくなるサービスの確認

ahamoは月額料金が安い代わりに、irumoでは使える一部サービスが使えません(一覧)。

  • 留守番電話サービス
  • キャッチホン
  • 転送でんわ
  • ドコモメール(持ち運びサービスによる継続利用は可)
  • dメニュー掲載コンテンツの決済サービス
  • ドコモ電話帳
  • メロディーコール

特に留守電やキャッチホンなどを使っている人は、ahamoに変更することで使えなくなる点に注意、問題ない場合のみ変更しましょう。

オンラインの手続きの流れ

irumoからahamoへの変更手続きの流れは以下の通りです。

  • ahamo公式に接続
  • 「申し込み」をタップ
  • 希望する手続きで「今の電話番号をそのまま使う」をタップ
  • 今使っている携帯電話会社で「docomo」をタップ
  • dアカウントの確認で「持っている」をタップ
  • dアカウントID、パスワードを入力しログイン
  • 同意事項・規約で「確認しました」にチェックを入れる
  • ahamo契約前の確認へをタップ
  • ahamo対応端末確認で「このまま手続きへ」をタップ
  • サービス内容の確認で「はい」をタップ
  • プラン・大盛りオプション、音声オプションを選択
  • 手続き内容の確認

時期によっては流れに多少の変更がある場合もありますが、概ねこの流れで比較的簡単に手続き可能です。

なお基本的にはSIMの変更はなく、そのまますぐに使うことができます。

プラン変更のジム手数料

irumoからahamoへのプラン変更に事務手数料はかかりません。

無料でプラン変更可能です。

スポンサーリンク

irumoからahamoへの変更タイミング、変更月の料金

irumoからahamoへプランを変更した場合の料金や変更タイミングを確認しておきましょう。

変更月はahamoの料金が適用、日割りにはならない

irumoからahamoへの変更は即時適用となり、データ容量は0GBにリセット、そこから月末まで20GB使うことができるようになります。

そして基本料金は日割り等ではなくahamo分のみ請求されることになり、irumoの基本料金の請求はなしとなります。

ただし通話料については変更前後それぞれのプランで計算、かけ放題オプションは変更前後で月額料金が高い方が請求されます。

※ドコモからahamoへの変更が2回目以降の場合、変更前後両方の料金がかかります。

おすすめのプラン変更タイミング

プラン変更タイミングはirumoで契約しているデータ容量を使い切った時がおすすめです。

irumo利用時のデータ使用量関係なく、変更月はahamoの基本料金が請求される為、使い切ってから変更した方がよりたくさんのデータ容量を使うことができます。

ahamoの公式サイト

irumoとahamoの比較

 irumoahamo
月額料金 0.5GB:550円
3GB:2,167円
6GB:2,827円
9GB:3,377円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
(5分以内通話定額込)
割引後料金
(以下を適用)
0.5GB:550円
3GB:880円
6GB:1,540円
9GB:2,090円
20GB:2,970円
100GB:4,950円
(5分以内通話定額込)
ドコモ光
セット割
△1,100円
(0.5GBプランはなし)
なし
家族割なしなし
dカード
支払い
△187円
(0.5GBプランはなし)
なし
通話定額5分以内:880円
かけ放題:1,980円
5分以内:0円
かけ放題:1,100円
家族間通話有料有料
通信速度受信:4.9Gbps
送信:1.1Gbps
(0.5GBプランは送受信3Mbps)
受信:4.9Gbps
送信:1.1Gbps
繋がりやすさ
(混雑時に速度低下の可能性)
制限時
最大通信速度
300kbps
(0.5GBプランは128kbps)
1Mbps
データ繰越不可不可
留守電 月330円利用不可
キャッチホン月220円利用不可
データチャージ1GB:1,100円1GB:550円
海外利用有料オプション無料
(申し込み不要)
月額料金
支払方法
クレジットカード
口座振替
請求書払い
クレジットカード
口座振替

上記はirumoとahamoについて比較した結果です。

ドコモのirumoとahamoの違いをチェック、どちらを選ぶべき?
ドコモには無制限プランのeximo以外にirumoとahamoがあります。 本記事ではこの2つのプランについて、選び方や違いの解説をしていますので、参考にしてみてください。 ドコモのirumoとahamoの選び方 ではまずさっそくirumo...

irumoとahamoへ変更するメリット

ここでは、irumoからahamoへ変更するメリットについて確認していきましょう。

料金が安くなる場合がある

irumoの9GBプランは3,377円。ahamoの2,970円(20GB)に比べて料金が高いです。

またahamoには基本料金に5分以内の通話定額オプションが含まれているのに対し、irumoの5分以内通話定額オプションは月880円。

通話定額オプションを利用しているなら、3GB以上のプランがahamoよりも高くなります。

よってirumoからahamoへプラン変更することで、料金は安くなる人も少なくないでしょう。

使えるデータ容量は増える

irumoは0.5GB〜9GBまでのプランしかない一方でahamoは20GB、大盛りオプションを利用すれば100GB使うことも可能。

irumoよりもたくさんのデータ容量を使うことができるというのもメリットの一つでしょう。

通信速度が速くなる可能性がある(特に回線が混雑する時間帯)

irumoは通信速度に関して以下の条件があります。

当社設備内でネットワークの混雑時に「eximo」「ahamo」等の他の料金プランよりも先に通信速度の制限(通信制御)を実施するため、通信速度が遅くなる場合(例えば動画視聴ではご利用の通信環境により画質が低下する場合)があります。

引用:irumo「料金・データ通信量」

特に回線が混雑する時間帯(平日12時台)や場所では、irumoよりもahamoの方が通信速度は速くなる可能性が高いです。

データ容量を使い切ってもそこそこ使える

irumoでデータ容量を使い切ると通信速度は最大300kbpsに制限されるのに対し、ahamoは最大1Mbps。

データ容量を使い切ってもSNSや標準画質での動画視聴もできる速度がでるというのも、ahamoならではの大きなメリットです。

通信速度1Mbpsってどれくらい使えるの?できること、できないことの目安を解説
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムですが、その通信制限時の速度にも種類があります。 多くのサービスでは通常の制限時の速度は128kbpsですが、たとえばドコモだとギガ...
回線速度300Kbpsってどのくらいの速さ?Youtubeなどの動画やゲーム、SNSなどできることまとめ
ネットを使う上で切り離せない厄介な問題が、通信制限が掛かったときの通信速度。 低速通信の条件は事業者ごとに様々ですが、UQモバイルやY!mobile、IIJmioなどは300Kbpsとなります。 常に快適にネットの通信を行うには約10Mbp...

手数料なしでそのまま海外で使える

irumoを海外で使おうと思うと、世界そのままギガという有料オプションを利用する必要があり、1日あたり1,000円弱の料金がかかります。

一方でahamoは追加料金なしでそのまま海外で使うことが可能。海外旅行や海外出張時も余計なオプション料金がかかりません。

スポンサーリンク

irumoとahamoへ変更するデメリット

一方で以下のデメリットがあることも確認しておきましょう。

料金が高くなる場合がある

ドコモ光とのセット割などを適用していればirumoの料金は安くなり、9GBでも2,090円、3GBでなら880円で利用できます。

すなわち、人によってはahamoに乗り換えることで月額料金が高くなる場合もあるということ。

もちろんahamoは20GBまで使えること、5分以内の通話定額が含まれていることを考えるとドコモ光ユーザーでもahamoを使うメリットはあります。

必要なデータ容量次第でどちらがお得かは変わるでしょう。

ドコモショップでのサポートが有料となる

ahamoは基本的にオンライン向けのプランとなっており、ドコモショップでのサポートを受ける場合は1回あたり3,300円かかります。

留守電やキャッチホンが使えない

irumoは有料オプションに申し込むことで留守電やキャッチホンを使うことができますが、ahamoにはオプションがなく、留守電やキャッチホンが使えません。

仕事などでそれらが必要な人はahamoを避けたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

irumoからahamoへの変更がおすすめな人

最後に、irumoからahamoへの変更をおすすめできる人をまとめていきます。

ドコモ光を使っていない、ドコモ光から他社への乗り換えを検討している

irumoはドコモ光とのセット割を利用するからこそ安く使えますが、セット割を適用していない場合はかなり割高。

ドコモ光を使っていないのであれば、ahamoへの乗り換えはかなりおすすめだと言えるでしょう。

またドコモ光から乗り換えを検討している人も、セット割関係なくお得に使えるahamoへのプラン変更はおすすめです。

データ容量をより多く使いたい人

最大9GBプランまでしか使えないirumoではデータ容量が足りないと感じているなら、20GB(もしくは100GB)つけるahamoへのプラン変更は最適。

料金がそこまで変わらず(安くなる場合もあり)、2倍以上のデータ容量が使えるようになります。

通話をよく使う人

ahamoは基本料金に5分以内の通話定額が含まれていますし、時間制限なしのかけ放題オプションも月1,100円で利用できます。

それに対してirumoは5分以内の通話定額オプションが月880円、時間制限なしの通話定額オプションだと月1,980円。

ahamoの方がかなり安く利用できます。

dカードGOLDを所有している人

ahamoの料金支払いにdカードGOLDを設定すると、ボーナスパケットとして毎月5GBもらえます(つ通常のdカードは+1GB)。

すなわち月2,970円でデータ容量は月25GB、さらに5分以内の定額通話つき。

かなりお得に利用できます。

ahamoの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました