格安SIM

mineoのパケット放題Plusの特徴を解説。使い方からメリット・デメリット、使い勝手、他社との比較も紹介

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

格安SIMの中で人気が高いmineo。その人気の理由にデータ消費なしで動画も見れる「パケット放題Plus」があります。

本記事ではそのパケット放題Plusについて、特徴やメリット・デメリット、使い勝手等を詳しく解説していきます。

mineoは他にはない便利な機能が満載!!

mineoが格安SIMの中で人気がある理由

  • 10GBが1,958円、20GBでも2,178円と安い
  • 今ならどの容量でも6ヶ月間990円で利用できる
  • 最大通信速度(32kbps〜3Mbps)で選ぶデータ無制限プランも人気
  • 月たった250円の音声通話向けプランあり(マイそくスーパーライト)
  • 通話定額も他社より安い(10分以内:550円)
  • 他社にはない豊富なサービス
mineoだからこその人気サービス

  • パケット放題Plus:最大1,5Mbpsの節約モードが使い放題(10GB以上のプランなら無料)
  • 広告フリー:広告によるパケット消費なし(無料)
  • フリータンク:全国のmineoユーザー同士でパケットをシェア(無料)

\申し込みはこちら/
mineoの公式サイト

mineoのパケット放題Plusの簡単まとめ

mineoのパケット放題Plusについて簡単にまとめると、以下のようになります。

  • データ消費がない低速モード(アプリで切り替え)の通信速度が最大1.5Mbpsになる
  • 月385円のオプション、10GB・20GBプランは無料
  • SNS、標準画質の動画視聴も可能
  • 使い勝手◎、評判もかなり良い

mineoの20GBプランは2,178円。この料金で20GBとは別に最大1.5Mbpsの通信が無制限(3日で10GB以内という制限はあり)というのは、格安SIMという括りの中でもトップクラスの安さ。

評判がよく、格安SIMの中でもmineoが人気となっている理由の一つであると言えるでしょう。

mineoの公式サイト

mineoのパケット放題Plusとは?特徴や料金

まずはパケット放題Plusについて特徴や料金を解説していきます。

パケット放題Plusの特徴

パケット放題Plusは、「データ容量を消費することなく、最大通信速度1.5Mbpsの低速モードが利用できる」ようになる格安SIMのmineoの有料オプションサービスです。

データ容量を消費して利用する場合の通常の速度は10Mbps以上が普通なので、通信速度としてはかなり遅くはなります。

ただ、他社で速度制限された場合の128〜300Kbpsにくらべると5倍以上の速度。

Web検索やSNSはもちろん、標準画質の動画すらも視聴することが可能です。

高速通信が必要ではない時は低速モードに切り替える形にすれば、実際に契約している容量よりもかなり多く使えることになるでしょう。

パケット放題Plus利用時の料金

パケット放題Plus
利用料金
月385円
(10GB以上のコース契約時は無料)

パケット放題Plusは月385円の有料オプションです。データ容量の消費なしで動画の視聴も可能となるということを考えると、お得度はかなり高いと言えるでしょう。

また、mineoで10GB以上のコースを選択している場合はこのオプションが無料で使えるようになっています。

mineo自体、10GBもしくは20GBのコースは他社と比較しても安く、さらにこのオプションも無料で使えるので非常にコスパの良い格安SIMです。

パケット放題Plusの利用条件

  • 10GB以上のコースでも申し込み要
  • 低速モード(最大1.5Gbps)利用時に3日で10GBを超えると200Kbpsに制限

パケット放題Plusは10GB以上のコースを選択すると無料で利用することができますが、オプションの利用を開始するにはマイページで申し込みが必要です。せっかく無料で利用できますし、データ容量を使い切った後でも通常より速い速度で使えるので必ず申し込むようにしましょう。

パケット放題Plus利用時のデータ容量は3日で10GBまでという制限があり、もしそれを超えると翌日に200Kbpsに制限、翌々日の朝に制限が解除されます。最大通信速度が1.5Mbpsなのでよっぽど使わないと3日で10GBは超えませんが、無制限に使えるわけではないという点に注意が必要です。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

パケット放題Plusの使い方

パケット放題Plusはオプションに加入すると、mineoアプリから節約スイッチのONとOFFを切り替えることで、簡単に利用できます。

わざわざWebページからログインして設定しなければいけないといった面倒なことはなく、高速モードと低速モードで切り替えて使うことは手軽にできます。

mineoパケット放題

パケット放題Plus利用時に実際にできること、できないこと

1.5Mbpsというのはあくまで最大通信速度なので、常にこの速度で通信ができるというわけではありませんが、概ね1Mbps以上の速度はでてくれます。

その上でできること、できないことをまとめてみました。

通信速度1Mbpsってどれくらい使えるの?できること、できないことの目安を解説
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムですが、その通信制限時の速度にも種類があります。 多くのサービスでは通常の制限時の速度は128kbpsですが、たとえばドコモだとギガ...

できること

  • LINE(トーク、音声通話、ビデオ通話)
  • Twitter、FacebookなどのSNS
  • 地図
  • ニュースサイト
  • Youtube(標準画質)
  • U-NEXTやNetflixなどの動画配信サービス(低画質)
  • ZOOMによるビデオ会議
  • 音楽ストリーミング
  • QR決済

LINEはビデオ通話も利用可能、YoutubeやU-NEXTなどの動画配信サービスも画質を落とせば再生可能です。画質は若干あらさが目立つものの、スマホで見る分には問題がないレベルです。

ZOOMも基本的には問題がありませんが、人数が増えるとちょっとかくついたり止まったりするかもしれません。

多少のストレスを感じるができること

  • インスタなど画像の多いSNS
  • 通販ページなど画像の多いWebページ
  • アプリのアップデート

SNSの中で、画像がメインとなるインスタは必要なデータ容量が大きい為、使えないとは言わないまでも表示が遅くなります。

またインスタに限らず、Webページの中でも画像が多い通販ページなどは読み込みが遅く、時々エラーとなってしまうこともあります。

できないこと

  • アプリのダウンロード
  • 漫画のダウンロード
  • 動画視聴(高画質)

容量の大きいアプリのダウンロード、キンドル等での漫画のダウンロードはこの通信速度だと遅すぎて実用的とは言えません。

また動画を高画質にして視聴しようと思うと、読み込みが遅くてかくついたり、そもそも再生エラーになったりしてしまいます。

パケット放題Plusのメリット・デメリット

ではここからは、mineoのパケット放題Plusについてメリットとデメリットをまとめていきます.

メリット

まずメリットからです。

データ容量の消費なしでSNS、動画の視聴も可能

最大1.5Mbpsの速度がデータ容量の消費なしで利用できるパケット放題Plusは、SNSのみならずYoutubeなどの動画視聴も可能。

SNSやYoutubeの視聴をメインで利用している人は、わざわざ他社の高い大容量プランを契約しなくとも安い料金でデータ容量を気にせずに使うことができます。

容量を使い切った後でもある程度の速度で使い続けることができる

データ容量を使い切ってしまうと、キャリアならば128Kbps、格安SIMなら200〜300Kbpsの速度に制限されてしまいます。

この速度では動画はおろか、SNSやWeb検索等もできません。その為、必要な場合は無駄に高いお金を出して容量を買い足さなくてはなりません。

しかしmineoでパケット放題Plusに加入していれば、容量を使い切っても最大1.5Mbpsという通信が可能である為、基本的な用途であれば利用し続けられ、容量を購入する必要もありません。

10GB以上のプランであれば無料で利用できる

パケット放題Plusは10GB以上のプランであれば無料で利用できるオプションとなっています。

mineoの10GBプランは1,958円。この料金で動画やSNSを容量を気にせず使えるというのは他社と比較してもかなりのメリットであると言えるでしょう。

高速モードと低速モードの切り替えが簡単

データ容量を消費する高速モードと、データ容量を消費しない低速モードの切り替えは、アプリでワンタッチ。非常に簡単に切り替えます。

使い勝手は非常に良いです。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

デメリット

続いてデメリットです。

3日で10GB以内の制限あり

パケット放題Plusはその名称から無制限に使うことができるなんて勘違いをしてしまいがちですが、3日で10GBまでという制限がついています。

その容量を超えた場合は翌日200Kbpsに制限、翌々日の朝に解除されます。

10GBあればYoutubeを標準画質で20時間程度見ることができるので、よっぽど使いすぎなければ制限されることはありませんが、無制限に使えるというわけではないので注意しましょう。

【使い切った後も速い】速度制限中、節約モード中でも最大1Mbpsの速度で使える格安SIM
データ容量を使い切るとデータ通信を使うサービスは全く使えなくなるというのは昔の話。 今は容量を使い切った後でもYoutubeで動画を見ることができるレベルの最大1Mbpsで通信可能な格安SIMもたくさんでています。 ここまで速度がでてくれる...

遅さは感じる、使えない場合も少なくない

最大1.5Mbpsという速度は普段に比べると10分の1以下の速度であり、普段と変わらず快適に使える速度ではありません。

その為、遅さは感じるし、用途によっては使えないこともあります。

常に高速で快適に使いたいという人にとっては、ストレスがたまってしまうかもしれません。

マイそくパケット放題Plusとの違い

mineoには、「マイそく」というデータ無制限プランがあります。

マイピタ(データ容量が決まった基本プラン)のオプションであるパケット放題Plusと異なり、マイそくはプランとして単体で契約することになります。またアプリからモードを切り替えるのではなく、常に低速状態で通信することになります。

マイそくの特徴をまとめると以下の通りです。

  • データ容量無制限だが最大通信速度が制限
  • 32kbps〜3Mbpsまで最大通信速度が異なる4つのプランあり
  • 月曜〜金曜の12時〜13時は最大32kbps
  • 3日で10GBの制限あり(超過すると翌日速度制限)
  • 1回198円で24時間の高速データ通信が可能

低速状態で無制限(※3日10GBの制限はあり)でデータ通信が利用可能という点でパケット放題Plusもマイそくも同じです。

ただマイそくは月曜から金曜の12時台に極端に速度が遅くなり(最大32kbps)、全く使えなくなるというデメリットがあります。

 パケット
放題Plus
マイそく
スタンダードプレミアムライトスーパー
ライト
形態オプションプランプランプランプラン
月額料金385円990円2,200円660円250円
最大
通信速度
1.5Mbps1.5Mbps3Mbps300kbps32kbps
時間制限なし平日12時〜13時は32kbps
容量制限3日10GB

10GBプランでパケット放題Plusのオプションを使うと1,958円。

同じ最大通信速度1.5Mbpsのマイそくスタンダードプランであれば990円で利用可能となっており、もし高速通信がいらないというのであればマイそくを選ぶのもありでしょう。

ただマイそくは平日の12時から13時が使えないという、比較的大きなデメリットがあることに注意しなければなりません。会社員などはこの時間に使う人も多いでしょうから。

パケット放題Plusの使い勝手総評

ここでは、パケット放題Plusの使い勝手について、様々な意見を紹介していきます。

自分で使ってみて

まずは自分で使ってみた感想です。

  • 実測値は概ね1.0〜1.4Mbps
  • 0,7Mbpsまで落ち込む場合もまれにあり
  • 遅さは感じるしいつも通りとはいかないが、十分快適
  • Youtubeがスムーズに見れる画質は粗さが多少目立つ
  • 3日で10GBはよっぽど使わないと超えない
  • コスパを考えるとかなりGood

実際に使ってみても必要十分な速度だと感じました。確かに普段の速度に比べるとだいぶ遅いですし、全くストレスなく使えるかといえばそんなことはありません。

ただコスパを考えれば、かなりおすすめできるオプションであると感じました。

SNSの意見

mineo パケット放題Plusの1.5Mbpsという速度、全然普通に生活できます。

パケット放題 Plusですよね、私も契約してます。ユーチューブやラジコ聞くぐらいなら充分なスペック

確かに遅いけど十分、コスパ最高

mineoのパケット放題Plusはかなり良い評判が多く、速度面は十分という意見が非常に多かったです。

ただ以下のように「遅い」ことで不満を感じる人も一定数いるのも事実。

パケット放題Plus、音楽止まるしストーリーの投稿も遅い

Youtubeだと480pが限界

パケット放題Plusが使えるか使えないかは、どれだけの速度を望み、どれだけ遅くても我慢できるか人によって大きく変わる点であると言えるでしょう。

他社と比較

格安SIM低速時
最大通信速度
低速モード
利用条件
月額料金
(プラン料込み)
mineo1,5Mbps
(3日10GBまで)
オプション加入
アプリで切替
5GB:1,903円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
※オプション料込
ahamo1Mbpsデータ容量を
使い切った後
20GB:2,970円
LINEMO1Mbpsデータ容量を
使い切った後
20GB:2,728円
Y!mobile1Mbpsデータ容量を
使い切った後
15GB:3,278円
25GB:4,158円
家族割or光セット割適用後
15GB:2,178円
25GB:3,058円
UQモバイル1Mbpsデータ容量を
使い切った後
or
アプリで切替
15GB:3,465円

まとめ

最大1.5Mbpsでデータ消費なしで利用できるmineoのパケット放題Plusは非常にコスパが良く、格安SIMの中ではかなりおすすめです

動画、SNSなど、多くの人がメインに使っている用途であれば十分使えますから、通信費を安く抑えたいけどたくさん使いたいという人はぜひ活用してみてください。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

 

タイトルとURLをコピーしました