格安SIM

ahamo大盛りオプションのメリット、デメリット、注意点を解説。100GBで4,950円はお得?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ドコモのオンライ専用プランであるahamoには「20GB+5分以内の定額通話」という一つのプランしかありません。

しかしオプションである「ahamo大盛り」により、合計100GBまで使うことも可能となっています。

本記事ではそのahamo大盛りについて、メリットやデメリット、注意点を紹介していきます。

ahamo(アハモ)の詳細やdocomoとの違い、メリット・デメリットやおすすめできる人まとめ!通信速度は速いし100GB使えるので大容量使い人にはかなりいいかも
ドコモが格安プランとして出している「ahamo」。 安い料金で大容量使えるという点でかなりおすすめできますが、その反面デメリットがあるので注意も必要です。 今回はこのahamoについて、どんな特徴があり、どんなメリット・デメリットがあるか、...
ahamoなら格安SIMでも高速・安定!!

ドコモのオンライン専用プランahamoが人気の理由

  • 「20GB+5分以内通話定額」がたった2,970円
  • 格安SIM並の安さなのに通信速度は速く、回線混雑時の速度低下なし
  • 大盛りオプション(+80GBで1,980円)で大容量通信も可能
現在のキャンペーン

  • dポイントプレゼント
  • 対象アプリ(Netflix、Disney+など)利用で20%ポイント還元

\申し込みはこちら/
ahamoの公式サイト

ahamo大盛りオプションとは?

まずはahamo大盛りオプションについて解説していきます。

ahamoの公式サイト

+80GBで1,980円、合計100GBはで4,950円

ahamo大盛りは、1,980円で基本プランに80GBを追加するオプションです。

ahamoでは元々20GBが基本プランでついていますので、合計で100GBを使える形となります。

  容量 料金
基本プラン 20GB 2,970円
大盛り 80GB 1,980円
合計 100GB 4,950円

ahamo大盛りオプションを利用した際の総額料金は4,950円です。

ahamo大盛りの利用方法、申込み方法

ahamo大盛りは以下の通りに申し込むことで利用できます。

  • ahamoを新規契約する場合・・・回線契約時にahamo大盛りを選択
  • 既にahamoを利用している場合・・・マイページにログイン後、データ追加→大盛りオプションを選択

なお、月途中での即時適用もしくは翌月からの適用を選択することが可能です。

キャンペーン

記事執筆現在(2024年1月)はahamo大盛りに関するキャンペーンが行われていません。

データ容量の繰越はできない

ahamoでは大盛りオプションの利用関係なくデータ容量の繰越はできず、余った分については消滅します。

なお大盛りオプションではなく1GBずつ購入した場合(データチャージ)でも余った部分は翌月に繰り越されません。

ahamoの公式サイト

ahamo大盛りのメリット

ではここからはahamo大盛りのメリットについて紹介していきます。

大容量を安い料金で使うことができる

多くの格安SIMは最大でも20GBまでのプランがほとんどで、100GBという大容量を使うことができるところがありません。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアには無制限プランがあるので100GB以上使うことが可能であるものの、基本料金は7,000円以上かかります。

ahamoの100GB以上で4,950円というのは、大容量を安く使うことができるという点でかなり魅力があると言えるでしょう。

通信速度が速い

ahamoはドコモ自体が運営しており、自社回線で通信サービスを提供しているだけあって、他の料金が安い格安SIMよりも通信速度が速いです。

数GB程度の小容量ならば多少遅くても気になりませんが、100GBという大容量を使うなら通信速度はかなり大事。

ahamoなら大容量を快適な速度で使うことができるというメリットがあります。

月途中でも即日適用ができる

ahamo大盛りは月途中であってもその日から適用することが可能なオプションです。

すなわち、基本プランの20GBを使い切ってしまってた時にデータチャージ用として使うこともできます。

ただしahamoでは1GBあたり550円でデータチャージすることも可能ですし、そもそも制限時の速度も1Mbpsと比較的速いので、月末までの日数などを考慮した上でオプションを利用するか検討するのが良いでしょう。

1ヶ月だけの利用も可能

ahamo大盛りはあくまでオプションなので1ヶ月だけの利用も可能。申し込みと月末での解約を同時に申し込むことができます。

もちろん、最初の申込時に解約申し込みをしなければ毎月自動でオプションが利用できます。

テザリングも最大100GBまで利用可能

ahamoではテザリング利用に対する制約もなく、ahamo大盛りオプションを利用すれば最大100GBをテザリングで利用することができます。

ちなみにauやソフトバンクは無制限プランでもテザリングが30GBまでという制限があります。

ahamoの公式サイト

ahamo大盛りのデメリット、注意点

続いてahamo大盛りのデメリットや注意点です。

大容量使いたいなら楽天モバイルの方が安い

100GBという大容量が4,950円で使うことができるというのは魅力的ではあるものの、容量と料金だけを比較した場合は楽天モバイルの方が優れています。

  楽天モバイル ahamo
基本料金 【段階料金制】
〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
20GB:2,970円
100GBは:4,950円

楽天モバイルはサービス開始当初こそ繋がりにくさが目立っていましたが、現在は大幅改善。

繋がりやすくなり、使い勝手はかなり良くなっています(ほぼ困ることはない)から、安く大容量使いたい場合には楽天モバイルの方がおすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

100GBを超えると速度が1Mbpsに制限、足りない場合はデータチャージ

ahamo大盛りオプションを利用することで100GBまでは使うことが可能であるもののそれを超えると通信速度は1Mbpsに制限。

それ以上は1GBで550円かかるデータチャージを使うしかありませんが、料金を考えると現実的ではありません。

その為、100GBを超えて使いたい人にはahamo自体が向いておらず、無制限に使える楽天モバイルの方がおすすめとなります。

月途中にオプションを契約しても日割りにはならない

ahamo大盛りは月途中からでも開始することができるので、基本プランのデータ容量を使い切った時のデータチャージ用にも活用できます。

ただ料金はいつ開始しても日割りにならず1,980円かかる点には注意が必要。

余った分のデータ容量を繰越することもできない為、月途中での開始はもったいないことになるかもしれません。

海外では20GBまでしか使うことができない

ahamoは海外でも手続きなくそのまま利用できるというメリットがありますが、使える容量はahamo大盛りオプションを利用している場合でも月20GBです。

すなわち80GB分については国内でしか使うことができず、海外で20GB以上使いたい場合にはモバイルWiFiのレンタルなどで対応する必要があります。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

まとめ

ahamo大盛りオプションを利用することで100GBが4,950円で使うことができます。

ahamoはドコモが運営しているだけあって他の格安SIMよりもかなり通信速度が速く快適に使えるので、大容量使いたいユーザーにもかなりおすすめできると言えるでしょう。

ただ料金で見ると楽天モバイルの方が安く(無制限で3,278円)、普通に使う分(動画視聴など)には十分な速度がでるので、料金重視なら楽天モバイルがおすすめとなります。

楽天モバイルとahamoを徹底比較。それぞれのメリット・デメリットや併用する場合について解説
楽天モバイルとahamoは意外と異なる点が多く、それぞれに向いている人、向いていない人がいます。 本記事ではそれぞれの特徴をおさえ、どちらがおすすめできるかを紹介していきます。 また併用する場合についての注意点についても解説しているのでぜひ...
タイトルとURLをコピーしました