格安SIM

20GBでは足りない人におすすめの格安SIMまとめ。スマホで大容量使うユーザーはどれを使うべき?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ahamoやLINEMOといったキャリアのオンライン専用プランは20GBがメイン。さらにmineo、IIJmioなどのMVNOタイプの格安SIMも20GBまでしか使うことができません。

では20GBでは足りない、もっと通信量が必要だと言う人はどうすれば良いでしょうか。

本記事ではそういった人の為におすすめの格安SIMや使い方を紹介します。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

【結論】20GB以上使いたい人におすすめの格安SIM

 容量・料金特徴
楽天モバイル無制限
3,278円
・容量無制限は3大キャリアを除くと唯一
・エリア拡大、パートナー回線も無制限OKに改善
・料金・通信速度のバランスならNo.1
ahamo100GB
4,950円
・料金が高い代わりに通信速度が速い
・5分以内の通話定額つき
mineo20GB(高速通信)
+
無制限(最大1.5mbps)
2,178円
・パケット放題Plusで低速モードの通信速度がUP
・動画視聴も可、安く使いたいなら最適

料金・通信速度のバランスが最も優れている楽天モバイル、通信速度が速いahamo、料金が安いmineoなど自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

楽天モバイルの公式サイト

月20GBでは足りない場合にできる対策

使い方にもよりますが、そこまでヘビーに使わなくても20GBというのはあっとういう間に消費しています。

たとえば動画配信サービスで映画を高画質を見るとそれだけで3〜4GB程度消費します。他の用途でも消費することを考えれば月3〜4本が限界でしょう。
インスタも1時間使うだけで1GB消費します。通勤で毎日1時間使えば、それだけで20GBです。

ではデータ通信量が月20GBでは足りない場合にはどういう対策手段があるのでしょうか。

20GB以上使うことができる格安SIMを使う

少ないですが格安SIMの中にも20GB以上使うことができる格安SIMがいくつかあります。

これらを使うというのがまず一つ目の方法です。それぞれの格安SIMについては下記で紹介しています。

低速時でも1Mbps以上使える格安SIMを利用する

データ容量を使い切って速度が制限された場合の最大通信速度は128kbps〜300Mbpsですが、中には最大1Mbpsでの利用が可能な格安SIMもあります。

  • mineo:パケット放題Plus加入で最大1.5Mbps、低速モードへの切替可
  • ahamo:速度制限時でも最大1Mbps
  • LINEMO:20GBプラン利用の場合は速度制限時でも最大1Mbps
  • Y!mobile:20GB・30GBプラン利用の場合は速度制限時でも最大1Mbps

mineoは「パケット放題Plus」というオプションに加入(10GB以上のプラン利用時は無料で利用可)すると、制限時や低速モードへの切替時に最大1.5Mbpsでデータ通信が行えるようになっています。

また他の格安SIMはデータ容量を使い切った後でも最大1Mbpsで通信可能です。

最大1Mbpsあると、全くストレスなしとはいかないものの標準画質の動画やSNSの利用が可能。20GBでは足りない人でも、用途によっては十分使えますし、20GBのプランで済むので料金も安くすみます。

モバイルWiFiを利用する

20GB以上を安く使いたいのであれば、モバイルWiFiを使うというのもおすすめ。

50GB、100GB、無制限など自分にあった容量を選ぶことができるので、格安SIMと合わせて使うと安く大容量を使うことができます。

〈PickUp〉おすすめモバイルWiFi

 

 料金通信
速度
エリア
楽天モバイル
無制限
3,278円
GMOとくとく
BB WiMAX

無制限
3,762円〜
ZEUS WiFi
100GB
3,212円〜

Point

【2024年7月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...

※容量追加は基本的にNG

ほとんどの格安SIMではデータを使い切っても1GB数百円という形で追加購入することができます。

それぞれの会社によって料金は多少異なりますが、基本的に容量追加はおすすめできません。

というのも1GB数百円というのはあまりにもコスパが悪いから。せっかく格安SIMで通信費を安くした意味がなくなってしまいます。

20GBでは足りない人におすすめの格安SIM

ではここからは、データ容量が月20GBでは足りない人向けのおすすめ格安SIMについて詳細を解説していきます。

楽天モバイル(容量無制限)

楽天モバイル
料金〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
通話オプション15分以内無料:1,100円(標準アプリ)
※専用アプリ利用時はオプションなしで無料
使用回線楽天
タイプキャリア
特徴・キャンペーン情報
  • どれだけネットを使っても最大3,278円
  • 専用アプリ利用で国内通話無料
  • 端末割引あり、iPhoneの実質価格は全キャリア最安
  • MNPで最大12,000円分のポイント還元
  • 楽天市場でのポイント還元率アップ

新たなキャリアとして楽天が出している楽天モバイル。料金は段階制で、20GBを超えるとそれ以上はずっと定額で容量の制限がありません。

またキャンペーンも他社に比べて充実しており、契約とともに端末を購入しようと思っているのであればかなりお得でしょう。

新キャリアということで他のキャリアの回線を使っている格安SIMに比べるとエリアが狭く繋がりにくいといった悪い評判がかなり目立っていましたが、現在は大幅改善

さらにパートナー回線(au回線)の上限が5GBから無制限となったので、使い勝手はかなり良くなりました。

20GB以上使う場合のコスパは圧倒的No1となっています。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの詳細、評判・口コミをチェック!

 

ahamo(最大100GB使える)

ahamo
料金20GB:2,970円
100GB:4,950円
通話オプション5分以内無料:0円
かけ放題:1,100円
使用回線ドコモ
タイプキャリア
特徴・キャンペーン情報
  • 回線品質◎、混雑する時間帯も快適
  • 端末割引やdポイント還元あり

ドコモが出している格安プランであるahamo。20GBの基本プランにオプションで80GB追加することができ、合計100GBが4,950円使うことができます。

単純に料金だけ見たら楽天モバイルよりも高いですが、ahamoのメリットは回線品質の良さ。

ドコモが出しているオンライン専用プランなだけあって、回線品質は非常に優れており通信速度は速く、安定性にも優れています(平日12時台など回線が混雑する時間帯でも遅くならない)。

大容量使うとなればやはり回線品質を重要視する人も多いでしょう。そういった人には最もおすすめです。

ahamoの公式サイト

ahamoの詳細、評判・口コミをチェック!

Y!mobile(増量オプション利用で30GBまで使える)

Y!mobile
基本
料金
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
割引光回線セット割:最大△1,650円(1回線目〜)
家族割:△1,100円(2回線目〜)
PayPayカード割:△187円
割引後
料金
4GB:1,078円
20GB:2,178円
30GB:3,278円
通話オプション10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
使用回線softbank
タイプサブブランド
特徴・キャンペーン情報
  • 回線品質◎、混雑する時間帯も快適
  • 端末代割引、1円端末あり
  • 他社乗り換えでPayPayポイント最大20,000円分プレゼント
  • データ増量オプション6ヶ月無料

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobile。最大プランは30GB、月550円のデータ増量オプションで35GBまでは増やすことができます。

基本料金は高いのですが、割引により大幅に安くなるので、割引が適用できればかなりお得です。家族みんなで契約する場合、自宅でソフトバンク光を利用している人はぜひ活用をおすすめします。

Y!mobileの公式サイト

Y!mobileの詳細、評判・口コミをチェック!

mineo(パケット放題Plusで最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題)

mineo
料金【マイピタ】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【マイそく】
スーパーライト(最大32kbps)・・・250円
ライト(最大300kbps)・・・660円
スタンダード(最大1.5Mbps)・・・990円
プレミアム(最大3Mbps)・・・2,200円
通話オプション10分以内無料:550円
かけ放題:1,210円
使用回線docomo、au、softbank
タイプMVNO
特徴・キャンペーン情報
  • パケット放題Plus(月額385円もしくは無料)で容量消費後も1.5Mbpsで通信可
  • 通信速度が制限される代わりに無制限で使えるマイそくは音声専用端末にベスト
  • 今ならどの容量でも6ヶ月間990円で利用できる
  • 他社にはない便利なサービスが豊富

mineoはサービス面で非常に優れた格安SIM。

特におすすめなのがパケット放題Plus。10GB以上のプランであれば無料で利用することができ、データ容量を使い切った後や節約モードに切り替えた後も1.5Mbpsで利用できるというサービスです。

1.5Mbpsあれば、SNS、音楽ストリーミングは問題なく使えますし、Youtube等の動画も標準画質であれば視聴することができる速度。毎月そこまで容量に気を使わずに使うことができるので割と便利です。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

LINEMO(速度制限後も最大1Mbps)

LINEMO
料金ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
通話オプション5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
使用回線softbank
タイプキャリア
特徴・キャンペーン情報
  • 回線品質◎、混雑する時間帯も快適
  • スマホプラン契約で最大15,000円分のPayPayポイント
  • ミニプラン契約で、5,940円相当のPayPayポイント
  • 通話定額オプションが7ヶ月間無料

ソフトバンクが出している格安プランであるLINEMO。ソフトバンク回線を使うので回線品質は問題なし。MVNOタイプの格安SIMに比べて、速度や安定性も高いですし、時間帯による制限もありません。

プランは20GBまでですが、データ容量を使い切った後でも最大1Mbpsでの通信が可能なので、標準画質での動画視聴などであれば使い続けることができる格安SIMです。

また他のキャリアタイプの格安SIMに比べて、キャンペーンなどが豊富なのも大きな特徴。特に他社からの乗り換えだとかなりお得です。

LINEMOの公式サイト

LINEMOの詳細、評判・口コミをチェック!

まとめ:20GB以上使いたい場合は使い方によって格安SIMを選ぼう

安定した高速通信、常にストレスなく使いたいならahamo(100GB)やY!mobile(30GB)。

20GB以上の大容量を使いたいけど安く抑えたいなら楽天モバイル

動画視聴、SNSができればOKというのであればmineo

といったように、一言で20GBでは足りないといっても、使い方によって選ぶべきものが変わってきます。

ぜひ自分の用途にあった格安SIMを選んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました