格安SIM

速度制限中でも動画を見ることができるスマホは?動画視聴に必要な通信速度や標準画質が視聴できる格安SIMまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

スマホは契約している容量を超えると速度が制限され、通常時よりかなり遅い速度になります。

ただスマホによっては制限時の通信速度が速いものがあり、Web閲覧やSNSどころか、標準画質で動画を見ることができるものも実はあるのです。

mineoは他にはない便利な機能が満載!!

mineoが格安SIMの中で人気がある理由

  • 10GBが1,958円、20GBでも2,178円と安い
  • 最大通信速度(32kbps〜3Mbps)で選ぶデータ無制限プランも人気
  • 月たった250円の音声通話向けプランあり(マイそくスーパーライト)
  • 通話定額も他社より安い(10分以内:550円)
  • 他社にはない豊富なサービス
mineoだからこその人気サービス

  • パケット放題Plus:最大1,5Mbpsの節約モードが使い放題(10GB以上のプランなら無料)
  • 広告フリー:広告によるパケット消費なし(無料)
  • フリータンク:全国のmineoユーザー同士でパケットをシェア(無料)

\申し込みはこちら/
mineoの公式サイト

速度制限中でも動画を見る方法

まずはスマホの速度制限中でも動画を見る方法を確認しておきましょう。

WiFiの利用

速度が制限されるのはあくまでモバイルデータ通信を利用している時なので、当然WiFiに接続して違う方法で通信を行えば速度は制限されません。

自宅であれば光回線、外出先ではモバイルWiFiやフリーWiFiを使うといった方法がありますね。

またWiFiに接続している場合はデータ消費もなくなりますから、利用できる時は極力接続してスマホのデータ量を節約するというのも大切です。

ちなみにモバイルWiFiは大容量が安く(ZEUS WiFi:30GBで2,361円など)、場所を問わず使える上にフリーWiFiのようなセキュリティ面のリスクも少ないので外出先で大容量使う人にはおすすめです。

【2024最新比較】モバイルWiFiのおすすめランキング、用途によって通信速度・料金・容量からベストを選ぼう
外出先でも安く大容量を使うことができるモバイルWiFiは非常に有用で、スマホ代を抑えたい人やPC・タブレットを頻繁に使う人にとっても非常に有用です。 本記事では、料金・エリア・通信速度・容量・口コミなどから多角的に比較・評価し、用途・目的別...

速度制限時でも通信速度が速いスマホを利用

ここからが今回のメインとなる話。速度制限時であっても動画視聴ができる程度の速度を出してくれるスマホが実はあるという話です。

制限時の速度と言えば「128kbps」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。ドコモやau、ソフトバンクの制限時速度です。

この速度になってしまうと動画はもちろん、Web閲覧もできません。

ただ、現在は制限時の速度がもっともっと速いものが多々あります。そして動画視聴もスムーズに止まることもなくできるものもあるのです。

そういったスマホを使っていれば、たとえ容量を使い切ってしまってもそこまで困ることなく、わざわざお金を出して容量を追加することも済みます。

スポンサーリンク

3大キャリアや格安SIMの制限時の速度

ではここではキャリアや格安SIMの制限時の速度を見ていきましょう。

スマホ 制限時
最大通信速度
ドコモ 128kbps
au 128kbps
ソフトバンク 128kbps
ahamo 1Mbps
povo 128kbps
LINEMO(3GB) 300kbps
LINEMO(20GB) 1Mbps
UQモバイル(4GB) 300kbps
UQモバイル(15GB・20GB) 1Mbps
Y!mobile(4GB) 300kbps
Y!mobile(20GB・30GB) 1Mbps
mineo 200kbps
mineo
(パケット放題Plus加入)
1.5Mbps
(3日で10GBを超えると翌日128kbps)
IIJmio 300kbps
BIGLOBEモバイル 200kbps

いくつか、制限時でも最大1Mbpsで通信できるものがあるのがわかります。

またmineoはオプションの「パケット放題Plus」に加入すると最大通信速度が1.5Mbpsとなります。3日で10GB以内という制限があるものの、この速度で3日で10GB以上使うことはほとんどないので気にする必要はないでしょう。

ちなみにパケット放題Plusは月額385円かかりますが、10GB以上のプランに加入している人は無料で利用できます。

動画を見る為に必要な最低限の通信速度

そもそも動画を見るために必要な最低限の通信速度はどれくらいでしょうか。Youtubeの画質別で紹介します。

  • 144p(最低画質)・・・300kbps
  • 240p(低画質)・・・500kbps
  • 360p(標準画質)・・・700kbps
  • 480p(標準画質)・・・1Mbps
  • 720p(高画質)・・・2.5Mbps
  • 1,080p(最高画質)・・・5Mbps

300kbpsあれば最低画質の視聴が可能、1Mpbsあれば標準画質でも視聴可能です。

すなわち、スマホによっては速度が制限されても十分動画を見ることができるというわけです。

速度制限時に実際に動画視聴をしてみると

では実際に速度が制限されている時に実際に動画視聴してみると、どの程度見ることができるのでしょうか。

128kbpsの場合

キャリアで速度を制限された時の通信速度である128kbps。

この速度の状態で試してみると、まずトップページの表示にかなりの時間を要します。

そして動画をクリックしてもなかなか再生されず、ようやく再生されたとした144pの最低画質。その最低画質ですら、ちょっと流れてすぐ停止、またちょっと流れてすぐ停止という状態になります。

もちろん見れたものではなく、128kbpsでの動画視聴は無理でした。

128Kbpsってどのくらい?速度制限にかかってもできることってあるの?さすがに動画は無理?
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムに、困らされた経験がある人は多いのではないでしょうか。 通信制限時の回線速度は最大「128Kbps」。 通常スマホの通信速度は10~...

スポンサーリンク

300kbpsの場合

UQモバイルLINEMOの3GBプランで制限された場合の速度である300kbps。

トップページの表示には多少時間がかかります。

そして動画を開始した場合の画質は144pの最低画質。スマホの小さい画面でも正直かなり見にくいです。

ただ動画自体は128kbpsの時と違って止まることなくスムーズに見ることができました。

画質はかなり悪いものの、なんとか動画視聴はできるということです。

回線速度300Kbpsってどのくらいの速さ?Youtubeなどの動画やゲーム、SNSなどできることまとめ
ネットを使う上で切り離せない厄介な問題が、通信制限が掛かったときの通信速度。 低速通信の条件は事業者ごとに様々ですが、UQモバイルやY!mobile、IIJmioなどは300Kbpsとなります。 常に快適にネットの通信を行うには約10Mbp...

1Mbpsの場合

UQモバイルLINEMOで大容量のプランを選択した場合の制限時の速度である1Mbps。

選択される画質は360pで、普段より多少画質が悪いように感じるもののスマホで見るには十分です。また動画自体も止まることなくスムーズに視聴することができました。

一応480pに画質を上げてみても視聴可能で、動画視聴は問題なしという結果でした。

ちなみにUQモバイルでは容量を消費しない低速モードがあり、このモードも1Mbpsでの通信可能。Youtubeをそれほど画質を気にせず見る時に切り替えて使えば、容量を気にすることなくいくらでも使えるという形になります。

通信速度1Mbpsってどれくらい使えるの?できること、できないことの目安を解説
スマホを使っている以上切り離せない「通信制限」。 契約している容量以上を使用すると低速になってしまうシステムですが、その通信制限時の速度にも種類があります。 多くのサービスでは通常の制限時の速度は128kbpsですが、たとえばドコモだとギガ...

速度制限中でも動画を見ることができる格安SIM

ではここからはあらためて、速度制限中でも動画視聴が可能なおすすめ格安SIMを紹介していきます。

mineo|パケットホ放題Plus加入で最大1.5Mbps

mineo
料金 1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
通話オプション 10分以内無料:550円
かけ放題:1,210円
使用回線 docomo、au、softbank
制限時
最大通信速度
200kpbs
パケット放題Plus加入時1.5Mbps
割引 複数回線で55円/台割引

mineoは通常だと制限時の速度が最大200kbpsですが、月額385円のパケット放題Plusオプションに加入すると最大1.5Mbpsで通信することが可能となります。

1.5Mbpsあれば、SNS、音楽ストリーミングは問題なく使えますし、Youtube等の動画も標準画質であれば視聴することができる速度。毎月そこまで容量に気を使わずに使うことができるので便利です。

またこのオプションは10GB以上のプランに加入していると無料で利用することが可能です。

他にも余ったデータ容量をユーザー間でシェアできたりと、使い勝手を向上するものが揃っています。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

ahamo|制限時最大1Mbps

ahamo
料金 20GB:2,970円
1GB追加:550円
80GB追加:1,980円
通話オプション 5分以内無料:0円
使用回線 ドコモ
制限時
最大通信速度
1Mbps
割引

ドコモが出している格安プランであるahamo。ドコモ回線で回線品質は問題なし。制限時の速度も1Mbpsと標準画質での動画視聴も可能です。

他のキャリアタイプの格安SIMの(povoやLINEMO)より、料金が安いというのも大きなメリット。5分以内の通話無料がついていて、3,000円以内で利用することができるようになっています。

また80GB追加オプションが非常に安く、基本料金の20GBと加えて100GB使えるというのもポイントでしょう。大容量使える格安SIMは他にないので、30GBを以上使うのであれば唯一の候補です。

ahamoの公式サイト

ahamoの詳細、評判・口コミをチェック!

LINEMO|制限時最大300kbps〜1Mbps

LINEMO
料金 3GB:990円
20GB:2,728円
通話オプション 5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
使用回線 softbank
制限時
最大通信速度
3GB:300kbps
20GB:1Mbps
割引

softbankが出している格安プランであるLINEMO。softbank回線を使うので回線品質は問題なし。MVNOタイプの格安SIMに比べて、速度や安定性も高いですし、時間帯による制限もありません。

制限時の速度は3GBプランが300kbps、20GBプランが1Mbpsとなっています。

また他のキャリアタイプの格安SIMに比べて、キャンペーンなどが豊富なのも大きな特徴。特に他社からの乗り換えだとかなりお得です。

LINEMOの公式サイト

LINEMOの詳細、評判・口コミをチェック!

Y!mobile|制限時最大300kbps〜1Mbps

Y!mobile
基本
料金
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
割引 光回線セット割
家族割
割引後
料金
4GB:1,078円〜
20GB:2,178円〜
30GB:3,278円〜
通話オプション 10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
使用回線 softbank
タイプ サブブランド
  • 最大20,000円分のPayPayポイント
  • 端末割引
  • 6ヶ月間データ増量オプション無料(最大5GB分)
  • データ繰り越し可
  • 家族割適用で2回線目以降1,100円割引
  • おうち割(ソフトバンク光)適用で最大1,650円割引

softbankのサブブランドであるY!mobile。MVNOに比べて速度は十分に速く、混雑する時間帯でも極端に遅くなるようなことなく快適に使うことができます。

基本料金は高いのですが、割引を適用すると月額料金が大幅に割引されるのでかなりお得です。家族みんなで契約する場合、自宅でソフトバンク光を利用している人はぜひ活用をおすすめします。

また様々な特典・割引が充実しているのもサブブランドの特徴。キャッシュバックもありますし、端末も安く購入できるのでメリットの多い格安SIMです。

 

Y!mobileの公式サイト

Y!mobileの詳細、評判・口コミをチェック!

UQモバイル|制限時最大300kbps〜1Mbps

UQモバイル
料金 4GB:2,365円
15GB:3,465円
20GB:3,278円
通話オプション 10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
使用回線 au
制限時
最大通信速度
3GB:300kbps
15GB、25GB:1Mbps
割引 自宅セット割(最大1,100円割引)

auのサブブランドであるUQモバイル。MVNOに比べて速度は十分に速く、混雑する時間帯でも極端に遅くなるようなことなく快適に使うことができます。

UQモバイルの公式サイト

UQモバイルの詳細、評判・口コミをチェック!

まとめ|1Mbpsあれば動画視聴可能、速度制限も怖くない

制限時の速度が128kbpsだと言うのは昔の話。

今は制限時でも300kbpsや1Mbpsといった速度で通信することが可能なスマホもいくつかあります。

もちろん制限されていない時と比較すれば快適とは言えませんが、動画も見ることができるなどある程度の利用はできるわけですから、ある程度我慢すれば安い料金で実質無制限に使うこともできるわけです。

そもそも上記で紹介したスマホはドコモやソフトバンクと言ったキャリアのスマホよりもずっと安いので、わざわざキャリアを使う必要性はあまりありませんね。

タイトルとURLをコピーしました