格安SIM

LINEMOの通信速度は速い?遅い?実測データやソフトバンク・Y!mobile・ahamoなどと比較した結果を紹介

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ソフトバンクのオンライン専用プランであるLINEMOは、3GB990円、20GB2,728円と非常に安く使うことができます。

ただ一つ気になるのが通信速度。安い代わりに速度が遅いのではないか、時間帯によって速度が低下するのではないかと心配になる人も多いでしょう。

そこで本記事ではLINEMOの通信速度について、時間帯別の通信速度や他の格安SIM・キャリアと比較した結果について解説していきます。

LINEMOがお得なキャンペーン実施中!!

格安SIMならLINEMOがおすすめ!

  • 3GBが990円、20GBが2,728円
  • 通信速度は速く、LINE利用時のギガ消費もなし
  • キャンペーンもお得!
現在のキャンペーン

  • 最大12,000PayPayポイント還元
  • 5分以内の通話定額オプションが7ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
LINEMOの公式サイト

LINEMOの通信速度は速い?それとも遅い?

さっそく結論を述べると、LINEMOは格安SIMの中でトップクラスの通信品質

平均50Mbps以上と他の格安SIMよりもかなり速い通信速度が出る上、格安SIMでよく問題視される回線が混雑する時間帯(平日12時台など)での速度低下も見られません。

通信速度については安心して利用できるといって間違いないでしょう。

LINEMOの公式サイト

LINEMOの通信速度に関する詳細まとめ

ここからは具体的にLINEMOの通信速度について詳細を確認していきましょう。

通信速度は概ね30〜90Mbps以上出る

以下は、実際にLINEMOで時間別に通信速度を複数回計測した際の平均通信速度です。

時間帯速度(下り)
9:0054.5Mbps
12:0048.5Mbps
15:0042.5Mbps
18:0060.9Mbps
21:0062.2Mbps
24:0070.3Mbps

他の格安SIMの一般的な通信速度が5〜20Mbps程度であることを考えれば、十分速いと言える速度がLINEMOでは出るということが言えます。

一般的に高画質の動画を快適に見る為の速度は10Mbps以上とされています。LINEMOはこれを大幅に超えた速度が安定して出てくれるので「快適性」はかなり高いです。

もちろん通信速度は場所、環境、時間帯によって大きく影響する為、一概に〇〇Mbps以上でるということは言えません。これより遅い結果がでることもあれば、もっと速い結果がでることもあるでしょう。

ただ、LINEMOは速度の関して他でもかなり評判が良いですし、速度の測定結果も良好。通信速度や安定性に関して言えば安心して使うことができる格安SIMでしょう。

回線が混雑する時間帯の速度低下もない

先ほど紹介した時間帯別の平均通信速度を見てわかるように、時間ごとで通信速度に多少の差はあるものの利用に支障があるほどの大きな差はありません。

格安SIMは回線が混雑する時間帯で極端な速度低下があるといったことが大きなデメリットです。しかしLINEMOではそれがない為、どんな時間帯でも安定して快適に使うことができるという安心感があります。

もしかしたらもっと長期的に何回も調べると回線が混雑する時間帯(特に平日昼12時台)に多少の速度の低下がでてくるかもしれませんが、それでも快適性が失われるレベルではないでしょう。

LINEMOの公式サイト

速度制限時も最大1Mbps

LINEMOはデータ容量を使い切った後でも最大1Mbpsでの通信が可能です(3GBプランは300kbps)。

実測すると900〜950kbps程度でてくれます。

実際にこの速度で使って見ると、標準画質の動画は問題なく視聴可能、Twitterも利用可能、ニュースサイトも問題なし、インスタは画像の表示に少し時間がかかる場合もあるが十分使えるレベル。

通常時だけでなく、容量を使い切って速度が制限された場合や低速モードに切り替えた場合でも十分スマホとしてネットサービスを使えるレベルの速度がでてくれます。

ソフトバンクやY!mobileと比較した場合のLINEMOの通信速度

以下はソフトバンクのサブブランドであるY!mobileについて、通信速度を測定した結果です。

時間帯速度(下り)
9:0045.5Mbps
12:0038.5Mbps
15:0061.8Mbps
18:0049.3Mbps
21:0072.2Mbps
24:0088.2Mbps

若干ではあるものの、LINEMOに比べて通信速度が速い傾向にあります。またキャリアのソフトバンクはY!mobileはほぼ同等、若干速い程度。

よって、同じソフトバンクの自社回線を使っている同士、通信速度については以下の通りとなります。

ソフトバンクY!mobileLINEMO

それぞれのブランドで回線自体にどのような制限を付けているかはわかりませんが、通信速度は月額料金通りの順番だと言えます。

ただ、他2つと差があるといってもその差はわずか。普通に使う分には全く気にならず、通信速度を実際に測ってみなければわからないレベルです。

Y!mobileは格安SIMなのに通信速度が速い?実際の通信速度や速い理由、UQモバイルとの比較を紹介
ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileは、料金が安く通信速度が速い、それでいて速度が安定しているというかなり優れた格安SIMです。 本記事ではY!mobileの通信速度について、実際の通信速度や速い理由などを紹介していきます。 格...

LINEMOでも遅いというケースはありうる?

SNSや検索履歴で「LINEMO 遅い」と調べるとちらほら引っかかります。

速いという口コミに比べると少ないものの、これももちろん事実であり、格安SIMの中でも通信速度が速いLINEMOであっても、以下の理由から遅くなるケースがある点には注意が必要です。

  • 基地局との距離・位置関係・電波の干渉
  • 使っているエリアでの利用者数による影響
  • データ容量を使い切った為、速度が制限されている

速度制限による速度低下は言わずもがなですが、意外と多いのがエリア内での回線混雑。駅前やイベント時など、同じソフトバンク回線を使っている人が多くなると速度が低下します。

ただこれはLINEMOに限らず、どの会社のスマホを使っていても起こりうること。事実、どんなスマホでも「遅い」と検索すれば多かれ少なかれ、検索で引っかかってしまうものなのです。

LINEMOの公式サイト

LINEMOの通信速度が速い理由

そもそもなぜLINEMOは他の格安SIMに比べて通信速度が速いのか。それはやはり自社回線を使っているということが理由です。

mineoやIIJmio、nuroモバイルといったMVNOタイプの格安SIMは、キャリアから回線枠を借りて通信サービスを提供しています。

ただその回線枠には上限があり、キャリアのように自社回線を使う場合に比べて回線は混雑しやすく、通信速度はどうしても遅くなってしまいます(利用者が多くなる時間帯はさらに速度が低下)。

MVNO

回線枠を多く借りれば通信速度は速く、回線混雑時の速度低下を抑えられます。しかし一方でキャリアに支払う金額は多くなる為、コストは悪化したり格安SIMの良さである料金の安さを実現できません。

逆に回線枠が少なければコストは少なくなるものの、通信速度は遅くなり、回線混雑時の速度低下はひどいものになってしまいます。

しかしLINEMOは自社のソフトバンク回線を使っている分MVNOほど回線枠に厳しくない為、利用者数に対して回線に余裕があり、結果通信速度が速くなっていると考えられます。

LINEMOの公式サイト

LINEMOとahamoはどっちが速い?どっちを選ぶべき?

ソフトバンクのオンライン専用プランであるLINEMOとドコモのオンライン専用プランであるahamo

料金・プラン的にもよく比較対象に挙げられますが、通信速度についても比較してみましょう。

実測データはahamoが優勢、ただし使用感に差はなし

以下はahamoの通信速度データです、

時間帯速度(下り)
9:00102.3Mbps
12:0070.5Mbps
15:0091.2Mbps
18:0069.3Mbps
21:00100.9Mbps
24:00125.3Mbps

ahamoはLINEMOよりもかなり速い通信速度がでています。

また他のサイトでの速度比較でも、基本的にはahamoが優勢となっており、エリア問わず通信速度はahamoが優勢であると言って良いでしょう。

ただこれだけの差があっても、実際にスマホを使う上での使用感は正直ありません。

SNS、動画視聴(高画質)、Webページ閲覧といった基本的な使い方は20Mbps以上の通信速度が保てていれば十分ですから、それ以上でてる両者に差は感じられないのです。

とは言え、大容量データのダウンロード、アップロードを利用する際には差は多かれ少なかれでてくるでしょう。たとえば漫画や映画をダウンロードするケースです。

ahamoとLINEMO、どっちが選ぶべき?

以下はahamoとLINEMOを比較した結果です。

 ahamoLINEMO
月額料金3GB990円
20GB2,970円2,728円
100GB4,950円
通話定額5分以内0円550円
かけ放題1,100円1,650円
通信速度50〜100Mbps40〜70Mbps
キャンペーンの
お得度
×

3GBならLINEMO、100GBならahamoを選ぶことになりますが、悩むのが20GB。

月額料金だけで判断すると、通話定額を使うならahamo、通話定額を使わないならLINEMOということになります。

ただLINEMOはキャンペーンによりかなりお得になります。

キャンペーンも含めて考えると、通話定額使う・使わない限らず個人的におすすめなのはLINEMOです。

もちろん通信速度を求めるのであればahamoを選ぶのも良いでしょう。

ahamoの公式サイト

通信速度でストレスを感じたくないならLINEMOはおすすめ

料金だけで見ると、他の格安SIMの方が安いです。IIJmioは5GBが990円、20GBが2,000円で使えますからね。

ただ安い格安SIMはどうしても通信速度が遅かったり、昼間に速度低下が著しかったりとネット利用時にストレスを感じることは多くなってしまいます。

それに対してLINEMOは通信速度は速く、昼間の速度低下もなし。ストレスなく・そして安く使えるおすすめの格安SIMです。

通信速度の遅さを懸念して未だに高いキャリアを使っている人、格安SIMを使っているけど通信速度に不満がある人には、ぜひLINEMOを使ってみてください。

LINEMOがお得なキャンペーン実施中!!

格安SIMならLINEMOがおすすめ!

  • 3GBが990円、20GBが2,728円
  • 通信速度は速く、LINE利用時のギガ消費もなし
  • キャンペーンもお得!
現在のキャンペーン

  • 最大12,000PayPayポイント還元
  • 5分以内の通話定額オプションが7ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
LINEMOの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました