インターネット全般

Amazonプライムビデオが遅い、ぐるぐるのまま止まって繋がらない原因と対処法、テレビとスマホそれぞれでチェック

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

Amazonプライム会員であれば追加料金なしで利用できるプライムビデオですが、時々ぐるぐるしたまま止まったり、遅かったり、繋がらなかったりと動画が上手く見れない場合があります。

本記事では、その場合について原因・対処法を紹介します。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

Amaznプライム・ビデオが遅かったり、ぐるぐるしたまま止まって繋がらない主な原因

プライムビデオを利用していると、途中でぐるぐるしたまま止まって見れなくなるという現象が起きることがあります。

そういったトラブルは、以下の4つが原因となっていることがほとんどです。

  • 回線の問題(速度が出ていない、繋がっていない)
  • Amazno側の問題(サーバーが重くなっている、混雑している)
  • 使用機器の問題(端末が古い、同時使用端末数が多い、設定が悪い)
  • アプリの問題(バグ等)

回線速度が遅い

Amazonプライムビデオでぐるぐるしたまま止まってしまったり、再生できない場合の最も多い原因は回線速度が遅いこと

Amazonプライムビデオはネットに接続しながら再生する「ストリーミング再生」という方式の為、特に一定ラインの回線速度は必要となります。

回線速度が遅くても待てば再生ができるダウンロード方式とは異なり、Amazonプライムビデオは都度ネットに接続しなければならないため、回線速度の遅さがダイレクトに「止まる」「重い」「途切れる」といった視聴環境の悪さに繋がってしまいます。

なお、Amazonプライムビデオで推奨されている回線速度は以下の通りです。

画質 推奨回線速度
標準画質(SD) 1Mbps以上
高画質(HD) 5Mbps以上
最高画質(フルHD) 15Mbps以上

光回線であれば50Mbps、スマホ(モバイルデータ通信)でも10Mbps以上の速度はでる為、基本的には高画質(HD)以下であればスムーズに視聴・再生できます。

ただ回線の混雑や通信障害、その他様々なトラブルで著しく回線速度が遅くなってしまうことがあります。

特に格安SIMは時間帯によっては5Mbps以下となることもあり、画質設定が高画質のままだと推奨回線速度が下回り、途中で止まってしまいます。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ自体が重くなっている

Amazonプライムビデオ自体重かったり、サーバーがダウンしてしまったという可能性もあります。

回線速度が問題ない(プライムビデオ以外ならネットが使えるなど)場合、この可能性が高いと考えて良いでしょう。

X等で「見られない」「止まる」というコメントがでているかを確認してみてください。

アプリの不具合、トラブル

iPhoneやiPad、Andoroidなどスマホやタブレットではアプリを利用してAmazonプライムビデオを視聴することになります。

ただ、アプリに問題があると上手く視聴することができない場合があります。

不具合やスマホの容量不足、メモリ不足など様々なことが考えられる為、まずは一旦アプリを再起動してみてください。

使用機器や設定、同時使用端末数の問題

回線だけではなく、ルーターやデバイス、もしくはそれらの設定に問題があることを考えられます。

また、同時に使用する端末数が多くなればなるほど速度低下につながるのでその点も確認が必要です。

まずはルーター自体を再起動し、使用端末数をスマホ1台だけにして回線速度をチェックしてみてください。

ちなみに環境にもよりますがルーターの再起動で改善されるケースは多々あります。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオが見れない場合の対処法

ではここからはAmazonプライムビデオが見れない場合の対処法を、通信方式・端末別に紹介していきます。

光回線を使ってテレビやパソコン等で見る場合

まずは光回線を使ってテレビやパソコン等で見る場合についてです。

モデム・ルーターを再起動

光回線の場合、モデムやルーターの不調で突然遅くなったり、繋がらなくなってしまう場合が多々あります。

ただ、この場合はモデムやルーターを再起動することで解消される場合が多いので行ってみてください。

またモデムやルーターが熱を持ってしまっている場合は、一旦電源を切って時間がたってから再起動してみると良いです。

テレビやパソコンの再起動

Amazonプライムビデオが繋がらない原因が端末側にあるかもしれません。

特に長時間起動しっぱなしにすると、メモリをが足りなくなって不具合も起きやすくなっています。

これは端末を再起動することで解消されるので、回線に問題がない場合はとりあえず再起動してみましょう。

テレビ・パソコンのインターネット接続状況を確認し、つなぎ直す

WiFiは基本的に一度つなげると、あとは端末を起動した際に自動で接続してくれます。

ただテレビやパソコンだと、時々なぜか自動で繋げてくれなかったり、繋がっている状態だったはずが突然切れた状態となることがあります。

Amazonプライムビデオが突然繋がらなくなった時に実は接続が切れていたというケースは多々あるので、あらためて接続状況を確認してみましょう。

また繋がっている状態でも一旦OFFにして、つなぎ直すと通信が改善されるケースがあるので行ってみてください。

スポンサーリンク

インターネットの接続先を変更する

WiFiルーターのSSIDには「G」と「A」があり、それぞれ以下の特徴を持っています。

  WiFi【G】 WiFi【A】
通信速度
電波干渉への強さ
エリアの広さ
 障害物への強さ

「G」は障害物に強くエリアも広いので、ルーターと違う部屋にいても利用することが可能です。ただ代わりに家電製品等による電波干渉に弱かったり、速度自体も遅くなってしまうデメリットがあります。

一方「A」はエリアが狭く障害物にも弱い為、ルーターがある部屋以外では電波が弱く使えないというデメリットがあります。しかし逆に通信速度は速く、家電製品等による電波干渉にも強いです。

Amazonプライムビデオで頻繁に止まる場合、接続先を「G」から「A」に変えたり、逆に「A」から「G」に変えることで改善される場合があるのでやってみてください。

WiFiのGとAの違いは?WiFiの電波を賢く使い分けて通信を快適にしよう
普段使っているWiFiルーターを見ると、SSID(ネットワーク名、WiFiの名称)の文末に「G」が付いているものと、「A」が付いているものがあります。 何となく使っているものの、「G」と「A」の違いがよく分からない、という人も多いでしょう。...

パソコンのブラウザを変更する

パソコンでブラウザを使って視聴している場合は、違うブラウザを使ってみるのも一つの手です。

Amazonプライムビデオは以下のブラウザに対応しています。

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Apple Safari
  • Microsoft Edge

ただこのブラウザの最新バージョンで使っても、なぜか視聴できないというケースがあります。

たとえばChromeを使っているならEdgeやSafariに変えて視聴できるかどうか確認してみましょう。問題なく視聴できるならブラウザに問題が、視聴できなかったら他に問題があることがわかります。

キャッシュを削除する

Webのデータを一時的に端末に残すキャッシュですが、時々これが悪さをしてパソコンが重くなったり、不具合を起こす場合もあります。

もしかしたらAmazonプライムビデオが重い原因となっているかもしれないので、ブラウザでキャッシュを削除してみてください。

セキュリティソフトを一時解除する

PCの場合、使用しているウイルス対策などのセキュリティソフトとの相性が悪いと、余計な負荷がかかり読み込みが遅くなる可能性があります。

同じPCを長く使っていたり、稼働頻度が多い場合にはセキュリティソフトがメモリを多く使用してしまっている状態に陥りやすいです。

その場合セキュリティソフトの常駐監視を一時的に解除すると改善されますが、それでは付け焼刃の対処になってしまうため、セキュリティソフトを見直すか、メモリを整理、増設することをおすすめします。

スマホのモバイルデータ通信を使ってみる場合

続いてスマホのモバイルデータ通信を使ってみる場合の対処法です。

設定から画質を下げる

Amazonプライムビデオでは、設定画面から画質を4つ(最高・高・中・データセーバー)から選ぶことができます。

もし再生中に途切れ途切れになるなら、速度がでていないことが主な要因として考えられる為、画質を一段階下げてみてください。

アプリのアップデート

Amazonプライムビデオアプリで止まるといったトラブルが起きた場合、まずはアプリを最新状態にするところから始めましょう。

アップデートにより不具合等が解消されているかもしれませんし、古いバージョンでは視聴できなくなっているといったこともありえます。

アプリの再起動、ログアウトして再度ログイン

Amazonプライムビデオのアプリに限らず、動画配信サービスのアプリは容量不足やメモリ不足、その他様々なことが要因で見れなくなることがあります。

その為、「アプリの再起動」により改善される場合があるので行ってみましょう。

さらに再起動だけで直らなかった場合はアプリで一旦ログアウトし、再度ログインするという方法も試しててください。

この2つの方法で直ったというケースがかなり多いです。

スポンサーリンク

アプリ削除、再インストール

もしアプリを再起動してもだめな場合、一旦アプリを削除して再インストールしてみましょう。

アプリを一旦終了しても、アプリ内で残ってしまう不要なデータはあります。ただ一旦削除することで綺麗な状態のアプリで使うことができるようになります。

通信量の確認、プラン変更や使い放題できる格安SIMに乗り換え

モバイルデータ通信の場合、通信量が上限に達し速度が制限されているという場合も少なくありません。マイページで通信量を確認してみましょう。

Amazonプライムビデオのような動画配信サービスはデータ消費量が大きく、高画質で見たらあっという間に数GB、数十GB消費してしまいます。

容量が足りないならデータ容量が大きいプランに変更、楽天モバイルのように安くてデータ無制限のものに乗り換えるのもおすすめです。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

〈PickUp〉おすすめモバイルWiFi

  料金 通信
速度
エリア
楽天モバイル
無制限
3,278円
GMOとくとく
BB WiMAX

無制限
4,334円
ZEUS WiFi
100GB
3,212円〜

Point

そもそも回線速度自体がでていない場合はどうすれば良い?

上記はあくまで基本的には回線速度が出ている場合の対処法です。

そもそも回線速度自体が推奨速度に届いていないというのが問題であれば、どうしようもありません。

もちろんどんな通信方法でも基本的にはAmazonプライムビデオの視聴に十分な速度はでます。各通信方法における一般的な回線速度は以下の通りです。

種類 一般的な
回線速度
光回線 50〜200Mbps
モバイルWiFi 10〜50Mbps
スマホ(キャリア) 30〜200Mbps
スマホ(格安SIM) 10〜100Mbps

フルHDの動画を視聴する為の推奨回線速度は5Mbpsです。ですからこれだけ見れば、少なくともフルHD(光回線なら4Kも)問題なく視聴できそうです。

ただ、以下の場合は上記ほどの速度がでないこともあります。

固定回線(光回線)の回線速度が上がらない原因及び解決策

光回線は有線でつながっている分、スマホやモバイルWiFiに比べると回線速度は速く、そして安定しているというのが一般的な話です。

しかし、以下の理由で速度が上がらない場合があります。

  • マンションタイプで速度が制限されている
  • ルーター等の機器に問題がある
  • 契約している光回線自体が遅い

マンションタイプで速度が制限

一般的な光回線の通信速度は最大1Gbpsとなっており、かなりの高速通信が可能です、

しかしマンションタイプの場合、それぞれのマンションによって以下のように光回線は共用スペースまで、共用スペースからはLANケーブルを利用とする形をとっているケースが多々あります。

LAN方式

この場合だと、最大通信速度は100Mbps、実測値は良くて50〜80Mbps程度になってしまいます。

そして、誰かが大容量の通信を行っていたり、接続している人数が多かったりするとさらに速度が落ちてしまいます。それこそプライムビデオが見られないほどの速度まで落ちてしまうケースも。

ただこれはマンション自体の問題なので改善することは難しいのが実際のところ。

その為、あまりにも自分が住んでいるマンションで速度が遅いなら外出先でも利用可能なモバイルWiFiや自宅で使えるホームルーター等の利用を検討してみてください

【2024最新比較】モバイルWiFiのおすすめランキング、用途によって通信速度・料金・容量からベストを選ぼう
外出先でも安く大容量を使うことができるモバイルWiFiは非常に有用で、スマホ代を抑えたい人やPC・タブレットを頻繁に使う人にとっても非常に有用です。 本記事では、料金・エリア・通信速度・容量・口コミなどから多角的に比較・評価し、用途・目的別...
【2024年最新】ホームルーター・置くだけWiFiランキング。速度や料金、スマホとのセット割を徹底解説。
通信費を抑えるために家でWiFiを使いたいけど、固定回線をひくのは面倒、固定回線をひく工事ができない…という人におすすめなのがホームルーター。 しかし、工事不要のモバイルルーターにはいくつか種類があるため、調べれば調べるほど、どれを選べばい...

ルーター等に問題がある可能性も、特に古いものを使っている場合は要注意

光回線を利用する上で、ルーターやケーブルのスペック、そして置く場所は非常に大事。

現在の光回線は回線混雑を避けるシステム(IPv6)が備わっている会社が多いですが、ルーターやケーブルが対応していないものだとせっかくの機能を活かすことができません。

まずは通信環境を整えて速度を確保するのが大事になります。

  • ルーターの置き場所が悪い
    ・金属、コンクリートの障害物付近や水回りに置かない
    ・中継器を使う
    ・有線接続にする
  • 家電などから電波干渉を受けている
    ・家電から遠ざける
    ・周波数を変更する(2.4GHz→5GHz)
  • ルーターやケーブルが古い
    ・ルーター をIEEE802.11ac対応のものに替える
    ・ルーターのファームウェアを更新する
    ・ケーブルをCAT5e以上のものにする

スポンサーリンク

契約している光回線自体が遅い

そもそも契約している光回線自体が遅い可能性も否めません。特に混雑に弱い会社だと、夜の速度低下があまりにもひどい場合があります。

戸建てタイプ・マンションタイプに関わらず速度が思ったように出ない場合は光回線やプロバイダ自体を変えるのもひとつの手。

乗り換え時にキャッシュバックがもらえるので、違約金等での出費を考える必要なく乗り換えることができます。

契約するなら「IPv6プラス」「vアルファ」「v6ハイブリット接続」などの「IPv4 over IPv6」方式を選ぶのがおすすめです

【2024年版徹底比較】光回線のおすすめ・選び方は?料金・キャッシュバック・セット割からわかるおすすめランキングや初心者でもわかる失敗しない選び方をまとめて紹介
光回線サービスは現在、非常に多くの種類があります。その為、いざ光回線を契約しようと思っても、どれを選べば良いのかわからなくて困ってしまう人は少なくないでしょう。 そこで本記事では、光回線の簡単な選び方及び、選ぶべきおすすめの光回線について紹...

スマホの回線速度が上がらない原因及び解決策

スマホの回線速度が上がらない原因は以下の通りです。

  • 格安SIMは混雑時に著しい速度低下あり
  • データ容量オーバーで制限

格安SIMは混雑時に著しい速度低下あり

格安SIMはキャリアで契約するよりも月額費用が安いため、利用しているという人も多いでしょう。

しかし格安SIMの一番のデメリットは回線速度の遅さです。

特に通勤・通学時(7:00~9:00)、お昼休み(12:00~13:00)、夕方から夜にかけて(19:00~23:00)の利用者の増える時間帯は回線速度が著しく低下(1Mbpsに落ちることも)することもあります。

格安SIMの回線速度の遅さを改善するには、まず提供している事業者(MVNO)が設備を増強する必要があるため、そう簡単にはいかないのが現実です。

回線レンタル

格安SIMの会社によって速度が異なりますので、今使っているところがあまりにも遅いと不満を感じているのであれば、乗り換えを検討しましょう。

ahamoLINEMOY!mobileUQモバイルあたりは混雑時でも速度低下に悩まされることなく、基本的には快適に利用できるのでおすすめです。

【2024最新比較】人気格安SIMのおすすめまとめ、料金・通信速度・サービスから自分にあったものを選ぼう
毎月の固定費を下げる為におすすめなのが格安SIMの利用。人によっては変わらないデータ通信量で5千円以上安くすることができます。 ただ、一言で格安SIMのといっても様々なサービスがありますし、通信速度の面で不安だという人も多いでしょう。 そこ...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

通信制限は大丈夫?そうでなければ原因は他にあるかも

キャリアの回線は格安SIMに比べて安定しているので、「いつもは見れたのに」という場合は以下の可能性が考えられます。

  • 通信制限にかかっている
  • 回線が局所的に混み合っている
  • 通信障害

スポンサーリンク

まとめAmazonプライムビデオ視聴の為の通信速度は5Mbps以上が目安。アプリやブラウザは最新バージョンに更新しておこう

Amazonプライムビデオが繋がらなくなった場合、大半は回線速度が遅いか、アプリに不具合が起きているかの2つが原因です(他の要因の場合もありますが)。

トラブルが起きた場合は回線速度は5Mbps以上あるか、アプリやブラウザが最新状態になっているかをまず確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました