インターネット全般

Instagram(インスタ)が重い、遅い、ずっと読み込み中となる原因・対処法

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

Instagram(以下、インスタ)を使っていると、表示がやたらと遅かったり、読み込み中のまま表示ができないことがあります。

そこで本記事では、インスタの重い、遅いといったトラブルについて原因や対処法を紹介していきます。

Instagram(インスタグラム)のデータ通信量の目安はどのくらい?ギガの節約方法や通信量を無料にするサービス紹介
Instagramは、画像の投稿を主体としたソーシャル・ネットワーキング・サービスで、高画質な画像を世界中のユーザーと共有することができます。 主要なSNSとして世界的に有名なFacebookが運営していることから、Facebookとの連携...
Amazonプライムビデオが遅い、ぐるぐるのまま止まって繋がらない原因と対処法、テレビとスマホそれぞれでチェック
Amazonプライム会員であれば追加料金なしで利用できるプライムビデオですが、時々ぐるぐるしたまま止まったり、遅かったり、繋がらなかったりと動画が上手く見れない場合があります。 本記事では、その場合について原因・対処法を紹介します。 Ama...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

インスタが重い、ずっと読み込み中となる原因

まずはインスタが重かったり、ずっと読み込み中となる原因について確認していきましょう。

通信速度が遅い

画像がメインとなるインスタは、SNSの中でも特にデータ使用量が多いです。

たとえばX(旧Twitter)のタイムライン閲覧によるデータ通信量は1時間あたり0.24GBですが、インスタの通信量は1時間あたり0.84GBで、およそ3〜4倍です。

通信量が多いということは、必要な通信速度も必要ということ。

通信速度は最低でも1.5Mbps、快適に使う為には3Mbps以上が必要ですが、以下の原因による通信速度の低下により表示や読み込みが遅くなっている可能性があります。

1GB(1ギガ)って何ができるの?動画やSNS、音楽、ゲームの通信量がどれくらいか目安を調査!
スマホやパソコンを使っていると、いやでも目にするのが1GB(1ギガ)という言葉。 最近では「ギガが足りない~」だとか「ギガプレゼント」なんて使い方も見かけます。 そんな「ギガ」ですが改めて何を表しているか、と聞かれると難しいですよね。 今回...

速度制限による速度低下

各通信会社によりデータ容量を使い切った時の制限時最大通信速度は異なりますが、一般的には300Mbps、速くても1Mbpsです。

  制限時
最大通信速度
Y!mobile シンプル2 S:300kbps
シンプル2 S/M:1Mbps
UQモバイル ミニミニプラン:300kbps
トクトクプラン:1Mbps
コミコミプラン:1Mbps
ahamo 1Mbps
LINEMO ミニプラン:300kbps
スマホプラン:1Mbps
povo2.0 128kbps
IIJmio 300kbps
3日で366MBを超えるとさらに低下
mineo 200kbps
nuroモバイル バリュープラス:200kbps
NEOプラン:1Mbps

1Mbpsであればなんとか使えるものの表示は遅くなります。

300Mbpsとなると表示はずっと読み込み中となり表示されず、使うことができません。

スポンサーリンク

回線混雑による速度低下

速度が制限されていなくても回線の混雑により通信速度が低下することがあり、それに伴いインスタの表示が遅くなってしまっている可能性もあります。

特に回線混雑時に速度低下しやすいのがIIJmioやmineo、nuroモバイルといったMVNO(キャリアから回線を借りて通信サービスを提供)の格安SIM。

回線が混雑しやすい時間帯(平日昼など)の速度は1Mbpsを切るようなこともあり、インスタを快適に見ることができる速度を下回ることがよくあります。

電波が弱い

使う場所によっては電波が届きにくく、それが原因で通信速度が低下することもあります。

地下や半地下、高層階、建物内、ビルとビルの間、トンネルの中、車の中、土地の起伏が激しい場所などは電波が弱くなりやすいです。

参考:ドコモ「特定環境による影響

通信障害

速度低下、もしくは通信が繋がらない原因として、通信障害も考えられます。

通信障害は各キャリアで少なくない頻度で起きています。

参考:総務省「携帯電話の通信障害に関するアンケート調査

同時接続数が多い

同じWiFiを複数端末で利用していると、通信速度は各端末に分割され通信速度の低下がおきます。

またスマホのモバイルデータ通信を利用している場合は、インスタアプリ以外にバックグラウンドで動いているアプリが多かったり、アップデートが行われている場合に通信速度の低下が起こる場合があります。

スポンサーリンク

インスタグラム自体の障害

インスタ自体の障害により、繋がりにくくなることが原因となってる場合もあります。

インスタ以外のインターネット利用ができる場合は、自身の回線トラブルよりもこのケースを疑った方が良いでしょう。

障害情報はYahooのリアルタイム検索などで調べてみるとすぐでてくるので、インスタが重くなるなど使えなくなった場合には確かめてみると良いでしょう。

インスタグラムアプリの不具合

インスタアプリは口コミ等でよく報告されているように、エラーやバグが不具合が起きやすいです。

アプリの不具合により、フィードが更新できない以外にも、ストーリーズが上手く表示されない、投稿できない、コメントができない、DMが送れないなど様々な不具合がおきることがあります。

インスタが重い場合にできる対処方法

もしインスタを使っていて重いと感じたり、ずっと読み込み中となるような不具合がおきた場合、以下の対処法を試してみてください。

インスタアプリの終了、再起動

まず行うべきはインスタアプリを一旦完全に終了し、再起動すること。

最も手軽にできますし、これにより不具合が直ることも多いです。

なおこれはインスタに限らりません。どのアプリでも不具合を感じた時はまず再起動が基本です。

インスタアプリの更新・アップデート

インスタアプリの最新バージョンがでているのであれば、アップデートを行いましょう。

アプリ自体が抱えている不具合が、アップデートにより改善される可能性があります。

インスタアプリのキャッシュを削除(Androidのみ)

インスタはキャッシュがたまりにくいという特徴があり、それが原因で不具合を起こしてしまうことがあります。

Androidでは設定画面からキャッシュを削除することが可能なので、一度削除してみてください。

設定→アプリ→Instagram→ストレージとキャシュ→キャッシュを削除の順にタップ

ただし、iPhoneではキャッシュの削除を行うことができません。

スポンサーリンク

インスタアプリのアンインストール、再ダウンロード

iPhoneでキャッシュを削除する為には、一旦アプリをアンインストールしなければなりません。

ですので、一旦アンインストール、そして再ダウンロードを試してみてください。

なおアプリをアンインストールしても、再度ログインすればこれまで通り使えます。

ただしインスタアプリのダウンロードは250MB以上と比較的容量が大きい為、モバイルデータ通信時での利用は注意、できればWiFi接続時にダウンロードしましょう。

通信速度の確認、回線の変更

通信速度が遅ければ、アプリに不具合がなくてもインスタを快適に使うことはできません。

通信速度は「https://fast.com/ja/」で確認可能。3Mbpsを下回っていないか確かめてみてください。

スマホ自体の再起動

通信速度の低下、アプリの不具合がスマホ自体の不具合が原因となっている可能性もある為、一度再起動してみることをおすすめします。

スマホの再起動は、状態のリセットによるパフォーマンス向上が見込まれます。

なお不具合が起きていなくても、スマホの再起動は1週間に1回程度行ったほうがよいとされています。

スマホの内部ストレージの空き容量を増やす

スマホ自体の内部ストレージがいっぱいいっぱいになると、写真や動画などを保存できなくなるだけではなく、アプリの動きが遅くなったり強制終了が頻発するといった、不具合が起きる可能性があります。

内部ストレージの容量が少なくなっている場合は、不要なデータを削除もしおくは外付けストレージなどに移し空き容量を増やしてください。

なお空き容量の不足は単なる不具合ではなく、スマホ自体のシステムエラーにより、起動ができなくなるなども起こるリスクがある為、注意が必要です。

スポンサーリンク

通信速度が遅い場合は、違う格安SIMへの乗り換えがおすすめ

MVNOの格安SIMはどうしても速度が低下することが多くなります。

特に平日昼での速度低下頻度は高いため、この時間帯にインスタを含めてスマホをよく使うなら他の格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

おすすめの格安SIMは以下の2つ。

LINEMO

 

LINEMO
料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
通話オプション 5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
使用回線 softbank
タイプ キャリア
特徴・キャンペーン情報
  • 回線品質◎、混雑する時間帯も快適
  • スマホプラン契約で最大12,000円分のPayPayポイント
  • ミニプラン契約で、半年間6GBが990円
  • 通話定額オプションが7ヶ月間無料

ソフトバンクのオンライン専用ブランドであるLINEMO。

20GBでも月2,728円という安さでありながら、他の格安SIMに比べて通信速度が速く、快適に利用できるというのが最大のメリットです。

インスタなら回線が混雑する平日の12時台でも快適に利用できます。

LINEMOの公式サイト

 

楽天モバイル

楽天モバイル
料金 〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
通話オプション 15分以内無料:1,100円(標準アプリ)
※専用アプリ利用時はオプションなしで無料
使用回線 楽天
タイプ キャリア
特徴・キャンペーン情報
  • どれだけネットを使っても最大3,278円
  • 専用アプリ利用で国内通話無料
  • 端末割引あり、iPhoneの実質価格は全キャリア最安
  • MNPで最大12,000円分のポイント還元
  • 楽天市場でのポイント還元率アップ

新たなキャリアとして楽天が出している楽天モバイル。20GB使っても2,178円、それ以降はいくら使っても3,278円と安さが魅力です。

インスタの通信量は大きく、たとえば毎日1時間利用すると月のデータ通信量はインスタだけで20〜30GBにもなってしまいます。

楽天モバイルならそれでも速度制限になることはなく、さらに安い料金で使うことができるのでインスタをよく使う人にはかなりおすすめです。

新キャリアということで他のキャリアの回線を使っている格安SIMに比べるとエリアが狭く繋がりにくいといった悪い評判がかなり目立っていましたが、現在は大幅回線。

速度も3大キャリアほどではないもののMVNOよりは速い通信ができるので、快適にインスタを使うことができるでしょう。

楽天モバイルの公式サイト

まとめ

インスタが重くなる主な原因は以下の3つが考えられます。

  • 通信速度が遅い
  • インスタの障害
  • インスタアプリの不具合

特にインスタは口コミ等を見ても不具合が多い為、まずはアプリの再起動、最新バージョンへのアップロードを試してみてください。

1ヶ月で4GBってどれくらい使える?LINEやSNS、音楽・動画などでの通信量がどれくらいか目安を
4GBはスマホの通信量としては少なく、ライトユーザー向けです。 本記事では具体的に4GBでネットがどれくらい使えるのかを詳しく解説します。 思ってる以上にすぐなくなる?4GBで使えるネットサービス 4GBでできることを簡単にまとめると、以下...
WiFiやiPhone・ipad、アンドロイドスマホがぐるぐるする時の原因と対処法まとめ!再起動は有効だけどやり方に気を付けて
スマホでアプリやサービスを使用しているときに、ぐるぐると回るような表示が出てくることがありますよね。 こうしたぐるぐるマークは通信環境に問題があるときに表示されることが多いので、ネットワークの接続や設定を改善すると解消できる可能性が高いです...
タイトルとURLをコピーしました