ファッション

【2021年最新】20代におすすめのオフィスカジュアルランド5選!定番だから外さない!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【2021年最新】20代におすすめのオフィスカジュアルランド5選!定番だから外さない! ファッション
スポンサーリンク

一般的に、会社では「オフィスカジュアルな服装」が良いとされていますが、実際「オフィスカジュアルってどんな服?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

ただ「綺麗目な服を着れば良い」というだけではなく、会社の従業員や相手先に不快感を与えない服装を選ぶのことが大切です。

本記事では、20代におすすめのオフィスカジュアルな洋服が揃うブランドや、洋服を選ぶ際の注意点などについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

20代におすすめしたいオフィスカジュアルランド5選

ではさっそく20代におすすめするオフィスカジュアルブランドについて紹介します。

【20代オフィスカジュアルブランド】

  1. nano・universe(ナノユニバース)
  2. Natural Beauty Basic(ナチュラルビューティーベーシック)
  3. ViS(ビス)
  4. GLOBAL WORK(グローバルワーク)
  5. UNIQLO(ユニクロ)

上記のブランドは20代~30代向けのブランドですが、選ぶ洋服によっては、40代でも着られるようなベーシックな洋服が揃っています。

20代だからこそ着られるようなもの、長くきられるものなど、自分にニーズに合わせてブランドや洋服を選びましょう。

以下、それぞれのブランドについて詳しく紹介します。

nano・universe(ナノユニバース)

nano universe(ナノユニバース)の鞄ってどんな感じ?

(画像引用先:nano universe

ブランド名 nano・universe
(ナノユニバース)
価格帯 4,000円~30,000円
購入方法 ・全国に実店舗がある
・公式オンラインサイト
・楽天市場

定番なオフィスカジュアルな洋服が売っているお店といえば、nano universe(ナノユニバース)です。

nano universe(ナノユニバース)のお洋服は、ベーシックなデザインが多いので、一見どこでも買えそうな服なのですが、機能性が高いのが特徴の一つ。

たとえば、思いっきり洗えちゃうニットとか、UV効果があるシャツなど、毎日忙しく過ごしている人には嬉しい機能、使い回しのしやすいデザインの洋服が沢山あります。

オフィスカジュアルとしても使える洋服もかなり豊富なので、毎日の通勤服としても活躍するはず。

nano・universe(ナノユニバース) オフィスカジュアル

(画像引用先:楽天市場

「Anti Soaked 汗染み防止 リブTシャツ ノースリーブ」税込3,630円。

nano・universe(ナノユニバース) オフィスカジュアル2

(画像引用先:楽天市場

「シアーギャザーシャツ 7分袖」税込9,350円。

nano・universe(ナノユニバース)の洋服は店舗だけでなく、公式のオンラインストアや楽天市場でも洋服を購入することができます。

正直、ユニクロにも似たようなデザインのものがありそうですが、人と被らないようにデザインにこだわりたいというときに良いかもしれません。

楽天市場でnano universe(ナノユニバース)をチェックする

二の腕を出すのに抵抗がある人は、袖丈が良い感じのTシャツもありますよ。

nano・universe(ナノユニバース)についてもっと知りたい方は、以下の参考リンク記事を読んでみてくださいね。

nano universe(ナノユニバース)年齢層や価格帯ってどんな感じ?人気の洋服をシーン別で紹介
nanouniverse(ナノユニバース)は、男性・女性の洋服を扱うセレクトショップです。綺麗めでクラシックなトレンドを抑えた洋服が揃っているので、特に女性からの人気を集めています。本記事では、nanouniverse(ナノユニバース)の年...

Natural Beauty Basic(ナチュラルビューティーベーシック)

NATURAL BEAUTY BASIC

(画像引用先:Natural Beauty Basic

ブランド名 Natural Beauty Basic
(ナチュラルビューティーベーシック)
価格帯 約2,000円~10,000円
購入方法 ・全国に実店舗がある
・公式オンラインサイト
・楽天市場

NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)は、通勤で着られそうな洋服や、綺麗めな洋服が揃うアパレルブランドです。

ほどよくトレンドも抑えていて長く着られそうだけど今っぽい」みたいな洋服を購入することができるので人気があります。

定番オフィスカジュアルな洋服が欲しいときは、上記のnano universe(ナノユニバース)、Natural Beauty Basic(ナチュラルビューティーベーシック)あたりの店舗を除けば間違いありません。

個人的に、洋服の値段はちょっと高めだと思います。「良いな」と思う商品は、大体5,000円くらいします。

Natural Beauty Basic(ナチュラルビューティーベーシック) オフィスカジュアル

(画像引用先:楽天市場

「テーラードジャケット」税込12,100円。

Natural Beauty Basic(ナチュラルビューティーベーシック)オフィスカジュアル2

(画像引用先:楽天市場

「ストレッチツイルフレアスカート」税込8,250円。

楽天会員のひとは、楽天市場で購入するとお得ですよ。

楽天市場でNATURAL BEAUTY BASICの洋服をチェックする

ViS(ビス)

ViS(ビス)

(画像引用先:ViS

ブランド名 ViS(ビス)
価格帯 3,000円~10,000円程度
購入方法 ・全国に実店舗がある
・公式オンラインサイト
・楽天市場

ViS(ビス)は、フェミニン、カジュアル、ガーリーな洋服が揃うアパレルショップです。洋服の系統的に年齢に関係なく、利用することができるので人気があります。

女性らしさがあり、誰がみても好印象な洋服が多いのが特徴で、華やか・フェミニンな洋服が好きな人におすすめです。

ベーシックなデザインのものも多いので、オフィスカジュアルの洋服を選ぶのがラクだと思います。

ViS(ビス) オフィスカジュアル

(画像引用先:楽天市場

リネンライクタックワイドパンツ VIS

(画像引用先:楽天市場

「リネンライクタックワイドパンツ」税込4,378円。

楽天市場でViS(ビス)の洋服をチェックする

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

(画像引用先:GLOBAL WORK

ブランド名 GLOBAL WORK(グローバルワーク)
価格帯 約1,000円~10,000円
購入方法 ・全国に実店舗がある
・公式オンラインサイト
・楽天市場

GLOBAL WORK(グローバルワーク)は、20代~30代の男女をターゲットにしているアパレルブランドで、きれいめな洋服から、オフィスカジュアルな洋服が揃っています。

国内にあるショッピングセンターでいうと、現時点では209店舗とかなり数が多いので、知っている人、洋服を購入したことがある人も多いのではないでしょうか。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)で購入できるオフィスカジュアルな洋服の例は、こんな感じです。

GLOBAL WORK(グローバルワーク) オフィス

(画像引用先:GLOBAL WORK

「シャイニープリーツフレアワイドパンツ」税込2,090円。

GLOBAL WORK(グローバルワーク) オフィスカジュアル

(画像引用先:GLOBAL WORK

「洗えるサラサラV/プルオーバー5分袖」税込3,850円。

楽天ファッションでも購入できるので、楽天会員の人は楽天市場で買い物をするとお得です。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)の洋服を楽天市場でチェックする

UNIQLO(ユニクロ)

ユニクロ

(画像引用先:UNIQLO

ブランド名 UNIQLO(ユニクロ)
価格帯 約1,000円~10,000円
購入方法 ・全国に実店舗がある
・公式オンラインサイト

老若男女問わず、気軽に洋服が購入できるファッションブランド「ユニクロ」です。

レディースのシャツ・ブラウスなら2,000円~4,000円くらいで購入することができますし、形や素材も豊富なので、自分の好みに合うものを選びやすいです。

シンプルなデザインの洋服が好き、洋服のブランドにこだわりがない、洋服代は安く済ませたいというという人におすすめ。

定期的にセールもあるので、タイミングによっては、普段4,000円くらいするものが2,000円以下で買えます。

ユニクロ オフィスカジュアル 20代

(画像引用先:UNIQLO

「シルフィールブラウス(半袖)」税込1,990円。

UNIQLO(ユニクロ) 20代 オフィスカジュアル

(画像引用先:UNIQLO

「スマートアンクルパンツ(ストライプ・2WAYストレッチ・丈標準64~66cm)」税込2,990円。

一般的なアパレルブランドだったら5,000円~10,000円するような洋服も、ユニクロなら2,000円~3,000円くらいで買えてしまいます。

お気に入りの形の洋服があれば、まとめ買いしておくと、1週間のコーデがもっとラクになりますよ。

⇒ユニクロの公式サイトで洋服をチェックする

スポンサーリンク

20代が通勤服を選ぶときに気をつけるポイントとは

20代が通勤服を選ぶときに気をつけるポイントとは、以下の通りです。

【気をつけるポイント】

  • ミニスカートは当然NG、過度な露出は控えるのが無難
  • 垢などの原色、奇抜な柄など派手なデザインは避ける
  • ピアスやネックレスなどは「小さいもの」を選ぶと好印象
  • ジャケットは1枚~2枚持っていると、かなり使える

「人は外見ではない」といっても、会社という場においては、外見も個人を見極める判断材料

「私は私」と自分の個性を貫くのも結構ですが、他人と摩擦なく過ごしたいなら、まずは服装などの見た目の印象に気を使うのがベターと言えるでしょう。

以下、それぞれの項目について、詳しく説明します。

過度な露出は控えるのが無難(ミニスカートはNG)

会社は仕事をする場・職場の人とコミュニケーションをする場ですから、過度な露出があるような服は適切ではありません。

露出が多い服装を着ているだけで、同性からは「男に色目使うくらいなら仕事に集中すれ(てか場所を選びなさいよ)」「学生気分が抜けていないのかな、残念だな」という厳しい目が向けられます。

異性からは「(日常なら大歓迎だけど)TPOが判断できない子なのかな」「男遊びが凄そうだな」なんて思われてしまうでしょう。

また、露出の多い洋服を着ると、下心のある人から「エロい冗談を言っても許してそう」なんて勝手に判断されて、セクハラされる可能性も高くなります。

具体的な服装でいうとミニスカート、背中がぱっかり空いたトップスや、オフショルダーなんかは会社に着ていく洋服としては微妙です。

たとえば、ノースリーブや、シャツでも腕部分だけが透け感のある素材になっているようなものであれば「いやらしい印象」にならずに済みますよ。

同性の先輩から可愛がられたい、男遊びが過ぎる若い職員と思われたくない場合は、過度な露出控えよう。

赤などの原色、奇抜な柄など派手なデザインは避ける

「職場に馴染まないような派手な洋服」で通勤するのは避けましょう。

印象的には露出よりもマシですが、周囲からしたら「ちょっと変わった子」「個性が強そうな子」という目で見られますし、視線に派手な色が入ると、落ち着かないという人もいるかもしれません。

具体的にいうと、赤などの原色を使った洋服、ヒョウ柄、ネイティブ柄、ロリータ系のフリフリが多い洋服なども、周囲の人にギョッとされてしまうので避けるのが無難です。

どんな色を選んで良いか分からないというときは、黒、ベージュ、紺、白、グレー、カーキを選ぶのがおすすめ。これらの色味はコーデも組みやすいので、朝の洋服選びもラクになりますよ。

あとは、春はパステル、秋はくすみカラーなど、季節に合わせて洋服を選ぶのも良いでしょう。

柄は無くシンプルなものを選ぶのが無難ですが、柄を取り入れたいのであれば、ストライプやボーダーなどから取り入れると失敗せずに済みます。

ピアスやネックレスなどは「小さいもの」を選ぶと好印象

大振りなアクセサリーは可愛いですが、通勤・職場ではなるべく小さいもの(小ぶりなもの)を選ぶようにしましょう。

たとえば、ドクロやスマイルくんのデザインがついたものや、蛍光ピンクなどの派手な色のピアスは職場につけていくのは適していません。

小ぶりなアクセサリーの方が、控えめで好印象かつ、オフィスカジュアル的にはコーデもしやすいです。ゴールドやシルバーなど、落ち着いた印象、シンプルなピアスやネックレスが良いですね。

ただ、アクセサリー自体は、別につけなくても良いものなので、コーデにしっくりこない、地味すぎて暗い印象に見えるときに上手く使うと良いでしょう。

ジャケットは1枚~2枚持っていると、かなり使える

オフィスカジュアルな洋服を購入する際に、ジャケットを1枚~2枚持っているとかなり使えます。

ジャケットを羽織っただけで真面目そうな・誠実そうな印象になり、コーデに困った時もジャケットを一枚羽織ったら、なんだかしっくりくるなんてことがあるからです。

ジャケットは、一枚5,000円~15,000円程度で、ユニクロや先ほど紹介したようなアパレルブランドの店頭や通販で購入することができます。

色でいうと、ネイビー、グレー、ベージュあたりの色味がおすすめです。

定番のデザイン、色味のものを20代のうちに買っておけば、30代になっても問題なく着られます。

スポンサーリンク

20代におすすめのオフィスカジュアルブランドまとめ

本記事では、20代におすすめするオフィスカジュアルブランドや、通勤服を選ぶ上で知っておきたいことについてまとめました。

とくに女性向けのアパレルブランドは種類が豊富で、値段もプチプラなところが多いので、月に1万円程度洋服にお金をかければ、気分転換もしながら十分全身コーデが楽しむことができます。

いつでもどこでも自分が気に入った洋服を着たいものですが、会社の雰囲気によっては、洋服に制限がありかもしれませんが、自分なりにオフィスカジュアルのコーデを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました