モバイルWiFi

WiMAXと楽天モバイルを比較、モバイルWiFiとして使うならどっちがおすすめ?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

以前までモバイルルーターと言えばWiMAXの人気が高かったですが、第4のキャリアとして楽天モバイルが登場、スマホとしてだけでなくモバイルWiFiとしてもかなり安い料金で使えることから、最近は人気を高めています。

本記事ではその2つのモバイルWiFiを比較し、どっちがおすすめかを紹介します。

WiMAXのデータ無制限は嘘?速度制限撤廃の最新状況を詳しく解説
以前のWiMAXには3日で15GBの制限があり、正直データ無制限で使えるとは言えませんでした。 しかし現在は通信量制限・速度制限に関して大きく変更されており、実質無制限で使えるようになっています。 【結論】WiMAXの無制限は嘘ではない 現...
楽天モバイルは無制限じゃない?使い放題は嘘なの?実際にどれだけ使えるのかを解説
楽天モバイルの一つのメリットは、格安で高速データ通信が無制限に使えるという点。 ただ「無制限」という言葉には何かと条件がつくもので、実は無制限じゃない、嘘ではないかと不安を感じる人は少なくないでしょう。 少し前には「無制限で使えるモバイルW...
モバイルWiFi使うなら楽天モバイル

楽天モバイル(モバイルWiFi)の特徴

  • コスパ◎、容量無制限で3,278円
  • 事務手数料0円、ルーター1円。お試し利用にもOK。
  • 人口カバー率99.8%以上、エリア・速度も◯
  • パートナー回線も無制限に変更(以前は5GBまで)
お得情報

  • 事務手数料0円、端末代1円
  • 楽天ポイント還元あり(最大12,000ポイント)
  • 楽天市場でのポイント還元率UP

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

WiMAXと楽天モバイル、モバイルWiFiと使うならどっち?

さっそく結論を述べると、コスト・通信速度によっておすすめは以下の通りとなります。

月額料金だけでなく、事務手数料や端末代なども含めて安く利用できるのは楽天モバイル。データ無制限で月3,278円(20GB以内なら2,178円)で利用できます。

一方でWiMAXは楽天モバイルに比べて月額料金が高いだけでなく、端末代もかかり総支払額はかなり高いです。

ただそのかわりに通信速度が速いというメリットがあります。

楽天モバイルでも高画質の動画視聴やオンライン会議など、速い通信速度が必要な用途でも快適に利用できますが、大容量データのダウンロードなどより高速な通信が必要な人にはWiMAXの方がおすすめです。

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

WiMAXと楽天モバイルの主要情報、比較一覧

では具体的にWiMAXと楽天モバイルについて比較していきましょう。

  WiMAX 楽天モバイル
月額料金 【容量無制限】
初月:1,375円
1〜35ヶ月:3,762円
36ヶ月〜:4,807円
【段階料金制】
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
事務手数料 3,300円 0円
端末代 27,720円
(770円×36回)
1円
キャッシュバック 15,000円 6,000ポイント
契約期間 なし なし
通信速度 30〜100Mbps 20〜50Mbps
5G対応
海外利用 ×
その他特典 他社違約金還元
auセット割
UQモバイルセット割
家族割
楽天市場ポイント5倍
動画配信サービス無料

※WiMAXは最も実質料金が安いGMOとくとくBB WiMAXの数値を掲載

【月額料金・端末代・キャッシュバック】実質料金は楽天モバイルの圧勝

  WiMAX 楽天モバイル
月額料金 【容量無制限】
初月:1,375円
1〜35ヶ月:3,762円
36ヶ月〜:4,807円
【段階料金制】
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
事務手数料 3,300円 0円
端末代 27,720円
(770円×36回)
1円
キャッシュバック 15,000円 6,000ポイント
3年総額  149,065円 112,009円
1ヶ月あたりの
実質料金
4,140円 3,111円

3年総額で見ると楽天モバイルの方が30,000円以上安く、1ヶ月あたりの実質料金で見てみると1,000円以上の差があります。

さらに楽天モバイルは20GB以内の利用月は料金が少ない、楽天市場で買い物した際のポイント還元率が5倍になるなどの特典もあり、使い方次第によってはさらにWiMAXとの差が広がります。

通信速度はWiMAXの方が速く、5Gにも対応

通信速度は利用する場所、時間帯などによって大きく変動する為、常にどちらかが優れているというわけではありません。

しかし平均的な数値で見ると楽天モバイルよりもWiMAXの方が速い傾向にあります。

またWiMAXは5Gにも繋がりますが、楽天モバイルのルーターは5Gの利用ができません(5Gの対応の端末を別に用意すれば楽天モバイルでも5Gの利用は可能)。

とは言え楽天モバイルでも必要十分な速度はでます。高画質の動画視聴も問題ありません。

上記の通り料金差は大きいので、大容量のデータダウンロードなど特に高速通信が必要でないのなら、楽天モバイルをおすすめします。

契約期間はどちらもないが、WiMAXは端末代の残債がかかる可能性あり

  WiMAX 楽天モバイル
契約期間 なし(※) なし
端末代 27,720円
(770円×36回)
1円

※代理店によっては契約期間あり

WiMAXは代理店によって契約期間が2年もしくは3年というところもありますが、本記事で紹介しているGMOとくとくBB WiMAXには契約期間がありません。

しかし解約したとしても分割払いにしている端末の支払っていない分は、継続して支払っていかなければなりません

一方、楽天モバイルは契約期間がないだけでなく、端末も1円で買い取りの為、いつ解約しても出費はありません。

楽天モバイルは海外でも利用可

WiMAXは海外では使えません。

一方、楽天モバイルは毎月2GBまでは手続きなしで海外でも利用可能となっています。

海外行く際ににモバイルWiFiをレンタルしたり、スマホのオプションに入るとお金がかかりますから、海外に行く人にとってはメリットが大きいです。

その他の特典

  WiMAX 楽天モバイル
その他特典 他社違約金還元
auセット割
UQモバイルセット割
家族割
楽天市場ポイント5倍
動画配信サービス無料

WiMAXの特典

GMO とくとくBB WiMAXでは他社のインターネットサービス(光回線、ホームルーター、モバイルWiFi)から乗り換える場合にかかる違約金が最大40,000円までキャッシュバックして貰えます。

また、auやUQモバイルユーザーはWiMAXを利用することで最大1,100円引きのセット割が適用されます。

楽天モバイルの特典

楽天モバイルの特典は以下の通り。

  • 家族割により1回線あたり月110円割引
  • 楽天市場でのポイント還元率が+4倍(1倍から5倍にアップ)
  • NBA・パ・リーグが無料で視聴できる

特に大きいのが楽天市場でのポイント還元率がアップする点。

たとえば楽天市場で10,000円買い物すれば、楽天ポイントは400ポイントも多く貰えることになります。

楽天モバイルの料金を考えると、かなり大きいです。

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

WiMAXと楽天モバイルをさらに詳しく比較

ここからはもう少し、細かい点にも触れて見ていきましょう。

エリアの違い

WIMAX・楽天モバイルともにエリアが狭いという印象を持っている人も少なくないかもしれません。

どちらも自社回線による通信サービスを提供していることもあり、以前までは確かに繋がりにくさがありました。

しかし現在はどちらも大幅に改善されています

WiMAXはWiMAX回線に加えてau回線の一部が使えるようになりましたし、楽天モバイルは基地局の増設により格段に繋がりやすくなっており、現在はほぼ不便なく使えるようになっています。

とは言え3大キャリアのスマホに比べるとまだ繋がりにくい場所もあるのも事実です。

ただしWiMAXには月1,100円の「プラスエリアモード」というオプションがあり、このオプションを利用することでより繋がりやすいauの回線が月30GBまで使えるようになります。

モバイルルーターのスペック差

  WiMAX 楽天モバイル
名称 Speed WiFi 5G X12 Rakuten WiFi Pocket 2c
価格 27,720円 1円
写真
寸法 W136×H68×D14.8㎜ W107.3×H64.8×D15㎜
重量 約174g 約107g
バッテリー容量 4,000mAh 2,520mAh
最大通信速度 受信:3.9Gbps
送信:183Mbps
受信:150Mbps
送信:50Mbps
5G ×
最大接続数 16台 16台

通信速度については実測値との差は大きく数値ほどの差はでませんが、バッテリー容量と5G対応の差は大きいです。

楽天モバイルのルーターはバッテリー容量が少なく、1日いっぱいもたないことも正直多いです。

ただ楽天モバイルはAmazonなどで売っているルーターにSIMをさして使うことも可能。5Gに対応しているルーターを使えば、5G回線を使うこともできます。

created by Rinker
富士ソフト(Fujisoft)
¥31,800 (2024/05/23 00:20:42時点 Amazon調べ-詳細)

データ容量の制限、制限時の通信速度

WiMAX・楽天モバイルともにデータ容量は無制限です。

以下の通り以前までともに色々な制限がありましたが、現在は以下のとおり大きく改善されています。

  WiMAX 楽天モバイル
以前まで 3日10GB超えで翌日制限
プラスエリアモードは7GBまで
1日10GB超で速度制限
パートナー回線は月5GBまで
現在 3日制限廃止
プラスエリアモードは30GBまで
1日10GB超でも速度制限なし
パートナー回線も上限廃止

ただしどちらも大量のデータ通信を行った場合に速度が低下する場合があるという注意書きがあり、何百GBも使うと制限される可能性があります。

WiMAXと楽天モバイル、どっちを選ぶ?

上記の通り比較してきましたが、個人的におすすめなのは楽天モバイルです。

安く使えますし、十分快適に使える速度がでます。

ただ速度についてはWiMAXの方が上。快適性を重視したい人、複数人で利用したい人などはWiMAXを選ぶと良いでしょう。

ほとんどの人には安く使える楽天モバイルがおすすめ

楽天モバイル
タイプ 楽天
通信速度 20〜50Mbps
月額料金 【段階料金制】
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
初期費用 0円
特典 ・楽天ポイントプレゼント
・楽天市場でのポイント還元率UP
端末代 1円
契約期間 なし
解約違約金 なし
支払方法 クレジットカード
口座振替
楽天ポイント
特徴・キャンペーン情報
  • 無制限に使っても最大3,278円
  • モバイルルーター端末1円
  • 楽天ポイント還元、楽天市場でのポイント還元率アップなど特典大

楽天モバイルモバイルWiFiの中でもコスパがトップクラス

速度◯、エリア◯、コスパ◎と現在のモバイルWiFiの中では最もおすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

速度を特に重視ならWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
タイプ WiMAX
通信速度 30〜100Mbps
月額料金 【容量無制限】
初月:1,375円
1〜35ヶ月:3,762円
36ヶ月〜:4,807円
初期費用 3,300円
特典 キャッシュバック
15,000円
端末代 27,720円
契約期間 なし
解約違約金 なし
支払方法 クレジットカード
特徴・キャンペーン情報
  • 通信速度がモバイルWiFiの中でトップクラス(実測30〜100Mbps)
  • 以前からエリアは大幅改善
  • キャッシュバック15,000円
  • 他社違約金還元あり

通信速度を求めるのであればWiMAX。そしてWiMAXのプロバイダの中で最もおすすめなのはGMOとくとくBB WiMAXです。

キャッシュバックがあり月額料金もや安く、実質料金は他のWiMAXはよりもかなり安くなります。

WiMAXは以前に比べてエリアは広くなり繋がりやすくなった上、3日間の総量規制がなくなり無制限利用が可能に、auのプラチナバンドが使える「プラスエリアモード」も上限が7GBから30GBに増えたなど、かなり使い勝手は良くなっています。

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

WiMAXと楽天モバイルの比較まとめ

月額料金だけでなく、事務手数料や端末代なども含めて安く利用できるのは楽天モバイルです。

一方、WiMAXは速度が速い・5Gに対応しているというメリットがあります。

自分の使い方に合ったものを選んでみてください。

【パートナー回線も無制限】楽天モバイルのモバイルWiFi(Rakuten WiFi Pocket 2C)を徹底解説、通信速度や料金を詳しく解説
楽天モバイルはスマホとしてだけでなく、モバイルWiFiとしても使うことが可能。 さらに2023年6月からパートナー回線でのデータ容量上限が廃止された為、モバイルWiFiとしての使い勝手はかなり良くなりました。 本記事では楽天モバイルのモバイ...
タイトルとURLをコピーしました