光回線

WiMAXから光回線へ乗り換えを失敗しない為に行う注意点や違約金負担・工事費無料等のメリットがあるおすすめ光回線

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

外出先でもどこでも使える、工事不要で使えるなど様々なメリットがあるWiMAXですが、通信速度や使い勝手などから光回線へ乗り換えることになる人は少なくありません。

そこで本記事ではWiMAXから光回線へ乗り換える際の注意点や光回線の選び方をまとめました。

〈PickUp〉選ぶべき光回線

使ってるスマホで選ぶ

セットで使うとスマホ代が毎月最大1,100円/1回線割引

  • ドコモユーザー・・・ドコモ光(光コラボ)
  • ソフトバンク、Y!mobile・・・ソフトバンク光(光コラボ)
  • au、UQモバイル・・・auひかり(独自回線)、ビッグローブ光(光コラボ)
  • その他・・・下記の「キャッシュバック+料金」でお得な光回線

キャッシュバック+料金で選ぶ

  • auひかり・・・最大72,000円のキャッシュバック
  • ビッグローブ光・・・最大90,000円のキャッシュバック
  • eo光(関西圏)・・・月額料金大幅割引+キャッシュバック
  • コミュファ光(東海圏)・・・最大93,000円のキャッシュバック

WiMAXから光回線へ乗り換えるメリット

まずはWiMAXから光回線へ乗り換えるメリットを紹介します。

  • 通信速度が速くなる
  • ping値が改善
  • キャッシュバックが貰え、工事費もかからない
  • スマホとのセット割が適用できる
  • 違約金や端末代の残債ほ補償してもらえる

通信速度が速くなり、安定性も高い

WiMAXの平均的な通信速度は30~80Mbps。モバイルWiFiの中ではかなり優秀です。

ただ光回線にはかないません。最大通信速度が1Gbpsである光回線の実際の通信速度は平均100~300Mbpsで、WiMAXよりもかなり速いです。

また通信の安定性も光回線に乗り換えることでかなり安定します。

モバイルデータ通信であるWiMAXは時々繋がりにくくなったりしますが、有線接続の光回線にはそういったそういった心配がありません。

スポンサーリンク

Ping値が大幅に改善される

インターネットの応答速度を示すPing値は、特にオンラインゲームをする場合に非常に重要となります。

Ping値は低い方が良く、FPSをする場合には最低30ms以下であることが必要です。ただWiMAXのPing値は50msから60ms。オンラインゲームをするのは正直厳しい数値です。

ただ光回線であればPing値は10~20ms。WiMAXから光回線に乗り換えることでping値は大幅に改善されます。

Ping値とは?回線速度との違いや必要な数値、改善方法、光回線やモバイルWiFiでの実測値まとめ
ネットの速度が遅い気がする…と思ったとき、多くの人が想像するのは1Gbps超え!と宣伝されている「回線速度」でしょう。 しかし、通信の速度を示すのに重要な要素は回線速度以外にもあります。 それが「Ping(ピン)値」。特にオンラインゲームな...

キャッシュバックを貰え、工事費も不要

光回線は新規契約時に数万円のキャッシュバックを貰えるところが多い(各光回線のキャッシュバック額は後述、もしくはこちらからチェック)です。

また、通常だと1〜3万円かかる工事費も実質無料となる特典をつけているところも多いので、乗り換えによる負担はかなりほとんどない、むしろプラスとなると考えて良いでしょう。

スマホとのセット割が適用できる

WiMAXはauもしくはUQモバイルと合わせて使うとスマホ代の割引を受けることができますが、 ドコモやソフトバンク、Y!mobileだとセット割は適用できません。

一方で光回線であれば、それぞれのスマホごとでセット割に対応した光回線があるので、それらを選べばスマホ代の割引を受けることができます。

セット割による割引額は大きく、しかも家族で利用している回線それぞれが割引適用(4人使っていたら月4,400円の割引など)となるので、光回線はセット割が適用できるものから選ぶのが基本です(格安SIMユーザーは気にしなくてOK)。

違約金や端末代を補償して貰える

ソフトバンク光は乗り換え時に他社の違約金や端末代の残債分をキャッシュバックしてくれるなど、乗り換え時に発生する違約金や残債を補償してくれているサービスもあります。

キャッシュバックからさらに上乗せして貰えるため、セット割を気にしないならこの特典があるものを選ぶのがおすすめです。

ソフトバンク光に申し込む

スポンサーリンク

WiMAXから光回線へ乗り換えるデメリット

WiMAXから光回線へ乗り換えるデメリットは一つ、持ち歩いて外出先で使うことができないこと。

外出先でどの程度使うかにもよりますが、これまでたくさん使っていた人はスマホで使える容量を増やす必要がでる為、通信費全体は上がってしまうことになるでしょう。

もし通信費を極力おさえたいのであれば、格安SIMを利用する、もしくはWiMAXよりも安い数十GBのモバイルWiFiを利用するというのをおすすめします。

〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限
【2024年5月徹底比較】格安SIMのおすすめランキング、選び方や容量別のおすすめも合わせて解説
本記事では数ある格安SIMを徹底比較、通信速度も実測した上でおすすめできる格安SIMについて解説していきます。 【総合】格安SIMおすすめランキング おすすめランキング No.1 楽天モバイル ・月額料金が安く、特典も◎ ・データ容量無制限...
【2024年5月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...

WiMAXから光回線へ乗り換える際の注意点

ではここからはWiMAXから光回線へ乗り換える際の注意点をいくつか紹介します。

プロバイダ内の乗り換えサービスを使ってはいけない

WiMAXで利用しているプロバイダによっては、違約金なしで光回線に乗り換えることができる「乗り換えサポート」といったサービスを展開しているところもあります。

ただこのサービスの利用は基本的にNGです。

なぜならこのサービスを使ってしまうと、新規で乗り換える際に貰えるはずのキャッシュバックが貰えなかったり、工事費が無料となる特典を受けることができなくなってしまう為です。

たとえWiMAX解約時に違約金が発生しようとも、光回線は新規で乗り換えた方が絶対にお得です。

光回線の開通までには1ヶ月程度かかる

光回線を利用するためには開通工事が必要となる為、申し込みから実際に使うことができるようになる為には少なくとも1ヶ月程度かかってしまいます。

ですので、光回線はあらかじめ余裕を持って申し込むようにしましょう。

スポンサーリンク

WiMAXは解約時、日割り計算となる

WiMAXは解約時に日割り計算となります。

その為、もし光回線の開通が月初になったとしてもWiMAXの解約は月末、スマホの容量を増やすのも翌月からとなるようにしましょう。

3大キャリア、サブブランドのスマホを使っているならセット割が適用できる光回線を選ぶ

先程も述べましたが、3大キャリアやサブブランドのスマホを使っているのであれば、以下のセット割が適用できるものから選ぶようにしましょう。

割引はずっと適用されるので、他の光回線の方がキャッシュバックが多かったとしても、長い目で見るとセット割が適用されるものから選んだ方がお得に使えます。

特に家族で複数回線つかっているのであれば絶対。1回線ごとで割引を受けることができますからね。

ドコモの新料金プラン「irumo」

  • 3GB、6GB、9GBから選べるドコモの少容量プラン「irumo
  • キャリアなのに料金が他社サブブランド並み
  • ドコモ光とのセット割でさらにお得、格安SIMよりも安くなる。
  • 格安SIMでは不安という人はドコモ一択
プラン 基本料金 割引後
3GB 2,167円 880円
6GB 2,827円 1,540円
9GB 3,377円 2,090円

docomo(irumo)の公式

マンションの場合は導入できる光回線が限られている

マンションでは基本的に特定の光回線が共用部まですでに引かれており、実際に使うとなった場合には共用部から各部屋まで回線を引くことになります。

その為、利用できる光回線はあらかじめ共用部まで引かれている光回線のみとなっており、回線種類が異なるものを利用することは基本的にできません。

よく「フレッツ光対応マンション」といった記載があるマンションを見かけますが、これはフレッツ光の回線が共用部まで来ているので使えますということを意味しています。

なお、それぞれ対応している回線ごとで使える光回線は以下の通りです。

  • フレッツ光対応マンション・・・フレッツ光、光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光など)
  • auひかり対応マンション・・・auひかり
  • NURO光対応マンション・・・NURO光
  • 電力系光回線対応マンション・・・eo光、コミュファ光など

ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボはフレッツ光と同じ回線を使う(販売先が異なるだけ)為、フレッツ光対応マンションで利用可能です。

マンションによってどの光回線に対応しているかは異なりますが、ほとんどのマンションはフレッツ光に対応している為、光コラボから選ぶ人が多くなるでしょう。

フレッツ光導入済みマンションとは?ネットを使うのに契約や工事は必要?確認する方法やおすすめの光コラボも紹介
アパートやマンションを探している際に「フレッツ光導入済み」という表記に出会うことがあります。 「フレッツは光回線のことだから、ネットが導入されている建物ってことか」というのは早合点。 実は「フレッツ導入済みマンション」であっても、光回線契約...

WiMAXから乗り換える場合のおすすめ光回線

ではここからはWiMAXから乗り換える場合におすすめの光回線をおすすめします。

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモのスマホを使っている場合はドコモ光一択。スマホとのセット割が適用できる唯一の光回線となっています。

ドコモ光は光コラボである為、全国対応かつほとんどのマンションで導入することができます。

セット割の詳細は以下の通りです。

セット割詳細

  • 5Gギガホ…1,100円割引/回線
  • 5Gギガライト(3GB以上)…1,100円割引/回線
  • 5Gギガライト(1GB以上)…550円割引/回線

なおドコモ光は公式経由ではなく、正規販売代理店経由で申し込むのがおすすめです。その方がキャッシュバックなどの特典が優れていますから。

ドコモ光(正規代理店)に申し込む

ドコモ光の詳細、評判・口コミをチェック!

Check

  • docomoの新料金プラン「irumo」は格安SIM並みの安さ
  • ドコモ光とのセット割で抜群に安くなるので光回線ユーザーは要チェック。

docomo(irumo)の公式

ソフトバンク・Y!mobileユーザーならソフトバンク光

ソフトバンク、Y!mobileユーザーにはソフトバンク光

ドコモ光同様、光コラボなので全国対応かつほとんどのマンションで導入可能です。

セット割内容は以下の通りとなっています。

セット割詳細

 

対象スマホ:ソフトバンク

  • メリハリ無制限…1,100円割引/台
  • ミニフィットプラン+…1,100円割引/台

対象スマホ:Y!mobile

  • S…1,100円割引/台
  • M・L…1,650円割引/台

ソフトバンク光も正規販売代理店経由での申し込みがおすすめ。キャッシュバックが多く、公式経由よりもかなりお得になります。

ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光の詳細、評判・口コミをチェック!

au、UQモバイルユーザーならauひかりもしくはビッグローブ光

auやUQモバイルはセット割の対象となる光回線が複数あり、また地域ごとで使えるものが異なります。

スマホとのセット割が適用できる光回線の中でおすすめなのは以下の通りです。

  戸建て マンション
下記以外の地域
(関東・北海道等)
auひかり auひかり
or
ビッグローブ光(光コラボ)
関西 eo光 eo光
or
ビッグローブ光(光コラボ)
東海 コミュファ光 コミュファ光
or
ビッグローブ光(光コラボ)

マンションの場合はauひかり、eo光、コミュファ光などが対応外の為、利用できない場合があります。その場合は光コラボであるビッグローブ光を利用しましょう。

auひかり(正規代理店)に申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

格安SIMユーザーはお得な光回線を

格安SIMユーザーはセット割が基本的になく、あっても割引が気にするほど大きくないので、セット割を気にする必要がありません。

その為、評判が良くお得なものを選びましょう。

  戸建て マンション
下記以外の地域
(関東・北海道等)
auひかり auひかり
or
ビッグローブ光(光コラボ)
関西 eo光 eo光
or
ソフトバンク光(光コラボ)
東海 コミュファ光 コミュファ光
or
ソフトバンク光(光コラボ)

フレッツ光対応マンションの場合はソフトバンク光がキャッシュバックが多く、工事費が無料となるのでおすすめです。

まとめ:お得に乗り換える為には「乗り換えサービス」を使わない

WiMAXから光回線へ乗り換える際に最も大切なのは、プロバイダの「乗り換えサービス」を使わないこと。

キャッシュバックや工事費無料といった特典を受ける為にも、WiMAXは解約し、光回線は新規で契約するという形をとるようにしてください。

これだけで5万円以上、下手したら10万円もの差がでてしまいますから。

タイトルとURLをコピーしました