モバイルWiFi

モバイルWiFiとテザリングはどっちがいい?それぞれのメリット・デメリット、料金比較

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

パソコンやタブレットでネットを使いたい時、スマホのテザリングを使っている人も多いでしょう。

ただ、テザリングではスマホの充電が気になったりして作業しにくい面もありますよね。

そんな人には、外出先での通信手段としてモバイルWiFiがおすすめです。

本記事では、モバイルWiFiとテザリングのメリットやデメリットを解説していきます。

WiMAXと楽天モバイルを比較、モバイルWiFiとして使うならどっちがおすすめ?
以前までモバイルルーターと言えばWiMAXの人気が高かったですが、第4のキャリアとして楽天モバイルが登場、スマホとしてだけでなくモバイルWiFiとしてもかなり安い料金で使えることから、最近は人気を高めています。 本記事ではその2つのモバイル...
楽天モバイルのテザリングは遅い?通信速度やデータ容量、速度制限などを解説
月3,278円でデータ容量無制限の楽天モバイル。通信量を気にする必要がないからこそ、テザリングで他の端末を使うことを考えている人も少なくないでしょう。 そこで本記事では、楽天モバイルのテザリングについて使えるデータ容量や実際の通信速度につい...
モバイルWiFi使うなら楽天モバイル

楽天モバイル(モバイルWiFi)の特徴

  • コスパ◎、容量無制限で3,278円
  • 事務手数料0円、ルーター1円。お試し利用にもOK。
  • 人口カバー率99.8%以上、エリア・速度も◯
  • パートナー回線も無制限に変更(以前は5GBまで)
お得情報

  • 事務手数料0円、端末代1円
  • 楽天ポイント還元あり(最大12,000ポイント)
  • 楽天市場でのポイント還元率UP

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

モバイルWiFiとテザリングはどっちがいい?

スマホを媒介として通信するテザリングと、通信したい機器と繋げて通信するモバイルWiFi。

モバイルWiFiとテザリングを比較して、メリットやデメリットについて考えてみました。

そもそもテザリングとは?

テザリングとは主にスマホを通信の親機として接続する通信方法で、USB接続、Bluetooth接続、WiFi接続があります。

ネット環境の無い場所でも、スマホでモバイル通信が可能な場所ならパソコンやタブレット、ゲーム機などあらゆる機器のネット接続が可能です。

USB接続の場合はパソコンに充電しながら使うことができますが、ケーブルを持ち運ばなければいけません。

対して、Bluetooth接続やWiFi接続はケーブルは要らないものの、充電ができないうえに通信速度では劣ります。

テザリングのメリット、モバイルWifiのデメリット

テザリングのメリットは以下の通り。

  • 荷物を減らせる、すぐに使える
  • 端末の充電忘れということがない
  • スマホ以外の契約が要らない
  • 契約期間の縛りがなく、解約金も無い

では、順に確認していきましょう。

持ち運びの負担が減る、荷物が減る

モバイルWiFiを使っている人からすると「持ち歩くだけで通信できるからカバンに入れたらいいよ」と言いたくなりますが、持ち歩かなければいけないこと自体を面倒に感じる人もいます。

スマホの他にモバイルに入れたり、カバンに荷物を増やしたりしなくても、スマホさえあれば他の端末での通信ができるので持ち運びに対する負担が減りますね。

端末の充電忘れで困ることがない

モバイルWiFiで不便なのが、端末を充電しておかないといけないこと。充電されていないモバイルWiFiは、ただの余計な荷物でしかありません。

作業しようとしても、自宅に忘れてしまうと一気にやる気が無くなります。

モバイルWiFiの充電を忘れたとしても、スマホの充電をし忘れる人は少ないでしょう

スマホの充電さえあればテザリングはできるので、充電が忘れがちになるならテザリングの方が良いかもしれません。

ただ、長時間のテザリング通信はもちろんバッテリーを消費してしまいます。

出先にコンセントやUSB充電のできる場所が少なそうなら、充電器やモバイルバッテリーの用意をしておいても良さそうです。

モバイルWiFiのバッテリーは1日持つ?モバイルバッテリーの必要性や電池持ちを良くする為の方法を紹介
.モバイルWiFiを使う上で、気にしなければいけないのがバッテリー残量。 端末によっては1日持たず、夕方くらいから電池がなくなってしまい使えなくなるなんてこともありえます。 そこで本記事では各モバイルWiFi端末の持ち具合やモバイルバッテリ...

スマホ以外の契約が不要

テザリングの利用は、スマホの契約だけでOK。

対して、モバイルWiFiを使うとなると、スマホとは別に契約が発生し、通信関係の契約先が増えるのはちょっと不安に思う人もいるでしょう。

契約先を増やさず、今ある契約+αで済ませたいなら、テザリングをおすすめします。

契約期間の縛りがなく、解約金も無い

現在ほとんどのスマホはテザリングがオプションなしで使うことができます。

また各スマホも現在は契約期間が廃止されている為、解約金などの心配なく使うことができます。

UQ WiMAXのメリット・デメリットまとめ。料金は高いけど、サポート重視ならありかも。
WiMAXは外出先でもWiFiで高速通信を行うことができるとして今人気のサービスですが、その本家本元がUQコミュニケーションズの提供するUQ WiMAXです。 WiMAXにはUQ WiMAX以外にも20を超えるプロバイダがあり、それぞれに独...

モバイルWiFiのメリット、テザリングのデメリット

モバイルWiFiにはテザリングと比べてこのようなメリットがあります。

  • スマホの通信量を圧迫せずに使える
  • 通信費を抑えることができる
  • 速度制限に掛かりにくくなる
  • スマホの充電を節約できる
  • 使いやすさが格段に上がる

では順にみていきましょう。

スマホの通信量を圧迫せずに使える

テザリングの通信量は、スマホの通信プランに加算されます。

通信量の上限が少ないほど、通信量が気になって通信しにくくなるでしょう。

スマホで大容量に使えるプランでは、テザリングで使える容量が決まっていることが多く、テザリング通信では満足できない人も出てきます。

大容量に対応したモバイルWiFiであれば、通信量が気になったり、追加でパケットを購入したりしなくて済むのは助かりますね

通信費を抑えることができる

ドコモなどのスマホを無制限プランで1台持つより、小容量プランとモバイルWiFiを組み合わせた方が通信費は安くなります。

 スマホのみスマホ
+
モバイルWiFi
スマホ【eximo】
7,315円
【irumo3GB】
2,167円
モバイルWiFi0円【GMOとくとくBB WiMAX】
無制限
3,784円
総額料金 7,315円5,951円

家族割、光回線セット割を適用する場合は変わりますが、基本的にはモバイルWiFiを使った方が安いです。

WiMAXならGMOがお得

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

    • 月3,762円、高額キャッシュバックでかなりお得
    • 5Gも利用可、3日10GB制限廃止で使い放題
    • 解約違約金0円、契約期間実質縛りなし
    • 最短即日発送ですぐ使える
お得なキャンペーン

  • 15,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約違約金・端末残債の補助あり
  • 安心サポート2ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
GMOの公式サイト

速度制限に掛かりにくくなる

私たちが使用しているスマートフォンやパソコンは、普段の操作以外でも多くの通信をしています。

少しネットに接続しながら作業しただけなのに通信量を多く消費していることがあれば、バックグラウンド処理の可能性を疑ってみましょう。

更新や情報取得など、立ち上げているアプリやソフトが多いほど、知らぬ間に通信量が増えていきます。

結果として、パソコンをテザリングで通信し、予想以上に通信量を消費して速度制限に掛かってしまうことも珍しくありません

「こんなはずじゃなかった・・・。」となる前に、自分のスマホの契約プランを確認したうえで利用するのが望ましいでしょう。

Amazonプライムビデオの通信量は高画質だと1時間で約6GB!!外出先でのストリーミング再生は控えた方が良いかも。
Amazonプライムビデオは月額500円、年会費4,900円(税込)で動画が見放題の大人気サービスです。 月額990円のNetflixや1,026円のHuluと比べても安いので、利用してるという方も多いのではないでしょうか。 ただ、動画を見...

Amazonプライムビデオの通信量は高画質だと1時間で約6GB!!外出先でのストリーミング再生は控えた方が良いかも。

複数端末での使いやすさが格段に上がる

テザリングを使う為には、使うたびにスマホで設定しなければならず手間がかかります。

また利用中も切れて繋ぎ直しなんてことも多々起こります。

一方でモバイルWiFiであれば常時繋ぎっぱなしでOK。使いたい時にはすぐ使うことができるので、使いやすさはモバイルWiFiが圧倒的に良いです。

料金・コスパ・使いやすさ重視ならモバイルWifi、気軽さならテザリング

【モバイルWiFiのメリット】

  • スマホの通信量を圧迫しない
  • 速度制限に掛かりにくい
  • 通信費が下がる
  • 使いやすさが格段に上がる

【テザリングのメリット】

  • 持ち運びの負担が減る
  • 端末の充電忘れで困らない
  • スマホ以外の契約は不要

モバイルWiFiとテザリングのメリットやデメリットについて解説してきました。

コスパ重視であれば、格安SIMや通話のみSIMとモバイルWiFiを組み合わせて使うことで通信量はかなり抑えることができます。

少々高くても、気軽にキャリア回線の品質で通信したい人や、端末の充電や持ち運びが苦手な人はテザリングを利用が向いているでしょう。

自分の料金や通信量などに優先順位を付け、どちらのスタイルにするか検討してみてください。

ポケットWiFiを種類別に徹底比較、WiMAX・無制限WiFi・レンタルWiFi、選ぶならどれ?
ポケットWiFiとは、もとはY!mobileのモバイルWiFiルーターの商品名。 ただ、その総称のようにすっかり定着して使われているため、本サイトでもポケットWiFiと呼んでいます。 一口にポケットWiFiといってもWiMAXやクラウドSI...
PS4、PS5をスマホのテザリングでネット接続する方法やメリット・デメリット、オンラインゲームは快適にできる?
光回線がなくても、スマホのテザリングを使えばPS4やPS5をインターネットに接続することが可能です。 しかし、光回線を利用した場合に比べてできることに制限があり、いくつか注意しなければいけない点があります。 PS4、PS5でテザリングを使っ...
テザリングを使う人におすすめの格安SIM、データ容量には特に注意
WiFiのない環境でパソコンやタブレットを使う方法としてフリーWiFiがありますが、場所によっては極端に遅かったり、セキュリティ面での不安もあります。 それに対しスマホのテザリングであれば、場所を選ばす安心して使うことができるので使い勝手は...
タイトルとURLをコピーしました