格安SIM

楽天モバイルのテザリングは遅い?通信速度やデータ容量、速度制限などを解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

月3,278円でデータ容量無制限の楽天モバイル。通信量を気にする必要がないからこそ、テザリングで他の端末を使うことを考えている人も少なくないでしょう。

そこで本記事では、楽天モバイルのテザリングについて使えるデータ容量や実際の通信速度についてまとめました。

【2024年5月徹底比較】格安SIMのおすすめランキング、選び方や容量別のおすすめも合わせて解説
本記事では数ある格安SIMを徹底比較、通信速度も実測した上でおすすめできる格安SIMについて解説していきます。 【総合】格安SIMおすすめランキング おすすめランキング No.1 楽天モバイル ・月額料金が安く、特典も◎ ・データ容量無制限...
楽天モバイルは無制限じゃない?使い放題は嘘なの?実際にどれだけ使えるのかを解説
楽天モバイルの一つのメリットは、格安で高速データ通信が無制限に使えるという点。 ただ「無制限」という言葉には何かと条件がつくもので、実は無制限じゃない、嘘ではないかと不安を感じる人は少なくないでしょう。 少し前には「無制限で使えるモバイルW...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのテザリングに容量の制限なし、速度制限となることもない

 楽天モバイル
月額料金【段階料金制】
〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
テザリング
利用可能容量
無制限
速度制限なし
テザリング
オプション料金
無料
(申し込み不要)

楽天モバイルはテザリングも無制限

楽天モバイルにはテザリング利用時の容量に制限がありません。

また楽天モバイル自体が3,278円で無制限に使える為、テザリングも無制限に使うことができるということになります。

auやソフトバンクなどの無制限プランは料金が高い上、テザリングは月30GBまでという制限がありますから、タブレット・ノートパソコンなどをテザリングでよく使う人には格安でかつ無制限に使える楽天モバイルがかなりおすすめです。

パートナー回線の5GB規制、1日10GBの容量制限にとる速度制限も廃止済み

楽天モバイルは以前まで、パートナー回線を利用しての通信が5GBまでとなっており、それを超えると通信速度が最大1Mbpsに制限されることになっていました。

また公表されていたわけではないものの、楽天回線利用時でも1日10GBを超えるとその日は3Mbps程度に速度が制限されるようになっていました。

しかし現在はどちらも廃止。パートナー回線でも容量の制限はなくなりましたし、1日単位でも10GBを超えても通信速度が制限されることがなくなっています。

一応、公式ページでは小さく以下の記載があります。

公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり

引用:楽天モバイル

ただ月300GB使っても制限されなかったという報告もあり、テザリングを多用しても速度制限に引っかかる可能性はほぼないと言えるでしょう。

無料で申し込みも不要

以前はテザリングを利用する際のオプションが月550円かかることが多かったですが、現在は楽天モバイルも含めてほぼ全ての通信会社でテザリングが無料でできるようになっています。

なお楽天モバイルは申し込みも不要なので、契約しSIMを有効化した時点ですぐテザリングを使うことができます(auやソフトバンクは申し込みが必要)。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルは遅い?テザリングを利用した際の通信速度を他社と比較

テザリングを利用する上でやはり気になるのは通信速度。

ここでは実際に通信速度を測定した結果、そして他社との比較を紹介していきます。

楽天モバイルでテザリングを利用した際の通信速度

【テザリング利用時】

楽天モバイルの通信速度

【通常】

楽天モバイルののテザリング通信速度

楽天モバイルのSIMを挿入したスマホでは下りで30Mbps以上でています。

そしてテザリング利用時は速度が落ちるものの、それでも15Mbps以上です。

めちゃくちゃ速い速度とは言えませんが、Webサイト閲覧やSNSはもちろん、高画質の動画視聴やアプリのダウンロードも問題なくできるレベルの速度となっています。

他の通信会社とテザリング時・通常時の通信速度を比較

以下は楽天モバイルと3大キャリアのau、ドコモのオンライン専用ブランドであるahamoについて、通常時の速度とテザリングで他の端末を使った場合の通信速度です。

 楽天モバイルauahamo
テザリング時の
通信速度
下り:15.9Mbps
上り:13.8Mbps
下り:62.0Mbps
上り:15.2Mbps
下り:41.2Mbps
上り:40.9Mbps
通常時の
通信速度
下り:32.1Mbps
上り:20.8Mbps
下り:101.5Mbps
上り:21.2Mbps
下り:171.5Mbps
上り:47.3Mbps

通信速度は場所・時間帯で大きく変わる為、あくまで参考例とはなりますが、この中だと楽天モバイルの通信速度は遅いのがわかります。

ahamoはメインブランドのドコモと同じ回線を使っていますし、auも3大キャリアの一つ。

やはり通信速度は新キャリアである楽天モバイルよりも速いです。

ただこの2つと比べると遅いとは言え、楽天モバイルもテザリング時でも十分快適に使うことができる通信速度はでています。

テザリングで使うならどこの通信会社が良い?

 楽天モバイルドコモ
au
ソフトバンク
ahamo
料金
テザリング
データ容量
無制限ドコモ:無制限
au・ソフトバンク:30GB
20GB(※1)
通信速度

※1:大盛りオプションを利用することで100GBまで使うことができるが、月額料金が4,950円もかかる

通信速度を特に重視するのであればドコモ、au、ソフトバンクといった3大キャリアやahamoが速いのでおすすめです。

ただ料金も含めて考えるなら楽天モバイル。

3大キャリアだと基本料金は7,000円以上かかりますし、ahamoは基本プランだと2,970円で使えますがデータ容量は20GBまで。大盛りオプションを利用すれば100GBまで使うこともできますがその場合は4,950円もかかります。

楽天モバイルなら無制限で3,278円なので料金面では飛び抜けて安いですし、通信速度も遅いとは言え、基本的な用途なら十分快適に使うことができるのでおすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

まとめ

楽天モバイルのテザリングについてまとめると以下の通り。

  • テザリング無制限、速度制限なし
  • オプション料金無料、申込み不要で使える
  • 通信速度は10〜30Mbps程度

安くて無制限に使えるので、テザリングでスマホ以外の端末をよく使う人にはおすすめです。

楽天モバイルのデータ利用量を3GBで止める方法は?iPhone・Androidそれぞれのやり方を解説
毎月使ったデータ容量に応じて料金が3段階で変動する楽天モバイル。 速度制限されることなく使えるというメリットがある反面、想定しているよりも高い料金となってしまうというデメリットもあります。 そこで本記事では、楽天モバイルのデータ容量を料金が...
WiMAXと楽天モバイルを比較、モバイルWiFiとして使うならどっちがおすすめ?
以前までモバイルルーターと言えばWiMAXの人気が高かったですが、第4のキャリアとして楽天モバイルが登場、スマホとしてだけでなくモバイルWiFiとしてもかなり安い料金で使えることから、最近は人気を高めています。 本記事ではその2つのモバイル...
タイトルとURLをコピーしました