格安SIM

テザリングを使う人におすすめの格安SIM、データ容量には特に注意

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

WiFiのない環境でパソコンやタブレットを使う方法としてフリーWiFiがありますが、場所によっては極端に遅かったり、セキュリティ面での不安もあります。

それに対しスマホのテザリングであれば、場所を選ばす安心して使うことができるので使い勝手は良いです。

本記事はテザリングを多用する人向けに、おすすめの格安SIMを紹介していきます。

テザリングを使う場合に格安SIMを選ぶポイント

まずはテザリングを使うことを想定して格安SIMを選ぶ場合のポイントを紹介します。

テザリングオプションはどこも無料で利用可能(例外あり)

現在はほとんどの格安SIMでテザリングが無料オプションとして使えるようになっていますし、申込み自体も不要です

わざわざテザリングの利用可否を調べる必要はありません。。

ただしソフトバンク、auは旧プランだとテザリングが550円のオプションとなっています。

その為、もしテザリングを使いたいなら現在申し込み可能なプランへの変更をするようにしましょう。

スマホ+テザリングでの容量・料金が最も重要

テザリングを多用する場合、注意しなければいけないのはやはりデータ容量。

スマホに加えて他の端末でもネット通信を行うわけですし、動画やビデオ会議などデータ消費の大きい用途に使う機会も増えるでしょうから、少ない容量のプランだとあっという間に使い切ってしまいます。

ちなみにYoutubeの動画を標準画質(480p)で1時間視聴するだけで0.5GB程度消費します。

スマホも含めてどんな用途に使うかにもよりますが、テザリングで他の端末を使うことを想定するなら、少なくとも20GBのプランは必要かなと個人的に思います。

テザリングを頻繁に使うなら楽天モバイルのモバイルWiFiを契約した方が良い

もしテザリングを頻繁に使うのであれば、いっそのことモバイルWiFiを契約することをおすすめします。

モバイルWiFiを持っておけば、毎回テザリングを設定する必要がなくなり、色々な端末を使いたい時にすぐ使えるようになりますし、スマホのバッテリーを心配することもなくなります(テザリングはバッテリー消費が激しい)。

楽天モバイルのモバイルWiFiであれば端末代1円、容量無制限で3,278円と安いです。

スマホのデータ通信にも使えるので、スマホ自体の容量は少なくてすむので安くすることもできます。

モバイルWiFi使うなら楽天モバイル

楽天モバイル(モバイルWiFi)の特徴

  • コスパ◎、容量無制限で3,278円
  • 事務手数料0円、ルーター1円。お試し利用にもOK。
  • 人口カバー率99.8%以上、エリア・速度も◯
  • パートナー回線も無制限に変更(以前は5GBまで)
お得情報

  • 事務手数料0円、端末代1円
  • 楽天ポイント還元あり
  • 楽天市場でのポイント還元率UP

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

テザリングを頻繁に使う人におすすめの格安SIM

ここからはテザリングを頻繁に使う人におすすめの格安SIM3つを紹介します。

楽天モバイル

料金  【段階料金制】
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円

テザリングの利用を想定するなら圧倒的に楽天モバイルがおすすめ。その理由は以下の通りです。

  • いくら使っても3,278円しかかからない
  • 段階料金制なのであまり使わなかった月は安くなる
  • キャンペーンも豊富

無制限で3,278円という安さはもちろんですが、段階料金制というのも大きなポイント。

仕事・学業の都合で外出先でよく使う月と全然使わない月がある人も少なくないでしょう。楽天モバイルであれば使わなかった月は安く済むので、無駄がありません。

またキャンペーンも他社に比べて充実しており楽天ポイントの還元も受けれます。

新キャリアということで他のキャリアの回線を使っている格安SIMに比べるとエリアが狭く繋がりにくいといった悪い評判がかなり目立っていましたが、現在は大幅改善

さらにパートナー回線(au回線)の上限が5GBから無制限となったので、使い勝手はかなり良くなっているので圧倒的におすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

mineo

料金  【プラン料金】
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
【オプション】
パケット放題Plus
1GB・5GBプランの場合:385円
10GB・20GBプランの場合:無料

mineoはパケット放題Plusというオプションを利用することで、データ容量を消費しない低速モードでも最大1.5Mbpsでの通信が可能となります。

1.5Mbpsというのは通常時に比べると確かに遅いものの、Youtubeなどを標準画質で視聴したり、SNSを閲覧することは可能。

テザリング時も容量を消費する高速モードと消費しない低速モードをうまく使い分けると、大容量がかなり安く使えることになります。

mineoの公式サイト

LINEMO

料金  料金ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円

ソフトバンクの格安プランであるLINEMO。テザリング利用でも十分な20GBプランが2,728円と安く利用できます。

LINEMOがおすすめできるポイントは以下の点。

  • 通信速度が速く安定している
  • キャンペーンが充実しておりコスパが良い

LINEMOはソフトバンクが提供しているだけあって、格安SIMで通信速度や安定性が優れています。その為、速度が遅い、繋がりにくいなど回線面での心配がほとんどありません。

また料金は上記2つに比べて若干高いものの、キャンペーンが充実しているのでコスパも良いです。

LINEMOの公式サイト

まとめ:テザリングなら一番は楽天モバイル

テザリングを多用する人は毎月使うデータ容量が比較的ばらつきやすいです。

全然使わない月があったり、逆にかなり使ったりしますよね。

だからこそ、おすすめは楽天モバイル。

段階料金制で使わなかった月は安くすみますし、それでいていくら使っても3,278円という安さなので安心して使うことができます。

ぜひ活用してみてください。

楽天モバイルの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました