モバイルWiFi

【契約期間なし、1ヶ月だけの利用も可】いつでも解約可能な違約金もなしのポケットWiFiまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

外出先でもお得にネットが楽しめる「ポケットWiFi」は近頃人気のサービスです。

ただしポケットWiFiはスマホなどと同様、契約期間に2年程度縛りがあるのが一般的。期間内に解約すると高額な違約金がかかってしまうのがネックです。

しかし中には契約期間に縛りの無い、1カ月だけ使えるポケットWiFiも存在します

入院する間ちょっと使いたい、引っ越しで固定回線がつながるまでの間だけ使いたいという場合に便利ですよね。

特に最近では使っていたWiFiの調子が悪くなったので、とりあえず急場をしのげるポケットWiFiが欲しいという、駆け込みの需要も増えています。

そこで今回は1カ月から使える縛りの無いポケットWiFiをずらっと紹介します。

契約期間の縛り、違約金なしのおすすめポケットWiFiの料金まとめ

それではさっそく、使える容量ごとに契約期間に縛りの無いポケットWifiを見ていきましょう。

100GB以上のポケットWiFi

まずは100GB以上使えるポケットWiFiを紹介します。

ちなみに無制限のポケットWiFiでも、たいてい規約には「ネットワークを占有するほどの大容量の通信を行うと制限にかかる」と書かれています。

だいたい100GB~200GB程度使えると考えておきましょう。

製品月額
料金
初期
費用
回線容量契約
期間
詳細
Mugen WiFi3,718円
+660円
3,300円3大
キャリア
100GBなし詳細
Chat WiFi
200GB
4,928円3,300円3大
キャリア
200GBなし詳細
ギガトラWiFi4,180円4,840円softbank100GBなし詳細
SAKURA
WiFi
4,048円3,850円softbank100GBなし詳細
ZEUS WiFi
(
縛りなし100GB)
4,708円3,300円3大
キャリア
100GBなし詳細
WiFiO
(大容量)
4,048円6,578円softbank100GBなし詳細
KING WiFi3,960円4,840円softbank100GB
程度
なし詳細
最安値保証
WiFi
3,608円0円softbank100GBなし詳細

※税込表記

100GB以上のプランでおすすめなのは、ChatWifi。プランが細かいので使いたい容量に合ったものを選ぶことができる上、事務手数料無料やキャッシュバックなどのキャンペーンもよく開催されています。

100GB未満(20GB、30GB、50GB)のポケットWiFi

月100GBは1日あたりで換算すると3~4GB。Youtubeの高画質動画を毎日3~4時間視聴するとだいたい月100GBになります。

そんなに使わないよ、という場合は50GB程度のポケットWifiがおすすめです。

製品月額
料金
初期
費用
回線容量契約
期間
詳細
Chat WiFi
(20GB)
2,600円3,300円softbank
au
docomo
20GBなし詳細
Chat WiFi
(50GB)
2,980円3,300円softbank50GBなし詳細
縛りなしWiFi
(縛りなし2GB/日)
3,630円3,300円softbank1日2GB1カ月詳細
縛りなしWiFi
(縛りなし30GB)
3,366円3,300円softbank30GB1カ月詳細
縛りなしWiFi
(縛りなし50B)
3,575円3,300円softbank50GB1カ月詳細
Chat WiFi
90GB
4,048円4,378円softbank1日
3GB
なし詳細
ZEUS WiFi
(縛りなし20GB)
2,618円3,300円3大
キャリア
20GBなし詳細
ZEUS WiFi
(
縛りなし40GB)
3,278円3,300円3大
キャリア
40GBなし詳細

※税込表記

こちらも短期間使用する場合は、ChatWiFiやSPACE Wi-Fiのような初期費用無料のポケットWifiがおすすめ。

ただし「1日〇GB」制限のあるものは、「週末にたくさん動画を見る」「重たいデータを送る日がある」といったように、日ごとで使う容量に波のある人は通信制限に掛かることもあるため注意しましょう。

1カ月使える縛りの無いポケットWiFiの注意点

1カ月使えるポケットWifiを利用する際の注意点をまとめました。

当月の解約申込締め日はそれぞれ異なる

縛りの無いポケットWifiは即日解約ができず、解約の申し込み締め切り日が決まっている場合が多いです。

解約の締め日はポケットWifiによって異なりますが、だいたい毎月14日~20日までのケースが多いのです。

最低利用期間が1カ月のものもある

契約期間に縛りが無いポケットWifiの中にも、「最低利用期間」があるものがあります。

何が違うのかというと、最低利用期間のないポケットWifiが契約したその月に解約ができるのに対し、最低利用期間のあるものは契約した翌月からしか解約ができません。

つまり1カ月間だけ使うことができず、最低でも2カ月分は月額料金を払わなければならないということですね。

中でもよくばりWIFIだけは、「解約手続きをした翌月に解約」となっているため、手続きを前月に済ませなくてはいけない点に注意しましょう。

レンタル品なので要返却。返却期日を過ぎると端末代金がかかるので忘れずに

1カ月から利用できるポケットWifiはレンタル品なので、解約した後は返却しなければなりません。送料は自己負担です。

たいていは解約月の翌月5日程度あたりまでに返却するよう決められていますが、中には解約月の末日までとしている場合もあるので、解約する際は規約をよく読みましょう。

また返却期日を過ぎてしまった場合は、多少であれば見逃してもらえることも多いですが、解約以降に通信した形跡があったり、あまりにも返却が遅いと1カ月分の月額料金がかかります。

さらに返却が遅れると、端末代金として数万円が請求されてしまうので、忘れないようにしましょう。

縛りのあるものより月額料金は高い

当然のことですが、契約期間に縛りの無いポケットWifiは、基本的に長期契約のものより月額料金が高くなります。

縛りの無いポケットWifiは、初めから使う期間が決まっている場合はいいですが、もし気に入って長期間使い続けるとその分高くついてしまうことに。

長期契約のWifiにも「初期契約解除」という、8日以内であれば違約金なしで契約をキャンセルできる決まりがあります。

もし「お試しで縛りなしのポケットWifiにしよう」と考えている人は、最初からより安い縛りありのポケットWifiを選び、万一使えなければキャンセルをする、というのも一つの手です。

【まとめ】短期間の利用は月額料金以外に初期費用もチェック

2年縛り、3年縛りという印象の強いポケットWifiですが、契約期間に縛りの無いものも案外種類が豊富にあります。

短期間で使用する際は、単に月額料金が最安のものではなく、初期費用と月額の総額を見て判断するといいでしょう。

ただし、縛りの無いポケットWifiは、縛りのあるものに比べると当然ですが料金が高くなってしまいます。もし今後も継続して使用する可能性があるなら、縛りのあるものも検討してみましょう。

【2024年7月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...
タイトルとURLをコピーしました