モバイルWiFi

カシモWiMAXの料金は本当に安い?他プロバイダとの比較や評判・口コミ、メリット・デメリットをまとめて紹介

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

カシモWiMAXは、ポケットWiFiとホームルーターを、業界最安級月額1,408円(税込)から使えるのが売りのモバイル通信サービスです。

月1,518円と聞くとかなりお得に使えそうですが、実はこの料金で使えるのは最初の1か月だけ。それ以降の月額料金はぐっと上がってしまいます。

ただ、そうだとしても他社と比べると割と安く使えることに変わりはありません。お得にWiMAXを使いたい人にはおすすめのサービスです。

本記事では他のWiMAXと比較しながら、メリットやデメリット、口コミや評判、契約方法や解約方法について解説していきます。

カシモWiMAX公式

【2024年5月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...
〈PickUp〉おすすめモバイルWiFi

 

  料金 通信
速度
エリア
楽天モバイル
無制限
3,278円
GMOとくとく
BB WiMAX

無制限
3,762円〜
ZEUS WiFi
100GB
3,212円〜

Point

カシモWiMAXとは?

カシモWiMAXとは、ポケットWiFiを中心に提供するモバイル通信サービス「WiMAX」のプロバイダの一つです。

プロバイダとはここでは代理店のようなもので、ここではUQ WiMAXの商品にカシモWiMAXのオリジナリティ(料金・特典等)を付けて販売しています。

WiMAXはプロバイダが違っても、商品や対応エリア、速度などはどれも同じなので、WiMAXサービスを選ぶ時は、料金や割引、サポート体制に注目することが大切です。

  カシモWiMAX
初月 1,408円
2ヶ月目
以降
4,818円
キャッシュ
バック
なし
容量制限 なし
(3日で15GBの制限も廃止)
契約期間 なし
端末 実質無料
(36ヶ月間端末代割引)
通信速度 下り最大2,7Gbps
上り最大183Mbps
公式 カシモWiMAX

※税込表記

カシモWiMAXにキャッシュバックはなし、初月だけ安い

カシモWiMAXには契約期間が異なるの2つのプランがあります。

どちらも初月は1,408円ですが、2ヶ月目からは料金があがり、それ以降は変わらない料金で使い続けることができます。

下記は他のWIMAXとの比較になります。

WiMAX 月額料金 キャッシュ
バック
端末 契約
期間
詳細
カシモ
WiMAX
初月:1,408円
1ヶ月~:4,818円
なし 実質
無料
なし
UQ
WiMAX
~25ヶ月:4,268円
26か月~:4,950円
なし 9,900円
なし 詳細
GMOとくとく
BB WiMAX
無制限
初月:1,375円
1〜35ヶ月:3,762円
36ヶ月〜:4,807円
15,000円 27,720円 なし 詳細
Broad
WiMAX
初月:1,397円
1〜36ヶ月:3,773円
37ヶ月〜:4,818円
なし 31,680円 2年 詳細
BIGLOBE
WiMAX
1〜24ヶ月:3,773円
25ヶ月〜:4,928円
なし 27,720円 なし 詳細

カシモWiMAXのメリットは端末代が無料であること。

ただその反面、月額料金は1ヶ月目を除くと高くキャッシュバックもないため、トータルコスパとしては最も安いGMOとくとくBB WiMAXには及びません。

ただキャッシュバックではなく端末代割引という特典である為、キャッシュバックのもらい忘れといったデメリットがない点は人によっては選ぶ理由となるでしょう。

端末代割引について

カシモWiMAXの端末代は27,720円で、36ヶ月×770円という形で請求されます。

ただ同時に端末代サポートとして毎月770円が割引される為、結局プラスマイナスゼロ、実質無料といいう形になります。

ただ注意しなければいけないのが36ヶ月以内に解約した場合。端末代の残債がある一方で割引がなくなる為、残債を一括で支払わなければいけなくなります。

もし12ヶ月で解約すると24ヶ月分の残債、18,480円が請求されることになります。

契約期間・解約金なし(そこまで大きなメリットではないので注意)

カシモWiMAXはプランが代わり、契約期間の縛りがないプランのみとなりました。

もちろん解約金は変わりません。

とは言え他社も電気通信法の改正によって解約金自体がかなり低くなったので契約期間がないことがメリットではありませんし、あまり気にするものではないでしょう。

回線の種類・エリア

WiMAXであれば、使う回線の種類やエリア、回線速度、通信制限はどれも同じです。

そしてWiMAXの回線は以前に比べてかなり広くなっており、ほとんどの人はエリア内なのでよっぽど心配はありません。

また、万が一圏外になる場所があってもプラスエリアモード(有料オプション)にすると月15GBまでauの回線を使うことができるので、エリア外で使えないということはよっぽどないでしょう。

ただ、WiMAXは利用している周波数帯の性質から地下・建物内に弱いという傾向があります。(最近はアンテナ設置が進みかなり解消したが)。プラスエリアモードがあると言っても少しでも使うと月1,100円かかります。

その為、もし地下等で使う頻度が多い場合は3大キャリアの回線を使うことができるクラウドSIM型モバイルWiFi(MUGEN WiFi)の利用をおすすめします。

プラスエリアモードのオプションについて

プラスエリアモードに切り替えると、通常のモードでは使えない、より繋がりやすいau回線を月間15GBまで利用できるようになります。

このモードのおかげで地下などでも心配なく利用できるようになるので、かなり有用です。

ただしこのオプションは月1,100円かかる点は注意しましょう。

回線速度はポケットWiFiの中でベスト

WiMAXの回線速度は他のポケットWiFiに比べてかなり優秀。

最新機種の場合は下り最大2,700Mbps、上り最大183Mbps他のポケットWiFiは上り最大150Mbps、下り最大50Mbpsとなっており、速度はかなり違います。

もちろん上記はあくまで最大速度であり、実際の速度はそこまででません。それでもWiMAXは下りで50~100Mbps程度はでてくれる(他のポケットWiFiは10~30Mbps程度)のでかなり快適です。

ちなみに高画質の動画なら10Mbps、4K動画をスムーズに見るなら20Mbpsとなっていますから、WiMAXの速度であれば問題なく快適に使うことができることがわかります。

通信制限はなし、月間はもちろん3日間総量も撤廃

BroadWiMAXに限らず、WiMAXは現在月間はもちろん3日総量の上限もなく、容量を気にせず無制限に利用することができます

WiMAXにはもともと3日で10GBという制限があり、それにひっかかると翌日の夜に速度が低下することになっていました。

いくら無制限といっても最大でも月100GB程度、しかも3日という制約のせいで中々使いにくいものであったのは事実です。

しかしまずはそれが3日15GBに緩和され、そして2022年1月にその制限すら撤廃され、現在の無制限利用可となりました。

ユーザーにとってはかなりありがたい変更点ですね。

支払い方法

カシモWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

口座振替やデビットカード、プリペイドカードでの支払いはできません。

カシモWiMAX公式

【2024年5月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...

カシモWiMAXのメリット

ではここからは、あらためてカシモWiMAXのメリットを確認して行きましょう。

カシモWiMAXのメリットは以下の通りです。

  • 端末代が実質無料
  • auスマートバリューmineが適用可能
  • 最短即日発送

では一つずつ見ていきましょう。

端末代が無料

カシモWiMAXの大きな特徴は、約2万円の端末代が実質無料であること。端末代は36ヶ月払いで、毎月その額と同じ額が割引となります。

他のWiMAXはほぼ端末代(21,780円)が実費負担ですから、この点はカシモWiMAXならではのメリットです。

auスマートバリューが適用可能

auスマートバリューmine

(引用:au公式HP

auスマホを利用している場合、月額料金を最大1,100円割引できる「auスマートバリュー」も適用が可能です。

割引額は契約しているauのスマホのプランによって異なります。

auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?
自宅にauひかりを引く時や、WiMAXを契約する時に聞くのが「auスマートバリュー」や「auスマートバリューmine」という言葉。 両方とも一定の条件下で適用できる割引制度ですが、それぞれどのような場合に適用されるのか、何が違うのか分からな...

auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?

最短即日発送なのですぐに使える

カシモWiMAX13時までの申し込みで最短即日発送。早ければ契約した翌日には端末が届きます。

すぐ使いたいという人にはありがたいですよね。

カシモWiMAX公式

WiMAXならGMOがお得

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

    • 月3,762円、高額キャッシュバックでかなりお得
    • 5Gも利用可、3日10GB制限廃止で使い放題
    • 解約違約金0円、契約期間実質縛りなし
    • 最短即日発送ですぐ使える
お得なキャンペーン

  • 15,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約違約金・端末残債の補助あり
  • 安心サポート2ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
GMOの公式サイト

カシモWiMAXのデメリット

逆にカシモWiMAXのデメリットは以下の点があげられます。

  • 料金が最安ではない
  • 地下に弱い
  • 口座振替ができない

では一つずつ見ていきましょう。

料金が最安ではない

端末代が実質無料という特典もあるものの、月額料金が高く設定されています。

GMOとくとくBB WiMAXは端末代こそ実費負担ですが、それ以上のキャッシュバックが貰え、さらに月額料金もカシモWiMAXより安いです。

WiMAX 月額料金 キャッシュ
バック
端末 契約
期間
詳細
カシモ
WiMAX
初月:1,408円
1ヶ月~:4,818円
なし 実質
無料
なし
UQ
WiMAX
~25ヶ月:4,268円
26か月~:4,950円
なし 9,900円
なし 詳細
GMOとくとく
BB WiMAX
初月:1,375円
1〜35ヶ月:3,762円
36ヶ月〜:4,807円
15,000円 27,720円 なし 詳細
Broad
WiMAX
初月:1,397円
1〜36ヶ月:3,773円
37ヶ月〜:4,818円
なし 31,680円 2年 詳細
BIGLOBE
WiMAX
1〜24ヶ月:3,773円
25ヶ月〜:4,928円
なし 27,720円 なし 詳細

 

地下に弱い

カシモに限らずWiMAX全体の話ですが、3大キャリアの回線を使うクラウドSIM型モバイルWiFiに比べると、地下は弱く圏外になることもあるというのが実情です。

建物内のアンテナ設置も進み、以前に比べればかなり改善したという印象はありますがそれでもまだやっぱりなる場所は少なくありません。

プラスエリアモードオプションでau回線に切り替えて使えば問題ないのですが、有料ですし常時圏外のところにいるとプラスエリアモードの上限で15㎇にひかかってしまうことも想定されるので、勤務場所が地下にあるといった場合は注意が必要です。

口座振替での支払いができない

カシモWiMAXは口座振替での支払いができず、クレジットカードのみの支払いとなっています。

口座振替でモバイルWiFiを使うなら、クラウドSIM型モバイルWiFiの「MUGEN WiFi」をおすすめします。

カシモWiMAXの評判や口コミ

ではここで、カシモWiMAXの評判や口コミをチェックしておきましょう。

「速度の遅さ」を気にする口コミあり、遅い場合は通信モードの切り替えを

なんでこんなに私のところはクソ回線なのにツイッターで評判見るのクソいいの?
絶対嘘だろ。カシモほんとかよ。(Twitter)

カシモを契約して、速度の遅さが気になる口コミが見受けられました。

WiMAXは場所や時間帯によって回線が混雑すると、速度が遅くなることがあります。

カシモならau 4G LTE回線も無料で使えるので、速度が気になる場合は、通信モードの切り替えを行いましょう。

月額料金の安さに引かれている人も多い

カシモWiMAXを検討している人の中には、月額料金の安さに引かれて検討を進めている人が多い印象を受けます。

ポケットWi-Fiって安くて性能いいのって何処のなんだろう?カシモWiMAXが安いみたいだけどUQみたいだし携帯がdocomoでも大丈夫なのかな?全然わからないw (Twitter)

なるほどー。
その用途ならWiMaxでも良さそうね。
ちょっと調べてみたらWiMaxはどこもUQコミュニケーションズの回線使うみたいだから割とどこ使っても同じ通信速度みたい。
調べた中ではカシモWiMaxってところが安くて良さそう。(Twitter)

確かに公式サイトを開くと「月額1,408円」が目に飛び込んでくるので、「お、安いじゃん」と思ってしまいがちです。

ただ、その料金は契約した月とその翌日のみであって、翌々月以降は価格が上がってしまうため、ぱと見で安そうと判断してしまうのは時期尚早。

まあキャッシュバックの無いポケットWiFiの中では安いほうなので、契約後の手続きなどを面倒に感じる人には合っているかもしれません。

カシモWiMAXの契約方法と解約方法

カシモWiMAXの契約方法と解約方法をまとめました。

契約方法|WEBから10分程度で簡単に申し込みができる

カシモは公式HPからのみ申込み手続きをすることができます。

公式:カシモWiMAX

申し込み手順は以下の通りです。

  1. 「今すぐ申し込む」ボタンを選択
  2. プランや機種、オプション、付属品を選択
  3. 名前や住所の入力
  4. 契約内容の確認
  5. クレジットカード番号入力
  6. 最終確認
  7. 最短即日配達、送料無料で手元に届く

分からないことがあれば、公式サイト上のチャットから問い合わせてみましょう。

解約方法|カスタマーセンターへ解約したい月の20日17時までに電話

契約はサイトから簡単にできますが、解約はweb手続きができません。

基本的にはカスタマーサポートセンターへの電話で解約することになります。

解約したい月の20日の17時までに電話できなかった場合、翌月末の解約としてカウントされてしまうため、解約手続きは上旬や中旬のうちに済ませておくのがおすすめです。

解約時には、契約した時の書類などを近くに用意しておくとスムーズに手続きを進められますよ。

初期契約解除制度なら8日以内に返却で違約金は掛からない

モバイルWifiを借りる時に知っておいてほしい制度に、初期契約解除制度があります。

いわゆるクーリングオフのようなものです。

配達された日から8日以内に同封物全てを指定の住所に送り返せば、違約金は掛かりません

自宅にいなかったなどの理由で受け取りが遅くなった場合でも、最初に配達があった日からカウントされているので、不在票の日にちから8日以内に届くように返却しましょう。

カシモWiMAXの宛先はこちらです。

〒130-0014
東京都墨田区亀沢3-3-14-1F
株式会社MEモバイル カシモWiMAX初期契約解除 返送窓口宛
℡03-6693-0480

配送料などは自己負担になるので、注意してください。

(参考:カシモWiMAX公式HP「初期契約解除に関するご案内」「申請用紙」)

モバイルWiFi(WiMAX、クラウドSIM)はクーリングオフできないが初期契約解除ができる、違いや注意点を解説
モバイルWiFiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの違う文...

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと

【結論】カシモWiMAXは端末代無料だが最安ではない

カシモWiMAXの料金比較やメリット・デメリット、口コミや評判、契約・解約方法について確認してきました。

カシモWiMAXは契約者全員が受けられる高額なキャッシュバックはありませんが、端末代が実質無料です。

最安ではないものの、比較的お得ではあるので契約を検討してみるのも良いでしょう。

カシモWiMAX公式

【2024年5月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...

 

タイトルとURLをコピーしました