格安SIM

iPadに挿したいおすすめの格安SIMは?料金・容量・回線速度比較や選ぶ際の注意点まとめ。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ドコモ、au、Softbankなどのキャリアでタブレットを契約しようとすると、ただでさえ高いスマホの料金にさらにタブレットの分まで加わって、通信費が大変なことになってしまいますよね。

iPadなどのタブレットは格安SIMをうまく使うことで、月々の通信費をかなり節約できます。

格安SIMをiPadで使う条件や、タブレットにおすすめの格安SIMプランなどを紹介します。

〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料
  • UQモバイル・・・3,278円/20GB、10分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限

格安SIMってiPadでも使える?

格安SIMはiPadなどのタブレット端末に挿して利用することが可能です。

ただしすべてのiPadで使えるわけではないので、まずは格安SIMを使うことのできる条件を確認しましょう。

iPadを格安SIMで使うための条件

格安SIMを使うことのできるiPadの条件は以下の二つです。

  • セルラーモデル
  • SIMフリー/SIMロック解除済もしくは同一回線SIMを使用

iPadはWiFiモデルではなくCellular(セルラー)モデルを選ぶ

iPadはProやminiなど大きさや容量の違いの他に、通信の方法が2種類あります。

格安SIMを挿して利用したい場合は「セルラーモデル」のiPadを選ばなくてはいけません。

というのも「WiFiモデル」にはそもそもSIMを挿すスロットがないため、WiFiにつなげないと通信ができないのです。

ただしセルラーモデルのiPadは「WiFiモデル」よりも端末代が高くなるため新しく購入する場合は注意しましょう。

ちなみに自分の持っているiPadがどちらかわからない場合は端末の側面を確認してみましょう。

SIMのスロットがあればセルラーモデルになります。

スポンサーリンク

SIMフリー、SIMロック解除されているiPadか同一回線のSIMを選ぶ

もしキャリアで購入したiPadを利用する際は注意が必要です。

キャリアでは自社回線以外の回線では通信ができないようにロックをかけていて、これを「SIMロック」といいます。

もしSoftbankで購入した端末にauのSIMを挿そうとしても使用することができません。

その場合、各キャリアのショップに端末を持ち込むと、ロックを簡単に解除してくれます。

SIMロック

格安SIMはそれぞれドコモ、au、Softbankのいずれかの回線を借りて通信を行っているので、同系列の回線を使用する場合はそのままでも使用可能です。

違う系列の回線を使用したい場合はロックを解除するといいでしょう。

なお2021年10月1日以降に新たに販売している端末についてはSIMロックを設定せずに販売することが義務付けられているのでSIMフリー端末になっているはずです。

セルラーモデルのiPadを購入する方法

iPadを購入するには以下の方法があります。

  • AppleStore/公式サイト
  • キャリアのショップ/オンラインショップ
  • Amazonや楽天など
  • 家電量販店
  • 中古ショップ

このうちセルラーモデルを購入するのにおすすめなのはAppleStore/公式サイトです。

というのも、それ以外の場所での購入には多かれ少なかれデメリットがあります。

  デメリット
キャリア
ショップ
・割高なキャリアのプランで契約しなければならない
・端末代が他より高い
Amazon
楽天
・セルラータイプの取り扱いが少ない
・信頼できる販売元か見極める必要がある
家電量販店 ・セルラータイプの取り扱いが少ない
・携帯ショップだとSIMとセットの購入しかできない
中古ショップ ・赤ロムの可能性がある
・アクティベーションロックにより利用ができないことがある

しかし中古での購入は公式の商品よりも安く手に入れられるというメリットがあるのも事実です。

Apple製品は新古品を「Apple認定整備済製品」として公式価格より安く販売していることがあります。

入荷状況などは運次第となりますが、ほぼ新品と変わりなく、メーカー保証も受けられる端末を少しお得にゲットできるので狙ってみるのもありでしょう。

iPad整備済製品
オンラインのApple Storeで、整備済製品のiPadを最大15%引きの特別価格で購入できます。送料は無料です。すべてApple認定のモデルです。1年間の製品保証が付いています。

iPadにおすすめの格安SIMプラン

格安SIMはたくさんありすぎてよくわからない、という人のためにおすすめのiPadで使いやすいおすすめSIMのプランや選び方をまとめました。

格安データSIMで料金が最も安いMVNOはどれ?3GB以内、10GB以内、20GB以内でそれぞれ紹介
格安SIMには大きく分けて2種類「通話SIM」と「データSIM」とがあります。 通話SIMはその名の通り電話ができるSIMですが、データSIMは電話番号での通話ができないデータ通信のみ可能なSIMを指します。 特にタブレットやモバイルルータ...

大容量使いたいなら楽天モバイル

楽天モバイルトップ用

楽天モバイル
容量・料金 〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
eSIM
契約期間 なし
中途解約金 なし
  • データ利用量に制限なし、無制限で使える
  • 自社回線なので他社よりも速い
  • モバイルルーターが必要な場合は1円で購入可能
  • 楽天ポイント還元

楽天モバイル無制限に使えて3,278円という安さが最大のメリット。今のデータSIMはこの楽天モバイル以外に100GBが限度となっているので、無制限で使える点を重宝する人は多いでしょう。

以前まではエリアが狭い、パートナー回線が5GBまでといった制約がありましたが、現在はエリアが拡大しパートナー回線の上限も廃止され無制限になったことで使い勝手は大きく改善されています(人口カバー率99.9%)。

なお楽天モバイルには音声通話が可能なプラン、データ専用プランがありますがどちらも料金は同じです。どうせならとりあえず音声通話が可能なプランを選んでおくのが良いでしょう。

またモバイルWiFiとして使いたいのであれば、ルーターを1円で購入することも可能です。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの詳細、評判・口コミをチェック!

mineo

mineo
容量・料金 1GB:880円
5GB:1,265円
10GB1,705円
20GB:1,925円
(最大1.5Mbpsの節約モードは使い放題)
eSIM
契約期間 なし
中途解約金 なし
  • 20GBプラン最安
  • 最大1.5Mbpsで通信できる節約モード時は無制限
  • データ繰り越し可

mineoも音声通話付きのSIMをメインと扱っている格安SIMですが、20GBのデータ通信のみ使える大容量データSIMとして利用することも可能です

mineoの最大のメリットはパケット放題Plusというオプションが無料(5GB以内のプランは月385円)で利用できる点。

節約モードに切り替えるとデータ消費が0となる代わりに最大1.5Mbpsの通信速度となるオプションですが、最大1.5Mbpsは動画視聴もできる速度です。

動画視聴に時は節約モード、高速通信が必要な時は通常モードと切り替えて使うことで、20GB以上の大容量を使うことが可能です。

mineoの公式サイト

mineoの詳細、評判・口コミをチェック!

大容量のSIMを契約するなら、モバイルWiFiを使うという手も

iPadにSIMを差して使うというパターンもありですが、iPadにはSIMをささず、モバイルWiFiを持つという方法もありです。

1台持っているだけでスマホとタブレット、どっちの通信も常時行うことができますからスマホのプランも容量を最小にすることができるので、通信費はかなり抑えることができます。

WiMAXならGMOがお得

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

    • 月3,762円、高額キャッシュバックでかなりお得
    • 5Gも利用可、3日10GB制限廃止で使い放題
    • 解約違約金0円、契約期間実質縛りなし
    • 最短即日発送ですぐ使える
お得なキャンペーン

  • 15,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約違約金・端末残債の補助あり
  • 安心サポート2ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
GMOの公式サイト

【2024最新比較】モバイルWiFiのおすすめランキング、用途によって通信速度・料金・容量からベストを選ぼう
外出先でも安く大容量を使うことができるモバイルWiFiは非常に有用で、スマホ代を抑えたい人やPC・タブレットを頻繁に使う人にとっても非常に有用です。 本記事では、料金・エリア・通信速度・容量・口コミなどから多角的に比較・評価し、用途・目的別...

iPad+格安SIMのおすすめ運用方法

iPadと格安SIMを組み合わせた場合のおすすめの使い方について紹介します。

カーナビとして使用するなら1~5GBで十分

格安SIMとタブレットの組み合わせで人気なのがカーナビとしての利用です。

GoogleMapは通信量が少なく、1GBで300時間ほど利用することができます。

毎日2時間程度カーナビを使っても月60時間なのでおつりがきますね。

他に店の検索機能を利用したりすることを考えても、5GBあれば十分でしょう。

動画以外だとSpotifyなどの音楽ストリーミングサービスも通信量が意外と大きいので要注意です。

スポンサーリンク

通勤、通学中にゲームや動画、電子書籍を楽しむ

タブレットはスマホよりも画面が大きいため、ゲームや動画などを楽しむという人も多いです。

特に雑誌や漫画、小説などの電子書籍は文字が読みやすい分タブレットの方が使いやすいでしょう。

カラーページの多い雑誌は1冊50~300MB前後、漫画は1冊50~100MB、小説が1~30MBあたりの通信量となっています。

雑誌の場合はあらかじめダウンロードしておく方がいいかもしれませんが、テキストの多い小説やページが白黒の漫画は通信量が少ないため、外出先でも気軽に読むことができますね。

ゲームはアプリによって通信量が異なります。

この用途なら大容量化つそこそこの通信速度はあった方が良いので楽天モバイルがおすすめです。

スポンサーリンク

子どもの気をそらすために持ち歩くという人も

お店や遊園地などで待ち時間が長い時に、子どもとタブレットを使うという人は多いでしょう。

しかし移動中など、毎回都合よくフリーWiFiのある場所にいるとも限りません。

そういった予期せぬ場合にも、iPadに格安SIMを入れておくと常時通信が可能です。

知育アプリやお絵描きアプリがあると、より楽しく時間をつぶせます。

高齢者には大きい画面がうれしい!Facetimeでビデオ通話も

スマホの画面では小さすぎて文字が読みにくいというシニア層にもタブレットは人気。

iPadにはデータ通信でビデオ通話ができるfacetimeのアプリが搭載されているため、割高な通話SIMを利用するよりお得です。

Facetime

(画像引用:Apple公式サイト

またLINEやSkypeといった無料通話アプリでもビデオ通話を行うことができます。

結論:iPadと格安SIMは相性抜群!大容量使うならポケットWiFiの方がお得な場合も

iPadで格安SIMを使うなら、まずはiPadが「セルラーモデルであること」、「SIMフリーもしくはSIMロックが解除されている状態であること」を確認しましょう。

格安SIMの種類はたくさんありますが、データ容量、回線、速度、通話やSMSの有無から最適なプランを選ぶのが大切です。

料金だけを見て選ぶと、速度が著しく遅かったり、容量が足りなくなってしまったりするため、どういった用途で使うのかあらかじめ思い描いておくといいですね。

〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料
  • UQモバイル・・・3,278円/20GB、10分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限
タイトルとURLをコピーしました