光回線

povo2.0ユーザーにおすすめの光回線は?セット割の利用はできないので実はY!mobileへ乗り換えた方がお得

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

光回線を選ぶ際、まず重視すべきスマホとのセット割。

ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光というように、セット割の対象を選ぶのが基本です。

ではauの格安プランであるpovo2.0を利用している場合はどうするのが良いでしょう。

今回はpovo2.0ユーザーにとってお得でおすすめな光回線を紹介します。

高額キャッシュバックのauひかり

光回線ならauひかりが特にお得

  • au・UQモバイルのスマホ1回線あたり最大1,100円割引
  • スマホ代割引は家族全員に適用
  • 高額キャッシュバック・工事費無料でかなりお得
  • 関西・東海地方を除く全国で導入可能
現在のキャンペーン

  • キャッシュバック最大72,000円(代理店経由限定)
  • キャッシュバックは最短翌月末に振込
  • 工事費無料
  • 他社光回線からの乗り換え時の違約金負担あり

\申し込みはこちら/
auひかりの正規代理店

【結論】povo2.0を使い続けるならおすすめはauひかりやビッグローブ光、ただできればUQモバイルやY!mobileに乗り換えた方がお得

もしpovo2.0が気に入っており今後も使い続けるのであれば、おすすめの光回線は以下の2つです。

  • auひかり・・・高額キャッシュバック(最大66,000円)、工事費無料、関西・東海はエリア外、エリア内でもマンションやアパートだと使えない場合あり
  • ビッグローブ光・・・高額キャッシュバック(最大63,000円)、光コラボで全国対応、ほとんどのマンション・アパートで導入可

ただもしpovo2.0にこだわりがないのであれば、UQモバイルやY!mobileに乗り換えて光回線とのセット割を適用した方がトータルではお得です。

 セット割対象
光回線
セット割後
料金
povo2.0なし3GB:990円
20GB:2,700円
UQモバイルauひかり
ビッグローブ光
4GB:1,078円
15GB:2,178円
Y!mobileソフトバンク光4GB:1,078円
20GB:2,178円
30GB:3,278円

UQモバイルやY!mobileは光回線とセットで使うことで月額料金が割引され(家族で利用している回線すべてに適用)、povo2.0よりも安く使うことができます。

サービス面でもpovo2.0に比べて制限時の速度が速かったり、留守電や割り込み通話の利用も可能、データ繰越が可能など優れた部分が多い為、光回線を使うユーザーがわざわざpovo2.0を選ぶ理由は正直ないでしょう。

光回線を使うならahamo、povo、LINEMOよりもY!mobile・UQモバイルが圧倒的におすすめの理由
現在はMVNOタイプの格安SIMのみならず、ahamoやLINEMOといったキャリアの格安プランでスマホを安く使うことができます。 ただもし自宅で光回線を使っているというならば、一番のおすすめはUQモバイルもしくはY!mobile。 キャリ...
Y!mobileなら格安SIMでも高速・安定!!

ソフトバンクのサブブランドY!mobileは格安SIM人気No.1

  • 4GB・20GB・30GBの3つの容量から選べる
  • ソフトバンク光とセット利用で最大△1,650円/回線
  • 家族割で2回線目以降は△1,100円/回線
  • キャリア並みに通信速度は速く、回線混雑時の速度低下なし
  • 事務手数料・送料無料
お得なキャンペーン

  • 他社乗り換えで最大20,000円分のPayPayポイント
  • 端末割引大、1円スマホもあり
  • 2GB〜5GB容量が増えるデータ増量オプション(550円)が6ヶ月無料

\申し込みはこちら/
Y!mobileの公式サイト

povo2.0には光回線とのセット割はない、使い続けるならキャッシュバックなどかららコスパの良い光回線を選ぶのがおすすめ

auの格安プランであるpovo2.0。20GBが2,700円とauに比べてかなり安い料金で利用できます。

ただpovo2.には特定の光回線を使って適用されるセット割は存在しません。

auであればauひかりやビッグローブ光など様々な回線でセット割が適用でき、1台あたり1,100円の割引を受けることができましたが、povo2.0の場合は対象外。料金はそのままです。

povo2.0はそもそもの料金が安いので、セット割によって割引されるという事自体がないのです。

その為、もし今後もpovo2.0を使い続けたいというなら、光回線はキャッシュバックなどを考慮してコスパの良い光回線から選ぶことをおすすめします。

povo2.0を使い続ける場合におすすめの光回線

ではここからは、povo2.0ユーザーにおすすめの光回線を紹介していきます。

  • auひかり・・・関西・東海・沖縄を除くエリアで利用可能、エリア内でもマンションやアパートだと使えない場合あり
  • ビッグローブ光・・・光コラボで全国対応、ほとんどのマンション・アパートで導入可

エリア、マンションでの利用可否に応じていずれかを選びましょう。

auひかり|エリア内ならベスト!高額キャッシュバックで月額料金も安い

auひかり

auひかり
回線種類
独自回線
セット割スマホau、UQモバイル
月額料金
戸建1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
マンション4,180円
初期費用
3,300円
契約期間
3年
中途解約金
戸建4,730円
マンション2,730円
工事費用戸建41,250円
マンション33,000円
工事費用割引額実質無料
(35ヶ月間工事費相当額を割引)
最大キャッシュバック72,000円
オプション電話:550円
(特典等の条件、加入を推奨)
対応エリア
全国
(関西・中部・沖縄除く)
申し込み先auひかり
特徴・キャンペーン情報
  • au・UQモバイルでセット割による割引あり
  • 月額料金が安く、キャッシュバックは最大72,000円と高額
  • 工事費も実質無料でコスパ良し
  • 以前あった撤去費用(戸建てタイプ)も支払いの必要なしに変更

auひかりを選ぶべき人

  • auひかりのエリア内で利用可能な人
  • マンションがauひかりに対応している人

auひかりは月額料金が他社よりも安く、さらに高額なキャッシュバックを貰うことができる非常にコスパが良い光回線です

povoユーザーで利用可能エリアに住んでいるなら一番のおすすめです。

ただ注意すべきなのが、エリア内であってもマンションが未対応で利用できないケースがあるという点。もし使えない場合は光コラボであるビッグローブ光を利用しましょう。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

ビッグローブ光|キャッシュバックが多く、対応マンションも多い

ビッグローブ光

ビッグローブ光
回線種類
光コラボ
セット割スマホau、UQモバイル
月額料金
戸建5,478円
マンション4,378円
初期費用
3,300円
契約期間
3年
中途解約金
戸建4,230円
マンション3,360円
工事費用戸建新規(派遣工事):28,680円
無派遣工事:3,300円
転用:0円
マンション新規(派遣工事):28,680円
無派遣工事:3,300円
転用:0円
工事費用割引額なし
最大キャッシュバック最大90,000円
オプション電話:550円
(セット割の適用条件)
その他特典WiFiルーターレンタル6ヶ月無料
対応エリア
全国
申し込み先ビッグローブ光
特徴・キャンペーン情報
  • フレッツ光回線なので全国で対応可
  • au、UQモバイルとのセット割でスマホ料金が安くなる
  • キャッシュバックが最大90,000円と高額で月額料金も安い

ビッグローブ光を選ぶべき人

  • auひかりが使えない人
  • フレッツ光対応のマンションに住んでいる人

ビッグローブ光はキャッシュバックが多く、月額料金も安い光コラボの光回線。

auひかりは対応していないマンションも多いのですが、ビッグローブ光は光コラボで、エリアは全国で対応しているマンションも多いです。

もしauひかりが非対応マンションにより使えない場合はこちらがおすすめとなります。

ビッグローブ光に申し込む

ビッグローブ光の詳細、評判・口コミをチェック!

光回線を使うなら、できればスマホもサブブランドへの乗り換えがおすすめ

povo2.0は単体で使うとなるとコスパが良いスマホですが、光回線も使うとなるとベストとはなりません。

もし光回線も利用するなら、おすすめはY!mobileもしくはUQモバイルといったサブブランド。

その理由は以下の通りです。

  • 光回線とのセット割でpovo2.0よりもスマホ代が安くなる
  • 割引は家族で利用している回線すべてに適用
  • データ繰越可、留守電・割込通話あり、制限時速度が速いなどサービス面も充実
  • 回線速度、安定性はキャリア並
 セット割対象
光回線
セット割後
料金
povo2.0なし3GB:990円
20GB:2,700円
UQモバイルauひかり
ビッグローブ光
4GB:1,078円
15GB:2,178円
Y!mobileソフトバンク光4GB:1,078円
20GB:2,178円
30GB:3,278円

サブブランドは単体で使うと高いのでおすすめできませんが、光回線も使うならpovo2.0よりも安くなりますし、それ以外の面でも優れているのでわざわざpovo2.0を使い続ける必要性はないでしょう。

光回線とサブブランド(Y!mobile、UQモバイル)のおすすめ組み合わせ

ではここからはpovo2.0よりもおすすめなサブブランドとY!mobileの組み合わせについて紹介していきます。

Y!mobile×ソフトバンク光

サブブランドのY!mobileでセット割の対象となる光回線はソフトバンク光一つだけです。ソフトバンク光も代理店経由で申し込むと高額なキャッシュバック、工事費無料といった特典を受けることができます。

Y!mobileの詳細

Y!mobile
基本
料金
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
割引光回線セット割:最大△1,650円(1回線目〜)
家族割:△1,100円(2回線目〜)
PayPayカード割:△187円
割引後
料金
4GB:1,078円
20GB:2,178円
30GB:3,278円
通話オプション10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
使用回線softbank
タイプサブブランド
特徴・キャンペーン情報
  • 回線品質◎、混雑する時間帯も快適
  • 端末代割引、1円端末あり
  • 他社乗り換えでPayPayポイント最大20,000円分プレゼント
  • データ増量オプション6ヶ月無料

softbankのサブブランドであるY!mobile。MVNOに比べて速度は十分に速く、混雑する時間帯でも極端に遅くなるようなことなく快適に使うことができます。

ソフトバンク光とセットで使うことでかなり安くなります。

また様々な特典・割引が充実しているのもサブブランドの特徴。キャッシュバックもありますし、端末も安く購入できるのでメリットの多い格安SIMです。

Y!mobileの公式サイト

Y!mobileの詳細、評判・口コミをチェック!

ソフトバンク光の詳細

ソフトバンク光トップ用

ソフトバンク光
回線種類
光コラボ
セット割スマホソフトバンク・Y!mobile
月額料金
戸建5,720円
マンション4,180円
初期費用
3,300円
契約期間
2年
中途解約金
戸建5,720円
マンション4,180円
工事費用戸建新規(派遣工事):31,680円
無派遣工事:4,620円
転用:0円
マンション新規(派遣工事)31,680円
無派遣工事:4,620円
転用:0円
工事費用割引額実質無料(※1)
(24ヶ月間工事費相当額を割引)
最大キャッシュバック37,000円
オプション電話:550円
(セット割の適用条件)
対応エリア
全国
申し込み先ソフトバンク光

※1:土日工事や夜間工事等の追加料金がある場合は割引対象外

特徴・キャンペーン情報
  • フレッツ光回線なので全国で対応可
  • ソフトバンク・Y!mobileとのセット割でスマホ料金が安くなる
  • キャッシュバック最大37,000円
  • 工事費が実質無料

光コラボであるソフトバンク光の対象地域は全国。多くのマンションでも対応しており、戸建・集合住宅問わず全国で利用可能です。

キャッシュバックも高額で工事費も無料とお得度は高く、セット割の対象となるソフトバンクやY!mobileを利用している人には最初におすすめしたい光回線です。

キャッシュバック詳細

  • 契約から最短2ヶ月後に振り込み
  • オプションへの加入条件なし
  • キャッシュバックの貰い忘れなし

キャッシュバックは高額である上、最短で2ヶ月後という短期間でもらえるというメリットがあります。

他社であるようなオプション加入が条件となっていることもなく、ネット加入だけでしっかりもらえます。

また下記から行ける代理店では申し込み時に手続きが完了するシステムなので、よくありがちなキャッシュバックの貰い忘れもありません。

ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光の詳細、評判・口コミをチェック!

UQモバイル×auひかりorビッグローブ光

UQモバイルはセット割の対象となる光回線が複数あり、好きなものから選ぶことができますがおすすめはauひかりかビッグローブ光です。

auひかりはエリアが限定されている(ビッグローブ光は全国対応)為、auひかりが使えるかどうかでいずれを選ぶか決めると良いでしょう。

  • auひかり・・・高額キャッシュバック(最大66,000円)、工事費無料、関西・東海はエリア外、エリア内でもマンションやアパートだと使えない場合あり
  • ビッグローブ光・・・高額キャッシュバック(最大63,000円)、光コラボで全国対応、ほとんどのマンション・アパートで導入可

auひかりに申し込む

ビッグローブ光に申し込む

UQモバイル
基本料金ミニミニプラン(4GB):2,365円
トクトクプラン(15GB):3,465円
コミコミプラン(20GB+通話定額10分):3,278円
割引自宅セット割:△1,100円
家族セット割::△550円
auPayカード支払割:△187円
(※コミコミプランは割引適用外)
自宅セット割
適用後料金
・ミニミニプラン(4GB):1,078円
・トクトクプラン(15GB):2,178円
・コミコミプラン(20GB+※1):3,278円
※1、通話定額10分+電話基本パック(V)が無料
通話オプション1回10分以内の国内通話無料:880円
国内通話24時間かけ放題:1,980円
使用回線au
タイプサブブランド
特徴・キャンペーン情報
  • 回線品質◎、混雑する時間帯も快適
  • 最大10,000円相当(不課税)au PAY残高還元
  • 端末代大幅割引
  • 増量オプションⅡが7ヶ月間無料(初めて加入の場合)

auのサブブランドであるUQモバイル。MVNOに比べて速度は十分に速く、混雑する時間帯でも極端に遅くなるようなことなく快適に使うことができます。

基本料金は高いのですが、割引を適用すると他社同等もしくはそれよりも安い料金で利用することができます(他社ではできない場合もあるデータ繰り越しも可)。

【自宅セット割適用条件】
対象インターネットサービス+電話※1 or WiMAX or auでんき利用)
※1:auひかり、So-net光、ビッグローブ光、コミュファ光、eo光、Pikara光、MEGAEGG、@nifty光、BBIQ、@Tcomヒカリ、エディオンネット、auひかりちゅら、ひかりゆいまーる、ひかりJ、J:COM等のケーブルテレビ

UQモバイルの公式サイト

UQモバイルの詳細、評判・口コミをチェック!

まとめ:povo2.0ユーザーはauひかりやビッグローブ光がおすすめ

povo20ユーザーはauひかりやビッグローブ光がおすすめです。

ただ、せっかく光回線を使うのであれば、セット割でさらにお得に使えるY!mobileやUQモバイルへの乗り換えをぜひ検討してみてください。

UQモバイルの料金プランやキャンペーン。特徴や口コミも紹介。光回線とのセット割でかなりお得に。
テレビでのCMだけでなく、街中でもショップを見かけるUQモバイル。 キャリアのauを運営しているKDDIの傘下グループであるUQコミュニケーションズが運営しているスマホで、auのサブブランドという位置付けになっている格安SIMです。 今回は...
【2024年7月徹底比較】光回線のおすすめランキング!月額料金やキャッシュバック、工事費用からあなたに適した選び方を紹介
本記事では数ある光回線を徹底比較、月額料金だけでなくキャッシュバックや工事費用などを含めてお得に使える光回線を紹介します。 【総合】光回線おすすめランキング おすすめランキング No.1 auひかり ・ダークファイバーを使った独自回線 ・a...
タイトルとURLをコピーしました