格安SIM

【18歳以下・22歳以下】学割があるスマホはどれがいい?キャリア・格安SIMの中では楽天モバイルおすすめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

キャリアを中心に当たり前のように行われていた「学割」ですが、格安SIMの場合はあまり行われていません。

学割を無視した場合は格安SIMの方が安くて良いとなりますが、もし学割が適用できる年齢だとするとどこが良いのでしょうか。

今回はキャリア、格安SIMで学割があるスマホ、そしてその中で最もおすすめのものについて紹介していきます。

〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限

3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の学割内容

まずは3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の内容を見ていきましょう。

キャリア学割名称割引内容対象年齢
ドコモU15
はじめてスマホプラン
5GB:1,628円
10GB:2,508円
15歳以下
auスマホスタート応援割20GB:1,628円(12ヶ月間)
(2年目〜:3,916円)
22歳以下
ソフトバンクデビュー割4GB:1,078円(12ヶ月間)
(2年目〜:2,266円)
20GB:2,728円(12ヶ月間)
(2年目〜:3,916円)
22歳以下

各社基本プランとは別に学生向けのプランがあり、比較的安く利用できるようになっています。

キャリアはもともとの料金が高い為、学生でもそこまでお得になるとは言えません。

格安SIMの学割内容

続いて格安SIMの学割についてみていきましょう。

格安SIM学割名称割引内容対象年齢
楽天モバイルなし
ahamoなし
LINEMOなし
povo2.0なし
Y!mobile親子割
⇒終了済み
シンプルプランM
(15GB:2,728円)
1年間1,100円/月割引
※1人でも利用可
※光回線セット割と併用可
※家族割と併用可
18歳以下
UQモバイル親子応援割
⇒終了済み
くりこしプランM
(15GB:2,728円)
1年間1,738円/月割引
※1人でも利用可
18歳以下
IIJmioなし
BIGLOBE
モバイル
なし
mineoなし

もともとサブブランドのYmobileとUQモバイルでは学割がありましたが、現在は終了しており格安SIMというくくりの中で学割を実施しているものはありません。

ただ、格安SIMはそもそもの料金自体が安い為、学生が使うともったいないというわけではないでしょう。

学割ありのキャリアと格安SIM、どっちがお得?

以下は、学割があるドコモと学割が無い楽天モバイルを比較した料金です。

なおドコモは、ドコモ光とのセット割なし、家族割・dカード支払割を適用したの場合で比較しています。

 ドコモ楽天モバイル
1人目
(無制限)
6,028円3,278円
2人目
(無制限)
6,028円3,278円
3人目
(10GB)
2,508円2,178円
4人目
(10GB)
2,508円2,178円
総額
料金
17,072円10,912円

家族4人で使うことを前提とした場合、楽天モバイルの方が約6,000円、1年間で70,000円以上も安く使うことができます。

またドコモは家族間の通話が無料となりますが、楽天モバイルは家族に限らず通話料が無料となるので、通話が多い人はさらにお得になると言えるでしょう。

楽天モバイルの公式サイト

どの格安SIMがおすすめ?

上記の通り、学割があるのは3大キャリアのみとなっていますが、格安SIMの場合は元々安いのでそこまで重視しなくて良いというのが実際のところ。

ここでは、家族で使う場合におすすめの紹介します。

無制限プランを使いたい・通話をよくする場合は楽天モバイル

3大キャリア以外で容量が無制限に使えるは楽天モバイルだけ。かつ料金も安く、さらに特典として楽天ポイントの還元があるのでお得に利用できます。

また通話料が無料というのも大きなポイント。家族間に限らず無料で通話できるので、通話が多い人ならよりお得になるでしょう。

人数別の料金は以下の通りです。

 2人3人4人
1人目
(無制限)
3,278円3,278円3,278円
2人目
(〜20GB)
2,178円2,178円2,178円
3人目
(〜3GB)
1,078円1,078円
4人目
(〜3GB)
1,078円
総額
料金
5,456円6,534円7,612円

楽天モバイルの公式サイト

料金重視ならIIJmio

家族割や学割こそありませんが、それとは関係なくIIJmio。通信費を下げたいと考えているのであれば、一番おすすめです。

人数別の料金は以下の通りとなります。

 2人3人4人
1人目
(20GB)
2,000円2,000円2,000円
2人目
(15GB)
1,800円1,800円1,800円
3人目
(5GB)
990円990円
4人目
(5GB)
990円
総額
料金
3,800円4,790円5,780円

IIJmioの公式サイト

まとめ|学生がいる場合は楽天モバイルがおすすめ

学割を利用できるのであれば、おすすめのスマホはY!mobileかUQモバイルです。

割引額が大きいだけでなく、学割終了後の料金も安く親も一緒に割引されるので非常にお得、それでいてスマホをしての質も優れています。

もしこれからスマホを新たに契約しよう、もしくは乗り換えようと思っているならぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました