ガジェット

スマホをiPhoneからAndroid(pixel8)に変えて感じたメリット、デメリット。後悔することになる人はどんな人?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

iPhoneの価格がかなり高くなった現在、Androidへの乗り換えを検討している人はかなり多くなっているでしょう。

ただ長くiPhoneを使っている人ほど乗り換えはやはり不安が大きいもの。

そこで本記事では、実際に乗り換えてどうだったかについて、あくまで一例ですが紹介していきます。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

  1. iPhoneからAndroidのPixel8に乗り換え
  2. iPhoneからAndroid(Pixel 8)に変えて感じたメリット
    1. 出費を抑えることができた
    2. 指紋認証が使える
    3. カスタマイズ性が高い
    4. USB-Cに充電ケーブルを統一できる
  3. iPhoneからAndroid(Pixel 8)に変えて感じたデメリット
    1. Appleの端末(Macbook、iPadなど)と連携が悪い
    2. そもそも使えなくなるApple製品もある(アップルウォッチ、AirTagなど)
    3. AirDropが使えない
    4. Safariが使えない
    5. 慣れるのにある程度時間がかかる
    6. データ引き継ぎに手間がかかる
    7. LINEのトーク履歴が2週間分しか移行できない
  4. iPhoneからAndroidへの乗り換えに対する正直な感想、そして現状と今後
    1. スマホ単体で見ると後悔はないが、他のデバイスとの連携面で使い勝手が悪化したしまったのが想像以上に不便
    2. 当面はiPhone SE(第3世代)とPixel8の2台持ち
    3. 今後iPhoneの1台運用に戻るか、Androidの利用を継続していくか検討中
  5. iPhoneからAndroidへの乗り換え、後悔する人はどんな人?
    1. Apple製品を複数使っている人
    2. 新しいことを覚えるのが面倒な人
    3. 端末について自分で調べて選ぶことができない人
  6. Androidのデメリットもチェック
    1. 種類が豊富な分、ハズレも多い
    2. リセールバリューを考えるとiPhoneとそこまで出費が変わらない
    3. メーカー、端末ごとで操作面での違いがある
    4. セキュリティ面の注意が必要
  7. Pixel8とiPhoneとの比較

iPhoneからAndroidのPixel8に乗り換え

iPhoneとPixel

使っていたiPhone12Pro MAXのバッテリーが弱くなってきたこと、iPhone15から充電端子がUSB-Cになったことでそのまま乗り換えることを検討。

ただやはりネックは価格です。iPhoneのリセールの良さを考えても、やはり高くて躊躇していました。

そんな期間が1ヶ月続いて久しぶりにAndroidを検討。

たまたま仕事の都合で格安SIMではなくキャリアの回線が必要だったこともあり、MNPでPixel8が実質タダ(返却あり)が入手できるのでかなり久しぶりにAndroidへと乗り換えてみました。

スポンサーリンク

iPhoneからAndroid(Pixel 8)に変えて感じたメリット

まずはメリットから。

出費を抑えることができた

もしiPhone15を普通に購入していたら12万円以上。2年後に返却する前提のプログラムを利用しても実質料金として7万円以上かかります。

しかしPixel8にしたことで負担金は数十円。この差はかなり大きいです。

Androidの料金はまちまちですが、そもそもiPhoneのような高スペックスマホを使い切れていない人も多いはず。

iPhoneを持ち続けるより、Androidで自分にあったものを選んで使う方が圧倒的に出費は抑えられるでしょう。

指紋認証が使える

iPhoneは顔認証のみですが、Androidは指紋認証と顔認証のどちらも使える端末が多数。Pixel8も当然使うことができます。

やはり指紋認証は便利。iPhoneではマスクでも顔認証が使えるようになってはいますが、実際に使っているとうまく解除できない場合が多数。

指紋認証があればマスクの有無を気にせず、失敗なく使えるので便利です。

カスタマイズ性が高い

iPhoneを使っていた際はAndroidのカスタマイズ性の高さに別にメリットを感じていませんでしたが、実際に使っていると意外と便利。

特にアプリを好きな位置に配置できるのが大きいです。

iPhoneはアプリ、ウィジェットが上から詰められます。それに対してAndroidは空白部分を残すことも可能。

指の届きやすい画面下側にアプリを配置できる為、使い勝手が向上しました。

そして何より自由に色々できるのでいじっていて楽しいです。

スポンサーリンク

USB-Cに充電ケーブルを統一できる

充電ケーブルがUSB−Cに統一でき、自宅でも、モバイルバッテリー用にも1種類のケーブルで済むのもやはり大きなメリット。

iPhoneの為だけにLightningケーブルが必要で、しかも断線しやすくて頻繁に買い替えなくてはいけない状態から脱せます。

ただiPhone15からiPhoneもUSB−Cに変更となったので、この点は今後Androidのメリットとはなりませんね。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

iPhoneからAndroid(Pixel 8)に変えて感じたデメリット

逆にデメリットも正直多いです。

Appleの端末(Macbook、iPadなど)と連携が悪い

メインで使っているパソコンはMacbook Pro、タブレットはiPad proとiPad mini。イヤホンはAirPodsだし、アップルウォッチやAirTagも使っています。

Apple信者のつもりはないし、Apple製品しか使いたくないというわけではないけれど、iPhoneを使っているのでその他も製品も連携がとれるものを結局購入し使っていて、クラウドもiCloudを使っている状態です。

Apple製品同士の連携はやはりかなりありがたい。ぱっと思いつくよく使っているものだけでもこんな感じ。

  • iCloudで写真、メモなどは自動で同期される
  • iPhoneをテザリング端末(インターネット共有)にしてiPadやMacbookを使うのも楽。
  • AirPodsはデバイス間で自動で切り替わる
  • アップルウォッチでMacbookを自動解除できる。

多くの面でApple製品の連携の良さに助かっています。

しかしスマホをiPhoneから乗り換えることで、せっかくのこの良さが失われてしまうことに。もちろん代わりとなる機能はありますが、手間などは確実に増えます。

同程度と行かないまでもある程度連携のレベルを近づけようと思ったら、身の回りのスマホ以外の端末を変えていかなければならない状況。

使っているApple製品次第では、スマホ以外も含めた使い勝手が残念ながら明らかに悪化します。

Appleにうまいことやられていますね。

スポンサーリンク

そもそも使えなくなるApple製品もある(アップルウォッチ、AirTagなど)

そもそもアップルウォッチを使うにはiPhoneが必須。Androidしか持っていないと使えません。

紛失防止タグのAirTagもアンドロイドでは使えません。

AirPodsはアンドロイドでも一応使えますが、操作のカスタマイズができませんしデバイス間の切り替え機能も利用できず違うデバイスで使う時に手間があり。さらにアップデートもできません。

もし完全にiPhoneからAndroidに変えようと思ったら、買い替えなくてはいけない周辺機器は多いです。

AirDropが使えない

Appleのデバイス同士で写真や動画を簡単に共有できるAirDrop。かなり便利で家族や友人間で使っている人も少なくないでしょう

ただスマホをAndroidに変えることでこれも使えなくなることになります。

Safariが使えない

AndoridではSafariが使えず、ブラウザはGoogle Chromeを使うことになります。

そうなると連携面を考えてMacbookやiPadもChromeを使うことになるわけですが、私個人としてはSafariを使いたいというのが本音。

Chromeはバッテリー消費が大きいので、本当は消費電力が少なくてバッテリーが持つSafariに統一したいです。

スポンサーリンク

慣れるのにある程度時間がかかる

仕事の都合でAndroidはたまにですがいじったことがありますが、それでもiPhoneに慣れている人間がAndroidに慣れるのはそこそこ時間を要します。

特に設定関係はiPhoneとは全然違うので、毎回調べなければなりません。

もちろん1ヶ月ほど使い続ければ問題なく使えるようになりますし、わからにこともGoogleで検索すいればほとんど簡単に見つけることができますが。

データ引き継ぎに手間がかかる

iPhoneからiPhoneであればデータの引き継ぎは簡単ですが、Androidになるとやはり面倒。

引き継ぐことができないものもありますし、アプリは同じものを一つずつダウンロードしてパスワードしなければいけないなんてこともあります。

そもそも使えないアプリもありますね。

一旦行ってしまえばそれで終わりですが、iPhone同士の引き継ぎの楽さはやはりありがたかったなと感じます。

LINEのトーク履歴が2週間分しか移行できない

意外と困ったのがLINEのトーク履歴が2週間分しか移行できなかった点。

友達リスト、購入したスタンプなども含めてアカウント自体はしっかり引き継げるので基本的には問題ないのですが、たまに昔の会話を調べることがあって、それができなくなるのが困る人は少なくないでしょう。

iPhoneからAndroidへの乗り換えに対する正直な感想、そして現状と今後

このようなメリット・デメリットを含めてiPhoneからAndroidへの乗り換えに対する正直な感想です。

スマホ単体で見ると後悔はないが、他のデバイスとの連携面で使い勝手が悪化したしまったのが想像以上に不便

スマホ自体はAndroidに変えて困ったことはありません。データ引き継ぎの面倒さも一回やってしまえば終わるし、使っていれば操作性も慣れます。

Pixel8自体のスペックも良いので、iPhoneに比べて重いとか、カメラが悪いなんてことも全く感じませんし、むしろ自由度の面で今は正直言ってAndroidの方が好きです。

ただ所有している他のデバイスとの連携面での悪化がやはり想像以上に不便。かなり恩恵があったんだなと感じました。

写真の共有、メモの共有一つとっても手間が増えます。個人的にはPixel8とiPadでAirPodsが自動で切り替わらないというのもかなり不便さを感じました。

わかってはいましたがアップルウォッチは使えなくなりますしね。

この不便さから、後悔している部分は正直かなりあります。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

当面はiPhone SE(第3世代)とPixel8の2台持ち

PhoneSEとPixel

結局、現在はiPhone SE(第3世代)とPixel8の2台持ちで落ち着いています。

もともとデュアルSIM(プライベート用:楽天モバイル、仕事用:UQモバイル)であったのを、2台持ちに分けた形。

iPhone SE(第3世代)は通話、メール、LINE、ちょっとした調べ物、SNS、音楽再生に利用。アップルウォッチ、AirTagもこれで使えます。

Pixel8は通話、メールなど基本的なこと意外にもカメラ、動画視聴、電子書籍などに利用。

家族が機種変したことでたまたまiPhone SEが残っていたこともあってこの使い方にしましたが、意外と気に入っています。

今後iPhoneの1台運用に戻るか、Androidの利用を継続していくか検討中

とは言え、連携性を考えるとiPhoneのみで使った方がやはり便利。iPhoneとAndroidの2台持ちをしても、Androidで取った写真などのデータを他のデバイスと共有するにはひと手間あるし、AirPodsの自動切り替えができないのは変わらず。

また今のことろ意外と2台持ちが気に入っていますが、過去の経験からやはりデュアルSIMの1台持ちの方が楽だとなる可能性あり。

ですので、結局しばらくしたらまたiPhoneの1台持ちに戻る可能性が高いのかなというのが正直な感想です。

ただAndroid自体は気に入ったので、逆に周辺機器を変えていく可能性もゼロではないかなという感じ。

パソコンやiPadはAndroid利用でも我慢できるレベルなので、特にアップルウォッチとAirTagを変えてAndroid1本に絞るかもしれません。

スポンサーリンク

iPhoneからAndroidへの乗り換え、後悔する人はどんな人?

では私自身の経験をもとに、iPhoneからAndroidへの乗り換えに後悔する人がどんな人かをまとめていきます。

Apple製品を複数使っている人

iPhoneからAndroidに変えることで、使えなくなってしまうApple製品があったり、連携面で使えなくなる機能がある為、よっぽどな理由が無い限りはiPhoneを使い続けた方が無難。

もちろん端末代が安くなるというメリットがあるので、乗り換え自体なしというわけではありませんが、現在の使い方次第ではそれなりの覚悟が必要です。

新しいことを覚えるのが面倒な人

iPhoneからiPhoneへの機種変更であれば、新しい機能以外に操作面で大きな違いがなく、今まで通り使うことができます。

しかしAndroidの乗り換えとなるとそうもいきません。

最初は今までどおりに使えなくて、不便さを感じるのでそれが嫌ならiPhoneを使い続けた方がよいでしょう。

端末について自分で調べて選ぶことができない人

Andoridは安いものから高いもの、低スペックなものから高スペックなものまで様々なメーカーから様々な端末が発売されています。

選択肢が多いというのはAndroidのメリットで、自分にあったものを選べるので、より気に入ったもの、無駄に高くないものを選ぶことができます。

ただよく調べずに買ってしまうと失敗が多いのも事実。

スペックが低すぎて使い勝手が悪かったり、高くても使い勝手が悪く評判が悪いものもあるので、端末選びはiPhoneよりも難しいです。

スポンサーリンク

Androidのデメリットもチェック

ここで、いくつかAndroidのデメリットもチェックしていきましょう。

種類が豊富な分、ハズレも多い

先程も言いましたが、Androidは種類が豊富というメリットにもデメリットにもなりうる点があります。

中にはハズレ端末もあり。以上にバッテリー持ちが悪かったり、不具合が多かったり、発熱したり、重かったり、スマホとして使うには使い勝手が悪すぎるものもあるので注意しなければなりません。

それに対してiPhoneは世代によってできに多少の差jはありますが、そこまで大きな差はなし。まともに使えないなんてことはまずなく安定して安心して買い替えることができます。

リセールバリューを考えるとiPhoneとそこまで出費が変わらない

iPhoneは購入時の価格も高いですが、リセールバリューも非常に高いという特徴があります。

一方でAndroidはかなり低く、2年後の買い取りにだしてもかなり安くなってしまうケースが多々有り。

円安の影響などもあるので一概には言えませんが、きれいに使って2年毎に乗り換える場合だと、選ぶAndroid次第では実際にかかるお金がiPhoneの方が安いというパターンもありえます。

メーカー、端末ごとで操作面での違いがある

Androidはメーカー、端末ごとで操作面に多少の差がある為、機種を変えるたび端末について調べたり慣れるまでに時間がかかることになります。

それを楽しいと思うか面倒と思うかは人それぞれですね。

セキュリティ面の注意が必要

iPhoneのiOSに比べてAndroidはセキュリティが脆弱であると言われています。

Google Playで提供されているアプリの審査がAppleよりもゆるい、第三者製アプリがダウンロード可能といったことが主な理由。

Androidを使う場合にはセキュリティソフトの利用も検討するようにしましょう。

Pixel8とiPhoneとの比較

スペックの詳しい解説、レビューは本記事では書きませんが、最後に簡単にPixel8とiPhoneの比較、そして使い勝手を紹介します。

iPhone15との比較はこんな感じ。

  • 価格はPixel8の方が1万円程度安い(公式で購入する場合)
  • カメラはどちらも広角・超広角のデュアルカメラ
  • 画質はPixel8が5,000万画素、iPhone15が4,800万画素
  • リフレッシュレートはPixel 8の方が高く滑らか
  • ゲームするならiPhone15

私はiPhone12 Pro MAXから乗り換えたのでかなり良くなったと感じていますが、他の様々なレビューを見てもPixel8はiPhone15と比較しても劣っていないようです。

ただしゲーム性能はいまいちなので、3Dゲームなど重いゲームをする人はやめたほうが良いでしょう。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

タイトルとURLをコピーしました