ガジェット

Apple WatchでLINEを使うための設定方法やできること、できないことまとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

Apple Watchは小さい画面ながら様々なことができます。

そしてその一つがLINE。単にメッセージが来たことを教えてくれるだけでなく、メッセージの確認、さらには返信までが可能です。

本記事では、Apple WatchのLINE設定方法やできること、できないことをまとめたのでぜひチェックしてみてください。

Apple Watchにカバーや保護フィルムは必要?それともいらない?
普段から身につけて使うApple Watchですが、やはりできる限り傷つけずに使いたいですよね。 そこで本記事では、Apple Watchにカバーや保護フィルムは必要か、それともいらないかについて解説していきます。 Apple Watchに...
Apple Watchはいらない?買って後悔する人も多い?初めて買うなら必要かどうかあらためてチェック
時間の確認以外にもスマホの通知や健康管理、電子マネー決済など様々な機能を使うことができるスマートウォッチ。 その中でも特に人気があるのがApple Watchで、街でも身につけている人をよく見かけます。 そして筆者自身もApple Watc...
格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • 今だけ!初めて申し込みで10,000ポイントプレゼント!
  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

Apple WatchでLINEを使う方法

Apple WatchをLINEで使う為には、まず設定を行う必要があります。

iPhoneでApple Watch用のアプリをインストール

iPhoneウォッチアプリ

iPhoneにLINEアプリをダウンロードしていれば、iPhoneのWatchアプリでLINEが表示されApple Watchへのインストールができるようになっています。

まずはここで「インストール」をタップ。ダウンロードが終了すると、下記画像の通りApple WatchにLINEアプリが表示されます。

iPhoneのLINEアプリでログイン許可をONに変更

次にiPhoneでLINEアプリの設定を行います。

ホーム右上の設定から、アカウントをタップ。そして下の画像の通り「ログイン許可」をONにします。

LINE設定

Apple WatchのLINEアプリでログイン用QRコードを表示

Apple Watchのデジタルクラウンを押すとダウンロード済みのアプリが表示されるので、LINEアプリを開きます。

すると下の画像の通り、「QRコードログイン」と表示されます。

そしてこれをタップすると、iPhoneのLINEアプリと連携させる為のQRコードが表示されます。

iPhoneのLINEアプリでQRコードを読み取りログイン

最後のiPhoneのLINEアプリで先ほど表示させてQRコードを読み取ります。

iPhoneのLINEアプリで、友達追加からQRのコードを選択、そして読み取れば「ログインしますか?」という画面がでてくるので、「ログイン」を選択すれば完了。

Apple WatchでもLINEが使えるようになります。

Apple WatchのLINEでできること

Apple Watchは小さい画面でありながら、LINEについては様々なことが可能です。

メッセージの通知

LINEにメッセージが来た時などに通知してくれます。通知は振動(設定で消すことも可能)なので、気づかないことがほぼありません。

ちなみに通知された場合の画面は、誰から来たかがわかる設定と、わからない設定にすることが可能。

【送信者を表示する場合】

【送信者を隠す場合】

 

 

iPhoneのLINEアプリから、設定→通知に進むと「メッセージ内容を表示」があるので、表示させたい場合はON、させたくない場合はOFFにしましょう。

メッセージの確認

Apple Watchでは通知だけではなく、メッセージの確認も可能。

LINEアプリを開くと(通知された時にタップすると自動で開く)、誰からどんなメッセージが来たかを確認できます。

なお、Apple WatchでLINEでメッセージを確認した場合も相手に「既読」の表示がつきます。

なおトーク内では写真やスタンプの確認も可能です。ただし、動くスタンプは動かない状態で表示、動画の再生はできません。

スタンプ受信

動画はトーク上で「Apple Watchではサポートされていないメッセージです。iPhoneでご確認ください」と表示されます。

メッセージの送信

Apple Watchからはメッセージの送信も可能。

テキスト入力、音声入力のいずれかで自由に文章を作成できます。

【テキスト入力】

【音声入力】
LINEテキスト音声入力

他にも、下の画像のようにあらかじめ登録しておいた定型文を1タップで簡単に返信することも可能。

定型文は10個まで登録できます。

LINE定型文

私の場合はほぼ定型文を利用。Apple Watchの小さい画面でテキスト入力するのは大変だし、外出時は音声入力を使うわけにもいきませんから、定型文以外の文章はiPhoneで入力してしまいます。

ただ定型文で済む場合はApple Watchから返信。iPhoneを取り出すことなく簡単にできるので便利です。

定型文のカスタム

定型文は10個まで登録可能で、デフォルトでは以下の文章が登録されています。

  • OK
  • はい
  • いいえ
  • 了解です
  • ありがとう
  • 大丈夫です
  • 今どこ?
  • あとで連絡します
  • 向かっています
  • 運転中です

この文章はiPhoneのLINEアプリから変更可能(設定→Apple Watch→編集の順に操作)です。なお登録できる文章は20文字までです。

スタンプの送信

Apple Watchから送信できるスタンプは限られており、あらかじめ登録されている44種類のみです。

購入したスタンプなど、他の種類のスタンプをApple Watchから送ることはできません。

写真の送信

Apple WatchのLINEでは写真の送信も可能です。

ただし写真はApple Watchに同期、そして保存された写真のみでiPhoneに登録されている写真ではありません。

Apple Watchへの写真の保存は、iPhoneのWatchアプリから写真をタップ。

「写真の同期」をONにすることで写真が保存されるようになり、「アルバムを同期」でApple Watchに保存するアルバムを選択、「写真の上限で」保存する写真の最大枚数を選びます(25枚〜500枚)

ボイスメッセージの送信

Apple Watchでは、ボイスメッセージを録音し送ることも可能です。

友だち追加用のQRコード表示

Apple Watchでは、友だち追加用のQRコードが表示でき、相手に読み取って追加してもらうことができます。

しかし自分からはQRコードの読み取りはもちろんできませんし、送られてきたメッセージの相手を友だちに追加することはできません。

iPhoneが近くにない、接続されていない場合は?

iPhoneが近くにない(もしくは電源が入っていない)、すなわちApple WatchとiPhoneが接続されていなくても、以下のようにApple Watchがオンライン状態にあれば、メッセージの送受信などLINEの利用することができます。

  • セルラーモデルの場合・・・モバイル通信契約をしているか、していなくてもWiFiに接続されている
  • WiFiモデルの場合・・・WiFiに接続されている

Apple Watchがオフライン状態だとメッセージの送受信などはできませんが、既存メッセージの確認は可能です。

Apple WatchのLINEではできないこと

続いてApple WatchのLINEアプリではできないことを見ていきましょう。

動画の送信、再生

Apple WatchのLINEは動画フォーマットに対応しておらず、送信はもちろん、送られてきても再生ができません。

動画が送られてきた場合は、「Apple Watchではサポートされていないメッセージです。iPhoneでご確認ください」と表示されます。

音声・ビデオ通話

Apple WatchのLINEでは、音声通話・ビデオ通話ともに利用できません。

スタンプ、写真の送信は制限あり

先ほども述べていますが、送信できるスタンプはあらかじめ登録されている44種類のみ、写真の送信についてもApple Watchに保存されている写真のみ(最大500枚、設定で変更可)です。

iPhoneのように、好きなスタンプを送るわけではありません。

友だちの追加、メッセージの削除、ブロック、ミュート

Apple WatchのLINEからは、友だちの追加や既存メッセージの削除、ブロックはできません。

その他メッセージ機能以外のこと

iPhoneのLINEアプリであれば、メッセージのやり取り以外にもニュース閲覧、スタンプ購入、ショッピングなど様々なことができるようになっています。

しかしApple WatchのLINEはメッセージのやり取りのみに特化しており、それ以外の機能を使うことはできません。

Apple WatchでLINEを使っていての感想

実際に私がApple WatchでLINEを使っていての感想は以下の通り。

  • 通知を見逃さないようになったのが一番のメリット
  • iPhoneを手に取れない、取り出すのが面倒な時もよくあり、Apple Watchだけでメッセージ内容の確認ができるのもかなり便利
  • テキスト入力は面倒でほぼ使わない、返信が必要な時はiPhoneを取り出して使った方が圧倒的に楽
  • 簡単に返せる時は定型文を使うが、そこまで利用頻度は高くない

ほぼ通知の確認、メッセージの確認としてしか使っていません

ただ便利かどうかで言えば、かなり便利。Apple Watchだけでメッセージの確認までが完結するのは、様々な場面で役にたっています。

iPhoneをリュックに入れている時にわざわざ出さなくてすんだり、自宅でiPhoneが近くになくてもわざわざとりにいく必要がありませんからね。

この機能はかなりおすすめなので、もしApple Watchを使っていてまだ設定していない人がいたら、ぜひこの機会に活用してみてください。

電話番号なしで子どものLINEアカウント作成は可能?
使わなくなったスマホを子どものLINE用に使いたいと考えている人は少なくないでしょう。 ただLINEののアカウント作成には電話番号が必要です。では、電話番号なしのスマホで子供用アカウントを作成するにはどういった方法があるでしょうか。 子供用...
LINEの年齢確認(年齢認証)はしなくてもいい?むしろしないほうが良い?使えるようになる機能、必要性をチェック
LINEには年齢認証があり、行うことで使える機能が増えます。 ただ結論を述べると必要性は低め。しないほうが良いとまでは言わないものの、しなければいけない人は少ないでしょう。 LINEの年齢確認(年齢認証)を行うことでできるようになること L...
タイトルとURLをコピーしました