光回線

ソフトバンクエアーとソフトバンク光はどっちがいい?エアーから乗り換えるならサービス変更がお得って本当?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ソフトバンクのインターネット接続サービスには、大きく分けて「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」の2種類があります。

これらのサービスは、回線方式が無線電波と光回線という違いがあるので、通信速度や安定性といった使用感に大きな差があることが特徴。

ソフトバンクエアーはお得な月額料金や回線工事が不要なお手軽さ、ソフトバンク光は安定した通信と速度が魅力です。

本記事では、ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いや、ソフトバンク光への乗り換え方について分かりやすく解説します。

〈PickUp〉選ぶべき光回線

使ってるスマホで選ぶ

セットで使うとスマホ代が毎月最大1,100円/1回線割引

  • ドコモユーザー・・・ドコモ光(光コラボ)
  • ソフトバンク、Y!mobile・・・ソフトバンク光(光コラボ)
  • au、UQモバイル・・・auひかり(独自回線)、ビッグローブ光(光コラボ)
  • その他・・・下記の「キャッシュバック+料金」でお得な光回線

キャッシュバック+料金で選ぶ

  • auひかり・・・最大72,000円のキャッシュバック
  • ビッグローブ光・・・最大90,000円のキャッシュバック
  • eo光(関西圏)・・・月額料金大幅割引+キャッシュバック
  • コミュファ光(東海圏)・・・最大93,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光とソフトバンクエアーの選び方

まずは簡単にソフトバンク光とソフトバンクエアーでどちらを選ぶべきかについて解説していきます。

光回線が使えるならソフトバンク光

ソフトバンク光とソフトバンクエアーでは、回線品質などの観点からソフトバンク光がおすすめです。

よって、エリアや建物の問題で光回線を使えないという場合を除いて、基本的にはソフトバンク光の利用をおすすめします。

なおソフトバンク光は公式経由ではなく、キャッシュバックの多い代理店から申し込むようにしましょう。

ソフトバンク光(正規代理店)

工事なしで使いたい

光回線が使えない場合であればソフトバンクエアーがおすすめですが、それ以外にもとにかくすぐ使いたいという場合もソフトバンクエアーがおすすめです。

光回線は回線工事が必要なので申し込みから1〜2ヶ月程度たたないと使えるようになりません。

一方でソフトバンクエアーは端末が届いたらすぐ使えるので、数日で使えるというメリットがあります。

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーとソフトバンク光を比較

「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンク光」は、どちらもソフトバンクのネット回線ですが、いろいろな違いがあります。

まずは次の5つの観点から、ソフトバンクエアーとソフトバンク光を比較してみましょう。

  • 月額料金
  • 回線工事
  • 通信速度
  • 割引制度
  • キャンペーン

それぞれの違いについて分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

【料金】マンションで使うならソフトバンク光のほうが安い

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の月額料金の比較は次の通りです。

  ソフトバンクエアー ソフトバンク光
  戸建て・マンション 戸建て マンション
月額
料金
基本料金
5,368円
(→12ヶ月3,278円)
5,720円 4,180円

※税込表記

比べてみると、ソフトバンクエアーはソフトバンク光の戸建てタイプよりは安いですが、マンションタイプと比べると割高になります。

【工事】ソフトバンクエアーは面倒な工事不要!届いたらすぐ使える

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の最も大きな違いは、回線工事が必要かどうかということです。

ソフトバンク光は光回線サービスなので、新規契約時は光回線の敷設工事が必要となり、工事費は最大で26,400円と高額です。

キャンペーンでキャッシュバックを受けると工事費は実質無料になりますが、それでも工事を行う必要があるのは厄介ですよね。

一方で、ソフトバンクエアーは「4G LTE」の無線電波で通信する回線なので、面倒な工事はいっさい必要ありません

回線 工事費
ソフトバンク
エアー
なし
ソフト
バンク光
最大26,400円
(キャンペーンで実質無料)

また、集合住宅で光回線の設備が導入されていない場合は、管理者の許可を得なければ光回線を導入することはできないことを考えると、ソフトバンクエアーのほうが気軽に契約できますね。

こういった手軽さが、ソフトバンクエアーの大きな魅力だと言えるでしょう。

【速度】ソフトバンク光のほうが速く・安定

無線電波で通信するソフトバンクエアーと、光回線で通信を行うソフトバンク光では、通信速度にも大きな違いがあります。

ソフトバンク光は光ファイバーで物理的に接続された回線を使いますが、ソフトバンクエアーでは無線電波による通信。

そのため、ソフトバンク光では高速な通信を安定して行いやすいのに対し、ソフトバンクエアーではどうしても通信が不安定になりやすいのが難点です。

特に家族で複数人同時に使う場合だと、光回線(ソフトバンク光)では問題ないですが、ソフトバンクエアーだと遅いと感じることがでてきます・

ソフトバンク・Y!mobileのセット割はどちらも同じ

Softbank光 おうち割光セット

ソフトバンクエアーとソフトバンク光は、どちらもソフトバンク・Y!mobileのスマホユーザーがセットで契約すると、割引適用となります

どちらも割引額などに違いはありません。

【特典】乗り換え時に適用できる違約金負担キャンペーンは両者とも利用可

ソフトバンク光の他社乗り換えキャンペーン

(引用:ソフトバンク光公式)

他社からの乗り換えで適用される「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」も、ソフトバンクエアーとソフトバンク光のどちらでも受けることができます

このキャンペーンは、他社回線を解約するときに発生する違約金や撤去工事費を、ソフトバンク側が全額負担してくれるというもの。

上限金額は100,000円となっていますが、現在のところ100,000円を超えるような違約金を請求される回線はほとんどないので、事実上無料で乗り換え可能と考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

ソフトバンクエアーとソフトバンク光はどんな人に向いている?

ソフトバンクエアーとソフトバンク光の違いについて解説してきましたが、それぞれどんな人に向いているのでしょうか。

どちらの回線がどんな人におすすめなのかについて、具体的な例を交えながら見ていきましょう。

ソフトバンクエアーを使う方がいい人

ソフトバンクエアー最大の特徴は、集合住宅の場合はソフトバンク光より安いこと、光回線の引き込み工事が不要なことです。

つまり、次のような人にはソフトバンクエアーの方が向いていると言えます。

  • 何らかの理由で光回線の工事をしたくない人
  • 引っ越しが多くて光回線を契約しづらい人
  • 通信速度や安定性はそれほど気にしない人
  • 一人暮らしで同時に使用する機器が少ない人
  • ソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザー

引っ越しが多い人は、毎回インターネットの解約や引越し手続きをするのは面倒なので、ソフトバンクエアーが便利です。

ソフトバンクエアーは通信速度や安定性の低さが難点ですが、通信品質をあまり気にしない人や同時に複数の機器を接続しない場合は、ソフトバンクエアーで問題ありません

自分に当てはまる項目が多ければ、公式サイトで料金シミュレーションをするなどして、申し込みを検討して見ると良いでしょう。

ソフトバンクエアーの申し込みはこちら

ソフトバンク光を申し込んだほうがいい人

ソフトバンク光トップ用

ソフトバンク光は、高速で安定した通信をできることが最大の特徴で、光電話を使用できるという魅力もあります。

そのため、次のような人はソフトバンク光の方が向いていると言えるでしょう。

  • 光電話で固定電話を使用したい人
  • 高速で安定した通信が必要な人
  • 同時に複数の機器を接続することが多い人

高画質動画の閲覧やオンラインゲームのプレイ、動画や画像の投稿などをすることが多い人は、通信が不安定になりやすいソフトバンクエアーよりもソフトバンク光を申し込む方が良いでしょう。

ソフトバンク光の光電話には「光電話(N)」と「ホワイト光電話」の2種類がありますが、ホワイト光電話を契約する場合は、電話番号の扱いに注意してください。

ホワイト光電話はソフトバンク独自の光電話なので、ホワイト光電話で電話番号を発番した場合は、ソフトバンク光を解約するとその番号は使用できなくなります。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンクエアーからソフトバンク光への乗り換えは可能?

ソフトバンクエアーを契約したものの、通信環境に不満があってソフトバンク光に乗り換えたいと思うことがあるかもしれません。

もちろん、ソフトバンクエアーからソフトバンク光への乗り換えは可能で、手続きも簡単に済ませることができます

しかし、乗り換えの手順や端末代の分割払いについて注意すべき点があるので、重要なポイントについて確認していきましょう。

ソフトバンク光の窓口でソフトバンクエアーへの「サービス変更」を伝える

ソフトバンク光では、他社からの乗り換えで生じる解約金等を負担してくれますが、ソフトバンクエアーからの乗り換えは対象となりません。

しかし、ソフトバンク光への乗り換え時に「サービス変更」の手続きを行うと、本来は支払う必要のある違約金10,450円が免除されるので便利です。

サービス変更の手続きは、下記のソフトバンクエアーの問い合わせ先へ電話で行いましょう。

電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
受付時間:10:00~19:00(平日のみ)

電話を掛けて、「ソフトバンクエアーからソフトバンク光へ『サービス変更』したい」と伝えると、解約金なしで乗り換えることができます。

これなら、ソフトバンクエアーを試してみた後で、ソフトバンク光へ乗り換えたくなったときでも安心ですね。

スポンサーリンク

3年以内に切り替えると端末の支払いを引き続き請求される

前述したサービス変更の手続きを行えば、ソフトバンクエアーの解約金を支払う必要はありません。

しかし、ソフトバンクエアーでAirターミナルを購入した場合は、ソフトバンク光の解約時期に注意が必要です。

ソフトバンク光へ乗り換えた後も、Airターミナルの端末代金の分割払いと割引による相殺は継続されるため、端末代金の支払いを気にする必要はありません。

ただし、ソフトバンクエアーを契約してから3年以内にソフトバンク光を解約すると、Airターミナル代金の残債分を一括請求されてしまうので注意が必要です。

例えば、ソフトバンクエアーの契約から1年後にソフトバンク光へ乗り換えて、さらに1年後にソフトバンク光を解約すると、残債分として21,780円を請求されてしまいます。

ソフトバンク光の解約時期にさえ気を付ければ、いつでもお手軽に乗り換えることができるので安心ですね。

速度と安定性ならソフトバンク光、手軽さはソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは工事不要でお手軽に利用できるので、引っ越しが多い人でも安心して契約できます。

ソフトバンク光は通信速度が速くて通信も安定しているので、高画質動画の視聴やオンラインゲームのプレイが多い人におすすめです。

一方で、ソフトバンクエアーは通信速度や安定性が劣ること、ソフトバンク光は回線工事が必要なところが難点と言えます。

速度と安定性を重視するならソフトバンク光を、手軽さを求めるならソフトバンクエアーを選ぶと良いでしょう。

ソフトバンクエアーからソフトバンク光への乗り換えは「サービス変更」で簡単に行えるので、まずはソフトバンクエアーから試してみるのも良いかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました