光回線

LINEMOはおうち割光セットの割引がない!ソフトバンク光は継続?他の光回線に乗り換える?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

LINEMOユーザーにとっておすすめの光回線については、下記記事で最新情報を掲載しています。

LINEMOユーザーにおすすめの光回線

LINEモバイルはソフトバンクでは当たり前に使えていた、家族割やおうち割光セット(ソフトバンク光やNURO光、ソフトバンクエアー等とのセット割)は適用不可。

したがって、光回線の種類に縛りがなくなるということです。

〈PickUp〉選ぶべき光回線

使ってるスマホで選ぶ

セットで使うとスマホ代が毎月最大1,100円/1回線割引

  • ドコモユーザー・・・ドコモ光(光コラボ)
  • ソフトバンク、Y!mobile・・・ソフトバンク光(光コラボ)
  • au、UQモバイル・・・auひかり(独自回線)、ビッグローブ光(光コラボ)
  • その他・・・下記の「キャッシュバック+料金」でお得な光回線

キャッシュバック+料金で選ぶ

  • auひかり・・・最大72,000円のキャッシュバック
  • ビッグローブ光・・・最大90,000円のキャッシュバック
  • eo光(関西圏)・・・月額料金大幅割引+キャッシュバック
  • コミュファ光(東海圏)・・・最大93,000円のキャッシュバック

LINEMOではおうち割光セットや家族割引が無い

ソフトバンクスマホで使えた光回線とのセット割引「おうち割光セット」は、契約するプランに応じて毎月スマホ料金から一定額が割引されるというものでした。

例えばメリハリ無制限プランであれば、契約しているスマホ1回線につき月1,100円(税込)が割引されます。

しかしLINEMOでは、家族割やおうち割光セットなどの割引が一切適用できません

さらに当たり前のように使えていた家族間通話無料のサービスも有料となってしまいます。

家族がソフトバンクスマホからLINEMOに変える場合、それによって総額料金がどのように変わり、デメリットとして何が生じるかを知っておくことが大切です。

家族でソフトバンクスマホを使っている場合の割引額はどうなる?

では、家族でソフトバンクスマホを使っていた場合で、家族全員もしくは一部がLINEMOに乗り換えた時のスマホ料金について考えていきましょう。

今回算出する際に用いた前提条件は、以下の通り。

  • メリハリ無制限プランを契約し、月3GB超のデータ通信がある
  • ソフトバンク光を契約している
  • LINEMOは5分以内国内通話無料オプションを外している

この条件のもと、2人・3人・4人家族でメリハリ無制限プランとLINEMOを契約した時の月額料金を比較し、ソフトバンク光の継続有無について考慮すると次の結論を導き出せます。

  • 2人家族…1人でもLINEMOに乗り換えるなら光回線も乗り換え
  • 3人家族…全員でLINEMOに乗り換えがお得、その場合は光回線も乗り換え
  • 4人家族…ソフトバンクスマホプランが1回線以下になった時点で乗り換え

その理由については、以下で詳しく解説しています。順に見ていきましょう。

2人家族の場合

「新みんな家族割」は、ソフトバンクスマホが2人で各660円割引、3人以上で各1,210円割引となりますが、1人がLINEMOに変えると、家族割は適用されなくなってしまいます。

これではソフトバンクのスマホプランを使い続けてもた割高なだけです。

もし月20GB以下に通信量が収まるようであれば、2人ともLINEMOにするのがおすすめです。

  ケース1 ケース2
メリハリ
無制限
1回線
LINEMO 1回線 2回線
月額 7,238円
2,728円
2,728円
2,728円
新みんな
家族割
おうち割
光セット
(-1,100円)
1回線
合計 9,966円 5,456円

※税込表記

1回線だけソフトバンクのプランを使っていても、結局はおうち割光セットで1,100円の割引しかないので、これを機にソフトバンク光以外の光回線を契約するのも良いでしょう。

おすすめの光回線についてはページ後半で詳しく説明しています。

3人家族の場合

3人家族の場合、メリハリ無制限プランが2人いれば家族割が適用されますが、割引額は1回線あたり660円と少なめ。

合計額を見てもやはりメリハリ無制限プランを契約している場合、月額料金の合計はやや割高になります。

ただし、ケース5(メリハリ無制限×1、LINEMO×2)でLINEMOの通話オプション(月550円)をつけると13,244円となり、ケース4(メリハリ無制限×2、LINEMO×1)の13,684円とさほど変わりません。

つまり3人家族で、電話はLINE以外ほとんど使わず、全員でLINEMOに乗り換える場合でなければ、通信費の大きな節約にはならないのです。

  ケース4 ケース5 ケース6
メリハリ
無制限
2回線 1回線
LINEMO 1回線 2回線 3回線
月額 7,238円
7,238円
2,728円
7,238円
2,728円
2,728円
2,728円
2,728円
2,728円
新みんな
家族割
-660円×2
おうち割
光セット
(-1,000円)
2回線 1回線
合計 13,684円 11,594円 8,184円

※税込表記

全員LINEMOに乗り換えるとなると、おうち割光セットによる割引がなくなります。

スマホや光回線で契約期間の縛りが気になっていた人は、これを機に縛りがないおてがる光(詳細)やBB.excite光Fit(詳細)への乗り換えがおすすめです。

4人家族の場合

4人家族の場合、家族割の割引額が多く、おうち割光セットも各回線で適用されるため、ぐっと安くするなら全員で乗り換えるのが一番です。

  ケース7 ケース8 ケース9 ケース10
メリハリ
無制限
3回線 2回線 1回線
LINEMO 1回線 2回線 3回線 4回線
月額 7,238円
7,238円
7,238円
2,728円
7,238円
7,238円
2,728円
2,728円
7,238円
2,728円
2,728円
2,728円
2,728円
2,728円
2,728円
2,728円
新みんな
家族割
-1,210円
×3
-660円
×2
おうち割
光セット
(-1,100円)
3回線 2回線 1回線
合計 117,512円 16,412円 14,322円 10,912円

※税込表記

ただし、LINEMOはデータ量の繰り越しや分け合いができず、家族間通話も有料といったデメリットもあります。

合計金額がさほど変わり映えしないなら、無理にデータ量の少ないLINEMOに変更するよりも、現在のプランを継続するか、ソフトバンクスマホプランに乗り換えるのが良いでしょう。

なお光回線は、おうち割光セットの割引が1回線以下(1,100円以下)が乗り換えの目安

ソフトバンク光の料金は戸建てが月5,720円、マンションタイプが月4,180円なので、場合によっては乗り換えたほうがよりお得に使えるからです。

2,200円以上の割引を受けている間は、ソフトバンク光の契約を継続しておくと良いでしょう。

LINEMOと使うのにおすすめな光回線は?

LINEMOユーザーにとっておすすめの光回線については、下記記事で最新情報を掲載しています。

LINEMOユーザーにおすすめの光回線

 

タイトルとURLをコピーしました