光回線

光回線を1年だけ使いたい時はどこがいい?キャッシュバック・違約金・工事期間で徹底比較!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

光回線と言えば少なくとも2、3年は使い続けなければならないというイメージを持っている人も少なくないかもしれませんが、意外とそうでもありません。

もちろん1年間だけとなると解約違約金や工事費用の残債などが発生してしまうところもありますが、光回線は1年以内に貰えるキャッシュバックがあるので、選ぶ会社によってはトータル費用はかなり安く抑えることが可能です。

〈PickUp〉選ぶべき光回線

使ってるスマホで選ぶ

セットで使うとスマホ代が毎月最大1,100円/1回線割引

キャッシュバック+料金で選ぶ

  • auひかり・・・最大72,000円のキャッシュバック
  • ビッグローブ光・・・最大90,000円のキャッシュバック
  • eo光(関西圏)・・・月額料金大幅割引+キャッシュバック
  • コミュファ光(東海圏)・・・最大93,000円のキャッシュバック

光回線は1年間だけ使う場合でも意外と損しない

光回線を1年間だけ使うとなると、解約時に以下の料金が発生することが多いです。

  • 解約違約金(2年または3年契約の場合)
  • 工事費の残債

場合によってはこの2つで4万円近くなってしまうこともあり、光回線選びは注意しなければなりません。

ただ、光回線の中には違約金なし、工事費残債なしとなるところや、高額なキャッシュバックによりそれ以上の額を貰えるというところもあるので1年程度の短期利用でも無駄に高いお金を支払わなくてすむことが少なくありません。

光回線を1年だけ使いたい場合に注意すべき点

光回線を1年という通常よりも短期間しか使わない場合、以下の点をチェックしましょう。

工事費用の残債がいくら残るか

特典により工事費が無料となる光回線は多いですが、そのほとんどは24回または36回にわたって分割払い分が割引されていき、最終的に実質無料となる形をとっています。

その為、分割払いが終わる前に解約するとそれ以降は割引がなくなり、残債は一括で支払わなければなりません。

たとえば工事費が20,000円、24回払いという光回線であれば、1年(12ヶ月)で解約すると工事費残債として10,000円程度残り支払う必要がでることになります。

キャッシュバックの金額、受け取りタイミング(1年未満の場合は注意)

光回線では高額なキャッシュバックを貰えるところも多いですが、注意しなければならないのが金額と受け取りタイミング。

工事費の残債以上の金額を貰えるかどうか、そして解約前に受け取ることができるかという点はしっかり確認する必要があります。

特に1年未満の利用の場合は要注意。会社にもよりますが、受け取りタイミングが12ヶ月目であったり、キャッシュバック自体はすぐ貰えるが12ヶ月間の利用が条件となっており、それ未満で解約するとキャッシュバックの返金を求められるところもあります。

解約違約金はそこまで気にする必要なし

以前まで解約違約金と言えば2万円程度かかってしまうところもあり、無視できない部分でありました。

ただ現在は電気通信事業法により解約金は月額料金の1ヶ月分以内と改訂。

高くても4〜5,000円程度となっています。

このように解約違約金は少なくなった為、そこまで気にする必要はなくむしろキャッシュバックを多く貰うことができる方がお得に使えることが多いです。

光回線を1年だけ使う場合におすすめは?

ではここから工事費用や解約金、そしてキャッシュバックを考慮して1年間でも損なく利用できる光回線について紹介します。

auひかり、おてがる光、ビッグローブ光

 auひかりおてがる光ビッグローブ光
種類独自光コラボ光コラボ
エリア東海・関西以外全国全国
工事費用戸建て41,250円
(実質無料)
19,800円
(実質無料)
19,800円
マンション33,000円
(実質無料)
16,500円
(実質無料)
16,500円
1年後
残債
戸建て27,096円0円13,200
マンション15,778円0円10,824円
最大
キャッシュバック額
72,000円なし63,000円
キャッシュバック
受取条件
最低
12ヶ月利用
最低
12ヶ月利用
解約違約金〜4,730円なし〜4,230円

auひかり

auひかり

auひかり
回線種類
独自回線
セット割スマホau、UQモバイル
月額料金
戸建1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
マンション4,180円
初期費用
3,300円
契約期間
3年
中途解約金
戸建4,730円
マンション2,730円
工事費用戸建41,250円
マンション33,000円
工事費用割引額実質無料
(35ヶ月間工事費相当額を割引)
最大キャッシュバック72,000円
オプション電話:550円
(特典等の条件、加入を推奨)
対応エリア
全国
(関西・中部・沖縄除く)
申し込み先auひかり
特徴・キャンペーン情報
  • au・UQモバイルでセット割による割引あり
  • 月額料金が安く、キャッシュバックは最大72,000円と高額
  • 工事費も実質無料でコスパ良し
  • 以前あった撤去費用(戸建てタイプ)も支払いの必要なしに変更

auひかりは工事費が高いものの、キャッシュバックが多いので相殺できるというメリットがある光回線。

エリアは関西や中部では使えず、またエリア内でも対応していないマンションがあり使えない場合もあるので注意が必要です(使えない場合は下記光コラボから選ぶ)。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

おてがる光

おてがる光

おてがる光
回線種類
光コラボ
セット割スマホなし
月額料金
戸建4,708円
マンション3,608円
初期費用
3,300円
契約期間
なし
中途解約金
戸建0円
マンション0円
工事費用戸建新規(派遣工事):22,000円
無派遣工事:3,300円
転用:0円
マンション新規(派遣工事):22,000円
無派遣工事:3,300円
転用:0円
工事費用割引額実質無料
(12ヶ月間工事費相当額を割引)
最大キャッシュバックなし
オプション電話:550円
光テレビ:825円
iPv6:165円
対応エリア
全国
申し込み先おてがる光
特徴・キャンペーン情報
  • フレッツ光回線なので全国で対応可
  • 月額料金がトップクラスに安く契約期間もなし
  • 工事費実質無料

おてがる光はキャッシュバックがない代わりに、月額料金が安い光回線。さらに工事費用も12ヶ月間の利用で無料になり解約金もない為、1年間の利用でも月額料金のみですみます。

キャッシュバックには貰い忘れのリスクがありますが、このおてがる光ならそういった心配不要で利用できるのでおすすめです。

おてがる光に申し込む

おてがる光の詳細、評判・口コミをチェック!

ビッグローブ光

ビッグローブ光

ビッグローブ光
回線種類
光コラボ
セット割スマホau、UQモバイル
月額料金
戸建5,478円
マンション4,378円
初期費用
3,300円
契約期間
3年
中途解約金
戸建4,230円
マンション3,360円
工事費用戸建新規(派遣工事):28,680円
無派遣工事:3,300円
転用:0円
マンション新規(派遣工事):28,680円
無派遣工事:3,300円
転用:0円
工事費用割引額なし
最大キャッシュバック最大90,000円
オプション電話:550円
(セット割の適用条件)
その他特典WiFiルーターレンタル6ヶ月無料
対応エリア
全国
申し込み先ビッグローブ光
特徴・キャンペーン情報
  • フレッツ光回線なので全国で対応可
  • au、UQモバイルとのセット割でスマホ料金が安くなる
  • キャッシュバックが最大90,000円と高額で月額料金も安い

ビッグロービ光は代理店から契約すると、工事費用が実質無料とならない代わりにキャッシュバックが増える特典を選ぶことも可能です。

すなわち1年で解約しても工事費用自体の支払額は変わらず、それ以上にキャッシュバックを貰えるので契約期間関係なくお得に利用できます。

ビッグローブ光に申し込む

ビッグローブ光の詳細、評判・口コミをチェック!

【まとめ】1年だけでも光回線は損しない

ここまで紹介した通り、選ぶ光回線によっては1年だけでも十分お得に光回線を利用することができるので心配ありません。

ただし、申し込むタイミングが繁忙期にかかると工事期間が長くなってしまい、開通に時間が掛かる可能性もあるため、急ぎの時はできるだけ光コラボの光回線を選ぶことをおすすめします。

【2024年5月徹底比較】光回線のおすすめランキング!月額料金やキャッシュバック、工事費用からあなたに適した選び方を紹介
本記事では数ある光回線を徹底比較、月額料金だけでなくキャッシュバックや工事費用などを含めてお得に使える光回線を紹介します。 【総合】光回線おすすめランキング おすすめランキング No.1 auひかり ・ダークファイバーを使った独自回線 ・a...
タイトルとURLをコピーしました