光回線

スマホでソフトバンクを使っている人におすすめの光回線はどこ?セット割対象のソフトバンク光とNURO光はどっちを選ぶべき?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ソフトバンクスマホはソフトバンク光もしくはNURO光とセットで使うと割引を受けることができます。

今回はソフトバンクユーザーにとってお得でおすすめな光回線を紹介します。

高額キャッシュバックのソフトバンク光

ソフトバンク・Y!mobileユーザーにはソフトバンク光

  • ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
  • Y!mobileスマホ1回線あたり最大1,650円割引
  • スマホ代割引は家族全員に適用
  • 高額キャッシュバック・工事費無料
  • 全国で導入可能な光コラボ
現在のキャンペーン

  • キャッシュバック最大37,000円(代理店経由限定)
  • 最短2ヶ月で振込
  • 工事費無料
  • 他社から乗り換え時の違約金全額負担

\申し込みはこちら/
ソフトバンク光の正規代理店

ソフトバンクユーザーは基本的にはソフトバンク光かNURO光を選ぶべき

光回線を選ぶ上で「スマホとのセット割が適用できるかどうか」というのは非常に重要で、光回線を選ぶ場合の最も重要視すべき点です。

そしてソフトバンクの場合、セット割対象となる光回線はソフトバンク光NURO光です。

セット割による割引額はプランによって以下の通り。ソフトバンク光とNURO光でセット割の違いはありません。

 ソフトバンクスマホ
1台あたりの割引額
データメリハリ無制限△1,100円/月・台
データプランミニフィット+
データプランメリハリ△1,100円/月・台
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額50GBプラス
データ定額ミニモンスター
データ定額5GB〜50GB
データ定額(おてがる)△550円/月・台
データ定額ミニ
データ定額(3Gケータイ)

現在のソフトバンクの主要プランである「データメリハリ無制限」「データプランミニフィット+」はどちらも1台あたり1,100円の割引を受けることができます。

セット割は家族で使っている台数分の割引を受けることができますから、もし1台あたり1,100円の割引となるなら4人家族で4,400円もの割引になります。

なお、セット割を適用する為には、以下のオプションに加入することが条件です。

  • ソフトバンク光・・・月550円のオプションパック(光電話・WiFiマルチパック・光BBユニット)に加入
  • NURO光・・・月550円の光電話に加入

ソフトバンク光とNURO光、どっちを選ぶべき?

ソフトバンク光とNURO光でセット割に差はありません。そこでどちらを選ぶかについて、まとめてみました。

  • 光コラボから選ぶ場合(フレッツ光対応マンションに住んでいる場合、NURO光エリア外に住んでいる場合)・・・ソフトバンク光
  • できるだけ早く使い始めたい場合・・・ソフトバンク光
  • できるだけ速い通信速度が良い場合・・・NURO光
  • 安いほうが良い場合・・・NURO光

光コラボから選ぶならソフトバンク光

NURO光はエリアが限定的で、全国どこでも使うことができるわけではありません。また、NURO光に対応しているマンションも少ないです。

一方で光コラボであるソフトバンク光は、全国対応で、かつほとんどのマンションが対応(フレッツ光対応マンション)しているので、多くの人が使うことができます。

住んでいるエリア、マンションによって光コラボしか導入できないのであればソフトバンク光一択でしょう。

ソフトバンク光に申し込む

できるだけ早く使い始めたい場合もソフトバンク光

光回線を初めて使い始める場合は回線工事が必要となりますが、一般的には1ヶ月程度かかるとされています。

ただ回線工事にかかる期間は各社まちまち。光コラボは比較的早いものの、NURO光は工事が完了するまでに長くかかってしまう傾向があります。

もしできるだけ早く光回線を使い始めたいのであれば、光コラボであるソフトバンク光を選ぶのが無難でしょう。

ソフトバンク光に申し込む

できるだけ速い通信速度が良いならNURO光

光コラボのソフトバンク光は最大通信速度が1Gbpsです。

それに対し、NURO光の最大通信速度は2Gbpsとなっており、理論値は光コラボよりも速いです。

あくまで理論値であり、実測値はここから低下するものの、より速い通信速度を求めるのであればNURO光を選ぶと良いでしょう。

NURO光に申し込む

安い光回線が良いならNURO光

ソフトバンク光の戸建てタイプの月額料金は5,720円に対し、NURO光は5,200円。

キャッシュバックもソフトバンク光が最大37,000円であるのに対し、NURO光は45,000円。

コスト面で言うならNURO光が優れています。

NURO光に申し込む

他の光回線を選んだ良い方がいいケースもある?

ドコモの場合、プランによって割引が少ないもしくはないケースもあるので必ずしもドコモ光が良いとは限りません。

しかしソフトバンクの場合だと、主要プランはどれでも1回線で1,100円の割引を受けることができます。

オプションとして光電話のオプション(月550円)に加入する必要がありますが、使わない場合でも少なくとも月550円、2年間で総額13,200円お得になるわけです。

さらにソフトバンク光にしろ、NURO光にしろキャッシュバックも他社と比較してお得です。

元々光回線自体がお得で、さらにセット割が適用できるようになるという組み合わせなわけです。

結論として、ソフトバンクユーザーはやはりソフトバンク光かNURO光を選ぶべきで、他の光回線はおすすめしないという形になります。

まとめ:ソフトバンクユーザーはソフトバンク光とNURO光のいずれから選ぶべき

ソフトバンクスマホの場合にはソフトバンク光以外にもNURO光がセット割の対象となります。

それでいていずれの光回線もお得。いずれかから選ぶようにしましょう。

  • 光コラボから選ぶ場合(フレッツ光対応マンションに住んでいる場合、NURO光エリア外に住んでいる場合)・・・ソフトバンク光
  • できるだけ早く使い始めたい場合・・・ソフトバンク光
  • できるだけ速い通信速度が良い場合・・・NURO光
  • 安いほうが良い場合・・・NURO光
【2024年5月徹底比較】光回線のおすすめランキング!月額料金やキャッシュバック、工事費用からあなたに適した選び方を紹介
本記事では数ある光回線を徹底比較、月額料金だけでなくキャッシュバックや工事費用などを含めてお得に使える光回線を紹介します。 【総合】光回線おすすめランキング おすすめランキング No.1 auひかり ・ダークファイバーを使った独自回線 ・a...
タイトルとURLをコピーしました