格安SIM

UQモバイルの料金プランやキャンペーン。特徴や口コミも紹介。光回線とのセット割でかなりお得に。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

テレビでのCMだけでなく、街中でもショップを見かけるUQモバイル

キャリアのauを運営しているKDDIの傘下グループであるUQコミュニケーションズが運営しているスマホで、auのサブブランドという位置付けになっている格安SIMです。

今回はそのUQモバイルについて特徴や料金、他社比較やメリット・デメリット等を詳しく紹介して行きます。

【2024年5月徹底比較】格安SIMのおすすめランキング、選び方や容量別のおすすめも合わせて解説
本記事では数ある格安SIMを徹底比較、通信速度も実測した上でおすすめできる格安SIMについて解説していきます。 【総合】格安SIMおすすめランキング おすすめランキング No.1 楽天モバイル ・月額料金が安く、特典も◎ ・データ容量無制限...
UQモバイルなら格安SIMでも高速・安定!!

auのサブブランドUQモバイルがおすすめな理由

  • 4GBが1,078円〜、15GBが2,178円〜
  • 光回線とのセット利用、家族割で大幅割引
  • コミコミプラン(20GB+10分以内通話定額)なら割引なしでも3,278円と格安
  • キャリア並みに通信速度は速く、回線混雑時の速度低下なし
お得なキャンペーン

  • MNP・新規契約で最大10,000円分を還元
  • 端末割引あり、1円スマホ
  • 2GB〜5GB容量が増えるデータ増量オプション(550円)が7ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
UQモバイルの公式サイト

UQモバイルの3つプランや料金、割引詳細

UQモバイルの運営会社は「UQコミュニケーションズ」。auを運営しているKDDIの傘下にあるグループ会社です。

そしてUQモバイルは、メインブランドであるauに対して格安SIMのサブブランドという位置付けでサービスが提供されています。

そして両者は料金、プラン、オプション、回線等、様々な点で違いがあります。そこでまずはプラン・料金から見ていきましょう。

 UQモバイル
プラン・料金ミニミニプラン(4GB):2,365円
トクトクプラン(15GB):3,465円
コミコミプラン(20GB):3,278円(※)
割引家族割
光セット割(自宅セット割)
auPay支払い割
割引後料金ミニミニプラン(4GB):1,078円
トクトクプラン(15GB):2,178円
コミコミプラン(20GB):3,278円(※)
通話オプション10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円 
利用回線au4G/5G
回線品質
制限時速度ミニミニプラン:300kbps
他:1Mbps

※:10分以内の通話定額込、家族割や光回線セット割による割引なし

それぞれ詳しく見ていきましょう。

UQモバイルの公式サイト

ミニミニプラン:4GB

ミニミニプラン
プラン内容4GBの固定プラン
基本料金2,365円
割引等自宅セット割:△1,100円
家族セット割:△550円
au PAYカードお支払い割:△187円
※自宅セット割と家族セット割は併用不可
自宅セット割、
カード支払い割適用
割引後料金
1,078円
家族セット割、
カード支払い割適用
割引後料金
1,628円
制限時
最大通信速度
300kbps

UQモバイルのミニミニプランはデータをそこまで使わない人向けの小容量プラン。

以前のくりこしプランは3GBのが最低でしたが、新プランでは4GBのこのミニミニプランが代わりにできています。

料金は自宅セット割(特定の光回線やauでんきとセットで利用)や家族セット割、auPAYカードお支払い割を適用することで安くなる仕組みです。

なおミニミニプランは制限時の最大通信速度が300kbpsである点には注意しましょう。他の2つは容量を使い切っても1Mbpsなので動画視聴等ができますが、ミニミニプランの制限時速度ではそこまでデータ通信量が大きい用途は利用できません。

トクトクプラン:〜1GBと〜15GBの2段階料金制

トクトクプラン
プラン内容1GBまでと15GBまでの
段階料金制
基本料金〜1GB:2,277円
〜15GB:3,465円
割引等自宅セット割:△1,100円
家族セット割:△550円
au PAYカードお支払い割:△187円
※自宅セット割と家族セット割は併用不可
自宅セット割、
カード支払い割適用
割引後料金
〜1GB:990円
〜15GB:2,178円
家族セット割、
カード支払い割適用
割引後料金
〜1GB:1,540円
〜15GB:2,728円
制限時
最大通信速度
1Mbps

UQモバイルのトクトクプランは1GBまでと15GBまでの段階料金制プランですが、1GB未満で収まることはよっぽどないでしょうから、15GBまでのプランであると考えてよいでしょう。

このプランでは自宅セット割(特定の光回線やauでんきとセットで利用)や家族セット割(家族で2回線以上利用)、auカードPayお支払い割が設定されていて、割引を適用できれば安く利用できるようになっています。

なお自宅セット割と家族セット割は併用できず、どちらも対象の場合は割引額の大きい自宅セット割を適用することになります。

コミコミプラン:20GB+10分以内かけ放題

コミコミプラン
プラン内容データ容量:20GB
10分以内かけ放題込み
基本料金3,278円
割引等なし
制限時
最大通信速度
1Mbps

20GBという大容量と、通話かけ放題(10分以内)がセットになった「コミコミプラン」。

以前のプランや他のプランと異なり、光回線とのセット割などによる割引がなく、誰でも安く使えるようになったというシンプルなプランです。

UQモバイルの公式サイト

※くりこしプランは受付終了(継続利用は可)

UQモバイルは以前までくりこしプランとして3GBの、15GB、25GBのプランがありましたが、すでに終了し申し込むことはできません。

ただ既存のユーザーは継続して利用することが可能となっています。

自宅セット割対象光回線、モバイルWiFi

UQモバイルの自宅セット割は対象となる光回線が非常に多いのが大きな特徴。エリアに応じて使える光回線から選べるというメリットがあります。

  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • eo光
  • コミュファ光
  • Pikara光
  • BBIQ光
  • WiMAX(モバイルWiFi)他
auやUQモバイルのセット割対象となる光回線サービス一覧及びおすすめを紹介
光回線を選ぶ上で最も重要なのはスマホとのセット割が適用できるかどうかです。家族の人数によってはスマホ代が数千円安くなるなんてこともある為です。 ただauやUQモバイルは他のスマホと違い非常に多くの光回線がセット割の対象となっています。 そこ...

UQモバイルの主な特徴

auのサブブランドという位置づけであるUQモバイルは、料金が安い上、サービス面が充実しているのも大きな特徴です。

  • 通信速度が速い
  • 制限時速度が最大1Mbps
  • データ繰越が可能
  • 節約モードが利用可能
  • 契約・相談はオンライン・店舗のどちらでも可能
  • キャッシュバックが貰える(オンライン限定)

通信速度が速い

格安SIMは通信速度が遅いというイメージを持っている人は少なくないでしょう。

しかしUQモバイルであれば心配なし。実測した下りの平均通信速度は50Mbpsを余裕で超える値となっており、高画質の動画も全く問題なく見れるレベルです。速度の観点で不便さを感じることはよっぽどないでしょう。

回線品質としては格安SIMの中でかなり優れている方です。

容量超過時も最大1Mbpsで通信可能(15GB、20GBでプラン)

トクトクプラン(15GB)とコミコミプラン(20GB)は容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ通信が可能となっています。

1Mbpsというのは、LINEやTwitter・インスタなどのSNSはもちろん、中画質程度なら動画も見ることができるレベルです。

ちなみにミニプランでも容量超過後は最大300Kbpsと他社よりは速い速度で通信可能です。動画は厳しいですが、LINE等を使うことはできます。

データ繰越が可能

ahamoやLINEMOなどはデータ繰越ができず使い切らずに余った容量は消滅します。

一方でUQモバイルはもしデータ容量が余った場合に翌月までその残った分を繰り越すことが可能となっています。

節約モードが利用可能(ミニミニプランのみ)

UQモバイルでは容量を使い切っていない場合でも速度を制限時速度に抑えて容量消費なしとする「節約モード」が利用できます(ミニミニプランのみ)。

ちなみに旧プランでは15GB以上のプランでも節約モードが使えましたが、現在申し可能なプランではミニミニプランでしか利用できません。

 制限時速度節約モード
ミニミニプラン(4GB)300kbps
トクトクプラン(15GB)1Mbps×
コミコミプラン(20GB)1Mbps×
くりこしプラン+5G S(3GB)
旧プラン
300kbps
くりこしプラン+5G M(15GB)
旧プラン
1Mbps
くりこしプラン+5G L(25GB)
旧プラン
1Mbps

契約や相談はオンライン・店舗のどちらでも可能

格安SIMの多くは店舗を構えておらず、オンラインでの契約が基本です。

ただUQモバイルはオンラインだけではなく、店舗での契約や相談をすることが可能となっています。

ショップはUQモバイル専門店やauショップで「UQモバイル取扱店」となっているところ、もしくは家電量販店が対象となっています。

キャッシュバックが貰える(オンライン限定)、そのほかの特典もあり

UQモバイルをオンラインで申し込むと最大10,000円のau PAY還元を受けることができます。

さらに増量オプションが7ヶ月無料といったキャンペーンが行われており、お得度は高いです。

【増量プラン】

月額550円で容量を増量

  • ミニミニプラン:4GB⇒6GB
  • トクトクプラン:15GB⇒20GB
  • コミコミプラン:20GB⇒25GB

UQモバイルの公式サイト

auとUQモバイルを比較、どれだけ違いがある?

 auUQモバイル
プラン・料金1GB以内:3,465円
4GB以内:6,215円
無制限:7,238円
ミニミニプラン(4GB):2,365円
トクトクプラン(15GB):3,465円
コミコミプラン(20GB):3,278円(※)
割引家族割
光セット割
auPay支払い割
家族割
光セット割
auPay支払い割
割引後料金1GB以内:2,178円
4GB以内:4,928円
無制限:4,928円
ミニミニプラン(4GB):1,078円
トクトクプラン(15GB):2,178円
コミコミプラン(20GB):3,278円(※)
通話オプション5分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
通信速度

※:10分以内の通話定額込、家族割や光回線セット割による割引なし

UQモバイルの方が圧倒的に安い

料金は圧倒的にUQモバイルが安いです。そもそもUQモバイルはauの料金を下げたサブブランドですからね。

auというキャリアに安心感を感じる人は少なくないかもしれませんが、UQモバイルもサービスは充実していますし、いざという時には店舗での相談も可能。

安く使いたいならUQモバイル一択でしょう。

大容量を使うならau

UQモバイルは20GBまでのプランしかなく、増量オプションを使っても25GBまでしか使うことができません。

一方でauは無制限で使うことが可能。

25GBでは足りないという人はauを選ぶのが良いでしょう。

通信速度はあまり変わらない

メインブランドのauとサブブランドであるUQモバイルでは、同じ回線を使っているとはいえauの方が優遇されているはずです。

ただ実測値を見るとそこまで大きな差はなく、UQモバイルでも十分高速、他の格安SIMのように昼に速度が低下するなんてこともないので快適に使うことができます。

UQモバイルの公式サイト

UQモバイルと他の格安SIMを比較

(横にスクロールできます)

 UQモバイルY!mobileahamo
LINEMO楽天モバイルIIJmiomineoBIGLOBEモバイル
料金4GB:1,078〜円
15GB:2,178〜円
20GB:3,278円(※2)

4GB:1,078円〜
20GB:2,178円〜
30GB:3,278円〜
20GB:2,970円
100GB:4,950円
3GB:990円
20GB:2,728円
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
無制限:3,278円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
1GB:1,078円
3GB:1,320円
6GB:1,870円
12GB:3,470円
20GB:5,720円

使用
回線
ausoftbankdocomosoftbank楽天docomo
au
docomo
au
softbank
docomo
au
タイプサブ
ブランド
サブ
ブランド
キャリアキャリアキャリアMVNOMVNOMVNO
割引光回線セット割
家族割
光回線セット割
家族割
複数回線割光回線セット割
家族割
通話
定額
10分:880円10分:880円5分:0円5分:550円15分:1,100円5分:500円
10分:700円
10分:550円3分:660円
10分:913円
かけ
放題
1,980円1,980円1,100円1,650円-(※1)1,400円1,210円

※1:専用アプリを利用しての通話は無料
※2:UQモバイルの20GBプラン(コミコミプラン)は10分以内の通話定額込みの料金、光回線とのセット割は適用外

プラン・料金の比較、割引を適用できれば安い

料金を見ると、割引がなければかなり高い部類に入ってしまいます。3GBで比較しても他社は990円であることがほとんどですが、UQモバイルはそれよりも数百円高いです。

ただ自宅セット割(光回線とのセット割)を適用することができれば、料金は他社と同等。容量によってはかなり安くなります。

容量別にざっと見ていきましょう。まずは3〜4GB。

割引適用時は他社と同等の料金です。

続いて15GBに近いプランでの比較。

割引適用前は容量の差を考えると他社よりも高いです。ただ、増量オプションが無料、最大1万円分のau PAY還元といった特典を考えると、割引なしの状態でも十分安い料金です。

そして、割引を適用できればトップクラスの安さです。MVNOタイプ(IIJmioやmineo)に比べると若干高いですが料金差はわずか。後述する回線品質の差やキャンペーンの差を考慮すればかなり優れていると言ってよいでしょう。

通信速度の比較

スマホを使う上でかなり重要となる通信速度。特に10GB以上のプランを選ぶ場合は動画等を見る機会も増えてくるので、安定して速いというのは快適性という観点からかなり大事です。

ではUQモバイルはどうかというと、トップクラスではないものの快適性を心配する必要はないくらい速く安定しています。

通信速度の実測値等から調べると、格安SIMのタイプによって回線品質の評価は以下のようになります。

タイプ回線品質コメント
キャリアの
格安プラン
LINEMO、ahamo等どの時間帯でも
安定して十分速い
サブブランドUQモバイル、
Y!mobile
どの時間帯でも
安定して十分速い
MVNOIIJmio、mineo等回線混雑時間帯に
速度低下
新キャリア楽天モバイル速い場合もあるが、
エリアが狭い

MVNOの格安SIMは安いかわりに通信速度が遅かったり、回線が混雑する時間帯(平日昼など)に極端に速度が低下することがある点に注意が必要です。

〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限

UQモバイルのメリット・デメリット

ここからは、今まで説明したことを整理してメリットとデメリットを紹介していきます。

UQモバイルのメリット

ではまずはUQモバイルのメリットからです。

回線品質が良い

普通に使う分には十分な通信速度。MVNOタイプのように回線が混雑する時間帯で極端に速度が低下することもなく、安定性という面でも優れています。

これまで遅いのが嫌だという理由からキャリアを選んでいた人にとっても十分満足できますから、純粋に通信費を下げることができるでしょう。

割引適用できればトップクラスに安い

UQモバイルには、特定の光回線やWiMAXを同時に利用している場合に大きな割引を受けることができる「自宅セット割」があります。

この割引を適用した場合の料金はどのプランもかなりトップクラスの安さです。

【自宅セット割適用条件】
対象インターネットサービス+電話※1 or WiMAX利用)
※1:auひかり、Sonet光、ビッグローブ光、コミュファ光、eo光、Pikara光、MEGAEGG、@nifty光、BBIQ、@Tcomヒカリ

キャンペーン込みで考えれば、トータルで考えた時にかなり優秀

UQモバイルではauPAY最大10,000円分還元や、データ増量無料といった格安SIMの中ではかなり優秀なキャンペーンがあります。

割引を適用できればトップクラスに安い料金、良好な回線品質を含めてトータルで考えれば、UQモバイルは格安SIMの中でもかなり優秀でおすすめできると言えるでしょう。

またもし20GB+通話定額プランは他社と比較して十分安いです。

契約は窓口でも可能

多くの格安SIMが契約は窓口のみ、相談もオンラインでチャットというケースが多い中で、実際に店舗で契約や相談ができるというのは人によって大きなメリットとなるでしょう。

慣れていて困った時に自分で解決できるという人ばかりではありませんからね。

UQモバイルのデメリット

では次にデメリットです。

割引を適用できないと4GBのプランは高すぎる

自宅セット割を適用できないのであれば、他社と比較してかなり高いので正直おすすめできないというのが本音です。

4GBのミニミニプランは2,365円と他社の2倍以上ですからね。

LINEMOの方が、回線品質も高いですし料金が安いです。

auからの乗り換えはauPAY還元対象外

同系列の会社が運営しているauからの乗り換えは、au PAY還元の対象外となっています。また端末同時購入時の割引も対象外。

その為、現在auを使っている人はUQモバイルに乗り換えるメリットが半減してしまうと言えるでしょう。

逆にY!mobileのPAYPAYポイントプレゼントはsoftbankからの乗り換えが対象外。

ですから、現在auを使っている人はY!mobile、現在Softbankを使っている人はUQモバイル(ドコモ利用者はどちらでもOK)と選ぶのも一つの方法です。

UQモバイルをおすすめできる人

ではUQモバイルをおすすめできる人について紹介していきます。

自宅セット割対象の光回線やWiMAXを使っている、もしくは今後光回線を変える予定の人

自宅セット割の対象となる光回線やWiMAXを利用している人は、どのプランでも他社よりもかなりお得です。

【自宅セット割適用条件】
対象インターネットサービス+電話※1 or WiMAX利用)
※1:auひかり、Sonet光、ビッグローブ光、コミュファ光、eo光、Pikara光、MEGAEGG、@nifty光、BBIQ、@Tcomヒカリ

もし該当の光回線もしくはWiMAXを使っているならまず間違いなくWiMAXを使うことをおすすめします。

また合わせていずれかを選ぶというのも一つの手です。

auひかり、Sonet光(光コラボ)など安かったりキャッシュバックが多い光回線が揃っていますし、外出先でも無制限に利用できるWiMAXを使うというのもおすすめです。

【2024年5月】モバイルWiFiのおすすめランキング、通信速度・料金・データ容量を徹底比較
本記事では数あるモバイルWiFiを徹底比較、通信速度や月額料金、キャッシュバックなどを徹底比較し、おすすめのモバイルWiFiを解説していきます。 【総合】モバイルWiFiおすすめランキング おすすめランキング   モバイルWiFi  速度 ...

au以外のスマホを使っている人

auからUQモバイルへの乗り換えだとauPAY還元の特典を受けることができませんが、その他のスマホであれば最大10,000円分のauPAYが貰えます。

自宅セット割を適用できる人はもちろんですが、適用できなくても15GBや25GBであればキャンペーン込みで考えるとかなりお得。

もしau以外を使っているなら乗り換えを検討してみても良さそうです。

UQモバイルの公式サイト

UQモバイルの口コミ、評判

UQモバイルでは速度やサービスに納得してる口コミが多く見られました。

うむ…UQモバイル速いわ👀
mineoから乗り換えて正解だった👍

— イギー☆iggy.tokyo (@iggy3_tokyo) March 3, 2020

UQモバイルは通信速度において他格安SIMから一線を画しているせいか、他SIMから乗り換えたという人も通信速度の速さに満足している声が多くありました。

月3ギガのプランだから、今月から出社してギガ使いすぎてるか心配したけど、自粛のせいで豊富にあった嬉しい😂
繰り越しできるUQモバイルにしてよかった!#UQmobile #UQモバイル pic.twitter.com/n6JvIFEgSL

— さんかく (@start_12345) June 19, 2020

やっぱり繰越できるのはありがたいですよね。

まとめ:UQモバイルは割引を適用するとかなりお得

UQモバイルの特徴をまとめると以下の通りです。

  • 割引適用で料金はトップクラスに安くなる
  • 回線品質はかなり良い
  • キャンペーンによる特典がかなり良い
  • 割引適用なしの4GBプランはお勧めしない
  • au以外からの乗り換えにお勧め

自宅セット割が対象となる光回線やWiMAXを使っているなら絶対おすすめ。料金、キャンペーン、回線速度とトータルでかなり優れているので、ぜひ活用してください。

UQモバイルの公式サイト

【2024年5月徹底比較】格安SIMのおすすめランキング、選び方や容量別のおすすめも合わせて解説
本記事では数ある格安SIMを徹底比較、通信速度も実測した上でおすすめできる格安SIMについて解説していきます。 【総合】格安SIMおすすめランキング おすすめランキング No.1 楽天モバイル ・月額料金が安く、特典も◎ ・データ容量無制限...
タイトルとURLをコピーしました