格安SIM

【ピタッとプラン5G/4GLTE終了】auの新規料金プラン「スマホミニプラン」の詳細・比較まとめ、実質値上げになるので要注意

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

auのピタッとプランが2023年1月31日に新規受付終了、2023年2月1日から新料金プランのスマホミニプランが開始されます。

新料金プランは月額料金のみならず、家族割やスマートバリューといった割引額にも変更があり、実質的に値上げとなる人が多いので注意が必要です。

なお現在ピタッとプランに加入済みの人は今後も同じ料金・割引で利用可能となっています。

UQモバイルなら格安SIMでも高速・安定!!

auのサブブランドUQモバイルがおすすめな理由

  • 4GBが1,078円〜、15GBが2,178円〜
  • 光回線とのセット利用、家族割で大幅割引
  • コミコミプラン(20GB+10分以内通話定額)なら割引なしでも3,278円と格安
  • キャリア並みに通信速度は速く、回線混雑時の速度低下なし
お得なキャンペーン

  • MNP・新規契約で最大10,000円分を還元
  • 端末割引あり、1円スマホ
  • 2GB〜5GB容量が増えるデータ増量オプション(550円)が7ヶ月間無料

\申し込みはこちら/
UQモバイルの公式サイト

auの新料金プラン「スマホミニプラン5G/4G」を詳しく解説

ではさっそくauの新料金プランである「スマホミニプラン」を詳しく解説していきましょう。

スマホミニプラン5G/4Gのの料金・割引等の詳細

ピタッとプランが〜1GB、1〜4GB、4〜7GBまで3段階の料金制であったのに対し、スマホミニプランは4GBまで1GBずつ4段階の料金制に変更されています。

また家族割、スマートバリューの割引額も変更されています。

 〜1GB〜2GB〜3GB〜4GB
 基本料金3,465円4,565円5,665円6,215円
家族割プラス△220円(2人)
△550円(3人以上)
スマートバリュー△550円
au PAYカード
お支払い割
△187円
最大割引後
料金
2,178円3,278円4,378円4,928円

格安SIMだと3GBで1,000円以下、auのサブブランドであるUQモバイルでも1,628円(スマートバリュー適用時990円)であると、かなり高い料金設定となっています。

ピタッとプランとの比較は後ほど記載しますが、「うーん・・・」というのが正直な感想です。

【2024年5月徹底比較】格安SIMのおすすめランキング、選び方や容量別のおすすめも合わせて解説
本記事では数ある格安SIMを徹底比較、通信速度も実測した上でおすすめできる格安SIMについて解説していきます。 【総合】格安SIMおすすめランキング おすすめランキング No.1 楽天モバイル ・月額料金が安く、特典も◎ ・データ容量無制限...

新料金プランに関する補足事項

補足事項として以下の2点をあげておきます。

  • 使い放題MAX5G/4Gの変更はなし
  • ピタッとプラン4G/5Gの継続は可能

元々あった使い放題MAX5G/4Gには変更ありません。料金も変わらず7,238円(最大割引適用時4,928円)よってauでは4GB以内のスマホミニプランと無制限プランの使い放題MAXという極端な2つです。

ちなみに最大割引適用後(家族3人以上で利用、光回線とのセット割スマートバリュー適用)の料金ですが、スマホミニプランの〜4GBと使いたい放題MAXが同じです。毎月3GB以上使うのであれば使い放題MAXを選んだ方が良いでしょう。

また現在ピタッとプランを利用する人はそのままの料金で利用可能です。自動で新料金に移行されることはないので心配ありません。

スマホミニプランとピタッとプランの比較

ではここからはスマホミニプランとピタッとプラン5G/4Gで比較していきましょう。

 スマホミニプランピタッとプラン
基本料金〜1GB3,465円3,465円
〜2GB4,565円5,115円
〜3GB5,665円
〜4GB6,215円
〜7GB6,765円
家族割プラス△220円(2人)
△550円(3人以上)
△550円(2人)
△1,100円(3人以上)
スマートバリュー△550円△550円
(〜1GBのみ0円)
au PAY カード支払割△187円△187円
基本料金
(最大割引適用)
〜1GB2,178円2,178円
〜2GB3,278円3,278円
〜3GB4,378円
〜4GB4,928円
〜7GB4,928円

見てわかるように、かなりの値上げ、改悪です。かなり限定的な一部の人は安くなる可能性も0ではありませんが、ほとんどの人は新プランに変更すると値上げとなるでしょう。

最大割引適用したとしても、4GB⇒2GB、7GB⇒4GBで同じ料金になっていますからね。

よってほとんどの人はピタッとプランのまま、新料金には手をださない方が良いでしょう。

スマホミニプランとUQモバイルの比較

auのサブブランドであるUQモバイルはピタッとプランよりもさらに安く回線品質もかなり優れているのでおすすめです。

ここではスマホミニプランとUQモバイルの料金差を見てみます。

 スマホミニプランUQモバイル
基本料金

〜1GB3,465円2,365円
〜2GB4,565円
〜3GB5,665円
〜4GB6,215円
〜15GB3,465円
家族割プラス△220円(2人)
△550円(3人以上)
スマートバリュー
自宅セット割
△550円△1,100円
au PAY カード支払割△187円△187円
基本料金
(最大割引適用)
〜1GB2,178円1,078円
〜2GB3,278円
〜3GB4,378円
〜4GB4,928円
〜15GB2,178円

スマホプランとUQモバイルの差はこのように見ると歴然。

割引なしの場合だとauの1GBより安い料金でUQモバイルでは15GB使えることができます。正直乗り換えをおすすめします。

auからUQモバイルへ乗り換え、メリット・デメリットや手順を徹底解説。ほとんどの人はメリット大なので乗り換えがおすすめ。
auのサブブランドとしてサービス展開されているUQモバイル。 auに比べてかなり安い料金で利用できるにもかかわらず、サービス面で遜色ない為、ほとんどの人は乗り換えをおすすめします。 本記事ではauからUQモバイルへの乗り換え手順、そしてUQ...

auの新料金プラン「スマホミニプラン」にメリットはある?どんな人が利用すればいい?

比較結果の通り、基本的にはスマホミニプランよりもピタッとプランの方が安く利用できるようになっている為、わざわざ新料金プランを選ぶ必要はないでしょう(2023年2月以降はピタッとプランの利用ができないので、新規契約の場合はスマホミニプランにするしかありませんが)。

ただごくごく一部、以下の条件にあてはまる人だとスマホミニプランの方が安くなります。

  • ピタッとプランを利用しているがデータ容量は1GB以内
  • auひかりなどスマートバリュー対象の光回線を利用している
  • 家族割がなしもしくは2人
 スマホミニプランピタッとプラン
基本料金〜1GB3,465円3,465円
家族割プラス△220円(2人)△550円(2人)
スマートバリュー△550円0円
割引後料金〜1GB2,695円2,915円

ピタッとプランだと1GB以内の利用の場合にスマートバリューが適用されませんでしたが、スマホミニプランでは1GB以内の利用でも適用されます。

その為、上記の通り少しだけ料金が安くなります。

ただ他の人は値上げ。メリットがあるのはごくごく一部の人だけです。

スマホミニプランにうまみなし、ピタッとプラン継続かUQモバイルへの乗り換えがおすすめ

auの新料金プランであるスマホミニプランは今回紹介した通り、ほとんどの人にとって値上げです。しかも最大で使える容量が7GBから4GBに減ってしまいます。

ですので、現在ピタッとプランを利用している人は基本的に継続、新プランへの移行はやめておきましょう。

なお一番のおすすめはUQモバイルへの乗り換えです。上記で紹介したとおり、スマホミニプランはもちろんピタッとプランよりもかなり安くなる上、乗り換えが簡単(手数料がかからない、MNP番号不要)なので、もし通信費をおさえたい人がいたら検討してみてください。

auからUQモバイルへ乗り換え、メリット・デメリットや手順を徹底解説。ほとんどの人はメリット大なので乗り換えがおすすめ。
auのサブブランドとしてサービス展開されているUQモバイル。 auに比べてかなり安い料金で利用できるにもかかわらず、サービス面で遜色ない為、ほとんどの人は乗り換えをおすすめします。 本記事ではauからUQモバイルへの乗り換え手順、そしてUQ...
タイトルとURLをコピーしました