格安SIM

【現在受付終了】OCNモバイルONEの新料金プランとキャンペーン。1GBで月770円はahamoやpovo、LINEMOや旧プランと比較しても安い!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク
〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限

ahamoやpovo、LINMOなどキャリアの安いプランが話題となっています。

それに伴い格安SIMでも新プランとして、キャリアよりさらに安いプランが続々発表されました。

docomo回線が使えるOCNモバイルONEも2021年4月に新プランをスタート。

そこで本記事では、OCNモバイルONEの新プランの概要や他社との比較について紹介します。

なおOCNモバイルONEの詳細や口コミについてはこちらの記事で解説しています。

【新規受付終了】OCNモバイルONEの料金やプラン、口コミ・評判まとめ。新コースや音楽カウントフリーはお得?
※OCNモバイルONEはOCNのNTTドコモとの合併に伴い、サービス受付が終了しています。 他の格安SIMについては以下の記事を参照してください。 多数の格安SIMがある中で、料金が安く回線品質の評判も良いOCNモバイルONE。 選べる容量...

OCNモバイルONEの新プランとは

NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMOCN モバイル ONEは2021年4月から新プランスタートします。

他社同様旧プランからかなり安い料金設定になったため、気になる人も多いでしょう。

まずは料金とキャンペーンについて見ていきます。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

料金プラン|1GBで770円(税込)の小容量のプランが最安

OCN モバイル ONEでは他社のように20GBのプランはなく、そのかわり10GB以下の小容量のプランを大幅に値下げしました

回線はドコモのため今まで通り。都市圏以外でもエリアを気にすることなく利用できます。

容量通話SIMデータSIM
1GB770円
3GB
990円858円
6GB
1,320円1,188円
10GB1,760円1,628円
SMS月額料金内に
含まれている
通話SIMと
同額に
5G回線
利用
未記載
契約期間1カ月
契約
事務
手数料
3,300円
MNP
転出
手数料
無料

※価格は全て税込金額

ポイントは1GB770円の音声通話SIMプラン

旧プランでは月額1,000円以上だったので、新プランがいかに安いかがわかります。

各社の新プランの中でもOCNモバイルONEの1GBプランは最安。ひたすらにランニングコストを下げたい、という場合は特におすすめです。

キャンペーン|他社から乗り換えでスマホ割引

OCN モバイル ONEでは他社からの乗り換えの場合、セットで購入したスマホが割引となるキャンペーンを開催中。

OCNモバイルONEは格安SIMの中でもスマホの割引率が大きく、セットで契約したいという人におすすめです。

2021年3月までは5,000円引きですが、4月1日からはスマホ1円などの特価セールも開催予定なので、セット購入をしたい人は4月1日が狙い目。

他社キャリアや格安SIM、旧プランとの比較

気になるのはOCNモバイルONEの新プランが他社や旧プランと比べてどのくらい安いのかという点ですよね。

比較結果から、自分に合ったプランを探しましょう。

ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)、楽天モバイルとの比較

ドコモの新プラン「ahamo」に始まり、スマホ業界各社が20GBの低料金プランを続々発表しています。

各社の料金やサービスは以下の通りです。

 OCN
モバイル ONE

楽天モバイル
UN-LIMIT VI
ドコモ
ahamo
au
povo
ソフトバンク
LINE
MO
料金1GB:770円
3GB:990円

6GB:1,320円
10GB:1,760円
~1GB:無料
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
20GB
2,970円
20GB
2,728円
20GB
2,728円
割引乗り換えで
スマホ
5,000円引き
3か月間無料
ポイント還元
なしなしなし
通信量1~10GB無制限※20GB20GB20GB
超過後未記載au回線
5GB以上で
1Mbps
1Mbps1Mbps1Mbps
通話①月935円で
10分かけ放題
または
3人かけ放題
②1,430円で
かけ放題
楽天Linkで
無制限無料
5分以内
かけ放題
無料
①月550円で
5分かけ放題
②1,650円で
かけ放題
①月550円で
5分かけ放題
②1,650円で
かけ放題
契約
期間
1カ月縛りなし縛りなし縛りなし縛りなし
回線docomo
4G回線
そこそこ速い
楽天
4G/5G回線
au4G回線
速い(予定)
docomo
4G/5G回線
速い(予定)
au
4G/5G回線
速い(予定)
softbank
4G/5G回線
速い(予定)
契約方法WEBWEB/
店舗
WEBメイン
2021年
3月26日~
WEBメイン
2021年
3月23日~
WEB(eKYC)
LINE
2021年
3月17日~
詳細詳細詳細詳細詳細

※価格は全て税込金額
※楽天エリア外ではau回線5GBまで(超過後最大速度1Mbps)

OCN モバイル ONEはそもそも10GBまでの小容量プランに特化しているため、キャリアなどと比較して、低料金で済みます。

20GBも使わないから安く済ませたいという人はキャリアのプランでなくOCNの方がいいでしょう。

ちなみに最も安いのは月額料金3か月間無料キャンペーンを行っている楽天モバイルです。最大で1万円近くの割引ですから、これよりお得なプランはそうそうありません。

ただし自社回線の楽天回線はエリア拡大中のため、地方で安定して使いたいという場合はdocomo回線のエリアが使えるOCNの方が心配がありません。

他格安SIMとの比較

他の格安SIMとも料金を比較してみましょう。(通話SIM、税込表記)

 ~1GB~3GB~5GB~10GB~20GB20GB~
OCN
モバイル
770円990円6GB/1,320円
10GB/1,760円
UQ
モバイル
1,628円15GB
2,728円
25GB
3,828円
Y!mobile2,178円15GB
3,278円
25GB
4,158円
楽天
モバイル
無料1,078円2,178円無制限
3,278円
IIJmio2GB
858円
4GB
1,078円
8GB
1,518円
15GB/1,848円
20GB/2,068円
BIGLOBE
モバイル
1,078円1,320円6GB
1,870円
12GB/3,740円
20GB/5,720円
30GB
8,195円
mineo1,298円1,518円1,958円2,178円
nuro
モバイル
792円990円8GB
1,485円

※4月1日からの新プラン

OCN モバイル ONEは、3か月間無料キャンペーン中の楽天モバイルには及ばないものの、最小容量で最安であることがわかります。

3GB以降はnuroモバイルの方が安いですが、正直nuroモバイルは速度に難ありでお昼時などはつながらないレベルの速度低下となることもあるため、使い勝手などを踏まえたコスパでいうとOCNの方がおすすめです。

ただし前述した通り11GB以上のプランがなく、10GBを超える場合はデータ量を追加購入しなければならず割高。

10GB以上ですと、IIJmioの15GB月1,848円、20GB2,068円が最も安くなります。

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

旧プランからの変更点は?デメリットはある?

旧プランの変更点は主に料金のみ。

そのためOCNモバイルONEを現在利用している人のうち、1~10GBの契約は自動的に新プランに移行します。

ただし20GB、30GBプランは廃止となったため、別の格安SIMに移行するかこのままOCNを使い続けるか考えなくてはいけません。

それでは詳しく料金の違いやおすすめの移行先を見てみましょう。

通話SIMの比較

通話SIM新プラン旧プラン
1GB770円1,298円
3GB990円1,628円
6GB1,320円2,178円
10GB1,760円3,168円
20GB4,840円
30GB6,578円

※価格は全て税込金額

旧プランと比較して新プランは料金が圧倒的に安くなる上、さしたるデメリットもないため、移行しても何も問題はありません。

ただし、とにかく維持費を安くしたいという人は楽天モバイル(3か月間無料、1GB以下無料)を検討するのもいいでしょう

一方、新プランで取り扱いの無くなる20GB、30GBで契約中の人は注意が必要。旧プランのまま利用もできますが、当然割高なので基本的には安い他社への乗り換えがおすすめです。

通話SIMの場合、おすすめの移行先は以下のようになります。

  • 20GBプラン➡IIJmio15の15GB1,848円(税込)か20GB2,068円(税込)がおすすめ
  • 30GBプラン➡楽天モバイルか、データSIMやポケットWiFiの併用

月の使用量が10GB以上の場合は、他社に乗り換えをしましょう。おすすめはIIJmioの15GB~20GBプランや楽天モバイルです。

さらに30GBプランは他社格安SIMでも取り扱いがぐっと少なくなります。

安く済ませたい場合は1枚の格安SIMで運用するのではなく、ZEUS WiFiのようなポケットWiFi(40GB/月2,948円)やChat WiFiのような大容量のデータSIM(50GB/月3,480円)と組み合わせた方がかなり安く収まるのでおすすめです。

データSIMの比較

通話SIM新プラン旧プラン
3GB858円968円
6GB1,188円1,518円
10GB1,648円2,508円
20GB4,180円
30GB5,918円

※価格は全て税込金額

通話SIM同様、3~10GBユーザーは自動的に安い新プランへと移行します。

ただし、iPhoneXS以降を利用しているなど端末が「eSIM」に対応している場合はIIJmioのeSIMプランの方が2GB月440円~15GB月1,430円で使えるのでお得です。

20GB、30GBユーザーはIIJmioのデータSIMが通常SIM1,958円、eSIMなら1,650円とOCN旧プランを継続するより格段に安くなります。

IIJmio新プラン詳細はこちら

料金以外の変更点

前述した通り、OCNモバイルONEの新プランは旧プランと比べて、何か不都合があるわけではありません。単に料金が安くなっただけなので、このままOCNを使い続けたいという人は、そのままで大丈夫です。

料金以外に旧プランから変更となったのは以下の点です。

  • MNP転出費用なし
  • 音声通話の専用アプリ利用不要

今までは他社に乗り換える際、違約金の他に「MNP転出費用(3,300円)」が必要でしたが、これが不要に。

格安SIMはユーザーの増減で、回線速度が影響を受けやすいので、転出しやすくなったのは大きなメリットです。

さらに4月7日以降は、いままで利用していた「OCNでんわ」が不要になり、デフォルトの通話アプリで安く通話ができるようになります。

OCNに限らず、格安SIMの専用通話アプリは「音が途切れる」「使いづらい」と何かと低評価だったのでこれは嬉しい改善ですね。

OCNモバイルONE新プランに関するQ&A

OCNモバイルONEの新プランに関する疑問をまとめてみました。

Q.新プランはいつから開始?

A.2021年4月1日から受付スタート。

OCNモバイルONEのの新プランは4月1日からスタート。

それに伴って、旧プランでの新規受付は終了します。

Q.旧プランからの移行方法は?旧プランを使い続けることは可能?

A.1GB~10GBユーザーは自動的に移行。

現在すでにOCNを使っている人は基本的に4月から新プランに自動移行します。

ただし20GB、30GBプランは新プランで廃止になっているため、旧プランをそのまま継続する形に。

旧プランは他社に比べて割高なので、早めに移行先を決めましょう。

Q.かけ放題はある?

A.旧プラン同様有料オプションあり。専用アプリは廃止に

通話の多い人向けの「かけ放題」オプション料金は旧プランのまま。

通話オプション
 月額オプション内容
10分かけ放題935円10分以内の国内通話無料
トップ3
かけ放題
935円通話料上位3番号の
国内通話無料
完全
かけ放題
1,430円国内通話無料

キャリアのかけ放題が1,650円であることを考えると、OCNモバイルONEのかけ放題は若干お得。

さらに通話の際必要だった専用アプリ「OCNでんわ」がなくなり、通常の通話アプリを利用できることに。

専用アプリは、AppStoreなどでも★2~3の低評価で使いにくかったので、悩みの種がひとつ消えますね。

ただし楽天モバイルでは専用アプリを用いた通話で時間制限なしのかけ放題が無料となるなど、OCNよりさらに安く使うことが可能です。

音質をさほど気にしないのであれば楽天モバイルの方がコスパはいいでしょう。

楽天モバイルの詳細はこちら

Q.OCNモバイルONEの速度は大丈夫なの?

A.OCNモバイルONEの速度は格安SIMの中でも速め!

そもそも格安SIM事業者(MVNO)の大半はキャリア(MNO)から回線をレンタルしています。

利用者が少ない時間帯は、回線が混みあうこともなくスムーズに使えますが、お昼時などのネットを使う人が多くなる時間帯は、回線が混雑し通信が極端に遅くなります。

ただしこれには各社で差があって、たとえばnuroモバイルなどでは常時1桁の速度。(参考➡nuroモバイルのレビュー

一方でOCNモバイルONEは20~30Mbpsの速度が出るのがほとんどで、お昼時などの混雑時にも5~10Mbps程度とかなり優秀。(参考➡OCNモバイルONEレビュー

私も実際に使っていましたが、動画を見ても止まることはなく、お昼時であっても、特に遅いという印象は受けませんでした(地域や通信環境によって差があります)。

この速度は格安SIMの中でもトップクラスなので、安くてもきちんと使える格安SIMが欲しいという人7には特におすすめです。

まとめ|OCNモバイルONE新プランは小容量ユーザーにおすすめ!

OCNモバイルONE新プランは1~10GBの小容量プランが大きく値下げされました。

中でも1GB770円のプランは他社と比較しても安く、スマホをあまり使わない人におすすめです。

一方で20GB、30GBの中容量プランは廃止に。現ユーザーは旧プランを使い続けることもできますが、他社と比べると割高なので、乗り換えがおすすめ。

乗り換え先としては15GB月1,848円、20GB2,068円のIIJmioがいいでしょう。

 

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました