格安SIM

nuroモバイルの新プラン「バリュープラス」の料金とキャンペーン。通話SIMが3GB月792円で最安!ただし速度は要注意

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

キャリアの新プラン発表を受け、格安SIMも続々と値下げを発表しています。

中でも破格の料金設定を発表し驚きを集めたのがnuroモバイル。

そこで本記事では、nuroモバイル新プラン「バリュープラス」の概要や他社との比較について紹介します。

〈PickUp〉おすすめ格安SIM

回線速度◎

回線速度はキャリアの格安プランがおすすめ

  • LINEMO・・・990円/3GB、2,728円/20GB、お得なキャンペーン多数
  • ahamo・・・2,970円/20GB、5分以内の通話無料
  • UQモバイル・・・3,278円/20GB、10分以内の通話無料

料金◎

  • 楽天モバイル・・・1,078円/〜3GB、3,278円/無制限、回線品質も大幅改善
  • IIJmio・・・990円/5GB、2,000円/20GB
  • mineo・・・1,958円/10GB、最大1.5Mbpsの節約モードが無制限

nuroモバイルの新プラン『バリュープラス』とは

SONYが運営する格安SIMnuroモバイルは2021年4月からの新プランスタートに先駆けて、3月4日より先行エントリーを開始しました。

他社同様旧プランからかなり安い料金設定になったため、気になる人も多いでしょう。

まずは料金とキャンペーンについて見ていきます。

nuroモバイルの公式サイトはこちら

料金プラン|3GBで792円(税込)の小容量のプランが最安

nuroモバイルでは他社のように20GBのプランはなく、そのかわり10GB以下の小容量のプランを大幅に値下げしました

回線はドコモ、au、softbankの3つの中から選べます。特にこだわりが無ければsoftbank回線が今のところおすすめです(速度が一番速い傾向にあるので)

容量 通話SIM データSIM
3GB 792円 627円
5GB
※3カ月ごと
+3GB
990円) 825円
8GB
※3カ月ごと
+6GB
1,485円 1,320円
SMS 月額料金内に
含まれている
通話SIMと
同額に
5G回線
利用
未記載
契約期間 1カ月
契約
事務
手数料
3,300円
MNP
転出
手数料
無料

※価格は全て税込金額

ポイントは3GB月792円の音声通話SIMプランと、5GB以上でのデータが増量されるシステムです。

まず3GBプランに関しては、最安かと思われたIIJmioよりもさらに安い価格となっています。

旧プランが2GB1,540円~であったことを考えると、どれだけ安いか分かりやすいですね。

普段WiFiを通してしか通信しない人は、nuroモバイルの3GBでかなり維持費をおさえられるでしょう。

ポイント2つめは5GB以上のプランのみに適用される「ギガプラス」のシステム。

これは継続利用の場合に受けられる特典で、3カ月ごとに5GBプランの場合は3GB、8GBプランの場合は6GBがプレゼントされます

付与されたデータ容量は翌々月まで繰り越しながら使えるので、平均すると5GBプランは実質6GB、8GBプランは10GB使えるということですね。

キャンペーン|先行予約で3,740円キャッシュバック

nuroモバイルでは3月29日まで、新プラン先行予約キャンペーンを実施中。

期間内に予約をしたうえで、4月30日の「申込受付期間」に申し込みをすると、利用開始月を除く3カ月目に3,740円が受け取れます

これは契約事務手数料3,300円とSIM準備料440円に相当する金額なので、初期費用としてかかったお金がそのまま戻ってくるイメージですね。

そのため、旧プランからのプラン変更では、このキャンペーンは利用できず、MNP転入もしくは新規契約者のみが対象となります。

nuroモバイルの公式サイトはこちら

他社キャリアや格安SIM、旧プランとの比較

気になるのはnuroモバイルの新プランが他社や旧プランと比べてどのくらい安いのかという点ですよね。

比較結果から、自分に合ったプランを探しましょう。

ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)、楽天モバイルとの比較

ドコモの新プラン「ahamo」に始まり、スマホ業界各社が20GBの低料金プランを続々発表しています。

各社の料金やサービスは以下の通りです。

  nuroモバイル
バリュープラス
楽天モバイル
UN-LIMIT VI
ドコモ
ahamo
au
povo
ソフトバンク
LINE
MO
料金 3GB:792円
5GB:990円
8GB:1,485円
~1GB:無料
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
20GB
2,970円
20GB
2,728円
20GB
2,728円
割引 3カ月後
3,740円
キャッシュバック
3か月間無料
ポイント還元
なし なし なし
通信量 3~
8GB
無制限※ 20GB 20GB 20GB
超過後 未記載 au回線
5GB以上で
1Mbps
1Mbps 1Mbps 1Mbps
通話 ①880円で
10分かけ放題
楽天Link利用で
無制限無料
5分以内
かけ放題
無料
①月550円で
5分かけ放題
②1,650円で
かけ放題
①月550円で
5分かけ放題
②1,650円で
かけ放題
契約
期間
1カ月 縛りなし 縛りなし 縛りなし 縛りなし
回線 docomo4G/
au4G回線/
softbank4G回線
やや不安定
楽天
4G/5G回線
au4G回線
速い(予定)
docomo
4G/5G回線
速い(予定)
au
4G/5G回線
速い(予定)
softbank
4G/5G回線
速い(予定)
契約方法 WEB WEB/
店舗
WEBメイン
2021年
3月26日~
WEBメイン
2021年
3月23日~
WEB(eKYC)
LINE
2021年
3月17日~
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

※価格は全て税込金額
※楽天エリア外ではau回線5GBまで(超過後最大速度1Mbps)

nuroモバイルはそもそも8GBまでの小容量プランに特化しているため、キャリアなどと比較して、低料金で済みます。

20GBも使わないから安く済ませたいという人はキャリアのプランでなくnuroモバイルの方がいいでしょう。

ちなみに最も安いのは月額料金3か月無料キャンペーンを行っている楽天モバイルです。最大で1万円近い割引ですから、これよりお得なプランはそうそうありません。

ただし自社回線の楽天回線はエリア拡大中のため、地方で安定して使いたいという場合はキャリアの回線の中から選べるnuroモバイルの方が合っています。

他格安SIMとの比較

他の格安SIMとも料金を比較してみましょう。(通話SIM、税込表記)

  ~1GB ~3GB ~5GB ~10GB ~20GB 20GB~
nuro
モバイル
792円 990円 8GB
1,485円
UQ
モバイル
1,628円 15GB
2,728円
25GB
3,828円
Y!mobile 2,178円 15GB
3,278円
25GB
4,158円
楽天
モバイル
1,078円 2,178円 無制限
3,278円
IIJmio 2GB
858円
4GB
1,078円
8GB
1,518円
15GB/1,848円
20GB/2,068円
BIGLOBE
モバイル
1,078円 1,320円 6GB
1,870円
12GB/3,740円
20GB/5,720円
30GB
8,195円
mineo 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円

※4月1日からの新プラン

nuroモバイルは、3か月間月額料金無料キャンペーン中の楽天モバイルには及ばないものの、基本料金プランではかなりコスパがいいことがわかります。

ただし前述した通り9GB以上のプランがなく、8GBを超える場合はデータ量を追加購入しなければならないので割高になってしまう点には注意が必要。

10GB以上ですと、IIJmioの15GB月1,848円、20GB2,068円が最も安くなります。

nuroモバイルの公式サイトはこちら

旧プランからの変更点は?デメリットはある?

nuroモバイルの旧プランは2GB~13GBで新プランより幅が広いものの、各回線で料金にばらつきがありました。

さらに全体的に800円~1,000円ほど安くなっているので、旧プランユーザーはとりあえず4月下旬に新プランへの移行受け付けが開始次第、プラン変更するのがおすすめです。

通話SIMの比較

通話SIM 新プラン 旧プラン※1
2GB 1,540円
3GB 792円
5GB 990円
7GB 2,420円
8GB 1,485円
13GB 3,740円

※1:docomo回線の場合
※2:価格は全て税込金額

通話SIMの場合、おすすめの移行先は以下のようになります。

  • 2GBプラン➡nuroモバイル3GBプランに変更/1GB未満しか使わないなら楽天モバイルもあり
  • 7GBプラン➡使用量に応じてnuroモバイルの5GBプランか8GBプランに変更
  • 13GBプラン➡使用量10GB未満ならnuroモバイル8GBプランに変更、10GB以上ならIIJmio15GB(1,848円)に乗り換え

2GBプランや7GBプランで使っていた人は、そのまま自分に合っているnuroモバイルの新プランを選んで使うのがおすすめです。

ただし、とにかく維持費を安くしたいという人は楽天モバイル(3か月間無料、1GB以下無料)を検討するのもいいでしょう

一方13GBプランを使っていた人は、新プランに8GB以上のプランが無いことから、乗り換え先を考えなくてはいけません。

nuroモバイルの8GBプランには3カ月に1度6GBもらえる「ギガプラス」のサービスがあるので、月10GB未満しか使わない人は8GBプランに変更をするのでもギリギリ足ります

月の使用量が10GB以上の場合は、他社に乗り換えをしましょう。おすすめはIIJmioの15GBプランです。

データSIMの比較

データSIM 新プラン 旧プラン※1
2GB 770円
3GB 627円  
5GB 825円  
7GB 1,650円
8GB 1,320円
13GB 2,970円
無制限※2 3,828円

※1:docomo回線の場合
※2:3日10GB制限あり、softbank回線のみ
※3:価格は全て税込金額

通話SIM同様、2GBプランユーザーは3GBプランに、7GBプランユーザーは5GBもしくは8GBプランに変更をしましょう

ただし、iPhoneXS以降を利用しているなど端末が「eSIM」に対応している場合はIIJmioのeSIMプランの方が8GB月1,100円で使えるのでお得です。

13GBプランで利用していた人は同じIIJmioの15GBプラン(通常SIM月1,738円、eSIM1,430円)に乗り換えた方がいいでしょう。

無制限プランは受付終了にはならないので、特に不満が無い場合はそのまま使い続けてOKです。

IIJmio新プラン詳細はこちら

料金以外の変更点

料金以外に旧プランから変更となったのは以下の点です。

  • 契約期間の縛りなし、MNP転出費用なし
  • 短期の速度制限なし(無制限プラン以外)

nuroモバイルでは今まで通話SIMに1年の最低利用期間があり、期間内に解約すると1,100円×残月数の違約金がかかりました。

しかし新プランからはこの契約期間が廃止となり、いつでも違約金や転出費用なしで乗り換えができます。

後述しますがnuroモバイルは速度に難があるという口コミが多いので、使い勝手が悪いと感じたらすぐ他に移れるのは嬉しいですね。

さらに今までは月の制限に達していなくても、短期間に使いすぎると制限にかかることがありましたがこれも新プランでは廃止に(無制限プランは3日10GBまでの制限があります)。

こちらはあまり大きな差ではないので、使いやすくなったんだなという程度に頭に入れておくといいでしょう。

nuroモバイル新プラン「バリュープラス」に関するQ&A

nuroモバイルの新プランに関する疑問をまとめてみました。

Q.バリュープラスはいつから開始?

A.2021年4月1日から受付スタート。先行予約は3月4日から開始

nuroモバイルの先行予約は3月4日~29日まで。

新規契約は4月1日から受付を開始し、それに伴って、旧プランでの新規受付は終了します。

先行予約をしたからといって、契約しなければいけないというわけではないので、まだ迷っているけれどnuroモバイルに乗り換える可能性があるという場合は3月29日までに予約だけ済ませておくのがおすすめです。

Q.旧プランからの移行方法は?

A.4月下旬から受付開始

現在契約中の人が新プランに移行する場合は、別途申し込みをする必要があります。

ただしプラン変更の受付は4月下旬からを予定しているため、続報が出るまでもう少し待ちましょう。

Q.旧プランを使い続けることは可能?

A.可能

nuroモバイルの新プランは自分で移行の手続きをしない限り変更されることはありません。

そのため旧プランを継続したい場合は、そのまま放置しておけば問題なし。

ただし、2GB、7GBプランで契約している人は新プランの方が格段に安くなるので、少々手間ですがプラン変更するのがおすすめです。

Q.かけ放題はある?

A.旧プラン同様あり。ただし有料オプション

通話の多い人向けの「かけ放題」オプションは旧プランのまま。

通話オプション
  月額 オプション内容(条件)
10分定額 880円 10分以内の
国内通話無料

ただし楽天モバイルでは専用アプリを用いた通話で時間制限なしのかけ放題となるなど、通話機能に関してnuroモバイルは割高となっているので気を付けましょう。

楽天モバイルの詳細はこちら

Q.nuroモバイルの速度は大丈夫なの?

A.nuroモバイルの速度は現状微妙。契約する際は覚悟して

nuroモバイルの速度は舗格安SIMに比べて現状速いとは言い難い速度です。

具体的にいうと朝の通勤時間帯や昼の休憩時には1Mbpsを下回ることが多く、混雑時以外でも10Mbps程度と「まあ不都合はないけれど…」といった具合。

今回かなり良いプランを出したことにより、ユーザーの増加が見込まれますが、それにより回線を強化するのか、はたまた単に混雑がなお一層増すのかは開始してみないとわかりません。

一方で、最近、どうも速度に改善の兆しが見受けられるという意見も耳にします。

ふたを開けてみなければわからないので、契約する際は「遅くて使い物にならなければ他社へ移ろう」くらいの軽い気持ちのほうが良さそうです。

まとめ|nuroモバイル新プランは小容量ユーザー向け!先行エントリーで初期費用実質無料に!

nuroモバイルの新プランは3~8GBの小容量に特化した料金プランです。

0SIMという人気プラン廃止以降、割と料金も速度もぱっとしない印象でしたが、今回の新プランは旧プランからはもちろん他社と比較しても最低維持費を格段に抑えることができるので、普段さほどスマホを使わないという人には特におすすめの格安SIMとなりました。

3月29日まで先行予約で初期費用3,740円が実質無料となるので、月8G以内の人は検討してみましょう。

一方で現在13GBプランで契約している人は、そのまま使い続けると大きく損をしてしまいます。

乗り換え先としては15GB月1,848円、20GB2,068円のIIJmioがおすすめです。

nuroモバイルの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました