格安SIM

IIJmioから乗り換え(MNP)におすすめの格安SIM

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

本記事では、IIJmioからの乗り換えにおすすめの格安SIM、選ぶ際の注意点を解説します。

料金、キャンペーン、通信速度から自分にあったものを選んでみてください。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

IIJmioからMNPで乗り換えることのメリット

IIJmioは格安SIMの中でも特に料金が安く、

しかし以下のデメリットもあります。

  • 通信速度が遅い(特に平日昼に速度が低下)
  • 20GBまでしか使えない

ただこれらのデメリットは、他社に乗り換えることで解決することができます。

速い通信速度で快適に使えるようになる

IIJmioのようなキャリアの回線を借りて通信サービスを提供しているMVNO格安SIMは、通信速度が比較的遅く、特に平日の12時台など利用者が増える時間帯での速度低下が大きい傾向にあります。

一方、自社回線を使う楽天モバイル、キャリアのオンライン専用サービスのahamoLINEMOは通信速度・安定性ともに優秀。

より快適に使うことができるようになります。

スポンサーリンク

20GB以上を使うことが可能

IIJmioの最も大きいプランは20GBまで。データ容量を使い切った後の速度も300kbpsと遅いです。

その為、20GBを超える大容量を使うことはできません。

一方で楽天モバイルは無制限(3,278円)、ahamoは100GB(4,950円)まで使うことが可能。

大容量ユーザーにとっては乗り換えた方がデータ通信量を節約することなく快適に使うことができるようになります。

IIJmioから乗り換え(MNP)におすすめの格安SIM

IIJmioから乗り換えにおすすめの格安SIMは以下の4つです。

  おすすめ理由
楽天モバイル ・大容量(無制限)使えて料金も安い
・国内通話無料
・特典・キャンペーンが◎
LINEMO ・ソフトバンクのオンラインブランドで高速
・MNP特典◎
ahamo ・ドコモと同じ回線で高速・安定
・大容量(100GB)プランもあり
Y!mobile ・ソフトバンクのサブブランドで高速
・MNP特典◎、端末購入割引もあり
・光回線セット割・親子割で月額料金割引

それぞれ詳しく解説していきます。

楽天モバイル

  楽天モバイル IIJmio
料金 〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
無制限:3,278円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話 国内通話無料 5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
特典 MNPで13,000ポイント
端末購入でポイント還元
楽天市場のポイント倍率UP
こんな人におすすめ

  • 大容量を安く使いたい
  • 昼も快適に使いたい
  • 他の楽天サービスをよく利用する

小容量から無制限まで、使った容量に応じて料金が変動する楽天モバイル。

月額料金だけで比較するとIIJmioよりも若干高いものの、楽天モバイルは国内通話が無料だったり、楽天市場でのポイント還元率が+4倍10,000円買い物すると400ポイント多くもらえる)となる特典がある為、実質的にはより安く使える人が多いはずです。

またMNPでの乗り換えだと、キャンペーンにより楽天ポイントが13,000ポイント貰えるのも大きなメリットです。

楽天モバイルはサービス開始当初はエリアが狭く繋がりにくいといった問題点がありましたが、現在は回線品質が大幅改善。パートナー回線利用時のデータ容量上限も5GBから無制限となり、使い勝手はかなり向上したのでおすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

LINEMO

  LINEMO IIJmio
料金 3GB:990円
20GB:2,728円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話 5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
特典 MNPで最大10,000ポイント
5分以内通話定額7ヶ月無料
LINEのデータ消費ゼロ
こんな人におすすめ

  • 通信速度重視
  • LINEをよく使う人

ソフトバンクのオンライン専用ブランドであるLINEMOは、通信速度が格安SIMの中で速く、安定しているのが大きな魅力。

料金はIIJmioと比較すると高いですが、通信速度が優秀なので今までより快適に使えることを考えれば乗り換えるメリットあり。MNP特典も大きいのでお得です。

またLINEMOはLINEでののトーク・音声通話・ビデオ通話などのデータ消費がゼロなので、よくLINEを使う人におすすめです。

LINEMOの公式サイト

ahamo

  ahamo IIJmio
料金 20GB:2,970円
100GB:4,950円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話 5分以内無料:0円
かけ放題:1,100円
5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
特典
こんな人におすすめ

  • 通信速度重視
  • 通話定額を使いたい
  • 20GBでは足りない

メインブランドのドコモ(eximo)と同じ回線を使うオンライン専用ブランドのahamoは、通信速度が速くて大容量プランがある点がメリットとして挙げられます。

ahamoは基本料金に5分以内無料の通話定額が含まれている為、IIJmioの20GB+通話定額と比較すると料金差はわずか。通信速度が速いことを考えれば、乗り換えのメリットは大きいでしょう。

ahamoの公式サイト

Y!mobile

  Y!mobile IIJmio
料金 【基本料金】
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
【割引適用時(※1)】
4GB:1,078円
20GB:2,178円
30GB:3,278円
2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話 10分以内無料:880円
かけ放題:1,980円
5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
特典 MNPで10,000ポイント
親子割で12ヶ月間お得
データ増量オプション6ヶ月無料

※1:ソフトバンク光セット割または家族割、PayPayカード割適用時

こんな人におすすめ

  • 光回線を利用中・利用予定の人
  • 親子で使う人

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileは、ソフトバンク光とのセット利用でかなり安く使うことが可能です。

サブブランドなので通信速度も速く、余ったデータ容量の繰越が可能である、親子割があるなどの特典がある為、光回線を使うならY!mobileが圧倒的におすすめです。

現在ソフトバンク光以外の光回線を使っていない人はソフトバンク光に乗り換える必要がありますが、ソフトバンク光への乗り換えは高額キャッシュバックや工事費無料、解約違約金補助といった特典も受けられるので、あわせて乗り換えると2重にお得です。

Y!mobileの公式サイト

IIJmioから乗り換え(MNP)する際に知っておくべきこと・注意すべきこと

ここでは、IIJmioから他社に乗り換えする場合に知っておくべきことを紹介します。

解約月は日割りとならない

IIJmioは解約月の料金が日割りとならない為、月初に他社に乗り換えても、月末に他社に乗り換えてもかかる料金は同じです。

一方で乗り換え先の他社は、楽天モバイルを除いて契約月の料金が日割りとなります。

その為、乗り換えはできるだけ月末にした方がトータルでは安くなります。

乗り換え先の料金は回線切替の手続きを行った日からとなる為、ある程度の日程調整は可能。SIMが到着したからといってすぐ回線切替手続きをするのではなく、期限を考慮しなるべく月末に手続きをするようにしましょう。

一部の格安SIMでは乗り換え・契約事務手数料が発生

IIJmio転出による手数料はかかりませんが、乗り換え先の格安SIMによっては契約時に手数料が契約事務手数料がかかります。

  契約事務手数料
楽天モバイル 無料
LINEMO 無料
ahamo 無料
Y!mobile オンラインで契約:無料
店頭で契約:3,850円

スポンサーリンク

MNP予約番号の取得が必要

MNPワンストップに対応している通信会社からの乗り換えであれば、他社に乗り換える際にMNP予約番号の取得が不要で、そのまま新しい会社で契約するだけで大丈夫です。

しかしIIJmioは現在のところMNPワンストップに未対応。

その為、どこの会社に乗り換える場合にも事前にIIJmioのマイページからあらかじめMNP予約番号を取得しておく必要があります。

MNP予約番号の有効期限は15日間となっていますが、格安SIMの場合は予約番号の有効期限まで5〜10日あることが条件となっているところもあるので、取得後は早めに申し込むようにしましょう。

IIJmioから乗り換え(MNP)する場合の流れ

IIJmioから他社へ乗り換える場合の流れを簡単に解説すると以下の通りです。

  1. MNP番号の取得(IIJmioマイページ)
  2. 乗り換え先で契約
  3. SIM・端末の到着(数日から1週間)、esimの場合は即日
  4. 設定(APN設定など)
  5. 回線切替・開通手続き
  6. 各社で必要なアプリのダウンロード

設定・開通手続きは各社のパンフレットやホームページに記載されており、簡単です。

気をつけなければならないのはMNP予約番号の取得及び期限。

IIJmioでは予約番号の取得に1日以上かかります。また取得後は15日間の有効期限内に乗り換え手続きを行わなければなりません。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました