格安SIM

ドコモ光ユーザーにおすすめの格安SIMはある?ドコモ(irumoやahamo)やがベストの選択?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

光回線を使っている場合、セット割が適用できる通信会社から選ぶのが一般的です。

ただドコモ光の場合、対象となるのはドコモのみであり、割引を受けたとしてもスマホ代は高くなってしまいます。

そこで本記事では、ドコモ光ユーザー向けにドコモ以外でどこの格安SIMがおすすめかを紹介していきます。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで13,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

ドコモ光ユーザーにおすすめお格安SIM

ドコモ光とのセット割があるのはキャリアのドコモだけ。ソフトバンク光はY!mobile、auひかりはUQモバイルといったようにサブブランドや格安SIMにはセット割の対象がありません。

よって、ドコモのeximoやirumoプランを使うのももちろんあり。基本料金よりも月1,100円安く利用できますからね。

ただ、料金だけで言うならセット割関係なく他の格安SIMを選んだ方が良いというのも事実。場合によってはドコモ以外から選んだ方が良い場合もあります。

おすすめ 特徴 公式
eximo ・データ無制限
・セット割で△1,100円/月
・家族間通話無料
公式
irumo ・セット割で△1,100円/月
・3GBプランは他社より安い
・家族間通話は有料
公式
ahamo ・ドコモの20GBプラン、セット割はなし
・5分以内の通話定額がプランに含まれる
・irumoの6GB、9GBプランより安い
公式
楽天
モバイル
・データ無制限
・20GB、無制限の料金がドコモよりも大幅に安い
・国内通話無料
・特典が充実していてかなりお得
公式
IIJmio ・どのデータ容量でもirumoより大幅に安い
・通話定額も安い
公式
LINEMO ・ソフトバンクのオンライン専用ブランド
・通信品質◎
・セット割で△1,100円/月
・3GBプランは他社より安い
公式

光回線を使うからと言って、必ずしもセット割が適用できるものを選ぶ必要がないという点は覚えておきましょう。

ドコモ光とeximo、irumoを使った場合の料金

ここでは具体的に、ドコモ光とドコモのeximoやirumoをセットで使った場合の料金を確認してみましょう。

なお、dカード支払い割(△187円/月)をした場合の料金となっています。

  みんな
ドコモ割
月額料金
eximo なし 6,028円
2回線 5,478円
3回線〜 4,928円
irumo 3GB 対象外 880円
6GB 1,540円
9GB 2,090円

eximoは家族で利用している回線数に応じて料金が変動しますが、irumoはみんなドコモ割が対象外。

ドコモ光ユーザーは、最も安い料金で使うことができます。

特に3GBプランは880円と他の格安SIMに見劣りしない安さで、通信品質(通信速度や安定性)が格安SIMよりも優れていることも含めて考えるとかなりコスパが良いです。

auやソフトバンクと比較すると無制限プランは同等ですが、ライトユーザー向けの小容量プランはドコモが最も安い料金で使うことができます。

irumoの公式サイト

ドコモ(eximo、irumo)と他の格安SIMの比較

  ドコモ(※) 楽天
モバイル
LINEMO IIJmio
eximo irumo ahamo
〜3GB 【3GB】
3,278円
【3GB】
880円
【3GB】
1,078円
【3GB】
990円
【2GB】
850円
〜6GB 【6GB】
1,540円
【5GB】
990円
〜10GB 【9GB】
2,090円
【10GB】
1,500円
〜20GB 【20GB】
2,970円
【20GB】
2,178円
【20GB】2,728円 【15GB】
1,800円
【20GB】
2,000円
〜無制限 【無制限】
4,928円
【100GB】
4,950円
【無制限】
3,278円
【30GB】
2,700円
【40GB】
3,300円
【50GB】
3,900円

※eximoはドコモ光セット割、みんなドコモ割(3回線以上)、dカード支払い割を適用
irumoはドコモ光セット割、dカード支払い割を適用

スポンサーリンク

3GBならirumoがおすすめ

  ドコモ(※) 楽天
モバイル
LINEMO IIJmio
eximo irumo ahamo
〜3GB 【3GB】
3,278円
【3GB】
880円
【3GB】
1,078円
【3GB】
990円
【2GB】
850円

3GBなら、格安SIMよりもドコモ光とirumoをセットで使った方が安いです。

キャリアの通信品質の高さも考えれば、わざわざ他の格安SIMを選ぶ必要はないでしょう。

irumoの公式サイト

20GBの場合は楽天モバイルまたはLINEMO

  ドコモ(※) 楽天
モバイル
LINEMO IIJmio
eximo irumo ahamo
〜20GB
※【無制限】
4,928円
【20GB】
2,970円
【20GB】
2,178円
【20GB】2,728円 【15GB】
1,800円
【20GB】
2,000円

20GBの場合、irumoだと選ぶプランはありませんし、eximoを使ってしまうと5,000円もかかる為、ドコモ光のセット割が適用できてもおすすめはできません。

20GBの場合は楽天モバイル、LINEMOがおすすめ。

新キャリアの楽天モバイルは料金が安いだけでなく特典も充実、国内通話無料などコスパが抜群に良いです。

LINEMOは楽天モバイルと比較すると若干料金が高いものの、ソフトバンクのオンライン専用ブランドなだけあって通信品質が◎。通信速度を重視する人におすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

LINEMOの公式サイト

20GB超〜無制限なら楽天モバイル

20GB超ならおすすめは楽天モバイル。楽天モバイルなら3,278円なので、eximoを使うよりもかなり安いです。

eximoだと最も安くても約5,000円、さらにみんなドコモ割の適用ができない場合は6,000円になってしまいます。

もちろん料金が高くても良いからドコモの高い通信品質を選択するというのもありですが、楽天モバイルも回線品質が大幅に向上、エリアも広がったのでおすすめです。

楽天モバイルの公式サイト

通話をよくする場合は通話定額オプションの料金もチェック

通話定額オプションの料金は各会社で異なります。 

  ドコモ(※) 楽天
モバイル
LINEMO IIJmio
eximo irumo ahamo
5分以内 880円 0円 通話
無料
550円 500円
10分以内 700円
かけ放題 1,980円 1,100円 1,650円 1,400円

ahamoは基本プランに5分以内に通話定額オプションが含まれているので無料、かけ放題も1,100円と安いです。

もし通話定額をつけるなら、LINEMOよりもahamoの方が同じデータ容量(20GB)よりも安く使えます。

さらに楽天モバイルは専用アプリを利用することが条件ですが、オプションなしで国内通話無料。

通話定額オプションを利用する場合はセットで検討してみるようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめ格安SIM詳細

ここからは、本記事で紹介したおすすめ格安SIMについて詳しく解説します。

楽天モバイル

楽天モバイル
料金 〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
〜無制限:3,278円
通話オプション 15分以内無料:1,100円(標準アプリ)
※専用アプリ利用時はオプションなしで無料
使用回線 楽天
タイプ キャリア
  • 端末購入で最大12,000円分ポイント還元
  • iPhoneが全キャリアで最安
  • 専用アプリ利用で国内通話無料
  • 3,278円で無制限利用可

新たなキャリアとして楽天が出している楽天モバイル。料金は段階制で、20GBを超えるとそれ以上はずっと定額で容量の制限がありません。

またキャンペーンも他社に比べて充実しており、コスパはトップクラスです。

新キャリアということで他のキャリアの回線を使っている格安SIMに比べるとエリアが狭く繋がりにくいといった悪い評判がかなり目立っていましたが、現在は大幅改善

さらにパートナー回線(au回線)の上限が5GBから無制限となったので、使い勝手はかなり良くなりました。

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルの詳細、評判・口コミをチェック!

LINEMO

LINEMO
料金 ミニプラン(3GB):990円
スマホプラン(20GB):2,728円
通話オプション 5分以内無料:550円
かけ放題:1,650円
使用回線 softbank
タイプ キャリア
  • ミニプラン契約で最大10,940PayPayポイント
  • スマホプラン契約で最大20,000PayPayポイント
  • 5分以内通話定額7ヶ月間無料
  • 回線品質◎、時間帯による速度制限もなし

softbankが出している格安プランであるLINEMO。softbank回線を使うので回線品質は問題なし。MVNOタイプの格安SIMに比べて、速度や安定性も高いですし、時間帯による制限もありません。

また他のキャリアタイプの格安SIMに比べて、キャンペーンなどが豊富なのも大きな特徴。安く速いかなりおすすめの格安SIMです。

LINEMOの公式サイト

LINEMOの詳細、評判・口コミをチェック!

IIJmio

IIJmio
料金 2GB:850円
5GB:990円
10GB:1,500円
15GB:1,800円
20GB:2,000円
通話オプション 5分以内無料:500円
10分以内無料:700円
かけ放題:1,400円
使用回線 docomo、au
タイプ MVNO
  • 料金が格安SIMの中でも特に安い
  • 通話定額3ヶ月間410円割引
  • 他社からの乗り換えで端末代割引

料金が安いというメリットがあるMVNOの格安SIM。さらにそのMVNOの中でも特に安いのがこのIIJmioです。

MVNOの格安SIMは遅いと敬遠されがちですが、基本的には高画質の動画を快適に見れるくらいの速度はでます(混雑する時間帯にたまに遅くなるくらい)。

キャンペーン等も豊富で、固定回線とのセットで安くなるといったメリットもありますから、安さを重視したい人にはおすすめです。

IIJmioの公式サイト

IIJmioの詳細、評判・口コミをチェック!

まとめ

ドコモはドコモ光とセットで使うことで安くなるのは確かですが、だからといって必ずしもドコモがもっともお得に使えるというわけではありません。

新キャリア、オンライン専用ブランド、MVNOなど多様な格安SIMがあり、さらに安い料金で使えるものもありますから、ぜひ自分に合ったものをあらためて選ぶようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました