光回線

光回線契約はキャッシュバックの罠に気を付けて!損しない契約先・代理店はどこ?

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

契約者を対象にしたキャンペーンを行っている光回線は多く、なかでも大々的なキャッシュバックのあるところは人気が高いです。

ただ光回線のキャンペーン、特にキャッシュバックは注意が必要。ホームページに掲載されているキャッシュバック金額をそのまま貰えるとは限らず、オプション等の条件が必要となる場合がある為です。

そこで本記事では、光回線にありがちなキャッシュバックの罠、損せずキャンペーンを活用できる方法について詳しく解説していきます。

〈PickUp〉選ぶべき光回線

使ってるスマホで選ぶ

セットで使うとスマホ代が毎月最大1,100円/1回線割引

キャッシュバック+料金で選ぶ

  • auひかり・・・最大72,000円のキャッシュバック
  • ビッグローブ光・・・最大90,000円のキャッシュバック
  • eo光(関西圏)・・・月額料金大幅割引+キャッシュバック
  • コミュファ光(東海圏)・・・最大93,000円のキャッシュバック
  1. 光回線のキャッシュバックに罠あり?怪しい代理店(特に電話営業)のキャンペーン内容には要注意
  2. 光回線のキャッシュバックに関する注意点、要確認事項
    1. 複数にわたるオプションへの加入が必要か否か
    2. 受け取り時期はいつか
    3. 受け取り手続きが複雑ではないか、もらい忘れのリスクがないか
    4. キャッシュバック以外のキャンペーンにも要注目
    5. ※法人契約の場合しかキャッシュバックを受け取ることができない場合も
  3. 【優良】主要光回線のおすすめ申し込み先(代理店)や公式との比較
    1. ドコモ光はGMOとくとくBB
    2. auひかり|NNコミュニケーションズ
    3. ソフトバンク光|株式会社NEXT
    4. NURO光|公式からの申込みがベスト
    5. ビッグローブ光|株式会社NEXT
  4. なぜ光回線のキャッシュバックは複雑で受け取りづらいところも多い?
    1. 高額なキャッシュバック額を打ち出して集客をはかるのが目的
    2. 受けとりづらくすることで客単価を上げている
  5. キャッシュバックのある光回線代理店に申し込む時の注意点
    1. 不要な有料オプションを外してもキャッシュバックがもらえるところを選ぶ
    2. トップページの高額なキャッシュバックに引っ張られない
    3. 忘れる前に手続き内容やタイミングをカレンダーやリマインダーへ登録
  6. まとめ|高額キャッシュバックの罠はうまく避けてお得に使おう

光回線のキャッシュバックに罠あり?怪しい代理店(特に電話営業)のキャンペーン内容には要注意

「新規契約で10万円キャッシュバック」と言われると、お得な話についつられてしまいますよね。

ただキャッシュバックは会社によって様々な条件がついていたり、貰える時期がだいぶ先であるケースも多数。

中には即日申し込みが必要、1年後に申請が必要、申請期限が短い、申請手続きが複雑すぎると言ったものまであり、結局受け取れなかったなんてことになりかねないので注意が必要です

そしてネット経由だからと言って安心できるわけではありませんが、代理店が電話営業や訪問営業してくる場合には特に注意が必要です。

条件があるにもかかわらずその説明を省き、聞いた金額よりも少ないキャッシュバックしかもらえなかったり、そもそも条件を満たせず受け取れなかったなんて話も聞きます。

ですので、光回線は基本的にネット経由で優良な代理店(後ほど紹介)での申し込みをおすすめします。

ちなみに一部光回線を覗いて公式経由や家電量販店経由ではキャッシュバック金額が少なく損してしまうのでおすすめできません(安心度は確かに高いですが。)

光回線のキャッシュバックに関する注意点、要確認事項

ではここで、光回線のキャッシュバックに関する注意点、しっかり確認しておくべき点について紹介します。

複数にわたるオプションへの加入が必要か否か

高額キャッシュバックのある光回線でよく見るのが「オプションへの加入」を求められるケース。

10万円もらえると思っていたら、リモートサポート、光テレビ、中にはウォーターサーバーなどという無関係な複数のオプションに入るのが必須だったなんてことがあります。

その条件を満たさなければキャッシュバックが減額もしくはをもらえなくなることもあるため、加入が必要となりますが、本来不必要なオプションに入ってしまい、結果としてオプション費用で月額料金が膨らんでしまうことも。

すぐに解約できるオプションであればよいのですが、「11ヶ月後の加入までキャッシュバック受け取りまで加入が必須」というケースもあり、即解約できない場合もあるので注意しましょう。

そうなると、何のためにキャッシュバックのある光回線を選んだのか分からなくなりますし、得すると思いきや自分が損をするだけです。

受け取り時期はいつか

キャッシュバックの受け取り時期は公式・代理店で様々です。中には2ヶ月後に貰えるということもありますが、逆に1〜2年後という場合も。

キャッシュバック受け取りには手続きが必要なので、覚えているうちに受け取ることができるところの方がやはり良いです。

受け取り手続きが複雑ではないか、もらい忘れのリスクがないか

高額キャッシュバックのある光回線には、受け取り方が複雑で受け取りづらくなっているところもあります。

例えば、回線の開通から1年後に送るメールのURLから期限内に手続きをするというもの。

メールが迷惑メールフォルダに入っていたら気が付かない可能性も高く、メールが届いていても、手続き期間が短すぎていつの間にか終わっていたということもあり得ます。

このように、高額キャッシュバックがもらえる光回線は、お金をすぐに受け取れるわけではなく、忘れた頃に面倒な手続きをしないといけないといった罠がある点に注意が必要です。

キャッシュバック以外のキャンペーンにも要注目

お得なキャンペーンの中でつい目が行きがちなのが「キャッシュバック」であるのは間違いありません。やはり現金で貰えるのは嬉しいですからね。

ただしその他のキャンペーンにも実はお得なものがまぎれているので要注目。

たとえばおすすめなのが「高性能ルーター無料レンタルサービス」。

現在の光回線はIPv6といって回線が混雑する時間帯でも安定した高速通信できるサービスが備わっています。
ただこのサービスを利用するのはIPv6に対応したルーターが必要。購入すると7,000円以上します。

これが無料でレンタルできるのですから、キャッシュバックと合わせると十分お得で気にするべきキャンペーンです。

※法人契約の場合しかキャッシュバックを受け取ることができない場合も

最後の注意点として挙げておきますが、光回線のキャッシュバックが法人契約の場合にしか対応していない場合も多々あるのでしっかり確認しましょう。

特にフレッツ光は8万円から10万円の高額なキャッシュバックを謳っている代理店が多数ありますが、基本的には法人契約のみ。個人で契約する場合は該当しません。

【優良】主要光回線のおすすめ申し込み先(代理店)や公式との比較

ではここからは、主要光回線について優良代理店などのおすすめ申込み先を紹介していきます。

ドコモ光はGMOとくとくBB

v

ドコモ光のプロバイダの一つに、GMOとくとくBBがあります。

加入するオプションによってキャッシュバック額は異なりますが、ルーター無料等のキャンペーンを含めるとお得です。

 GMOとくとくBB公式
オプションキャッシュバック金額
Lemino+
ひかりTV+DAZN
64,500円
+dポイント2,000pt
dポイント
【新規・事業者変更】
10,000pt
【転用】
5,000pt
ひかりTV+DAZN35,000円
+dポイント2,000pt
ひかりTV18,000円
+dポイント2,000pt
DAZNもしくはスカパー15,000円
+dポイント2,000pt
dTVもしくはdアニメ12,000円
+dポイント2,000pt
なし10,000円
+dポイント2,000pt
その他
受け取り時期5ヶ月後4ヶ月後
手続き方法指定口座確認の案内
メールに返信
dポイントクラブの
会員になること
他のキャンペーンルーターレンタル無料

受け取り期間が5ヶ月後と光回線のキャッシュバックの中では優秀です。

ただし受け取りの為には指定口座案内メールに期間内で回答する必要があるので注意しましょう。

  • ドコモ光工事開通月を含む4ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご登録があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。
  • 4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合は特典が適用されません

ドコモ光(GMOとくとくBB)をチェック!

docomo光の詳細、評判・口コミをチェック!

auひかり|NNコミュニケーションズ

auひかり

auひかりでおすすめなのが代理店のNNコミュニケーションズ。高額なキャッシュバックを、簡単な手続き貰える有名な代理店です。

 NN
コミュニケーションズ
公式
条件キャッシュバック金額
ネット+電話
+auスマートバリュー加入
72,000円auPAY
20,000円相当
ネット+電話62,000円
ネットのみ56,000円
その他
受け取り時期(※1)開通翌月末
+
開通4ヶ月後
4ヶ月後
手続き方法(※1)申し込み時点で完了
+
専用Webページで手続き
auPAYの
auIDに紐付け
他のキャンペーンレンタルルーター無料

※1:代理店からのキャッシュバックとプロバイダからのキャッシュバックで受け取り時期・手続き方法が異なる

NNコミュニケーションズのキャッシュバックはかなり優秀です。キャッシュバック自体が非常に高額である上、さらに受け取りも翌月末、手続きなしで受け取り忘れもありません。

ただしキャッシュバックの一部はプロバイダからのキャッシュバックとなっており(20,000円から25,000円)、については受け取りが開通から4ヶ月後かつ専用Webページでの手続きが必要なので注意してください。

  • 開通月+4ヵ月後の15 日~45日間以内にキャッシュバック受取専用Web ページにて手続
  • お受取り手続きが可能になりましたら、お客さまのSo-netメールアドレス宛てにもご案内のメールをお送り致します。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

ソフトバンク光|株式会社NEXT

ソフトバンク光トップ用

ソフトバンク光は株式会社NEXTがおすすめ。キャッシュバックが高額で、手続き簡単、すぐに貰うことができます。

 株式会社NEXT公式
条件キャッシュバック金額
新規申し込み37,000円5,000円
工事サポート
はじめて割適用
30,000円
フレッツ光から転用
他社光コラボから事業者変更
15,000円
その他
受け取り時期(※1)2ヶ月後5ヶ月後
手続き方法(※1)申し込み時点で完了特になし
普通為替を郵送
他のキャンペーン(※)ルータープレゼント
Switchプレゼント

※:その他のキャンペーンを選んだ場合は上記キャッシュバックより減額あり

キャッシュバックは2ヶ月後と早く、手続きもありません(申し込みの際に振込口座を聞かれるので回答すればOK)。

またオプション加入の条件もないので、もらい忘れなく誰でも貰うことができます。

ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光の詳細、評判・口コミをチェック!

NURO光|公式からの申込みがベスト

NURO光トップ用

NURO光は公式経由で申し込むのがベスト。高額なキャッシュバックを受け取ることができます。

 公式
オプションキャッシュバック金額
特になし45,000円
その他
受け取り時期(※1)6ヶ月後
手続き方法(※1)受取手続き期間内に
マイページから受取口座指定

45,000円という高額、さらに受け取り期間も6ヶ月後と比較的早いです。

ただし受け取り手続きは期間内に行わなければならない(忘れると貰えなくなる)ので注意が必要です。

  • お申し込み時にご登録いただきましたメールアドレス宛にお送りする「受取手続きのご案内」のメールをお受け取り後、受取手続き期間内に、マイページより、受取口座をご指定いただき、お受取いただきます。
  • キャッシュバック受取手続き期間は45日間となります。期間内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。

NURO光に申し込む

NURO光の詳細、評判・口コミをチェック!

ビッグローブ光|株式会社NEXT

ビッグローブ光

ビッグローブ光は代理店のNEXTがおすすめです。

 公式
条件キャッシュバック金額
新規契約①90,000円
新規契約②35,000円
+
工事費無料
フレッツ光から転用
他社光コラボから事業者変更
25,000円
その他
受け取り時期(1回目)2ヶ月後
(2回目)12ヶ月後
手続き方法指定口座確認の案内
メールに沿って手続き
その他キャンペーンルーターレンタル無料
(6ヶ月間)

ビッグローブ光では最大63,000円のキャッシュバックが貰えます。

受け取りは2回に分けられ、1回目は2ヶ月後の33,000円(転用、事業者変更の10,000円もここ)、残りは12ヶ月後にもらえます。

1回目のキャッシュバックは手続き不要ですが、2回目のキャッシュバックは期間内での手続きが必要でもし手続きを怠ると貰えなくなるので注意が必要です。

  • 適用月にBIGLOBEより、BIGLOBEメール、BIGLOBEにご登録の連絡先メールアドレス宛にご連絡いたします。お手続きが完了してから数日以内に指定した口座に送金致します。
  • 期間内に手続きされない場合は特典はお受け取りいただけません。

ビッグローブ光に申し込む

ビッグローブ光の詳細、評判・口コミをチェック!

なぜ光回線のキャッシュバックは複雑で受け取りづらいところも多い?

上記で紹介したのは比較的キャッシュバックが貰いやすい優良代理店ですが、中には手続きが面倒であったり、貰えるのがだいぶ先だったりというひどい会社があるのも事実です。

なぜこのような会社があるのでしょうか。

高額なキャッシュバック額を打ち出して集客をはかるのが目的

光回線の代理店とは、営業や広告など様々な方法によって、回線事業者の代わりに商品を販売する店のこと。

例えば、NTTフレッツ光の代理店は、NTTの代わりに広告を出して商品を販売し、販売した数によってNTTからマージンを得ることができます。

その際、販売や申し込み受付をするために回線事業者からもらった依頼料を高額キャッシュバックに充てることで、集客を図っているわけです。

受けとりづらくすることで客単価を上げている

しかし、そう簡単に高額キャッシュバックを続けていると、代理店の持ち分が減ります。

そこで使われているのが、いくつもオプションを付けることや、手続きを複雑にしてキャッシュバックを渡さないようにするやり方です。

卑怯なやり方にも思えますが、公式サイトや契約書には※印で書かれているなど、契約者に情報を渡していないわけではないのが悔しいところですね。

このようにして代理店は客単価を上げて、売り上げを出しています。

キャッシュバックのある光回線代理店に申し込む時の注意点

では最後に、あらためてキャッシュバックのある光回線代理店に申し込む際の注意点を確認していきましょう。

不要な有料オプションを外してもキャッシュバックがもらえるところを選ぶ

まずは、できるだけ不要なオプションを付けずに済む代理店を選びましょう

あれもこれも付けてしまうと、オプション料金だけで月額料金と変わらないほどの費用になってしまいます。

それに、キャッシュバックをもらえるまでオプション契約を続けていても、結局はオプションの総額とキャッシュバック分が相殺される可能性も高いです。

トップページの高額なキャッシュバックに引っ張られない

代理店のWEBサイトは、集客を上げるために、あらゆる条件を適用した場合のキャッシュバック最大額を掲載しています。

ただ、自分に必要な契約だけに絞ったり、新規契約ではなく転用や事業者変更だったりすると、ほんの少ししかもらえないことがよくあるので注意。

※印の文章をよく読み、内容を確認して高額キャッシュバックにつられないように気を付けてくだささい。

忘れる前に手続き内容やタイミングをカレンダーやリマインダーへ登録

代理店は、キャッシュバックがもらえるまで1年近く掛かるところよりも、半年以内などできるだけ早く還元してもらえるところを探しましょう

1年近く先になると、手続きがあることもすっかり忘れてしまうことがあるからです。

どうしても1年近く先にキャッシュバックのある光回線を契約したい場合は、リマインダーやカレンダーに登録しておけば手続きも忘れづらくなります。

その際は、キャッシュバック額や手続き方法などを細かくメモしておくのがおすすめです。

私の場合「キャッシュバック」とだけカレンダーに登録していたら、何のキャッシュバックか忘れてしまい、手続きも期限ギリギリで危ない思いをしました…。

まとめ|高額キャッシュバックの罠はうまく避けてお得に使おう

高額キャッシュバックの罠と注意点、お得に申し込む方法について解説してきました。

光回線を契約する時は、より高額なキャッシュバックのあるところを探すのではなく、自分にとって不利にならない条件でキャッシュバックがもらえるところを探すのが得策です。

キャッシュバックの罠に掛からないためのポイントをまとめておきます。

  • 不要な有料オプションはできるだけ外す
  • トップページの高額なキャッシュバックに引っ張られない
  • 手続き内容やタイミングをカレンダーやリマインダーに入力・設定

付けたいオプションがあれば構いませんが、キャッシュバックのためのオプションはできるだけ避けましょう。2ヶ月ほどで解約するつもりなら、縛りがあるものは加入しないのが鉄則です。

また、キャッシュバックがすぐにもらえない場合は、必ず手帳やスマホの予定表、リマインダーに細かく情報を書き込んでおきましょう。

そうすれば、キャッシュバックの罠に掛かることなく、光回線をお得に契約できます。

あまりにもうまい話があれば、オプションや契約条件などをしっかり確認することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました