光回線

auひかりは工事費も撤去費用も無料!条件や初期費用、工事の流れ、その他のキャンペーンを詳しく解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

光回線を使う上でまず最初に気になるのが工事費用。工事費用は光回線ごとで異なりますが、1万6千円〜4万円と非常に高額です。

ただauひかりは工事費がキャンペーンにより無料となっています。

また以前までは戸建タイプで必須でかかることになっていた解約時の撤去費用も現在は任意となって支払う必要もなくなり、利用がしやすい光回線となりました。

本記事ではauひかりの工事費について無料となるキャンペーンの詳細、適用条件、工事の流れを詳しく解説していきます。

高額キャッシュバックのauひかり

光回線ならauひかりが特にお得

  • au・UQモバイルのスマホ1回線あたり最大1,100円割引
  • スマホ代割引は家族全員に適用
  • 高額キャッシュバック・工事費無料でかなりお得
  • 関西・東海地方を除く全国で導入可能
現在のキャンペーン

  • キャッシュバック最大72,000円(代理店経由限定)
  • キャッシュバックは最短翌月末に振込
  • 工事費無料
  • 他社光回線からの乗り換え時の違約金負担あり

\申し込みはこちら/
auひかりの正規代理店

関連記事

auひかりの開通工事費及び割引、キャンペーンで無料に

 戸建タイプマンションタイプ
初期費用3,300円3,300円
工事費用
※派遣工事
41,250円
(35回払い)
⇒実質無料
33,000円
(23回払い)
⇒実質無料
工事費用
※無派遣工事(※1)

※1:光コンセントがある場合など

工事費(派遣工事)

新たに光回線を導入する場合、戸建の場合は電柱から宅内に、マンションの場合は共用部から宅内に光回線を引き込む工事が行われます。

その工事にかかる費用は各光回線ごとで決められており、auひかりの場合は、戸建てが41,250円、マンションは33,000円となっています。これは他の光コラボに比べると比較的高いです(一般的な光コラボは戸建て:19,800円、マンション16,500円)。

しかし、この工事費はキャンペーン(初期費用相当額割引)により実質無料となるので心配不要です。

このキャンペーンは公式経由、正規代理店経由のいずれで申し込んでも利用できる為、どうせならキャッシュバックの多い代理店経由で申し込むのが良いでしょう。

なお、無料となるのはあくまで標準工事費用であり、土日工事などに伴い発生する追加料金(3.300円)は無料となりません。

もし工事費用を無料で抑えたい方は、平日の昼間で工事日程を調整すると良いでしょう。

auひかり(正規代理店)はこちら

工事費(無派遣工事)

光コンセント設置済みのマンションの場合、自宅ではケーブルを光コンセントに繋ぐだけでOKとなる場合があり、この場合は工事業者が自宅で工事する必要がなくなる為、無派遣工事となります。

光コラボだと無派遣工事の場合は工事費用が2,200円と非常に安く済むのですが、auひかりは無派遣工事も上記の派遣工事と同じ料金となります。

ただこちらでももちろんキャンペーンは適用されるので、実質無料となります。

auひかりで工事費無料となる為の条件

auひかりで工事費無料とするには以下の条件を満たす必要があります。

  • キャンペーン期間中に申し込むこと
  • ひかり電話も利用すること(戸建タイプの場合)
  • 戸建タイプは35ヶ月以上、マンションタイプは23ヶ月以上使うこと

キャンペーン期間中に申し込むこと

工事費が無料となるのはあくまでキャンペーンによるものです。

このキャンペーンは今のところ期限が設定されていないものの、今後変更となる可能性はゼロではありません。

とは言え、かなり前から長期間続いているキャンペーンなので、今後も続いていくとは思いますが。

ひかり電話も利用すること(戸建タイプのみ)

マンションタイプで利用する場合はネットのみでの利用で工事費は無料となりますが、戸建タイプはネットのみの利用だと工事費の一部しか割引されません。

戸建タイプの割引内訳は以下の通りです。

 ネット分(※)ひかり電話分合計割引 
初回644.6円550円1,194.6円
2〜35回628.1円550円1,178.1円
合計割引 22,000円19,250円41,250円

ネットとひかり電話の両方で契約すれば41,250円の工事費用がすべて割引されて無料となりますがが、ネットのみの利用だと割引は22,000円のみ、毎月550円が工事費用として支払う必要がでてしまいます。

ひかり電話は月550円のオプションとなっている為、工事費割引を考えると利用してもしなくても結局料金が変わらないということ。光電話はauやUQモバイルのセット割を適用する為の必須オプションとなっているので、とりあえずつけておきましょう。

なお、マンションタイプの場合はネットのみの利用で工事費分は全額割引となり無料となります。

戸建タイプは35ヶ月以上、マンションタイプは23ヶ月以上使うこと

auひかりの工事費無料特典は、工事費の分割支払代金と同額が割引されることで「実質無料」という形となります。

その為、もし分割払いが終わる前に解約すると割引は終了、残っている分の工事費は自分で支払わなければなりません

なお工事費用の分割回数・割引回数はそれぞれ戸建ての場合はが35回払い、マンションタイプの場合が23回となっています

たとえば戸建てタイプを12ヶ月で解約すると、残債は23回分で27,096円。利用期間が短くなるほど残債が多くなるので短期解約には注意しましょう。

auひかり(正規代理店)はこちら

auひかりの撤去費用、戸建タイプも任意に変わったのでかからない

auひかりの戸建てタイプは以前まで、解約時に光ファイバー設備の撤去工事を行うことが必須で、撤去費用として31,680円がかかりました(マンションは任意の為、不要)。

しかし2022年7月から新たに申し込んだ人は、撤去工事がマンションタイプ同様に「任意」となった為、わざわざ高いお金を払ってまで撤去工事をする必要がなくなっています。

auひかりのその他のキャンペーン

auひかりは工事費が無料となる他に、いくつかキャンペーンが行われています。

  • キャッシュバック最大72,000円、最短2ヶ月で支払い(代理店限定
  • 他社違約金全額負担
  • 違約金還元利用時、キャッシュバックを最大20,000円上乗せ(代理店限定

auひかりは他社と比較して非常にキャッシュバックが多いお得な光回線です。

ただしキャッシュバックが多いのは代理店経由で申し込んだ場合に限りです

代理店経由で申し込む場合と公式経由で申し込む場合の違いはキャッシュバックだけで、月額料金や工事費無料特典などは全く同じ。結局はKDDIと契約を結ぶことになるので、開通後の手続きなども全く変わりません。

ですので、どうせならお得な代理店経由で申し込みをするようにしましょう。

auひかり(正規代理店)はこちら

auひかりの申し込みから工事・開通までの流れ、開通までにかかる期間

auひかりの申し込みから工事・開通までの流れは、派遣工事・無派遣工事でそれぞれ以下の通りです。

派遣工事の場合

実施内容時期
代理店から申し込み
電話による申し込み内容の確認申し込みから
数日以内
工事日の決定約1週間程度
必要書類・機器の郵送工事1週間程度前
開通工事
(1〜2時間程度、立会要)
申し込みから
2週間〜1ヶ月(※)
設定、開通工事日当日

※:繁忙期(3月・4月)は工事まで1ヶ月以上かかる場合もあり

開通工事は立会が必要となります。立ち会える日程で工事日程の希望日を伝え調整するようにしましょう。なお開通工事自体は1から2時間程度で終わります。

auひかりに限らず、光回線は開通工事の開始までに時間がかかる為、申し込みから開通まで数週間から1ヶ月程度かかるのが一般的です。

また開通工事がいつできるかによって利用開始時期はかわります。繁忙期だと業者のスケジュールが埋まっている為、長いと2ヶ月以上待たなければいけない場合もでてしまいます。

無派遣工事の場合

実施内容時期
代理店から申し込み
電話による申し込み内容の確認申し込みから
数日以内
無派遣工事となる旨の連絡
利用開始日の決定
約1週間程度
必要書類・機器の郵送開通日の1週間程度前
機器を自分で接続開通工事までに実施
開通工事申し込みから
2〜3週間程度
設定工事日当日

もし設備が導入済みなどの理由から無派遣工事となった場合には、自宅に業者が工事に来ることもないので当然立会は必要ありません。

派遣工事となるか無派遣工事となるかは、申込み後にわかります。ただ光コラボに比べてauひかりで無派遣工事となるケースは少ないです。

ただ無派遣工事でOKとなると、立会工事が不要となる為、申込みから開通までの期間も短いです。

なお、機器の接続や設定は自分で行う必要があります。

とは言っても、機器の接続は光コンセントと機器を繋ぐ程度、設定も送られてくる書類に従って行うだけで、非常に簡単なので心配する必要はありません。

まとめ

auひかりは工事費が基本的に無料。初期費用をかけずに光回線を使い始めることができます。

また代理店経由で申し込む場合はキャンペーンも優れていますし、auやUQモバイルはセット割も適用できます。

あらたに光回線を申し込しこもうと思っている場合、違う光回線からの乗り換えを検討している場合は、ぜひauひかりを候補の一つに考えてみてください。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

 

関連記事

タイトルとURLをコピーしました