格安SIM

Y!mobileをヤマダ電機やヨドバシカメラ、ビッグカメラなどの家電量販店で契約するデメリット、やっぱり得なのはオンライン

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ほとんどの格安SIMは店舗がなく、窓口での契約ができません。

しかしサブブランドであるY!mobileは店舗やヤマダ電機、ヨドバシカメラといった家電量販店でもブースがあり、窓口で契約することが可能となっています。

ただY!mobileは基本的に窓口ではなくオンライン契約がおすすめ。家電量販店で契約してしまうと損することが多いです。

Y!mobileなら格安SIMでも高速・安定!!

ソフトバンクのサブブランドY!mobileは格安SIM人気No.1

  • 4GB・20GB・30GBの3つの容量から選べる
  • ソフトバンク光とセット利用で最大△1,650円/回線
  • 家族割で2回線目以降は△1,100円/回線
  • キャリア並みに通信速度は速く、回線混雑時の速度低下なし
  • 事務手数料・送料無料
お得なキャンペーン

  • 他社乗り換えで最大20,000円分のPayPayポイント
  • 端末割引大、1円スマホもあり
  • 2GB〜5GB容量が増えるデータ増量オプション(550円)が6ヶ月無料

\申し込みはこちら/
Y!mobileの公式サイト

Y!mobileを家電量販店で契約するメリット、デメリット

ではまず家電量販店で契約するメリット、デメリットを確認していきましょう。

メリット

メリットは以下の通りです。

  • 店員に相談しながら契約できる
  • その日からすぐ利用できる
  • 端末も在庫があればすぐ入手可能

店員に相談しながら契約できる

家電量販店にはY!mobile専用の店員がいて、契約時には手続きを代行で行ってくれますし、わからない時があった時にはその場で相談することができます。

オンラインだと自分で全てやらなければなりませんから、サポートして貰えるのは人によっては大きなメリットでしょう。

その日からすぐ利用できる

オンラインでSIMを契約した場合、使えるようになるのはSIMが届いてからなので2,3日かかります。

一方、家電量販店等の窓口で契約するとすぐにSIMを入手することができる為、その日からすぐ利用することが可能です。

端末も在庫があればすぐ入手可能

SIM契約と合わせて端末を購入する場合も家電量販店であればすぐ手に入ります(在庫がある場合に限る)。

その為、郵送されてくるまで待つ必要がなく、SIMを入れての設定もその場で行って貰えます。

デメリット

デメリットは以下の通りです。

  • キャッシュバック等の特典が悪い
  • 待ち時間が発生し、時間がかかる
  • 店員がよくわかっていない場合がある

キャッシュバック等の特典が悪い

ドコモやソフトバンク、auなどのキャリアだと家電量販店が端末代大幅割引などの特典をつけてくれている場合がありますが、サブブランドのY!mobileに対する特典はあまり良くありません。

iPhone一括1円といったキャンペーンもソフトバンクのみ、Y!mobileでは基本利用不可です。

家電量販店ではY!mobile契約時の特典が全くないことも多いです。

たまにキャンペーンで特典をつけてくれている場合もありますが、内容はMNPの場合に限りポイントもしくはその家電量販店で使える商品券。しかも不要なオプション加入を求められるケースが多々あります。

はっきり言って特典に関しては公式オンラインショップから契約した方が良いです。

待ち時間が発生し、時間がかかる

混雑具合にもよりますが、家電量販店では基本的に待ち時間が発生します。

またいざ席に座り契約が進む状態になっても、契約、SIMの設定等でまた時間がかかり、1時間程度はかかります。

そもそも家電量販店に行く、帰るというのにも時間がかかりますね。

店員がよくわかってない場合がある

家電量販店の店員は、人によってかなりレベルが異なります。そして意外と間違った情報を伝えてくる人もいます(実際に経験しました)。

もちろんレアケースですし、ほとんどの店員はしっかりしていますが、100%信じてしまうのはあまりよろしくありません。

Y!mobileは公式オンラインショップで申し込むのがベストな理由

Y!mobileを家電量販店で契約するメリット・デメリットを紹介しましたが、それらを考慮するとやはりおすすめなのは公式オンラインショップで契約することです。

その理由を解説します。

特典が優れている(PayPayポイント還元、端末値引き、1円端末など)

Y!mobileの公式オンラインショップでは、様々なキャンペーンが行われています(内容は時期によって変わります。)

また端末購入時の値引き額も大きく、人気機種が2〜3万円割引されます(1円端末もあり)。たとえ端末が不要であったとしてもとりあえず購入して売却すれば、プラスになるでしょう。

さらに最大20,000円相当のPayPayポイント還元といったものもあります。

選べる端末が多い

選べる端末が多いというのも大きなメリット。

公式オンラインショップではiPhoneも割引された料金で購入可能(最新機種は不可)、アンドロイドやガラホもそれなりに安い人気機種が揃っています。

オンラインショップでの契約は簡単、待ち時間もなし

Y!mobileを公式オンラインショップで契約するのはそう難しいことではありません。

プランも3種類しかありませんし、2回線同時に契約して家族割を適用することも申し込みの流れで簡単にできます。

わざわざ家電量販店に行き、契約の為に待ってまで店員にお願いするようなことはなく、10分もあれば完了できるのです。

とりあえず実際やってみて、どうしてもわからなかったら窓口に相談に行くくらいにしましょう。

ソフトバンクからY!mobileへ乗り換え、メリット・デメリットや手順を徹底解説。これでスマホ代はかなり安くなる!
ソフトバンクのサブブランドとしてサービス展開されているY!mobile。 ソフトバンクに比べてかなり安い料金で利用できるにもかかわらず、サービス面で遜色ない為、ほとんどの人は乗り換えをおすすめします。 本記事ではソフトバンクからY!mobi...

eSIMならすぐ利用可能

公式オンラインショップで物理SIMを契約すると届くまでにどうしても2日程度かかります。

ただeSIMで契約すれば最短でその日中に利用可能となります。eSIMは元々内蔵されたSIMカードにデータを書き込む形をとる為、SIMが届くのを待つ必要がない為です。

eSIMを使う為には、eSIMに対応している端末を使う必要がありますが、iPhone(XS・XR以降の端末)であれば利用可能。

設定も簡単ですから、対応した端末を持っているならeSIMで契約すると良いでしょう。

Y!mobileのeSIMについて使い方やメリット・デメリットを徹底解説
Y!mobileは物理SIMとeSIMに対応しています。 本記事では、そのeSIMについてのメリットやデメリット、そしてY!mobileでの使い方について解説してきます。 関連記事 おすすめ格安SIM10選、あなたにはどれがベスト? ソフト...

まとめ

ソフトバンクの場合は公式経由ではなく家電量販店で契約した方が良いことが多いです。iPhone実質1円など、端末代をかなり割引してくれる場合がありますから。

ただY!mobileの場合は公式オンラインショップでの申し込みが基本。

家電量販店よりも公式の方がキャンペーンが優れていますし、端末もかなり安く購入することができますから。

もちろん窓口で契約するメリットはありますが、まずはオンラインでの契約を試してみた上で、難しい・聞きたいことがあるとなった場合に家電量販店等を利用するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました