光回線

ワイモバイルユーザーが選ぶべき光回線はソフトバンク光?auひかりやNURO光の方がお得になる可能性は?おうち割 光セット(A)を徹底解説

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

光回線は特定のスマホとセットで利用することで、毎月大きな割引を受けることができるようになっている場合が多々あります。

そしてソフトバンクのサブブランドである「ワイモバイル(Y!mobile)」にも「おうち割光セット」という名称で割引が適用となる光回線(ソフトバンク光)があり、合わせて使うとかなりお得に使うことができるでしょう。

本記事では、ワイモバイルのおうち割光セット(A)の概要や注意点などについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

〈PickUp〉選ぶべき光回線

使ってるスマホで選ぶ

セットで使うとスマホ代が毎月最大1,100円/1回線割引

  • ドコモユーザー・・・ドコモ光(光コラボ)
  • ソフトバンク、Y!mobile・・・ソフトバンク光(光コラボ)
  • au、UQモバイル・・・auひかり(独自回線)、ビッグローブ光(光コラボ)
  • その他・・・下記の「キャッシュバック+料金」でお得な光回線

キャッシュバック+料金で選ぶ

  • auひかり・・・最大72,000円のキャッシュバック
  • ビッグローブ光・・・最大63,000円のキャッシュバック
  • eo光(関西圏)・・・月額料金大幅割引+キャッシュバック
  • コミュファ光(東海圏)・・・最大94,000円のキャッシュバック

ワイモバイルの光回線セット割、おうち割 光セット(A)の内容

ワイモバイル(Y!mobile)では、光回線のセット割サービスとして「おうち割 光セット(A)」が提供されています。このサービスについて詳しく解説していきます。

対象サービスはソフトバンク光、ソフトバンクAir(モバレコAirも可)

おうち割 光セット(A)で対象となる光回線サービスはソフトバンク光です。またホームルーターのソフトバンクAirも対象となります。

ソフトバンク光は公式経由ではなく、キャッシュバック等がお得な代理店経由での申込みでも適用可能です。

またソフトバンクAirを代理店が安くセット販売している「モバレコAir」でも適用可能となっています。

高額キャッシュバックのソフトバンク光

ソフトバンク・Y!mobileユーザーにはソフトバンク光

  • ソフトバンクスマホ1回線あたり最大1,100円割引
  • Y!mobileスマホ1回線あたり最大1,650円割引
  • スマホ代割引は家族全員に適用
  • 高額キャッシュバック・工事費無料
  • 全国で導入可能な光コラボ
現在のキャンペーン

  • キャッシュバック最大37,000円(代理店経由限定)
  • 最短2ヶ月で振込
  • 工事費無料
  • 他社から乗り換え時の違約金全額負担

\申し込みはこちら/
ソフトバンク光の正規代理店

おうち割光セット一人あたり毎月最大1,650円の割引

ワイモバイルのおうち割光セットでは、一人あたり毎月最大1,650円の割引を受けることができます。

光回線の料金から割引されるのではなく、スマホ代金から割引されます。

  S M L
容量 3GB 15GB 25GB
割引額 △1,100円 △1,650円 △1,650円
割引適用後
月額料金
1,078円 2,178円 3,278円

また割引は一人だけではなく、家族全員分の適用が可能家族4人で使っていれば、それだけ割引額は大きくなります。

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルは、回線の品質が良い(通信速度が速い、安定性が高い)、キャリアのメインブランド(ドコモやソフトバンク、au)よりも安いというメリットがありますが、その反面、通常料金だと格安SIMよりも料金が高いというデメリットもあります。

ただこの割引が適用されれば他の格安SIM並、容量によってはむしろ安くなるのでかなりお得であると言えるでしょう。

NURO光はセット割対象外なので注意

一つ注意しなければならないのが、ワイモバイルの光回線のセット割対象にNURO光は含まれていないという点。

メインブランドであるソフトバンクはNURO光も光回線のセット割対象となっているので勘違いしがちですが、ワイモバイルのセット割対象は上述したとおりソフトバンク光のみ(ホームルーターならソフトバンクAirも可)です。

家族割との併用は不可

ワイモバイルには今回紹介したソフトバンク光とのおうち割 光セット以外にも、家族割があり、その家族割では2回線目以降で毎月1,100円の割引を受けることができます。

  • 光セット割・・・家族分全て一人あたり最大1,650円割引
  • 家族割・・・2回線目以降一人あたり1,100円割引(1回線目は割引なし)

この2つの割引を併用することはできません。よって光回線を利用するなら光セット割、しないなら家族割を選ぶのがお得となります。

  シンプル2
 S M L
容量 4GB 20GB 30GB
家族割適用時
料金
1,265円 2,915円 4,015円
+PayPayカード
支払い割適用
1,078円 2,728円 3,828円

オプション等、サービス適用条件

おうち割 光セット(A)をソフトバンク光で適用するには、以下のオプションパックに加入する必要があります。

【オプションパック】

オプション 月額料金 詳細
光BBユニット
レンタル
セットで
月550円
ブロードバンドルーターのレンタルサービス
IPv6高速ハイブリットが利用可能
Wi-Fi
マルチパック
インターネットがワイヤレス(WiFI)で
利用できるようになる
光電話 光電話が利用できるようになる

他社光回線だと光電話のみで550円である場合が多いので、ルーターレンタル等も含めて550円で利用できるのはかなりお得なオプションであると言えるでしょう。

ワイモバイルユーザーが選ぶべき光回線は?他の光回線を選ぶのはどう?

光回線は新規契約時にキャッシュバックを貰えるところが多く、より高額キャッシュバックを貰えるところの方がお得なのでないかと疑問があります。

実際のところどうなのでしょう。

キャッシュバック等を考慮してもソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンク光にはキャッシュバック30,000円(代理店経由時)、工事費無料という特典があります。さらに1回線でもワイモバイルを使っていれば月1,650円、2年で39,600円お得になるので、トータルで61,512円もお得になります。

一方、auひかり(代理店経由)の場合の特典は、キャッシュバックは最大62,000円と工事費無料です。

キャッシュバック単体で見たらauひかりの方が良いものの、セット割によるスマホ代の割引を含めればソフトバンク光と差はなくなります。

これはあくまで2年間の利用に限った話で、長く使えば使うほどにソフトバンクを光を使った方がお得なので、やはりおすすめはソフトバンク光となります。

ソフトバンク光に申し込む

光コラボを使えない場合は他の光回線を選ぶ必要あり

ソフトバンク光は光コラボであり、エリアも全国と広いです。しかし集合住宅に住んでいる場合は注意が必要。

マンションによってはフレッツ光系の光回線に対応していない場合があり、その場合は光回線が使えません。

なおその場合はエリア別に以下の光回線が対応していることが多いです。

【まとめ】ワイモバイルユーザーはソフトバンク光がおすすめ

ワイモバイルのおうち割光セットは、ソフトバンク光とセットで使うことで最大1,650円の割引を受けることができます。

他の光回線を選ぶよりもずっとお得ですから、ワイモバイルユーザーはソフトバンク光を選ぶことをおすすめします。

ソフトバンク光の公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました