光回線

楽天モバイルユーザーにおすすめの光回線は?楽天ひかりとのセット割(1年間無料)が終了した今選ぶべき光回線まとめ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

光回線を選ぶ際、まず重視すべきスマホとのセット割。

ドコモユーザーならドコモ光、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光やNURO光というように、セット割の対象を選ぶのが基本です。

ただ楽天モバイルにはセット割がない為、安易に楽天ひかりを選ぶのはおすすめできません。

格安SIMで無制限使える楽天モバイル!

楽天モバイルの特徴

  • 3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、無制限で3,278円
  • 楽天市場で買い物する人は実質無料とするこも可
  • エリア・回線速度は大幅改善
  • パートナー回線(au回線)も無制限に変更(以前は5GBまで)
  • 通話料も無料
  • ワンストップMNP対応(予約番号不要でMNP可)
お得情報

  • iPhone15シリーズ20,000円割引
  • MNPで最大12,000ポイントプレゼント(実質1年無料)
  • iPhoneの実質価格が全キャリア最安、AppleStoreよりも安い
  • 楽天市場でのポイント還元率UP
  • 楽天市場で10,000円買い物すれば実質678円〜、25,000円買い物すればほぼ無料

\申し込みはこちら/
楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルと楽天ひかりのセット割はなし(1年間無料特典は終了)

以前までは楽天モバイルは、楽天ひかりとセットで利用すると楽天ひかりの月額料金が1年間無料となる特典がありました。

しかし、現在はその特典が終了。

セットで使うことによる割引・キャッシュバック等の特典は現在行われていません。

【光コラボ】楽天ひかりのプラン・料金・キャッシュバック・口コミを徹底調査!楽天市場でよく買い物するなら利用の価値があるかも
楽天ひかりは楽天が提供する光回線で、光電話や光テレビにも対応している光回線サービスです。 楽天市場でのポイントも増えるといったメリットもあり、また他社から乗り換えると毎月2,200円の割引を1年間受けられるという特典も行われています。 本記...

楽天ひかりの特典(楽天モバイル利用の条件なし)

楽天ひかりでは1年間無料特典が終了した代わりに、新たな月額料金割引特典が始まりました。

ただこの特典は、楽天モバイルユーザーでなくても利用可能です。

他社光から乗り換えで楽天ひかりの月額料金が1年間2,200円割引

 戸建てマンション
通常基本料金5,280円4,180円
割引後1年目:3,080円
2年目〜:5,280円
1年目:1,980円
2年目〜:4,180円
合計
割引額
26,400円26,400円

他社の光コラボから乗り換えた場合に限り、楽天ひかりの月額料金が1年間2,200円(税抜2,000円)割引されます。

トータルで26,400円の割引です。

楽天ポイントが+1倍(SPU)

楽天ひかりを利用することで、楽天市場でのポイントアップ率が+1倍となります。

1万円の買い物をした場合、100ポイント多く貰えるということですね。

ただし以下の注意点があります。

  • 期間限定ポイントとして付与
  • ポイント獲得上限は月間5,000ポイント

楽天ひかりよりも、他社のキャッシュバック・工事費無料特典の方がお得

以前までは1年間月額料金無料という特典があったのでそれなりのメリットがあったので、楽天ひかりにもそこそこのメリットがありました。

しかし現在はセット割が終了。

乗り換えであれば毎月2,200円の割引が受けられるものの、そこまで良い特典ではないですし、工事費が無料の特典がないといった点からコスパはあまりよくないというのが実情です。

以下は楽天ひかりの特典と、他社で契約した場合のキャッシュバック・工事費の特典です。

 割引または
キャッシュバック
工事費
楽天ひかり26,400円戸建て:19,800円
マンション:16,500円
ドコモ光最大35,000円0円
auひかり最大72,000円0円
ソフトバンク光最大37,000円0円
ビッグローブ光
最大63,000円0円

楽天ひかりの特典は26,400円。しかし他社は工事費が無料となる分もあわせるとそれを大きく超えるものもあります。

楽天モバイルユーザーはどうやって光回線を選べば良い?

ここまでで、楽天モバイルユーザーにとって楽天ひかりがベストの光回線ではないということがわかりました。では楽天モバイルユーザーはどのように光回線を選べばよいのでしょうか。

コスパ・評判の良い光回線から選ぶ

セット割は無視し、コスパの良い光回線から選びましょう。

ただコスパと言っても月額料金だけではなく、キャッシュバックや工事費用等も考える必要があります。

  • キャッシュバック・・・6万円以上貰える光回線もあり
  • 工事費用・・・無料の場合もあれば20,000円近くかかる場合も
  • 月額料金・・・光回線によって料金差あり

なお、トータルでコスパが良いおすすめの光回線は後述しているのでぜひ確認してみてください。

エリア・マンションで利用可能なものから選ぶ

光回線はエリアによって使えるものと使えないものが決まっていたり、それぞれのマンションで対応している光回線しか使えなかったりということがあり、必ずしも使いたいものが使えるとは限りません。

ちなみにauひかりやNURO光は以下の通りエリア外の地域があります。

  • auひかり・・・中部・関西・沖縄は非対応
  • NURO光・・・北海道、関東圏、中部圏、関西圏、中国圏の一部、九州圏の一部が対応(下記図参照)
  • ソフトバンク光・・・全国

【NURO光の提供エリア】

NURO光エリアコスパ面で最もおすすめするのはauひかりですが、auひかりのエリア外であったり、マンションが非対応の場合は他の光回線から選ばなければなりません。

格安SIMの楽天モバイルを使っている人におすすめの光回線3つ

ここでは、楽天モバイルを使っている人におすすめの光回線を詳しく紹介していきます。

auひかり|エリア内ならベスト!高額キャッシュバックで月額料金も安い

auひかり

auひかり
回線種類
独自回線
セット割スマホau、UQモバイル
月額料金
戸建1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
マンション4,180円
初期費用
3,300円
契約期間
3年
中途解約金
戸建4,730円
マンション2,730円
工事費用戸建41,250円
マンション33,000円
工事費用割引額実質無料
(35ヶ月間工事費相当額を割引)
最大キャッシュバック72,000円
オプション電話:550円
(特典等の条件、加入を推奨)
対応エリア
全国
(関西・中部・沖縄除く)
申し込み先auひかり
特徴・キャンペーン情報
  • au・UQモバイルでセット割による割引あり
  • 月額料金が安く、キャッシュバックは最大72,000円と高額
  • 工事費も実質無料でコスパ良し
  • 以前あった撤去費用(戸建てタイプ)も支払いの必要なしに変更

auひかりを選ぶべき人

  • auひかりのエリア内で利用可能な人
  • マンションがauひかりに対応している人

auひかりは月額料金が他社よりも安く、さらに高額なキャッシュバックを貰うことができる非常にコスパが良い光回線です

ただ注意すべきなのが、auひかりは一部エリアで対象外となる点。またエリア内であってもマンションが未対応で利用できないケースもあります。

もし使えない場合は以降で紹介している光コラボ系から光回線を選びましょう。

auひかりに申し込む

auひかりの詳細、評判・口コミをチェック!

ソフトバンク光|光コラボで全国で利用可、工事費無料・高額キャッシュバックでコスパ良し

フレッツ光からソフトバンク光

ソフトバンク光
回線種類
光コラボ
セット割スマホソフトバンク・Y!mobile
月額料金
戸建5,720円
マンション4,180円
初期費用
3,300円
契約期間
2年
中途解約金
戸建5,720円
マンション4,180円
工事費用戸建新規(派遣工事):31,680円
無派遣工事:4,620円
転用:0円
マンション新規(派遣工事)31,680円
無派遣工事:4,620円
転用:0円
工事費用割引額実質無料(※1)
(24ヶ月間工事費相当額を割引)
最大キャッシュバック37,000円
オプション電話:550円
(セット割の適用条件)
対応エリア
全国
申し込み先ソフトバンク光

※1:土日工事や夜間工事等の追加料金がある場合は割引対象外

特徴・キャンペーン情報
  • フレッツ光回線なので全国で対応可
  • ソフトバンク・Y!mobileとのセット割でスマホ料金が安くなる
  • キャッシュバック最大37,000円
  • 工事費が実質無料

ソフトバンク光を選ぶべき人

  • auひかりのエリア外で利用できない人
  • フレッツ光対応のマンションに住んでいる人

ソフトバンク光はキャッシュバックが多いコスパの良い光回線。

auひかりほどのコスパではないものの、光コラボの中では十分トップクラスと言えるコスパです。

またauひかりはエリアが限定的でしたが、ソフトバンク光は光コラボで、エリアは全国で対応しているマンションも多いです。

もしauひかりがエリア外・非対応マンションにより使えない場合はこちらがおすすめとなります。

ソフトバンク光に申し込む

ソフトバンク光の詳細、評判・口コミをチェック!

まとめ:楽天モバイルユーザーは楽天ひかりよりもコスパの良い光回線から選べばOK

楽天モバイルと楽天ひかりのセット利用は、あらためて計算すると実はそこまでお得ではありません。

その為、セット割を適用するよりも高額キャッシュバックが貰える光回線か、月額料金が特に安い光回線にした方が合計のコスパは良くなる場合があります。

セット割と聞くとついお得だと感じて盲目的に選びがちですが、注意しましょう。

【2024年5月徹底比較】光回線のおすすめランキング!月額料金やキャッシュバック、工事費用からあなたに適した選び方を紹介
本記事では数ある光回線を徹底比較、月額料金だけでなくキャッシュバックや工事費用などを含めてお得に使える光回線を紹介します。 【総合】光回線おすすめランキング おすすめランキング No.1 auひかり ・ダークファイバーを使った独自回線 ・a...
タイトルとURLをコピーしました