学習の進め方に関連した記事一覧

学習の進め方に関する情報を掲載した記事です。学習に困った時に頼りになる情報や注意点について紹介しています。

【おすすめ記事】

知育とは?なぜ幼児期の知育が大切なの?0歳から6歳まで年齢別のポイント、注意点をドンと整理!
親であれば、誰もが一度は、子どもの能力を引き出すために何かできないかと考えたことがあるのではないでしょうか。特に幼児期の子どもはスポンジのように知識や力を吸収できるため、この時期に「知育」をすることが大切であると言われています。「知育」とい...

 

【記事一覧】

スポンサーリンク
通信教育

Z会幼児・小学生コースの先取りは正直どう?意味はある?実年齢より上の内容を学習するメリットと注意点

小学校に入る前から家庭学習の習慣が身に付いている子は、手元にあるプリントや通信教材をどんどん進めていきます。あっという間に解き終わっているのを見ると、「もっと難しい問題にふれさせてあげたほう良いのでは?」と感じてしまいますよね。そこでおすす...
知育お役立ち情報

子どもの勉強は幼児のうちから始めるべき理由は?勉強を嫌がる時の対処法も紹介

勉強というと、鉛筆を持って集中し、机に向かって椅子に座っているイメージがありますよね。「小さい頃からお絵かきや塗り絵が大好き」という子もいれば、「5歳になっても全然じっと座っていられない」という子もいるでしょう。小学生になれば授業が始まりま...
プログラミング

【2021年度】プログラミング教育が中学でも必修化!新学習指導要領は何を重視しているの?家庭でできることはある?

2020年度に小学校でプログラミング教育が始まったことは大きなニュースになりましたが、実は中学校でも2021年度からプログラミング必修化されます。プログラミング教育は、IT化が進む現代社会で子どもたちが生きていくために、欠かせない学びですよ...
知育お役立ち情報

幼児から学習習慣をつけるためには何をやったらいいの?勉強グセをつけるコツを紹介

積極的に勉強できるような子に育てたいなら、幼児期から学習習慣を身につけさせるのがおすすめです。そうすることで、小学校以降の勉強に取り組みやすくなり、学んだ知識や経験は子どもにとっても大きな財産となるでしょう。文部科学省の「人間力の向上を図る...
プログラミング

プログラミング教室の種類には何がある?教室選びの前に知っておきたいこと

プログラミング教育は、2020年度より小学校で必修化され、2021年度から中学校でも始まります。子どもの習い事にプログラミング教室を検討する人も増えていますが、月謝や先生の質が気になりますよね。ただ、月謝や指導方法で選ぶ前に「プログラミング...
知育お役立ち情報

幼児・未就学児におすすめの検定4選!検定料や問題数、合格基準、自宅受検についても紹介

子どもの数が少ないことや、知育や育脳といった教育熱の高まりもあり、幼児期から検定の受検を考える人も多いようです。一方で「幼児から検定を受けるのは少し早いのでは?」と感じる方もいるでしょう。しかし、検定に向けて学習に取り組んだり、合格すること...
英語

子どもをバイリンガルに育てる時は弊害やデメリットに要注意!子どもの英語教育は本当に必要かを考える

小学校で英語が必修化されたこともあり、昨今は子どものバイリンガル教育に注目する人が増えています。バイリンガルという言葉を聞くと、まるで母語のように英語(外国語)をスラスラと話しているイメージがありますが、バイリンガル教育を行うことによる弊害...
知育お役立ち情報

エドワード・セガンの「3段階の名称練習」とは?モンテッソーリ教育との関連や実践方法・注意点まとめ

子どもの言葉の発達は、親にとって気になるものですよね。大体1歳前後で最初の言葉を話し始め、2歳頃になると2語文を話すようになると言われていますが、言葉の発達は個人差がとても大きいです。1歳前から話し始める赤ちゃんもいれば、2歳頃でも言葉が出...
知育お役立ち情報

知育とは?なぜ幼児期の知育が大切なの?0歳から6歳まで年齢別のポイント、注意点をドンと整理!

親であれば、誰もが一度は、子どもの能力を引き出すために何かできないかと考えたことがあるのではないでしょうか。特に幼児期の子どもはスポンジのように知識や力を吸収できるため、この時期に「知育」をすることが大切であると言われています。「知育」とい...
英語

子どもの英会話教室は週1だと意味ないの?教室以外での学びを継続してこそ英語力は身に付く

小学校でも英語教育が必修化された今、子どもに英語が話せるようになって欲しいという思いから子どもを英会話教室に通わせる家庭も多いです。しかし一方で、「子どもを英会話教室に通わせるのは意味がない」という意見も聞かれますが、実際はどうなのでしょう...
スポンサーリンク